チーズ作り

2ヶ月熟成させたチーズ(またチーズその4)

チーズに生える色々なカビ(またチーズその3) の続き

第2弾これは、2ヶ月熟成させた自家製チーズ第2弾です。
袋から取り出して様子を見てみましょう。

カビがポツポツまたカビがポツポツと生えてきました。
この青カビは、ダメなカビなので取り除きます。

もう食べなくてもダメなカビである事くらい分かりますよ。(笑)

このチーズは、3ヶ月熟成を目標としてましたので、本当はあと1ヶ月熟成させたいのですが、これ以上保存しても、必ずカビが生えてくるので、熟成を終了させて食べてしまうことにします。

そのまま食べるまずは、そのまま食べてみます。

おお、以前より美味しくなってる!!

白カビチーズ系っぽい香りと深みがあります。
まだ少し若いような気がしますが、もう十分に美味しいです。

ちなみに、このチーズは、水分38%です。
オランダのゴーダチーズは、同程度の水分量で、熟成期間が2ヶ月~1年です。
私の自家製チーズも2ヶ月の熟成ですから、ゴーダチーズの熟成期間が短いものと同じレベルになったのかな?と思います。

ゴーダチーズは、熟成させるときに、表面をロウやフィルムでコーティングしています。
自家製チーズも、ゴーダチーズのように何かで表面をコーティングする事が出来たら、カビの心配なく長期熟成できそうです。
それができたら、いよいよ日本の何処の家庭でも作れるチーズのスタイルが確立できるのではないでしょうか?

言いすぎかな…?

ポテトのチーズ焼き自家製チーズで、ポテトのチーズ焼きを作りました。

チーズは、焼いてもとろけませんでした。
とろけないチーズなので、ポテトとチーズは口の中で調和せずに、独立して味を主張してます。
あまりポテトと一緒に焼いた意味が無いかもしれませんが、焼いたチーズだけで食べると、これまた美味しいです。
表面がこんがり茶色く色付き、香ばしくなり、まるでスモークチーズの表面みたいで、なかなか良い味出してます。

チーズパンチーズパンを焼きました。

パンの中にサイコロのチーズが入ったものを作ろうとしたのですが、パン生地にチーズを混ぜるときに、チーズが潰れるので、そのまま潰して練り込みました。
だから、チーズ練りこみパンです。

これがウマイ!

家族に大好評でした。
8歳の息子は「また作ってね。」と言ってくれましたが、このパンを作るには、まずチーズから作らなければいけないのだよ~。
このチーズを作るためには、ヨーグルトの水を切り、乾燥に1ヶ月、熟成に2ヶ月、合計3ヶ月必要で、それ以外にもカビとの戦いがあり、そうやすやすと作れる物じゃないのだよ~。

また息子は、私のせいでチーズはヨーグルトから作られると思っているみたいですが、ヨーグルトからチーズを作るのは、極めて稀なんです。
チーズは、その歴史からして、牛乳に凝固材を入れて作るのがスタンダードな作り方なのです。
私が、日本の一般家庭で作れるチーズを目指した結果、このような特殊な作り方になってしまいました。
果たして、この作り方を一般の人がやるか?と言われると大いに疑問ですが、過去に誰もやったことの無い領域だと思うので、何か大発見があるかも知れません。
このまま突き進もうと思います。

第1弾と第3弾さて、こちらは2ヶ月熟成させた自家製チーズ第1弾と第3弾です。
これらは順調で、今のところカビの気配はありません。
このまま半年間熟成させるつもりです。

続き 自家製の6ヶ月熟成チーズが美味しくできました(またチーズその5)

家庭でのチーズ作り まとめ

手作りバームクーヘン

キャンプスイーツ

2020/11/20

バームクーヘンの焼き方を丁寧に詳しく説明します

バームクーヘンの焼き方を丁寧に詳しく説明します バームクーヘンを手作りできるってご存知ですか? 手作りするには炭火が必要なので、炭火を使うキャンプのようなシチュエーションでバームクーヘンを作ってみませんか。 手作りする方法や注意点を詳しく丁寧に説明します。 これを読んだ人が絶対失敗しないようにと思って、考えられる失敗とその対策を丁寧に書いたので、文字数が多くなってしまいましたが、気になる部分だけ読んでください。 ↓過去にバームクーヘンを作った記事↓オトコ中村の楽しい毎日キャンプでバウムクーヘンを焼く 第1 ...

