その他の料理

ほたるいか黒作りを使った黒チャーハン

2017年1月11日

ほたるいか黒作り富山土産のほたるいか黒作りです。

ほたるいか黒作りこれは、ホタルイカの塩辛に真イカの墨を使ってじっくりと熟成させたものです。
ホタルイカの味わいに、イカスミのコクと旨味がプラスされてとても美味しいです。

7歳の娘は、気に入ってうどんをすするように、つるっと食べて、口の周りを真っ黒にして喜んでおります。
イカスミパスタが好きな人は、きっと好きになる味でしょう。

これは、そのままご飯のお供に食べるか、せいぜいショウガやネギ等の薬味と共に食べるくらいしか、食べ方が紹介されていません。

もちろんそれだけで十分なのですが…
ちょっと変わったレシピを提案させていただきます。

ほたるいか黒作りを使った黒チャーハン

〈材料 2人前〉
ご飯 400g
ホタルイカ黒作り 50g
溶き卵 1個分
ニンニクみじん切り 1かけ
ショウガみじん切り ニンニクと同じくらいの量
刻みネギ 適量
塩&コショウ 少々
薄口醤油 小さじ1
炒め油 大さじ1

作り方

フライパンを火にかけてからは、一気に作るので、材料の下準備は済まして、あとは入れるだけという状態にしておきます。

フライパンを熱し油をひくフライパンを強火で1分以上熱し、油をひく。

薬味を入れるニンニク、ショウガ、ネギを入れる。
フライパンが十分に熱されているために、モタモタしてると食材を焦がすので手早く行います。

溶き卵を入れる溶き卵を入れる。

溶き卵を入れたのは、ニンニク、ショウガ、ネギ(以下薬味と書きます)を入れてから7秒後です。
本当は、薬味を入れてから少しかき混ぜて、炒め油に薬味の風味を広げてから溶き卵を入れるべきですが、カメラのシャッターを押すために薬味をかき混ぜる作業を省略しました。
ここまでの段階は、カメラのシャッターを押している暇が無いくらい手早く行うべきなのです。

ご飯を入れる卵が固まらないうちにご飯を入れる。

薬味を入れてから25秒が経過してます。
カメラのシャッターを押している分、5秒は時間をロスしています。

混ぜる卵が全体に行き渡るように混ぜる。

ここで薬味を入れてから40秒経過してます。

ほたるいか黒作りを入れる薬味を入れてから、50秒後。
ホタルイカ黒作りを入れる。

混ぜる混ぜる。

ここで薬味を入れてから1分10秒経過してます。
片手でフライパンを振り、もう一方の手で木じゃくしを使って混ぜます。
木じゃくしでなく、中華おたまがあれば、炒飯の雰囲気がもっと出ますね。

ここで火力が弱くフライパンの温度が低いと、フライパンの上をご飯がスルッと滑りません。
フライパンを振って、ご飯を滑らせて、ひっくり返しながら混ぜるには、強火でやらなければいけません。
しかし強火だと、少しでも放っておくとご飯が焦げるので、手早く混ぜ続ける必要が有ります。
両手を使って混ぜてるのでカメラのシャッターを押してる暇は無いですが、撮影しない事には、この状況をお伝えできないので、無理やり撮影してます。
フライパンを返してご飯が宙に浮いている状態を撮影したかったのですが、さすがに無理でした。

完成塩、コショウ、薄口醤油で味付けしたら完成。

ここまで薬味を入れてから2分でした。

炒飯は、パパッと作るのが美味しいので、モタモタしてると焦げるくらいの強い火力で一気に作るのがコツです。

完成

ほたるいか黒作りを使った黒チャーハンほたるいか黒作りを使った黒チャーハン。

期待通り、ホタルイカの味と、イカスミの旨味とコクが楽しめます。

 

美味しい。

 

美味しいけど、驚くほどの美味しさではありませんでした。

このレシピは 焚き火で炒飯を作る 第8回世界料理研究会(後編) に登場した「春の味覚 ホタルイカ炒飯」とほとんど同じです。
材料のホタルイカが、普通の沖漬けか、それとも黒作りかの違いだけで他の材料は全て同じです。
しかし、見た目も味も全く違う別の料理になりました。
普通の沖漬けを使うレシピは、もうすでに完成されたレシピですが、黒作りを使うレシピは、まだ改良の余地がありそうです。

