その他の漬物・発酵

本当に甘い甘酒を作る

2015年2月14日

甘酒は、蒸したもち米と水と麹を混ぜて、60~65℃で約8時間保温して作ります。
一般家庭で作る場合、炊飯器の保温機能を使えば60~65℃での保温が可能なので、材料を混ぜて炊飯器に入れて一晩保温したら簡単に出来るらしいです。

ところが、我が家には炊飯器がありません。
我が家では、お米を陶器製の鍋(土鍋のようなもの)で炊いているのですが、これが、とっても美味しく炊けるので、炊飯器が必要ないのです。

けど、炊飯器が無いと、60~65℃での保温というのが難しいのです。
甘酒を保温するためだけに炊飯器を買うなんてアホな話は無いですよね。
だから炊飯器無しで甘酒を作っているという訳です。

今までの甘酒作りでは、まず最初は、甘酒の材料を混ぜた鍋を、タオルで包んで保温しましたが、これはすぐに冷めるのでダメでした。
また今度は、鍋を65℃くらいのお湯と共に発泡スチロールケースに入れて保温しましたが、これも、数時間で冷めてダメでした。

今まで作ったものは、どれも中途半端に甘い甘酒ばかりで、未だかつて、本当に甘い甘酒を作った事がありません。

今度こそは、絶対に成功させて見せる!!
という強い意気込みで、今回の挑戦が始まりました。

今回の注目は、試行錯誤の末に開発した「60~65℃保温システム」です!!

60~65℃保温システムを使って甘酒を仕込む

保温大鍋に、たっぷりのお湯を入れて火にかけ、その中に甘酒の材料を入れた小鍋を入れます。
要するに湯煎です。

温度計で常に湯煎の温度を計りながら火加減を調節します。
とろ火にすると、温度が一定に保たれるちょうど良い加減になります。
これが「60~65℃保温システム」です。
ただの火力調整とも言います。

そして、夜も遅いので、このままの状態で私は寝ることにします。
翌朝になったら、きっと本当に甘い甘酒が完成してる事でしょう。

そして翌朝…

温度おっ!62℃。
保温システム成功!!
やったぜ!!

で、甘酒はどうなってるでしょうか?

甘酒試食してみましょう。

ん!?

あまり甘くないぞ!

何じゃこりゃ~!!

もうしばらく保温してみる

保温追加で約6時間保温しました。

甘酒これでどうかな?

ん!?

あまり甘くないぞ!!

さっきとあまり変わってない。
またしても、あまり甘くない甘酒を作ってしまった~!!

ガーン!

このあまり甘くない甘酒を、どのように消費しようかな~。

ドクダミ生春巻

京都御苑の野草

2021/6/16

ドクダミのおすすめの食べ方5選

ドクダミのおすすめの食べ方5選 ドクダミは、あの独特な匂いのため、敬遠する方も居ますが、昔から十薬(じゅうやく)と呼ばれ薬草として親しまれていました。また、ベトナムでは食材として食べられています。 今回は、これを食材として注目したいと思います。ドクダミは、あの匂いのために、扱いを間違うと、とんでもなくマズイ料理になるでしょう。しかし、上手に使いこなすと食材としてとても個性的な魅力を発揮します。 どうしても匂いがダメで食べる事ができないという方も、お茶にすれば飲めるはずです。ドクダミ茶も健康効果が期待できま ...

ReadMore

小松菜のぬか漬け

その他の漬物・発酵

2021/6/9

小松菜のぬか漬けは美味しいだけでなく腸活もできるのでオススメ

小松菜のぬか漬けは美味しいだけでなく腸活もできるのでオススメ 腸内環境を改善してくれるぬか漬け。小松菜は、下漬けをしてから、本漬けをするという2段階の漬け方をするとめちゃくちゃ美味しくなります。これを読めば小松菜の美味しい漬け方が理解できますよ。 【目次】1.家で漬物を漬けるメリット2.下漬け(塩水に漬ける)3.漬物石がない場合4.下漬けにかかる時間は6〜24時間程度5.下漬け完了6.本漬け(糠に漬ける)7.本漬け完了8.小松菜のぬか漬け完成9.まとめ10.動画で説明 ぬか漬けといえば、まずキュウリですけ ...

ReadMore

2年放置した糠床

その他の漬物・発酵

2021/6/2

2年以上放置した糠床を復活させることはできるのか

2年以上放置した糠床を復活させることはできるのか 糠漬けを食べると腸内環境を改善させることが期待できます。ところが、我が家では糠床を毎日かき混ぜるのが面倒で、2年間も放置してしまいました。2年間も放置した糠床はどのような状態になっているのでしょうか。そして、糠床は復活できるのでしょうか? 【目次】1.糠漬けを放置した理由2.家で糠漬けを漬ける事の意義3.2年以上放置した糠床4.糠床を復活させる4−1.2日後4−2.また2日後(復旧開始から4日後)4−3.さらに4日後(復旧開始から8日後)4−4.さらに2日 ...

ReadMore

オタール・エクストラ・青陶器

未分類

2021/5/27

コニャックのオールドボトルを愉しむ 簡単なコルクを折らない開栓方法もご説明します

コニャックのオールドボトルを愉しむ 簡単なコルクを折らない開栓方法もご説明します オールドボトルとは、ボトル詰されてから10年以上経ったボトルの事です。 今回は、ボトル詰めから30年以上経ったコニャックのオールドボトルを2本ご紹介します。 30年以上経ったボトルになると、コルクが風化してボロボロになり、ブランデー成分が固まってコルクと瓶がへばり付き、開栓が非常に困難になりますが、コルクが折れない開栓方法もご紹介します。 【目次】1.今回ご紹介するオールドボトル2本1−1.カミュ・ナポレオン・エクストラ1− ...

ReadMore

戻した干しナマコ

その他の料理

2021/5/19

高級食材干しナマコの戻し方とオイスターソース炒めの作り方

高級食材干しナマコの戻し方とオイスターソース炒めの作り方 珍しい中華料理の高級食材である干しナマコを料理します。料理法も普通の食材と違う独特な食材なのです。 【目次】1.干しナマコとは2.干しナマコの戻し方2−1.12時間後2−2.さらに12時間後(戻し始めから24時間経過)2−3.さらに12時間後(戻し始めから36時間経過)2−4.さらに12時間後(戻し始めから48時間経過)2−5.さらに12時間後(戻し始めから60時間経過)2−6.さらに12時間後(戻し始めから72時間経過)2−7.さらに5日経過(戻 ...

ReadMore

-その他の漬物・発酵

© 2021 オトコ中村の楽しい毎日 Powered by AFFINGER5