味噌作り

手前味噌・仙台味噌・八丁味噌を仕込む(手前味噌2014 その1)

2014年2月23日

毎年恒例の味噌作り。
2014年仕込みの味噌を、紹介させていただきます。

今年仕込んだ味噌は、まず定番の手前味噌(普通の味噌)。
そして、昨年仕込んで、とても美味しかったので、また再びの仙台味噌。
さらに、今回初挑戦となる八丁味噌。

以上3種類を仕込みました。

普通の味噌 こちらは【普通の味噌 熟成期間6ヶ月~】

〈材料〉
大豆 1.6kg
米麴 1.6kg
塩 640g

完成量は、6kgくらい。
基本の配合です。

熟成期間6ヶ月~と言いましても、夏を越さなければ美味しくなりません。
1月に仕込んだら6ヵ月後は、7月ですが、7月ではまだ美味しくなりません。
夏を越して9月、できれば10月まで熟成させます。
とは言うものの、我が家の味噌在庫が4月には底を付く予定なので、7月くらいから、ちょっとずつ使用する予定です。

味噌の無い空白期間を作らないために、とにかく大量に仕込もうと思いましたが、家にある一番大きい鍋では、大豆1.2kgをゆでるのが限界で、2つの鍋でゆでました。

また、米麹を仕込むとき、家にある一番大きい鍋で米を蒸すのは、8合が限界で(来シーズンは1合足して9合蒸してみようと思ってます。)8号の蒸し米を米麹にすると、約1.6kgの米麹になります。
この量が、我が家の1回で仕込める量の限界ではないでしょうか。

※米麹の作り方は 米麴作りに挑戦! をご覧ください。
※味噌の作り方は 手前味噌作り をご覧ください。

仙台味噌 こちらは【仙台味噌 熟成期間10ヶ月~】

〈材料〉
大豆 2.1kg
米麴 1.2kg
塩 900g

2つのタッパーに半分ずつ入れています。
完成量は、6kgくらい。

八丁味噌 こちらは、初挑戦の【八丁味噌 熟成期間20ヶ月~】

最低でも2夏は、越さないといけないので、完成は、2015年10月頃の予定。
この味噌は、普通の味噌と作り方が違います。

◆八丁味噌の作り方

〈材料〉
豆麹 2.7kg
塩 400g
水 700ml

※豆麹の作り方は 豆麹作りに挑戦! をご覧ください。

〈用意するもの〉
熟成容器
容器にぴったりの落し蓋
重石

豆麹豆麹を容器に入れる。

塩水を作る塩を水に溶かしておきます。

塩水を注ぎ、蓋をする豆が完全に漬かる寸前まで塩水を入れ、落し蓋をします。

塩水の量を調整する重石をのせて、豆が完全に塩水に漬かるちょうど良い所まで塩水を入れます。

画像は、まだもう少し塩水が少ない状態。
ここに塩水を注いで調整しました。

蓋をして重石をする容器の蓋をしてから、その上に重石を乗せました。

このまま2夏を越させます。
果たして、上手く出来てるのでしょうか?

また経過を報告しますね。

続き 中村ヌーボー(手前味噌2014 その2)

シロザの料理

その他の野草

2022/8/8

シロザは野草にしておくにはもったいない。栽培して八百屋さんで売ってほしい

シロザは野草にしておくにはもったいない。栽培して八百屋さんで売ってほしい シロザという野草は、栽培して八百屋さんで売ってほしいくらいに美味しいです。今回は、シロザを収穫して3品の料理を作ります。 【目次】1.シロザを収穫する2.シロザの下ごしらえ3.シロザの菜飯4.シロザのおひたし5.シロザとお揚げの味噌汁6.シロザの料理をいただく7.まとめ8.動画で説明 シロザを収穫する 我が家の近くの公園に生えてました。 これがシロザです。 ちょっと葉の部分に白い粉のようなものが付いてるのでシロザと言います。シロザの ...

ReadMore

イノコヅチ

京都御苑の野草

2022/8/1

イノコヅチ(ひっつき虫)の美味しい料理法

イノコヅチ(ひっつき虫)の美味しい料理法 服に種が付く「ひっつき虫」の一種である「イノコヅチ」という野草は、食べることができます。イノコヅチの美味しい食べ方をご紹介します。 【目次】1.イノコヅチを収穫する2.イノコヅチを下処理して胡麻和えを作る3.イノコヅチ茶を作る4.イノコヅチの胡麻和えとイノコヅチ茶の味5.まとめ6.動画で説明 イノコヅチを収穫する 我が家の近所に、このように、イノコヅチが生えている所があります。 調べると、イノコヅチには「ヒカゲイノコヅチ」と「ヒナタイノコヅチ」があるようです。文字 ...

ReadMore

自家製バルサミコ

2022/7/26

バルサミコ酢を葡萄ジュースから作る方法

バルサミコ酢を葡萄ジュースから作る方法 お家で、葡萄ジュースから本格的なバルサミコ酢を作る事ができます。バルサミコは、イタリアのモデナ地方に伝わる、葡萄果汁を醗酵させて作るお酢であり、醗酵食品です。今回は、バルサミコ酢の作り方を発酵初心者の方でも分かるように丁寧にお伝えします。 【目次】1.バルサミコとは2.今回作るバルサミコは3.バルサミコの作り方の流れ4.バルサミコの材料5.工程1.葡萄果汁を煮詰める6.工程2.アルコール発酵させる6–1.アルコール醗酵開始から1日経過6–2.アルコール醗酵開始から5 ...

ReadMore

セイタカアワダチソウあんぱん

パン系 鴨川の野草

2022/7/20

セイタカアワダチソウあんぱんの作り方

セイタカアワダチソウあんぱんの作り方 皆様は、セイタカアワダチソウをただの雑草だと思ってませんか?セイタカアワダチソウは食べる事ができるのですよ。しかも、美味しいのです。さらに、驚くことに、薬効も期待できます。 セイタカアワダチソウについては、過去記事で詳しく述べました。 オトコ中村の楽しい毎日  4 Pocketsセイタカアワダチソウの美味しい食べ方https://otokonakamura.com/seitakaセイタカアワダチソウの美味しい食べ方あの力強い野草のセイタカアワダチソウは、美味 ...

ReadMore

らっきょう漬け

その他の漬物・発酵

2022/7/9

らっきょう漬け 酢を使わずに発酵によって酸味を出す方法 放置するだけで出来ます

らっきょう漬け酢を使わずに発酵によって酸味を出す方法放置するだけで出来ます 酢を使わず発酵によって酸味を出すらっきょう漬けの作り方をご紹介します。水・砂糖・塩を混ぜた漬け汁にらっきょうを漬けて放置するだけです。こんなに簡単なのに発酵による旨味と深い味わいがあり、めちゃくちゃ美味しく漬かります。 【目次】1.らっきょうの下ごしらえ2.漬ける3.漬ける際の注意点4.らっきょうの経過観察4–1.漬けてから5日経過4–2.漬けてから8日経過4–3.漬けてから19日経過4–4.漬けてから33日経過5.1ヶ月熟成発酵 ...

ReadMore

このブログを書いてる人

オトコ中村
京都在住で2児の父 40代 料理を通じて皆が健康で幸せになればいいなと思っている。
ツイッターで更新情報など色々呟いてます。
詳しくは プロフィールのページ をご覧ください。

-味噌作り