その他の漬物・発酵

紅生姜を作って梅酢を消費

梅干を手作りすると、梅酢が残ります。
1kgの梅で梅干を作り、それを1年かけて食べ終わった頃には、約150mlの梅酢が残ります。
梅酢は、梅のエキスだから、体に良いはずなので捨てるなんてとんでもない。
ただ、塩分が濃いために、使い道が限られてきます。

私なりの梅酢の利用法をいろいろ試してみましたが、どれも多少の問題点があるのです。
以下に、梅酢の利用法と問題点を挙げてみました。

○醤油の代用として使う → ちょっと味に無理があるし、すぐに飽きる。
○料理の隠し味に使う → 使い方によっては確かに効果があるが、ほんの少量しか消費できない。
○ご飯を炊くときに少量混ぜる → 一風変わったご飯になるがすぐに飽きる。
○柴漬けを漬ける → 柴漬けは美味しいが、手がかかる。

どれも梅酢の消費という観点からみると、魅力的ではありません。

そこで期待される消費方法が紅生姜です。
紅生姜を手作りすると効果的に梅酢を消費する事が出来て、しかも美味しいのです。
市販の紅生姜は、中国産で着色料、酸味料、防腐剤、その他添加物が入っていたりしますが、手作りだと好きな産地の生姜で好きな配合で作る事が出来ます。

余談ですが、日本では平成24年のデータによると、高知県の収穫量が24000tで、51.6%と最も多く、2位が熊本県の6890tで14.8%、3位が宮崎の4220tで9.1%となってます。

さて、それでは紅生姜を作ってみますが、まず簡単バージョンの作り方から紹介します。
本当の作り方は後ほど紹介しますので。
簡単な作り方でも市販の物とは別次元の美味しさですよ。

まずは簡単紅生姜の作り方

【材料】
生姜 1p(新生姜でも可)
梅酢 生姜と同じくらいの量

※この分量で、市販の紅生姜1袋分くらいになります。
※本当は新生姜を使うみたいですが、私の好みで、ひね生姜での作り方を紹介しています。

しょうが高知県産生姜を1p買ってきました。

みじん切りにする皮を剥いてみじん切りにして、適当な容器に入れます。
新生姜なら皮を剥かなくても良いです。
みじん切りが面倒ならスライスでも良いです。

梅酢で満たす梅酢で満たして、冷蔵庫で1日置いておきます。

1日後翌日。
梅酢が生姜に浸み込みました。
とりあえずこれで完成です。
3日以上置くと味が落ち着いて、もっと美味しくなります。

紅生姜ごはん紅生姜ご飯。
あったかご飯に紅生姜を混ぜてみました。

う~ん、イマイチ。

紅生姜は美味しいのですが、あったかご飯に混ぜるだけという調理法がいけなかった。
…と私は思ったのですが、6歳の娘は美味しいと言って食べました。

UFOの薬味にする焼きそばUFOの薬味にしました。

これは美味しい!

紅生姜が効いて、味が引きしまります。
手作りだと梅酢と生姜の香りが良く、酸味も品が良く、ピリッとした辛味も快いです。

次にちゃんとした紅生姜の作り方

生姜生姜を買ってきました。
これで400gあります。

本当は新生姜を使うのですが、私の好みでひね生姜にしました。
ひね生姜というのは、新生姜ではない普通の生姜の事です。
ひね生姜を使うと、生姜の風味が強く仕上がります。

皮を剥くまず皮を剥きます。
新生姜なら皮を剥かなくても良いです。

皮を剥いたら333gになりました。
という事は、67gも捨てたことになりますね~。

う~む。

皮を剥く手間と、それを捨てる事を考えると…
5~7月の新生姜が手に入る時期なら、新生姜を使った方が良いかもしれないです。

と言うよりも、普通は新生姜で作ります。
私の好みで、勝手にひね生姜を使っているのです。

スライスする適当にスライスします。
スライスしないで塊のまま作る場合もありますが、味が浸み込みやすそうなので、先にスライスしました。

塩をまぶす生姜の重さに対して3%の重さの塩をまぶして…

重石をのせる重石をのせて1時間くらい置きます。
1時間後に水気を絞って…

干す天日で半日干します。
こうする事によって生姜の組織が柔らかくなるそうです。
結局は、天気が曇りだったので、天日干しではなく、陰干しみたいになりました。
まあ、大差はないでしょう。

適当な容器に入れる干した生姜を適当な容器に入れて…

梅酢を入れる赤梅酢をひたひたになるまで入れます。

赤梅酢の量は量ってませんが、100mlくらいだったと思います。

1日後1日後。
浸み込みました。

刻んで試食刻んで頂いてみます。
予想通り、生姜のピリピリがよく効いた味になりました。
濃厚な味で食べ応え十分です。
もちろん美味しいです。

牛丼に紅生姜牛丼のトッピングにしました。

おいし~い!

