京都御苑の野草

猫じゃらし(エノコログサ)を食べる

2012年9月28日

猫じゃらし1誰もが知っている猫じゃらしです。
猫じゃらしは、エノコログサというイネ科の植物です。
これも食べることができるという情報を、本から得ました。
正直びっくりしました。
あまり気が進みませんが、食べられると言うなら食べてやろうじゃないか。

猫じゃらし2という事で、少し収穫。
調べてみると、猫じゃらしは、アワの祖先らしいです。
アワは、猫じゃらしを品種改良して作ったものなのです。
それなら食べても問題ないだろうけれど、ゴワゴワの毛に包まれて、食べにくそう。
そもそも、アワでさえ、現在ほとんど食べられていないのに、それの原種となると、手強そうですね。
手強いのを覚悟で挑んでみようと思います。

さて、猫じゃらしをどのように食べる?

見るからに、普通に茹でたり焼いたりしても食べられなさそうです。

野生の植物は、野生の調理法で調理してみましょう。

あるアウトドアの本に載っていた方法で食べてみようと思います。

猫じゃらし野生の調理法

猫じゃらしの毛を焼く火であぶって毛を焼く。

たれを付けるたれ(醤油)をつける。

あぶる再び火であぶると、ポップコーンのようにはじけて食べられる。

本にはそう書いてありました。

焼き猫じゃらし焦げた。

全く弾けていない。

 

むむ…

 

猫じゃらしもう一回やってみよう。

また火であぶるさっきよりも慎重に焼いてみる。

全く弾けない。

焼き猫じゃらし2また焦げた。
ガスの火だと、温度が高すぎるのかな?

まいっか。

焼き猫じゃらし3食べてみた。

バリボリと醤油の焦げたせんべいのような味。
皮が硬く、嫌な感じで口に残る。

しかし、何とか食べることはできた。
食べたという事実は残ったが、それ以上の感動は、無いかも。

猫じゃらしを茶にする

猫じゃらしを煎る今度は、干したやつを煎って茶にしてみよう。

煎り猫じゃらしゴマを煎った時のような香りがしてきた。

あれ!?

 

ポンッ!

 

ポンッ!

 

ポップコーンのように、ポンッ!ポンッ!て弾ける音がしている。

猫じゃらしポップコーン弾けたやつだけを集めてみた。

茶を作る過程で、偶然作ることに成功した、これが猫じゃらしパフ!

食べてみたけど、少なすぎて、あまり味がわかりません。
強いて言うなら、サクサクとして煎りゴマのような香ばしさがあります。
それと、硬い皮が口の中に残ります。

これを、まとまった量作ろうと思えば、途方も無い労力が必要だろうな。
ほんの少しだけでも作れたのだから、これで満足しておきます。

猫じゃらし茶茶にしてみた。

おいしい。
今回、初めておいしいと言う言葉が出ました。
麦茶のような、そば茶のような、さっぱり香ばしいお茶です。
一応おいしいというモノができたから、これで満足しておきます。

自家製ブラータチーズをプチトマトと共に

チーズ作り

2021/3/2

ブラータチーズの作り方 幻のチーズと呼ばれ、高度な製造技術が必要とされるが、お家で手作りする方法を試行錯誤して見つけました!

ブラータチーズの作り方幻のチーズと呼ばれ、高度な製造技術が必要とされるがお家で手作りする方法を試行錯誤して見つけました! ブラータというのは、イタリア語で「バターのような」という意味で、細かく割いたモッツァレラチーズと生クリームを合わせて、さらにそれをモッツァレラチーズの皮で包んだ物です。作るのに手間がかかる事と、その製造の難易度の高さから、幻のチーズと呼ばれています。その幻のチーズを手作りすることができました。これを読めばブラータチーズの作り方が分かります。 【目次】1.ブラータチーズとは2.【余談】ブ ...

ReadMore

鉄鍋棒餃子

ダッチオーブン・スキレット 麺料理

2021/2/19

スキレットで鉄鍋棒餃子を焼く|鉄鍋棒餃子のルーツについても考える

スキレットで鉄鍋棒餃子を焼きます。スキレットは鉄で出来ているので、スキレットで棒餃子を焼けば鉄鍋棒餃子になります。鉄鍋棒餃子のルーツを探り、ご家庭で本場中華の味を簡単に楽しめるレシピをご紹介します。 【目次】1.鉄鍋棒餃子は中華料理では無い!?2.中国にある細長い餃子3.日本での鉄鍋棒餃子の始まり4.ターリャンフォシャオが鉄鍋棒餃子のルーツで無いと考える根拠5.本当の鉄鍋棒餃子のルーツ6.3種類の皮で鉄鍋棒餃子を焼く7.餡の材料7−1.餡の作り方8.棒餃子を包む8−1.餃子の皮で包む8−2.春巻きの皮で包 ...

ReadMore

スキレットで焼いた味の素餃子

ダッチオーブン・スキレット 麺料理

2021/2/11

スキレットで美味しい餃子を焼く方法を「味の素の冷凍餃子」と「手作り餃子」の2方向から詳しく説明

スキレットで美味しい餃子を焼く方法を「味の素の冷凍餃子」と「手作り餃子」の2方向から詳しく説明 スキレットで餃子を焼くと、とんでもなく美味しく焼けます。 外はカリッと香ばしく、中はふっくら焼けるのです。 テフロン加工のフライパンで焼く断然美味しいですが、スキレットに慣れない人が焼くとこびり付く恐れがあります。 ここでは、スキレットに慣れない方でも上手に焼く方法を、味の素の冷凍餃子と手作り餃子の2パターンの餃子を焼いてご説明します。 【目次】1.スキレットについて2.いきなり話は脱線しますが3.話は戻ります ...

ReadMore

自家製穀物酢

2021/2/12

お家で出来る酢の作り方(基本編)【穀物酢】これを読めば誰でも作る事ができます!

お酢は、アルコールが発酵してできた発酵食品です。お酢ができる原理さえ理解すれば酢を作ることができます。お家で簡単に作れる酢の基本編として、穀物酢を作りながら、お酢作りについて詳しく説明していきます。 【目次】1.酢のできる原理2.酢酸菌の入手方法3.穀物酢の材料3−1.焼酎について3−2.水について3−3.市販の酢について3−4.りんごについて4.酢を作るのに適した容器5.穀物酢の仕込み方6.酢酸発酵に適した温度7.酢酸発酵が行われているかの見極め7−1.水滴で判断する7−2.蓋の凹みで判断する7−3.匂 ...

ReadMore

男のアップルシナモンロールパン

ダッチオーブン・スキレット パン系

2021/1/23

男のアップルシナモンロールパンの作り方 スキレットで焼く男の味

男のアップルシナモンロールパンの作り方スキレットで焼く男の味 リンゴとシナモンを甘く煮込んだプレザーブがたっぷり入ったアップルシナモンロールパンを作ります。普通は生地をケーキ型などに入れてオーブンで焼くのですが、今回はスキレットを使ってガスの直火で焼きます。分厚い鉄のフライパン、スキレットで焼くので「男のアップルシナモンロールパン」と名付けました。味は、鉄フライパンで焼いた男の味がします。 【目次】1.スキレットとは2.アップルシナモンロールパンの作り方3.アップルシナモンロールパンの材料 8人前4.アッ ...

ReadMore

-京都御苑の野草

© 2021 オトコ中村の楽しい毎日 Powered by AFFINGER5