納豆

お米納豆

2015年9月17日

今まで何度か納豆の実験を行いました。

このように、いろいろと納豆の実験はやってきたのですが、まだまだやってない実験がある事に気が付きました。

以前、一人暮らしをしていた頃ですが、旅の途中で古くなったおにぎりを食べたらご飯が糸を引いていたという事がありました。
おにぎりがどのくらい古かったか忘れましたが、作ってから24時間以上は経過していたと思います。
季節は5月のゴールデンウィークでした。
それは、明らかに糸を引いていました。

「これを食べているところを人に見られると、変な人だと思われる。」と、人に見られないように食べたのを覚えているので、糸を引いていたのは間違いないです。
貴重な食料ですから、もったいないので残さず食べたのですが、お腹は壊しませんでした。
それって、私のお腹が強かったのでしょうか?
それとも、納豆菌が繁殖していたから大丈夫だったのでしょうか?
この答えを出すには、実際にお米で納豆を作る実験をしてみなければいけません。
果たして、お米にも納豆菌は繁殖するのでしょうか?

実験する前に、少し調べてみましたが、どうやらお米にも納豆菌は繁殖するみたいです。
ご飯を炊飯器で保温したままにすると、茶色くなったり、臭くなるのは、納豆菌の仲間が、ご飯に繁殖するのが原因みたいです。
ただ、糸引く納豆のようになるかどうかは、インターネットで検索した程度では明確な情報は見つかりませんでした。
ならば実験するしかありません。

お米納豆を作る

実験は、炊きたてご飯に納豆菌を混ぜて保温します。
大豆とお米を入れ替えただけで、大豆で納豆を作るのと同じ方法です。

納豆に熱湯を注ぐまず、納豆菌を取り出すために、市販の納豆に熱湯を注ぎます。

熱湯をご飯に注ぐ納豆に注いだ熱湯を、炊きたてご飯に振りかけます。
これで納豆菌がご飯に付くのです。

混ぜるご飯を混ぜます。

納豆容器に入れる市販の納豆が入っている容器に、入れます。

ラップをするラップを被せます。

穴を開けるラップには、串か何かで数箇所穴を開けておきます。
納豆菌は、多湿を好みますが、水浸しではいけません。
また、酸素も必要なので、ラップに穴を開ける必要があります。
その条件を満たすには、市販の納豆と同じようにしてやるのが最高なのです。

保温容器に入れる発泡スチロールの保温容器に、60℃くらいのお湯がたっぷり入ったタッパーと、お米納豆のもとを入れます。

1日保温蓋を閉めて1日保温します。

1日後24時間後。
微妙に腐ったご飯のような臭いと、納豆の臭いが入り混じったような臭いがします。
ちょっとヤバイかも…

お米納豆糸は引きませんが、食べてみると納豆の香りと、何故か麹のような香りもします。
空気中の麹菌が入り込んだのでしょうか。
腐ってはいないと思います。
糸は引いてないけど、納豆菌は繁殖しているでしょう。
納豆の香りと少し麹の香りがする冷ご飯という味です。

醤油とからしを混ぜる大豆の納豆と同様に、醤油とからしを混ぜてみました。

お米納豆とご飯お米納豆を、あったかご飯と共にいただきます。

あ~ご飯が進む…

んな訳あるか!!

ご飯でご飯が食えるかっ!!

さて、実験の結果、お米にも納豆菌は繁殖する事が分かりましたが、糸引く納豆にはなりませんでした。
あの時のおにぎりは何だったのでしょう?

セイタカアワダチソウ

鴨川の野草

2021/7/24

セイタカアワダチソウの美味しい食べ方

あの力強い野草のセイタカアワダチソウは、美味しく食べる事ができます。セイタカアワダチソウの美味しい食べ方を3種類ご紹介します。ホンマに美味しいですからね。これを読めばセイタカアワダチソウを見る目が変わりますよ。 【目次】1.セイタカアワダチソウについて2.セイタカアワダチソウの効能3.セイタカアワダチソウの採取4.セイタカアワダチソウの味5.セイタカアワダチソウのアク抜き6.セイタカアワダチソウの料理法を考える7.セイタカアワダチソウの白和え8.セイタカアワダチソウのケーキ9.セイタカアワダチソウパン10 ...