ウクレレ

DIY

2022/1/12

ウクレレのブリッジ故障をゼラチンで修理する方法

ウクレレのブリッジ故障をゼラチンで修理する方法 趣味でやってるウクレレのブリッジが剥がれてしまいました。修理は、単純にブリッジを接着すれば済むのですが、接着剤に、あのゼリーを作るゼラチンを使う方法をご紹介します。これは5000年以上昔から行われてきた木工技術を応用した物です。そして、無事に修理できましたが、最後に衝撃の事実が発覚しました。 【目次】1.ブリッジが剥がれる2.楽器に木工用ボンドは使いません3.楽器用の接着剤4.今回使用する接着剤は?5.修理開始6.ゼラチンで接着する6−1.1日経過7.弦を張 ...

ReadMore

舞茸で肉を溶かす

その他の漬物・発酵

2021/12/29

舞茸のタンパク質分解酵素で肉を溶かして出来たものは…?

舞茸のタンパク質分解酵素で肉を溶かして出来たものは…? 舞茸にはタンパク質を分解する(プロテアーゼ)という酵素が含まれています。だから舞茸で肉を溶かす事ができます。実験の結果、予想外の事が起こりました。 【目次】1.舞茸のタンパク質分解能力は凄い2.舞茸で肉醤を作れるのでは?3.腐らないようにするには?4.実験開始5.思い切って方向転換6.お味は?7.今回の実験で分かった事8.動画で説明 舞茸のタンパク質分解能力は凄い 以前から、舞茸にタンパク質分解酵素が含まれているという事は、知識としては知ってました。 ...

ReadMore

自家製タコサラダ

たれ・ソース・ドレッシング

2021/12/21

タコサラダの作り方 あのスパイスを使うと激ウマになる!

タコサラダの作り方あのスパイスを使うと激ウマになる! 激ウマのタコサラダをご紹介します。手作りのドレッシングに、後述するスパイスを入れるのが決め手になります。何年もかかって、この味を出せるようになりました。 【目次】1.まずはタコサラダドレッシングを作る1–1.タコサラダドレッシングの材料1–2.スパイスの説明と入手方法1–3.タコサラダドレッシングの作り方2.こんな物をご紹介(これもオススメ)3.タコサラダを作る3–1.タコサラダの材料3–2.タコサラダの作り方4.タコサラダの完成5.まとめ6.動画で説 ...

ReadMore

沸騰した牛乳に卵を注ぐ

チーズ作り

2021/12/13

沸騰したミルクに卵を注いでチーズができるのか?

沸騰したミルクに卵を注いでチーズができるのか? 海外の動画で、沸騰したミルクに卵を注いでチーズを作るという動画があります。 果たして、本当にそんな方法でチーズを作る事ができるのでしょうか?実際に動画にある通りのレシピで試してみようと思います。 【目次】1.こんな動画です2.チーズの材料3.では実践!4.チーズの味と作ってみて分かった事5.再挑戦!6.チーズとホエーの重さを計る7.チーズの味と2回作って分かった事8.まとめ9.動画で説明 こんな動画です https://www.youtube.com/wat ...

ReadMore

年間ランキング2021

その他

2021/12/1

年間ランキング2021「低温調理」と「酢玉ねぎ」が上位に

年間ランキング2021「低温調理」と「酢玉ねぎ」が上位に 12月になりました。2021年も、あとわずか。今回は、初の試みで、年間ランキングを発表したいと思います。 当ブログは2012年に始まって、コツコツと記事を書いてきました。おかげさまでもうすぐ10年です。通算で1000記事は書きましたが、初期の記事は内容が薄いものが多く、そういった記事は統廃合されたりして、2021年12月1日現在で405記事あります。その中で、2021年に最も読まれた記事のベスト10を発表したいと思います。 それと、後半には、平均ペ ...

ReadMore

このブログを書いてる人

オトコ中村
京都在住で2児の父 40代 料理を通じて皆が健康で幸せになればいいなと思っている。
ツイッターで更新情報など色々呟いてます。
詳しくは プロフィールのページ をご覧ください。

-その他の料理