肉料理 燻製

本格鶏ハムに挑戦!

鶏ハム作りに挑戦です。

いきなり話は脱線しますが、ロースハムとボンレスハムは、何が違うかご存知でしょうか?
もう10年以上も前の話ですが、私はこの違いが分からずに、伊藤ハムのお客様相談室に電話をして聞いた事があります。

その回答は、ロースハムは、豚ロースを使ったハム、ボンレスハムは、豚モモ肉を使ったハムで、使用している部位が違うと丁寧に答えてくれました。

そして、話は戻るのですが、ハム作り初挑戦なので、まだ上手に作れるかどうか分からないので、まずはリーズナブルな鶏ムネ肉で挑戦してみようと思います。
鶏ハムは、よく簡単に作れるレシピが公表されてますが、私はその正反対を行く本格的な豚ロースハムを作る工程で作ってみます。

◆本格的な鶏ハムの作り方

〈材料〉
鶏ムネ肉 約1kg
塩 大さじ3
砂糖 大さじ1
コショウ 適当
タイム 適当
月桂樹 1枚
〈燻材〉
サクラのスモークウッド 適量
ピート粉末 サクラのスモークウッドに対して2割くらいの量
〈工程〉 所要時間4~5日
塩漬け→2日
塩抜き→1時間
冷蔵庫で乾燥→半日
常温に戻す→1時間
50~60℃で熱乾燥→1時間
50~60℃で燻製→2時間
休ませる→1時間
70~75℃でボイル→1.5時間
冷蔵庫で寝かせる→1日
完成!

鶏ムネ肉まず、鶏ムネ肉を買ってきました。
3枚合わせて約1kgです。

◆塩漬け→2日

塩漬けするムネ肉の皮をめくってタッパーに入れ、塩・砂糖・コショウ・タイム・月桂樹を入れる。

揉みこむ塩を揉みこんで溶かします。
完全には溶けませんが、全体に行き渡れば良いです。
これを冷蔵庫に入れ、1日経ったら裏返し、もう1日、合計2日置きます。

2日後2日経過しました。

◆塩抜き→1時間

塩抜き大き目の容器に水を張って塩を抜きます。
時々水を替えます。

味見する塩抜きが完成したら、端をちょっと切って、加熱して味見します。
塩が濃いと感じたら、ちょうど良いと感じるまで塩抜きを延長します。
今回は、塩抜き1時間で味見して、少し塩辛かったので、さらに15分塩抜きして味見したらOKでした。
ハーブが効いて、この時点でも十分に美味しかったです。

◆冷蔵庫で乾燥→半日

乾燥クッキングペーパーで表面の水分をふき取ってから冷蔵庫でラップをせず半日置きます。

◆常温に戻す→1時間

常温に戻す冷蔵庫から出して、常温に戻します。

紐で縛る紐で縛ります。
縛り方が分からなかったので、適当にグルグルに巻きました。
2枚を合体させて1本に、もう1枚は、そのまま1本にしました。

◆50~60℃で熱乾燥→1時間

熱乾燥蓋付きバーベキューコンロに炭を1個だけ燃やして肉を乾燥させます。

蓋をして1時間蓋をすると、内部の温度が50~60℃になっているはずですが、計ってないから分かりません。

◆50~60℃で燻製→2時間

煙をセットサクラのスモークウッドを点火して、その上にピート粉末を振りかけます。

肉をセット肉をセットする。

蓋をして2時間蓋をして2時間。

2時間後色が付きました。

◆休ませる→1時間

休ませる色だけでなく、しっかりと スモーキーな香りもします。

ラップで包むラップを2重にして包みます。

◆70~75℃でボイル→1.5時間

ボイルお湯の温度が高くなると、肉が硬くなるので温度計必須です。
ガスコンロの火を極弱火にして蓋をしたら、放っておいても72℃くらいをキープしました。
ラップで包んだのは、肉の旨味が抜けてしまわないようにするためです。

水で冷ますボイルが完了したら水で冷まします。

◆冷蔵庫で寝かせる→1日

寝かすラップをはがして、冷蔵庫で1日置いたら完成です。

◆完成!

鶏ハムスライスして、そのまま食べてみます。

うまい!!