ReadMore

中村家の長期熟成発酵食品

その他の漬物・発酵

2021/7/17

長期熟成発酵食品の勧め 中村家秘蔵の発酵食品5種を紹介 7年熟成○○の味に驚愕!

長期熟成発酵食品は微生物の力と時間をかける事によって、食品が思いもよらない変化を遂げるので、面白いです。今回は中村家秘蔵の長期熟成発酵食品5種をご紹介します。 【目次】1.魚醤2.3年味噌3.7年梅干し4.4年酒粕5.4年奈良漬6.まとめ7.動画で説明 魚醤 これは魚醤です。魚醤は魚を原料に作る醤油の事です。 イワシと塩を瓶に漬けて、1年以上放置しておいたら魚醤になります。 これは2021年4月19日に仕込みました。この画像を撮影したのは2021年7月10日なので、仕込んでから、もうすぐ3ヶ月です。 【魚 ...

ReadMore

ワインビネガーのボトル詰め

2021/7/10

材料3つ!超簡単ワインビネガーの手作り

市販の酸化防止剤不使用のワインと、あと2つの材料を容器に入れて放置するだけで、美味しいワインビネガーを作る事ができます。 お酢は、お酒を発酵させて作る発酵食品です。だからお酢を手作りすることができます。 また、完成したワインビネガーを使ったドレッシングの作り方もご紹介します。 これを読めば、ワインを買ってきて、そこからワインビネガーを作る事ができるようになりますよ。 【目次】1.ワインビネガーの材料2.ワインビネガーを仕込む2−1.仕込んでから2日後2−2.さらに1日後(仕込んでから3日後)2−3.さらに ...

ReadMore

自家製柴漬け

その他の漬物・発酵

2021/7/22

京都人が教える柴漬けをお家で漬けるレシピ 乳酸発酵で美味しくできます

京都の伝統的な漬物である柴漬けを、ご家庭で簡単に漬ける方法をご紹介します。乳酸発酵させるから、美味しいだけでなく、腸内環境にも良いですよ。 【目次】1.6月〜8月は柴漬けの季節2.柴漬けの材料3.柴漬けの仕込み4.赤紫蘇漬けを仕込む5.柴漬けを漬けてから4時間後6.漬け始めて1日後7.漬け始めから3日後8.本漬け9.柴漬けの完成10.まとめ11.動画で説明 6月〜8月は柴漬けの季節 柴漬けの柴というのは、赤紫蘇の意味です。ナスとかキュウリとかを赤紫蘇と一緒に漬けて乳酸発酵させた、京都の伝統的なお漬物です。 ...

ReadMore

ワインビネガーを仕込む

2021/6/23

お家で出来るブドウジュースからワインビネガーを作る方法

ワインビネガーを、お家でブドウジュースを発酵させて作る事ができます。赤ワインビネガーと白ワインビネガー両方の作る方法をご紹介します。 【目次】1.ブドウジュースからワインビネガーを作る流れ2.ブドウジュースからワインを作る3.ワインの完成4.ワインビネガーを仕込む4−1.仕込んでから6日経過4−2.仕込んでから8日経過4−3.仕込んでから10日経過4−4.仕込んでから21日経過4−5.仕込んでから31日経過4−6.仕込んでから45日経過5.ワインビネガーの味6.ワインビネガーを作って思った事7.動画で説明 ...

ReadMore

このブログを書いてる人

オトコ中村
京都在住で2児の父 40代 料理を通じて皆が健康で幸せになればいいなと思っている。
ツイッターで更新情報など色々呟いてます。
詳しくは プロフィールのページ をご覧ください。

-納豆