ReadMore

ゴマをする

たれ・ソース・ドレッシング

2020/11/2

ごまドレッシングの作り方 6年かけて到達したレシピを紹介!

ごまドレッシングの作り方6年かけて到達したレシピを紹介! ゴマドレッシングの作り方は、6年前に紹介したことがあります。その時のレシピでも十分に美味しかったです。 それから6年の歳月を経て、はるかに美味しいレシピに到達したのでご紹介します。 【目次】1.美味しいゴマドレッシングを食べたければゴマを自分で擦るべし2.ゴマドレッシングの材料3.ゴマドレッシングの作り方3ー1.ゴマを炒る → 冷ます3ー2.ゴマを擦る3ー3.材料を混ぜる4.ボトルに詰める5.手作りゴマドレッシングをサラダにかけて食べる6.まとめ7 ...

ReadMore

手作りニューヨークキャラメルサンド

スイーツ

2020/10/23

ニューヨークキャラメルサンドを手作りする

ニューヨークキャラメルサンドを手作りする ニューヨークキャラメルサンドという、めちゃくちゃ美味しいお菓子があるのをご存知ですか? それを手作りしてみます。 【目次】1.ニューヨークキャラメルサンドとは2.ニューヨークキャラメルサンドはあまり売ってない3.作っているのは東京玉子本舗4.ニューヨークキャラメルサンドを作る4−1.まずクッキー生地を仕込む4−2.キャラメルを作る4−3.クッキーを焼く4−4.キャラメルを切り分ける4−5.ビヨーンと伸びるキャラメルを作るには経験値だけでなく水飴も必要4−6.キャラ ...

ReadMore

挽き肉のトマトバジル炒め丼温玉乗せ

その他の料理

2020/10/14

にんべん だしとスパイスの魔法シリーズ ひき肉のトマトバジル炒めの商品レビューとレシピ 

にんべん だしとスパイスの魔法シリーズひき肉のトマトバジル炒めの商品レビューとレシピ レシピブログのモニターで、にんべん だしとスパイスの魔法シリーズ ひき肉のトマトバジル炒めをいただきました。 これです。 速水もこみち氏が共同開発したという商品です。この商品のレビューと、これを使ったアレンジレシピをご紹介します。 先日ご紹介した、白身魚のレモンソテーと同じ「にんべん だしとスパイスの魔法シリーズ」の商品です。 先日、白身魚のレモンソテーについて、あまりにもボロカスに書いてしまいました。 オトコ中村の楽し ...

ReadMore

白身魚のレモンソテー

その他の料理

2020/10/12

にんべん だしとスパイスの魔法シリーズ 白身魚のレモンソテーの商品レビューとレシピ

にんべん だしとスパイスの魔法シリーズ 白身魚のレモンソテーの商品レビューとレシピ レシピブログのモニターで、にんべん だしとスパイスの魔法シリーズ 白身魚のレモンソテーをいただきました。 これを見たときの第一印象は お、化学調味料無添加か、いい商品かも? 2〜3人前か、我が家は4人家族だから中途半端やな〜。 といった印象です。 もこみち氏が共同開発しているという事ですが、私は、もこみち氏の事はあまり詳しく知らないのですが、料理にオリーブオイルを多用する印象だけはあります。それ以外の事は、全く知らないので ...

ReadMore

-チーズ作り

© 2020 オトコ中村の楽しい毎日 Powered by AFFINGER5