味噌作り

天地返し(2015年手前味噌 その3)

2015年9月4日

今年も手前味噌を仕込む (2015年手前味噌 その1)
仙台味噌・西京味噌を仕込む (2015年手前味噌 その2)
の続き

手前味噌これは、今年(2015年)1月に仕込んだ手前味噌10kgです。
だいたい7月頃には、蓋を開けて底から中身をかき混ぜる天地返しを行うのですが、9月に入るまで何もせずに放置しておりました。
天地返しをする事を忘れていました。

いや、忘れていたと言うより、面倒だから忘れたふりをしてたのかもしれません。
とにかく、今まで一度も蓋を開けて中を見た事がありません。
カビにやられていないでしょうか。
では、蓋を開けてみましょう。

蓋を開けるジャーン!
思っていたより被害は少なかったです。

あの猛暑を、何の対策も施さずに、これだけの被害で乗り切ったのだから、むしろ上出来かもしれません。
これは、仕込んだときに、味噌の表面にカビ防止のために塩をまき、その上にラップをピチっとしました。

しかし私は、塩をまいた部分はラップが密着せずに、空気が入り込み、逆にカビが生えるのではないかと疑いを抱いています。
確かに塩をまいたら塩の部分はカビを予防できると思いますが、塩は数日で溶けます。
塩が溶けてしばらくは、表面の塩分濃度が高い状態になっているので、ある程度予防できるでしょう。
しかし、何ヶ月も経てば、塩も全体に馴染み、表面の塩分濃度が高いとは言えなくなります。
そうなれば、カビの予防効果はどの程度なのでしょうか。

私の考えでは、やはりカビの予防効果は、ラップをピタッと貼り付けて、空気を遮断し、如何に空気を遮断できたかで決まると思います。
これは、今後も検証していこうと思います。

天使返しするカビを取り除いて、天地返しをしました。
味見しましたが、もう十分に美味しい味噌になっています。
10月くらいまで置いたらもっと美味しくなるでしょう。
我が家には、昨年仕込んだ味噌が少し残っているので、それを食べきったら、これを食べ始める予定です。

仙台味噌これは、今年(2015年)1月に仕込んだ仙台味噌5kgです。
これも仕込んでから一度も面倒を見てません。
中身はどうなっているでしょうか。

蓋を開けるジャーン!
縁の部分にカビが発生してます。
先ほどの手前味噌よりもカビの被害は少ないです。
これは、仕込んだときに、味噌の表面に塩をまかずにラップをピチっとしました。
この仙台味噌の方が、先ほどの手前味噌よりも塩分濃度が高いので、カビの予防効果に関して同じ条件でないから同等に比べられないのですが、とにかく表面に塩をまかなかったこちらの方がカビの被害は少ないです。

繰り返しになりますが、やはりカビの予防効果は、ラップをピタッと貼り付けて、空気を遮断し、如何に空気を遮断できたかで決まると思います。
そのために、表面に塩をまくと、塩の隙間から空気が入り込み、カビの予防効果が下がると思います。

そしてこの事については、今後も検証していきます。

天地返しするカビを取り除いて、天地返しをして、塩をまかずにラップをしました。
これは、まだまだ熟成させます。
先ほどの手前味噌を全て食べるまで手を付けません。

手前味噌10kgを食べきるのは、我が家では10ヶ月くらいかかるので、友達に2kgくらいお裾分けしても、来年(2016年)春~夏くらいまでは残るでしょう。
という事は、来年春~夏くらいまで熟成させると言う事。

この仙台味噌は、それだけ長期間熟成しても美味しくなるばかりなので、いっこうに構いません。
また経過を報告しますね。

続き 最強の西京白味噌完成 (2015年手前味噌 その4)

ウクレレ

DIY

2022/1/12

ウクレレのブリッジ故障をゼラチンで修理する方法

ウクレレのブリッジ故障をゼラチンで修理する方法 趣味でやってるウクレレのブリッジが剥がれてしまいました。修理は、単純にブリッジを接着すれば済むのですが、接着剤に、あのゼリーを作るゼラチンを使う方法をご紹介します。これは5000年以上昔から行われてきた木工技術を応用した物です。そして、無事に修理できましたが、最後に衝撃の事実が発覚しました。 【目次】1.ブリッジが剥がれる2.楽器に木工用ボンドは使いません3.楽器用の接着剤4.今回使用する接着剤は?5.修理開始6.ゼラチンで接着する6−1.1日経過7.弦を張 ...

