その他の料理

酒粕クラッカーを作って酒粕を消費

2017年2月5日

酒粕これは、我が家にある酒粕です。
一時期最大で6kgありましたが、実家に1kg、友人に1kg押し付けて残り4kgあります。
これらが我が家の大きくない冷蔵庫に詰め込まれているわけですから、冷蔵庫の容量をどれだけ圧迫している事か。
早く消費してしまうべきなんですが、酒粕4kgなんて、そんな簡単に消費できないですよ。

酒粕を使う料理あれこれ

まず、私が今までやった酒粕を消費する料理を簡単に紹介します。

◆酒粕を消費する最も効果的な料理は何と言っても粕汁

粕汁を家族4人分作ると酒粕200gくらいは使うでしょう。

粕汁 → 酒粕200g

◆奈良漬を漬ける

奈良漬の漬け床にも酒かすを使います。
漬ける量にもよりますが、酒粕200gくらいは使います。
奈良漬について詳しくは 美味しい奈良漬を漬けるには1年半以上漬けましょう をご覧ください。
この奈良漬の記事は、2017年2月5日に過去記事を統廃合して最新情報を追加し、リライトしました。

奈良漬 → 酒粕200g

◆パンに混ぜて焼く

パン1斤につき酒粕40gくらいなら、ふっくら美味しく焼けます。

パン → 酒粕40g

◆お好み焼きに混ぜて焼く

お好み焼き1枚あたり、酒粕50gくらい混ぜても美味しくいただけます。
混ぜたから味がレベルアップするという訳ではないです。

お好み焼き → 酒粕50g

◆酒粕クッキーを焼く

酒粕クッキーとは スキレットでクッキーを焼く で紹介したレシピなんですが、酒粕50gを使います。

酒粕クッキー → 酒粕50g

◆べったら漬けの漬け床に酒粕を使う

酒粕で漬けたべったら漬け本来ならべったら漬けは、漬け床に麹を使うのですが、酒粕に砂糖を混ぜたもので代用してみました。
べったら漬けの正しい漬け方は べったら漬け をご覧ください。

酒粕で漬けたべったら漬け酒粕で漬けたべったら漬け。

少し酒の味がするべったら漬けになりました。
まあ、こんなもんか。

べったら漬け → 酒粕400g

◆そして、酒粕クラッカー

酒粕消費レシピで検索すると、ちらほらと出てくるレシピが、酒粕クラッカー。
ちょっと試しに作ってみたところ、チーズのような風味がして美味しかったので、これをいろいろアレンジして作ってみる事にしました。

 

さて、これからが本題です。

基本の酒粕クラッカーの作り方

〈材料〉
酒粕 50g
薄力粉又は米粉 50g
なたね油 10g
塩 1g

酒粕クラッカーの材料ボウルに全ての材料を入れる。

手でこねる手でこねる。

生地がまとまってくるすぐに生地がまとまってきます。

市販の板状の酒粕を使用する場合は、水分が少ないので、大さじ1杯くらいの水を足すと、ちょうど良いやわらかさになります。
水分の量は、使用する酒粕によって変化しますので、それに合わせて調節してください。