味がピリッと引き締まります。
紅生姜は、ちゃんとした作り方で作ると、濃厚な風味で格別です。
この味を知ってしまったからには、もう市販の紅生姜は食べられません。

ブドウのタルト

キャンプスイーツ ダッチオーブン・スキレット

2020/9/25

キャンプでブドウのタルトとカレーを作る in 花背山の家

キャンプでブドウのタルトとカレーを作る in 花背山の家 京都市左京区にある花背山の家にやってきました。 私の娘が通う小学校では、5年生は毎年秋に、ここ花背山の家で3泊4日の野外学習があるのですが、今年はコロナの影響で野外学習は中止になりました。 5年生の娘は、中止になってガッカリしておりました。 可哀想なので、娘と娘の友達3人を連れて独自で1泊2日の野外学習にやってきたのです。 という訳で、メンバーは中村家4人と娘の友達3人の計7人でやってきました。 1日目の夜は焚き火でカレーライスを作り、ブドウのタル ...

ReadMore

自家製ガリガリ君

その他のスイーツ

2020/9/21

ガリガリ君を手作りする 意外と簡単にできたのでレシピ紹介します

ガリガリ君を手作りする意外と簡単にできたのでレシピ紹介します 年間4億本も売れている国民的アイス「ガリガリ君」の手作りに挑戦したら意外にも簡単に、本物に匹敵するものができました。その手作りレシピが完成するまでの過程と、完成したレシピをご紹介します。 【目次】1.まずは本物のガリガリ君から学ぶ2.ガリガリ君試作第1弾3.ガリガリ君試作第2弾4.ガリガリ君を手作りするレシピ5.まとめ6.動画で説明 まずは本物のガリガリ君から学ぶ 手作りするのは定番のソーダ味です。 ガリガリ君って、外側のシャーベットみたいな層 ...

ReadMore

イワシのなれずし

その他の漬物・発酵

2020/9/15

イワシのなれずしを作る イワシと塩とご飯を真夏のベランダに1ヶ月放置して作る

イワシのなれずしを作るイワシと塩とご飯を真夏のベランダに1ヶ月放置して作る 滋賀県の名物で鮒寿司という発酵食品があります。鮒寿司は、琵琶湖のニゴロブナと塩とご飯を真夏の熱い時期に漬け込んで熟成発酵させて作ります。 発酵食品が大好きな私も鮒寿司を作ってみたいと思いましたが、ニゴロブナが入手困難なので、代わりにどこでも売っているイワシで作る事にしました。 動画もあります。 動画は、オトコ中村自らが語り、視覚的に分かりやすいので併せてご覧ください。 けど動画は、長ったらしくならないように細かい説明を省略してます ...

ReadMore

自家製カマンベールチーズ

チーズ作り

2020/9/1

カマンベールチーズの作り方 自宅で材料3つで出来る方法

カマンベールチーズの作り方自宅で材料3つで出来る方法 カマンベールチーズを、自宅で材料3つで作る方法をご紹介します。特別な道具とか必要ありません。普通のご家庭にある調理道具があれば作れます。もし道具がなくても100均で揃えることもできます。 この方法を守れば、白カビ菌を失敗せずに育てることができます。 工場で作られる製法とは違います。私が何年もかけて試行錯誤を繰り返し、普通のご家庭で作れる方法にアレンジしました。 ブログの方がより論理的に詳しく書いてあるので、詳しく知りたい方は、このブログをじっくり読んで ...

ReadMore

美味しいビール

ビール

2020/8/26

家で缶ビールを美味しく飲む方法 簡単にきめ細やかな泡を持続させる方法もご紹介します!

家で缶ビールを美味しく飲む方法簡単にきめ細やかな泡を持続させる方法もご紹介します! 厳しい残暑が続きますが、皆様は健やかにお過ごしでしょうか。2020年の夏、私の住む京都は、7月は梅雨が長引き、あまり暑くなかったですが、梅雨が明け、8月に入り本格的な暑さが到来しました。京都は、8月下旬でも連日体温を超える猛暑が続いております。 そんな時はビールがうまいですね。 家で、普通の缶ビールを美味しく飲む為の予備知識をご説明するとともに、美味しく飲むためのとっておきの方法をお伝えします。 動画もあります。併せてご覧 ...

ReadMore

-その他の漬物・発酵

© 2020 オトコ中村の楽しい毎日 Powered by AFFINGER5