納豆

お米納豆

2015年9月17日

今まで何度か納豆の実験を行いました。

このように、いろいろと納豆の実験はやってきたのですが、まだまだやってない実験がある事に気が付きました。

以前、一人暮らしをしていた頃ですが、旅の途中で古くなったおにぎりを食べたらご飯が糸を引いていたという事がありました。
おにぎりがどのくらい古かったか忘れましたが、作ってから24時間以上は経過していたと思います。
季節は5月のゴールデンウィークでした。
それは、明らかに糸を引いていました。

「これを食べているところを人に見られると、変な人だと思われる。」と、人に見られないように食べたのを覚えているので、糸を引いていたのは間違いないです。
貴重な食料ですから、もったいないので残さず食べたのですが、お腹は壊しませんでした。
それって、私のお腹が強かったのでしょうか?
それとも、納豆菌が繁殖していたから大丈夫だったのでしょうか?
この答えを出すには、実際にお米で納豆を作る実験をしてみなければいけません。
果たして、お米にも納豆菌は繁殖するのでしょうか?

実験する前に、少し調べてみましたが、どうやらお米にも納豆菌は繁殖するみたいです。
ご飯を炊飯器で保温したままにすると、茶色くなったり、臭くなるのは、納豆菌の仲間が、ご飯に繁殖するのが原因みたいです。
ただ、糸引く納豆のようになるかどうかは、インターネットで検索した程度では明確な情報は見つかりませんでした。
ならば実験するしかありません。

お米納豆を作る

実験は、炊きたてご飯に納豆菌を混ぜて保温します。
大豆とお米を入れ替えただけで、大豆で納豆を作るのと同じ方法です。

納豆に熱湯を注ぐまず、納豆菌を取り出すために、市販の納豆に熱湯を注ぎます。

熱湯をご飯に注ぐ納豆に注いだ熱湯を、炊きたてご飯に振りかけます。
これで納豆菌がご飯に付くのです。

混ぜるご飯を混ぜます。

納豆容器に入れる市販の納豆が入っている容器に、入れます。

ラップをするラップを被せます。

穴を開けるラップには、串か何かで数箇所穴を開けておきます。
納豆菌は、多湿を好みますが、水浸しではいけません。
また、酸素も必要なので、ラップに穴を開ける必要があります。
その条件を満たすには、市販の納豆と同じようにしてやるのが最高なのです。

保温容器に入れる発泡スチロールの保温容器に、60℃くらいのお湯がたっぷり入ったタッパーと、お米納豆のもとを入れます。

1日保温蓋を閉めて1日保温します。

1日後24時間後。
微妙に腐ったご飯のような臭いと、納豆の臭いが入り混じったような臭いがします。
ちょっとヤバイかも…

お米納豆糸は引きませんが、食べてみると納豆の香りと、何故か麹のような香りもします。
空気中の麹菌が入り込んだのでしょうか。
腐ってはいないと思います。
糸は引いてないけど、納豆菌は繁殖しているでしょう。
納豆の香りと少し麹の香りがする冷ご飯という味です。

醤油とからしを混ぜる大豆の納豆と同様に、醤油とからしを混ぜてみました。

お米納豆とご飯お米納豆を、あったかご飯と共にいただきます。

あ~ご飯が進む…

んな訳あるか!!

ご飯でご飯が食えるかっ!!

さて、実験の結果、お米にも納豆菌は繁殖する事が分かりましたが、糸引く納豆にはなりませんでした。
あの時のおにぎりは何だったのでしょう?

ウクレレ

DIY

2022/1/12

ウクレレのブリッジ故障をゼラチンで修理する方法

ウクレレのブリッジ故障をゼラチンで修理する方法 趣味でやってるウクレレのブリッジが剥がれてしまいました。修理は、単純にブリッジを接着すれば済むのですが、接着剤に、あのゼリーを作るゼラチンを使う方法をご紹介します。これは5000年以上昔から行われてきた木工技術を応用した物です。そして、無事に修理できましたが、最後に衝撃の事実が発覚しました。 【目次】1.ブリッジが剥がれる2.楽器に木工用ボンドは使いません3.楽器用の接着剤4.今回使用する接着剤は?5.修理開始6.ゼラチンで接着する6−1.1日経過7.弦を張 ...

ReadMore

舞茸で肉を溶かす

その他の漬物・発酵

2021/12/29

舞茸のタンパク質分解酵素で肉を溶かして出来たものは…?

舞茸のタンパク質分解酵素で肉を溶かして出来たものは…? 舞茸にはタンパク質を分解する(プロテアーゼ)という酵素が含まれています。だから舞茸で肉を溶かす事ができます。実験の結果、予想外の事が起こりました。 【目次】1.舞茸のタンパク質分解能力は凄い2.舞茸で肉醤を作れるのでは?3.腐らないようにするには?4.実験開始5.思い切って方向転換6.お味は?7.今回の実験で分かった事8.動画で説明 舞茸のタンパク質分解能力は凄い 以前から、舞茸にタンパク質分解酵素が含まれているという事は、知識としては知ってました。 ...

ReadMore

自家製タコサラダ

たれ・ソース・ドレッシング

2021/12/21

タコサラダの作り方 あのスパイスを使うと激ウマになる!

タコサラダの作り方あのスパイスを使うと激ウマになる! 激ウマのタコサラダをご紹介します。手作りのドレッシングに、後述するスパイスを入れるのが決め手になります。何年もかかって、この味を出せるようになりました。 【目次】1.まずはタコサラダドレッシングを作る1–1.タコサラダドレッシングの材料1–2.スパイスの説明と入手方法1–3.タコサラダドレッシングの作り方2.こんな物をご紹介(これもオススメ)3.タコサラダを作る3–1.タコサラダの材料3–2.タコサラダの作り方4.タコサラダの完成5.まとめ6.動画で説 ...

ReadMore

沸騰した牛乳に卵を注ぐ

チーズ作り

2021/12/13

沸騰したミルクに卵を注いでチーズができるのか?

沸騰したミルクに卵を注いでチーズができるのか? 海外の動画で、沸騰したミルクに卵を注いでチーズを作るという動画があります。 果たして、本当にそんな方法でチーズを作る事ができるのでしょうか?実際に動画にある通りのレシピで試してみようと思います。 【目次】1.こんな動画です2.チーズの材料3.では実践!4.チーズの味と作ってみて分かった事5.再挑戦!6.チーズとホエーの重さを計る7.チーズの味と2回作って分かった事8.まとめ9.動画で説明 こんな動画です https://www.youtube.com/wat ...

ReadMore

年間ランキング2021

その他

2021/12/1

年間ランキング2021「低温調理」と「酢玉ねぎ」が上位に

年間ランキング2021「低温調理」と「酢玉ねぎ」が上位に 12月になりました。2021年も、あとわずか。今回は、初の試みで、年間ランキングを発表したいと思います。 当ブログは2012年に始まって、コツコツと記事を書いてきました。おかげさまでもうすぐ10年です。通算で1000記事は書きましたが、初期の記事は内容が薄いものが多く、そういった記事は統廃合されたりして、2021年12月1日現在で405記事あります。その中で、2021年に最も読まれた記事のベスト10を発表したいと思います。 それと、後半には、平均ペ ...

ReadMore

このブログを書いてる人

オトコ中村
京都在住で2児の父 40代 料理を通じて皆が健康で幸せになればいいなと思っている。
ツイッターで更新情報など色々呟いてます。
詳しくは プロフィールのページ をご覧ください。

-納豆