まとまった生地生地がまとまりました。

クッキングシートの上で伸ばすクッキングシートの上で、まずは手で押さえて生地を伸ばす。

めん棒で伸ばすめん棒で厚さ2ミリくらいになるまで伸ばす。

フォークで穴を開けるフォークでプツプツと穴を開ける。

包丁で切り込みを入れる包丁で適当な大きさに切り込みを入れる。

160℃のオーブンで25分焼く160℃のオーブンで25分焼く。

25分焼いた25分焼きました。
周りのこんがり焦げた部分だけは焼きあがってます。
中心部分がまだ焼けてないので…

追加で5分焼く中心部分だけ、追加で5分焼きました。

酒粕クラッカー酒粕クラッカーできました。

焼きたてよりも、1日置いておくとチーズのような風味がして、まるでチーズクラッカーのような味がして美味しいです。

ただ、ちょっと固いです。
ボリボリと食べる感じです。

固いためか、子ども達はあまり食べませんでした。

けど、これはビールのアテになりますよ。

アレンジ酒粕クラッカー

酒粕を消費できてビールのアテにもなるなんて一石二鳥じゃないですか。
という事で、いろいろアレンジしてみる事にします。

トマトバジル酒粕クラッカー

トマトバジル酒粕クラッカーの材料

〈材料〉
酒粕 40g
薄力粉又は米粉 50g
オリーブ油 10g
ケチャップ 10g
塩 1g
乾燥バジル 1g

トマトバジル酒粕クラッカートマトバジル酒粕クラッカー。

トマトの風味が少し弱いですが、それなりの味になってます。

ベーコン&ペッパー酒粕クラッカー

ベーコン&ペッパー酒粕クラッカーの材料

〈材料〉
酒粕 50g
薄力粉又は米粉 50g
なたね油 10g
ベーコン 30g(カリカリに焼いて細かく切る)
塩 1g
コショウ 少々

ベーコン&ペッパー酒粕クラッカーベーコン&ペッパー酒粕クラッカー。

確かにベーコンとコショウの味がします。
これもビールのアテにはいいですね。

黒ゴマ酒粕クラッカー

〈材料〉
酒粕 50g
薄力粉又は米粉 50g
なたね油 10g
黒ゴマ 5g
塩 1g

黒ゴマ酒粕クラッカー黒ゴマ酒粕クラッカー。
噛みしめると黒ゴマの風味が口に広がります。

青のり酒粕クラッカー

〈材料〉
酒粕 50g
薄力粉又は米粉 50g
なたね油 10g
塩 1g
青のり 1g

青のり酒粕クラッカー青のり酒粕クラッカー。

青のりの風味がします。
ポテトチップスの、のり塩味を彷彿とさせます。

ちょっとソフトな酒粕クラッカー

〈材料〉
酒粕 50g
薄力粉又は米粉 50g
砂糖 20g
バター 15g
ベーキングパウダー 1g

ちょっとソフトな酒粕クラッカーちょっとソフトな酒粕クラッカー
ほんのり甘く、少しビスケットっぽくなりました。
ビスコに似てます。

焼き八ツ橋風酒粕クラッカー

〈材料〉
酒粕 50g
米粉 30g
薄力粉 20g
なたね油 10g
砂糖 20g
シナモンパウダー 小さじ1/2

焼き八ツ橋風酒粕クラッカー焼き八ツ橋風酒粕クラッカー。

確かに、焼き八つ橋っぽい…

そして、硬い。

けど、あくまでも酒粕クラッカーです。

酒粕クラッカーまとめ

いろいろ楽しんで作りました。
振り返ってみると、基本の酒粕クラッカーがチーズの風味がして最も美味しかったかもしれません。
最後に紹介したちょっとソフトな酒粕クラッカーも美味しいですが、味がちょっと素朴なんです。

そして、最終的に酒粕クラッカーでの酒粕消費量はと言いますと…

酒粕クラッカー → 酒粕50g

酒粕消費量はそんなに多くありません。
けど、試作品も含めて酒粕クラッカーだけで500g程の酒粕を消費しました。

セイタカアワダチソウ

鴨川の野草

2021/7/24

セイタカアワダチソウの美味しい食べ方

あの力強い野草のセイタカアワダチソウは、美味しく食べる事ができます。セイタカアワダチソウの美味しい食べ方を3種類ご紹介します。ホンマに美味しいですからね。これを読めばセイタカアワダチソウを見る目が変わりますよ。 【目次】1.セイタカアワダチソウについて2.セイタカアワダチソウの効能3.セイタカアワダチソウの採取4.セイタカアワダチソウの味5.セイタカアワダチソウのアク抜き6.セイタカアワダチソウの料理法を考える7.セイタカアワダチソウの白和え8.セイタカアワダチソウのケーキ9.セイタカアワダチソウパン10 ...

ReadMore

中村家の長期熟成発酵食品

その他の漬物・発酵

2021/7/17

長期熟成発酵食品の勧め 中村家秘蔵の発酵食品5種を紹介 7年熟成○○の味に驚愕!

長期熟成発酵食品は微生物の力と時間をかける事によって、食品が思いもよらない変化を遂げるので、面白いです。今回は中村家秘蔵の長期熟成発酵食品5種をご紹介します。 【目次】1.魚醤2.3年味噌3.7年梅干し4.4年酒粕5.4年奈良漬6.まとめ7.動画で説明 魚醤 これは魚醤です。魚醤は魚を原料に作る醤油の事です。 イワシと塩を瓶に漬けて、1年以上放置しておいたら魚醤になります。 これは2021年4月19日に仕込みました。この画像を撮影したのは2021年7月10日なので、仕込んでから、もうすぐ3ヶ月です。 【魚 ...

ReadMore

ワインビネガーのボトル詰め

2021/7/10

材料3つ!超簡単ワインビネガーの手作り

市販の酸化防止剤不使用のワインと、あと2つの材料を容器に入れて放置するだけで、美味しいワインビネガーを作る事ができます。 お酢は、お酒を発酵させて作る発酵食品です。だからお酢を手作りすることができます。 また、完成したワインビネガーを使ったドレッシングの作り方もご紹介します。 これを読めば、ワインを買ってきて、そこからワインビネガーを作る事ができるようになりますよ。 【目次】1.ワインビネガーの材料2.ワインビネガーを仕込む2−1.仕込んでから2日後2−2.さらに1日後(仕込んでから3日後)2−3.さらに ...

ReadMore

自家製柴漬け

その他の漬物・発酵

2021/7/22

京都人が教える柴漬けをお家で漬けるレシピ 乳酸発酵で美味しくできます

京都の伝統的な漬物である柴漬けを、ご家庭で簡単に漬ける方法をご紹介します。乳酸発酵させるから、美味しいだけでなく、腸内環境にも良いですよ。 【目次】1.6月〜8月は柴漬けの季節2.柴漬けの材料3.柴漬けの仕込み4.赤紫蘇漬けを仕込む5.柴漬けを漬けてから4時間後6.漬け始めて1日後7.漬け始めから3日後8.本漬け9.柴漬けの完成10.まとめ11.動画で説明 6月〜8月は柴漬けの季節 柴漬けの柴というのは、赤紫蘇の意味です。ナスとかキュウリとかを赤紫蘇と一緒に漬けて乳酸発酵させた、京都の伝統的なお漬物です。 ...

ReadMore

ワインビネガーを仕込む

2021/6/23

お家で出来るブドウジュースからワインビネガーを作る方法

ワインビネガーを、お家でブドウジュースを発酵させて作る事ができます。赤ワインビネガーと白ワインビネガー両方の作る方法をご紹介します。 【目次】1.ブドウジュースからワインビネガーを作る流れ2.ブドウジュースからワインを作る3.ワインの完成4.ワインビネガーを仕込む4−1.仕込んでから6日経過4−2.仕込んでから8日経過4−3.仕込んでから10日経過4−4.仕込んでから21日経過4−5.仕込んでから31日経過4−6.仕込んでから45日経過5.ワインビネガーの味6.ワインビネガーを作って思った事7.動画で説明 ...

ReadMore

このブログを書いてる人

オトコ中村
京都在住で2児の父 40代 料理を通じて皆が健康で幸せになればいいなと思っている。
ツイッターで更新情報など色々呟いてます。
詳しくは プロフィールのページ をご覧ください。

-その他の料理