本当にスモーキーなハムになっています。
あの鶏ムネ肉がこんなに変身するなんて…
パサパサで大味の鶏ムネ肉が、これがしっとりハムになっています。
驚きの変化です。

ハムエッグハムを使った料理ということで、ハムエッグを作ってみました。
味は普通のハムエッグです。
しかしちゃんとハムの味してます。

どうでもいい事かもしれませんが、卵は双子でした。

ポテサラハムたっぷりのポテサラ。
普通にハムたっぷりのポテサラの味です。
ちゃんとハムの味してます。

ハムサンドハムたっぷりのハムサンド。
ハムが活かされて美味しいです。

鶏ハムは、素材が鶏ムネ肉なのに、ロースハムのような味に感じられました。
コストパフォーマンスに優れています。

けど、安い素材が美味しく変身したとはいえ、スモークの香りは良かったのですが市販のハムを凌駕するほどの味ではありませんでした。
これを豚ロースで作ったら、失神するほど美味しいハムが出来るのではないでしょうか。

やってみるしかありませんね~。

イワシのなれずし

その他の漬物・発酵

2020/9/15

イワシのなれずしを作る イワシと塩とご飯を真夏のベランダに1ヶ月放置して作る

イワシのなれずしを作るイワシと塩とご飯を真夏のベランダに1ヶ月放置して作る 滋賀県の名物で鮒寿司という発酵食品があります。鮒寿司は、琵琶湖のニゴロブナと塩とご飯を真夏の熱い時期に漬け込んで熟成発酵させて作ります。 発酵食品が大好きな私も鮒寿司を作ってみたいと思いましたが、ニゴロブナが入手困難なので、代わりにどこでも売っているイワシで作る事にしました。 動画もあります。 動画は、オトコ中村自らが語り、視覚的に分かりやすいので併せてご覧ください。 けど動画は、長ったらしくならないように細かい説明を省略してます ...

ReadMore

自家製カマンベールチーズ

チーズ作り

2020/9/1

カマンベールチーズの作り方 自宅で材料3つで出来る方法

カマンベールチーズの作り方自宅で材料3つで出来る方法 カマンベールチーズを、自宅で材料3つで作る方法をご紹介します。特別な道具とか必要ありません。普通のご家庭にある調理道具があれば作れます。もし道具がなくても100均で揃えることもできます。 この方法を守れば、白カビ菌を失敗せずに育てることができます。 工場で作られる製法とは違います。私が何年もかけて試行錯誤を繰り返し、普通のご家庭で作れる方法にアレンジしました。 ブログの方がより論理的に詳しく書いてあるので、詳しく知りたい方は、このブログをじっくり読んで ...

ReadMore

美味しいビール

ビール

2020/8/26

家で缶ビールを美味しく飲む方法 簡単にきめ細やかな泡を持続させる方法もご紹介します!

家で缶ビールを美味しく飲む方法簡単にきめ細やかな泡を持続させる方法もご紹介します! 厳しい残暑が続きますが、皆様は健やかにお過ごしでしょうか。2020年の夏、私の住む京都は、7月は梅雨が長引き、あまり暑くなかったですが、梅雨が明け、8月に入り本格的な暑さが到来しました。京都は、8月下旬でも連日体温を超える猛暑が続いております。 そんな時はビールがうまいですね。 家で、普通の缶ビールを美味しく飲む為の予備知識をご説明するとともに、美味しく飲むためのとっておきの方法をお伝えします。 動画もあります。併せてご覧 ...

ReadMore

ミックスベリーのゼリー

その他のスイーツ その他の料理

2020/8/18

たこ焼き器を100倍活用する13種のアレンジレシピを紹介!

関西の家庭ならどこにでもあるたこ焼き器、アレンジ次第でものすごく多様な働きをしてくれます。 たこ焼き器を100倍活用する13種のレシピをご紹介します。 【目次】 1.たこ焼き器で焼売(シュウマイ) 2.たこ焼き器でレアチーズケーキ 3.たこ焼き器でプチケーキ 4.たこ焼き器で爽やかグレープフルーツゼリー 5.たこ焼き器でミックスベリーのゼリー 6.たこ焼き器でホットケーキ 7.たこ焼き器であんこ入りホットケーキ 8.たこ焼き器でベーコン&チーズ焼きおにぎり 9.たこ焼き器でシンプルに醤油焼きおにぎり 10 ...

ReadMore

国産豚方ロース塊

低温調理 肉料理

2020/8/11

豚肉の低温調理が美味い!ローストポーク・トンテキ・スペアリブ煮込み・角煮・コンフィ(2020最新版)

以前お伝えした 低温調理が美味しい理由を化学的に考察する の理論を踏まえて豚肉を調理してみます。 その記事を、お読みでない方に結論だけお伝えします。 【前回の結論】60~66℃の範囲で24時間くらい低温調理すれば、だいたいどんな肉でも柔らかく美味しく調理できる。 詳しく知りたい方は オトコ中村の楽しい毎日  1 user低温調理が美味しい理由を化学的に考察するhttps://otokonakamura.com/lowtemper02/前回、ローストビーフと厚切りステーキを低温調理で作り ...

ReadMore

-肉料理, 燻製

© 2020 オトコ中村の楽しい毎日 Powered by AFFINGER5