ReadMore

舞茸で肉を溶かす

その他の漬物・発酵

2021/12/29

舞茸のタンパク質分解酵素で肉を溶かして出来たものは…?

舞茸のタンパク質分解酵素で肉を溶かして出来たものは…? 舞茸にはタンパク質を分解する(プロテアーゼ)という酵素が含まれています。だから舞茸で肉を溶かす事ができます。実験の結果、予想外の事が起こりました。 【目次】1.舞茸のタンパク質分解能力は凄い2.舞茸で肉醤を作れるのでは?3.腐らないようにするには?4.実験開始5.思い切って方向転換6.お味は?7.今回の実験で分かった事8.動画で説明 舞茸のタンパク質分解能力は凄い 以前から、舞茸にタンパク質分解酵素が含まれているという事は、知識としては知ってました。 ...

ReadMore

自家製タコサラダ

たれ・ソース・ドレッシング

2021/12/21

タコサラダの作り方 あのスパイスを使うと激ウマになる!

タコサラダの作り方あのスパイスを使うと激ウマになる! 激ウマのタコサラダをご紹介します。手作りのドレッシングに、後述するスパイスを入れるのが決め手になります。何年もかかって、この味を出せるようになりました。 【目次】1.まずはタコサラダドレッシングを作る1–1.タコサラダドレッシングの材料1–2.スパイスの説明と入手方法1–3.タコサラダドレッシングの作り方2.こんな物をご紹介(これもオススメ)3.タコサラダを作る3–1.タコサラダの材料3–2.タコサラダの作り方4.タコサラダの完成5.まとめ6.動画で説 ...

ReadMore

沸騰した牛乳に卵を注ぐ

チーズ作り

2021/12/13

沸騰したミルクに卵を注いでチーズができるのか?

沸騰したミルクに卵を注いでチーズができるのか? 海外の動画で、沸騰したミルクに卵を注いでチーズを作るという動画があります。 果たして、本当にそんな方法でチーズを作る事ができるのでしょうか?実際に動画にある通りのレシピで試してみようと思います。 【目次】1.こんな動画です2.チーズの材料3.では実践!4.チーズの味と作ってみて分かった事5.再挑戦!6.チーズとホエーの重さを計る7.チーズの味と2回作って分かった事8.まとめ9.動画で説明 こんな動画です https://www.youtube.com/wat ...

ReadMore

年間ランキング2021

その他

2021/12/1

年間ランキング2021「低温調理」と「酢玉ねぎ」が上位に

年間ランキング2021「低温調理」と「酢玉ねぎ」が上位に 12月になりました。2021年も、あとわずか。今回は、初の試みで、年間ランキングを発表したいと思います。 当ブログは2012年に始まって、コツコツと記事を書いてきました。おかげさまでもうすぐ10年です。通算で1000記事は書きましたが、初期の記事は内容が薄いものが多く、そういった記事は統廃合されたりして、2021年12月1日現在で405記事あります。その中で、2021年に最も読まれた記事のベスト10を発表したいと思います。 それと、後半には、平均ペ ...

ReadMore

このブログを書いてる人

オトコ中村
京都在住で2児の父 40代 料理を通じて皆が健康で幸せになればいいなと思っている。
ツイッターで更新情報など色々呟いてます。
詳しくは プロフィールのページ をご覧ください。

-味噌作り