味噌作り

手前味噌・仙台味噌・八丁味噌を仕込む(手前味噌2014 その1)

2014年2月23日

毎年恒例の味噌作り。
2014年仕込みの味噌を、紹介させていただきます。

今年仕込んだ味噌は、まず定番の手前味噌(普通の味噌)。
そして、昨年仕込んで、とても美味しかったので、また再びの仙台味噌。
さらに、今回初挑戦となる八丁味噌。

以上3種類を仕込みました。

普通の味噌 こちらは【普通の味噌 熟成期間6ヶ月~】

〈材料〉
大豆 1.6kg
米麴 1.6kg
塩 640g

完成量は、6kgくらい。
基本の配合です。

熟成期間6ヶ月~と言いましても、夏を越さなければ美味しくなりません。
1月に仕込んだら6ヵ月後は、7月ですが、7月ではまだ美味しくなりません。
夏を越して9月、できれば10月まで熟成させます。
とは言うものの、我が家の味噌在庫が4月には底を付く予定なので、7月くらいから、ちょっとずつ使用する予定です。

味噌の無い空白期間を作らないために、とにかく大量に仕込もうと思いましたが、家にある一番大きい鍋では、大豆1.2kgをゆでるのが限界で、2つの鍋でゆでました。

また、米麹を仕込むとき、家にある一番大きい鍋で米を蒸すのは、8合が限界で(来シーズンは1合足して9合蒸してみようと思ってます。)8号の蒸し米を米麹にすると、約1.6kgの米麹になります。
この量が、我が家の1回で仕込める量の限界ではないでしょうか。

※米麹の作り方は 米麴作りに挑戦! をご覧ください。
※味噌の作り方は 手前味噌作り をご覧ください。

仙台味噌 こちらは【仙台味噌 熟成期間10ヶ月~】

〈材料〉
大豆 2.1kg
米麴 1.2kg
塩 900g

2つのタッパーに半分ずつ入れています。
完成量は、6kgくらい。

八丁味噌 こちらは、初挑戦の【八丁味噌 熟成期間20ヶ月~】

最低でも2夏は、越さないといけないので、完成は、2015年10月頃の予定。
この味噌は、普通の味噌と作り方が違います。

◆八丁味噌の作り方

〈材料〉
豆麹 2.7kg
塩 400g
水 700ml

※豆麹の作り方は 豆麹作りに挑戦! をご覧ください。

〈用意するもの〉
熟成容器
容器にぴったりの落し蓋
重石

豆麹豆麹を容器に入れる。

塩水を作る塩を水に溶かしておきます。

塩水を注ぎ、蓋をする豆が完全に漬かる寸前まで塩水を入れ、落し蓋をします。

塩水の量を調整する重石をのせて、豆が完全に塩水に漬かるちょうど良い所まで塩水を入れます。

画像は、まだもう少し塩水が少ない状態。
ここに塩水を注いで調整しました。

蓋をして重石をする容器の蓋をしてから、その上に重石を乗せました。

このまま2夏を越させます。
果たして、上手く出来てるのでしょうか?

また経過を報告しますね。

続き 中村ヌーボー(手前味噌2014 その2)

ドングリコーヒー

コーヒー ドングリ・栗

2022/11/19

ドングリコーヒーの美味しい作り方

ドングリコーヒーの美味しい作り方 ドングリでコーヒーを作る事ができます。ドングリをフライパンで焼いたら出来ますよ。では、詳しく解説していきます。 【目次】1.まずはドングリを拾う2.ドングリを炒ってコーヒーにする3.ドングリコーヒーの豆を挽く4.ドングリコーヒーを淹れる5.ドングリコーヒーの味6.まとめ7.動画で説明 ドングリは、スダジイやマテバシイなどのアクの少ないドングリを使ってください。スダジイとマテバシイが分からない方は前回の記事に詳しく書いてありますので、そちらをご覧ください。 まずはドングリを ...

ReadMore

ドングリパン

ドングリ・栗

2022/11/17

生でも食べられるドングリをご存知ですか?ドングリの最も美味しい食べ方を紹介します。

生でも食べられるドングリをご存知ですか?ドングリの最も美味しい食べ方を紹介します。 ドングリはアクが強くて食べられないイメージがあるかもしれませんが、アクが少なく生でも食べられるドングリもあります。ドングリ料理を何年も研究してきた私が、生でも食べられるドングリを2種ご紹介すると共に、それらの最も美味しい食べ方をご紹介します。 【目次】1.生でも食べられるドングリその1(マテバシイ)2.生でも食べられるドングリその2(スダジイ)3.フライパンで炒って食べるのが手軽4.スダジイのお勧めの食べ方5.ドングリの最 ...

ReadMore

セイタカアワダチソウコーヒー

コーヒー 野草料理

2022/10/27

セイタカアワダチソウの根でコーヒーを作ってみた

セイタカアワダチソウの根でコーヒーを作ってみた セイタカアワダチソウの根でコーヒーを作る事ができるかどうか、実験してみました。何故セイタカアワダチソウの根をコーヒーにしようと思ったのか、そしてどのように作ったのか、出来たコーヒーはどのような味だったのかをレポートします。 【目次】1.セイタカアワダチソウコーヒーを作るまでの話2.セイタカアワダチソウの根を収穫3.セイタカアワダチソウの根をコーヒーにする4.アレロパシーの物質について5.セイタカアワダチソウコーヒーを淹れる6.セイタカアワダチソウラテ7.セイ ...

ReadMore

はも皮ときゅうりの酢の物

その他の料理

2022/10/21

京都の老舗で入手するはも皮で作る酢の物が美味しい(京のおばんざい)

京都の老舗で入手するはも皮で作る酢の物が美味しい(京のおばんざい) 京都に1803年創業のキクカ老舗という蒲鉾屋さんがあります。そこの蒲鉾が絶品であることはもちろん、そこには蒲鉾の副産物である鱧(はも)の皮も売ってます。今回は、鱧の皮で作る酢の物を京都のおばんざいとしてご紹介します。 【目次】1.キク嘉老舗で買い物2.鱧皮ときゅうりの酢の物を作る3.鱧皮ときゅうりの酢の物をいただく4.まとめ5.動画で説明 キク嘉老舗で買い物 ここは京都の鴨川にかかる三条大橋です。 三条大橋から歩いてすぐのところに、蒲鉾屋 ...

ReadMore

台湾産甜麺醤

その他の漬物・発酵

2022/9/28

甜麺醤第2の謎

甜麺醤第2の謎 中国の甜麺醤という調味料は、謎の多い調味料です。甜麺醤を手作りしようと思った事がキッカケで、作り方を調べて行くうちに、いくつもの謎にぶち当たってしまいました。 それらの謎を何年もかかって、とうとう解き明かしました。 今回は甜麺醤の第2の謎についてお話したいと思います。 【目次】1.甜麺醤第1の謎2.甜麺醤第2の謎3.第2の謎の解明4.大麦粉で甜麺醤を作る4–1.はったい粉で試作4–2.はったい粉の甜麺醤を試食4–3.大麦粉で試作4–4.大麦粉の甜麺醤を試食5.まとめ6.動画で説明 甜麺醤第 ...

ReadMore

このブログを書いてる人

オトコ中村
京都在住で2児の父 40代 料理を通じて皆が健康で幸せになればいいなと思っている。
ツイッターで更新情報など色々呟いてます。
詳しくは プロフィールのページ をご覧ください。

-味噌作り