世界料理研究会

焚き火で炒飯を作る 第9回世界料理研究会(後編)

2016年3月31日

焚き火で鉄鍋餃子を焼く 第9回世界料理研究会(前編) の続き

バーベキュー同時進行でバーベキューも行われてます。
画像の黄色い塊は、タンドリーチキンで、bob氏が前日から漬け込んでおいたものです。
カレーの風味がしっかり染み込んで、なかなか美味しいです。

極厚グリルで焼くステーキそして、こちらは9mm厚の極厚グリルでのステーキ。

このグリルは、鉄板工房という所で作られたものなんですが、ユニフレームのユニセラTG-ロングというバーベキューコンロにピッタリのサイズになっています。
9㎜厚で6kgを超える重さ。
うっかり持つと腰を抜かしますよ。

その重さ故に抜群の蓄熱で、食材が美味しく焼けるのです。
まさに、この鉄板で焼くステーキは鉄板です。

しかし、オージービーフなので出来上がったステーキはパサパサでした。

鉄のフライパンを焚き火で熱するさて、炒飯を鉄のフライパンで作り始めます。
焚き火で作る炒飯はどんな味になるのでしょうか。
楽しみです。

◆スタンダードな炒飯

<材料 2人前>
ご飯 400g
豚ミンチ 50g
溶き卵 2個分
ニンニクみじん切り 1かけ
ショウガみじん切り ニンニクと同じくらいの量
刻みネギ 適量
刻みキャベツ 適量
塩&コショウ 少々
中華スープの素(練りタイプ) 小さじ1
薄口醤油 小さじ1

※現場での調理を減らすために、家でニンニク・ショウガ・豚ミンチを炒めて塩コショウで味付けしたものを仕込んでおきました。
たったこれだけで、凄くはかどります。

※炒飯は一度にたくさん作ると美味しくなくなるので、たくさん作りたければ、2人前ずつ何回も作ります。
10人分作ろうと思えば2人前を5クール作ります。

炒飯の具を炒める仕込んでいたニンニク・ショウガ・豚ミンチ炒めを、軽く炒めます。

卵を入れる溶き卵を入れる。

ご飯をいれ混ぜる卵が固まらないうちに、すぐにご飯を入れて混ぜる。

中華スープの素を入れる刻みキャベツと中華スープの素を入れる。

よく混ぜる中華スープの素は、練りタイプで混ぜ難いですが、固まりをフライパンに直接触れさせると、熱で軟らかくなり混ぜやすくなります。
そうして、しっかり混ぜて全体に行き渡るようにします。

薄口醤油を入れる薄口醤油を入れる。

ネギを入れる刻みネギを入れて混ぜます。

炒飯の出来上がり完成です。

パラパラの炒飯になりました。

もちろん美味しいです!

ですが、ちょっと味が濃かったかな?
醤油をボトルごと注いだりしてますからね。
本当は、きっちり量ったものを別の容器に入れて準備しておくと確実なんですが、豪快な男のアウトドア料理って感じで、こんなのでも許してくださいね。

そして、焚き火で調理したけれど、火力の違いによる味の変化は特に感じられませんでした。
少しくらい煙の匂いが付いた炒飯になっている事を期待したのですが、それはありませんでした。
すでに、たくさん煙を吸い込んで鼻が麻痺したのかな?

さて次は、ちょっと珍しい味の炒飯を作ります。

◆春の味覚 ホタルイカ炒飯

<材料 2人前>
ご飯 400g
溶き卵 1個分
ニンニクみじん切り 1かけ
ショウガみじん切り ニンニクと同じくらいの量
刻みネギ 適量
塩&コショウ 少々
ホタルイカの沖漬け 50g
薄口醤油 小さじ1

炒飯にホタルイカを入れるこれは、ニンニク・ショウガ・ネギ → 卵 → ご飯と順番に炒めてから、一番最後にホタルイカを入れます。

全体がホタルイカの薄紫色に染まるように混ぜるホタルイカに火が通ると、縮んで、漬け汁とイカのミソが染み出します。
それが重要な調味料となるので、全体に行き渡り、全体がホタルイカの薄紫色に染まるように混ぜます。

ご飯に火が当たるように混ぜる最後の最後に薄口醤油で味を調えます。
そして、ご飯の一粒一粒に火を当てるように混ぜます。

ホタルイカの炒飯ホタルイカ炒飯が完成。

ホタルイカのコクと旨味が出て、大人の味で抜群にウマイ!
私も貪るようにガツガツ食べてしまいました。
大人の味とか言いながら、子ども達も食べてましたよ。

結局、スタンダード炒飯を3クール6人前、ホタルイカ炒飯を2クール4人前、合計5クール10人前作りましたが、皆でペロリと平らげました。
こうして毎度の事ながら、お腹いっぱいになって、会は終了しました。

シロザの料理

その他の野草

2022/8/8

シロザは野草にしておくにはもったいない。栽培して八百屋さんで売ってほしい

シロザは野草にしておくにはもったいない。栽培して八百屋さんで売ってほしい シロザという野草は、栽培して八百屋さんで売ってほしいくらいに美味しいです。今回は、シロザを収穫して3品の料理を作ります。 【目次】1.シロザを収穫する2.シロザの下ごしらえ3.シロザの菜飯4.シロザのおひたし5.シロザとお揚げの味噌汁6.シロザの料理をいただく7.まとめ8.動画で説明 シロザを収穫する 我が家の近くの公園に生えてました。 これがシロザです。 ちょっと葉の部分に白い粉のようなものが付いてるのでシロザと言います。シロザの ...

ReadMore

イノコヅチ

京都御苑の野草

2022/8/1

イノコヅチ(ひっつき虫)の美味しい料理法

イノコヅチ(ひっつき虫)の美味しい料理法 服に種が付く「ひっつき虫」の一種である「イノコヅチ」という野草は、食べることができます。イノコヅチの美味しい食べ方をご紹介します。 【目次】1.イノコヅチを収穫する2.イノコヅチを下処理して胡麻和えを作る3.イノコヅチ茶を作る4.イノコヅチの胡麻和えとイノコヅチ茶の味5.まとめ6.動画で説明 イノコヅチを収穫する 我が家の近所に、このように、イノコヅチが生えている所があります。 調べると、イノコヅチには「ヒカゲイノコヅチ」と「ヒナタイノコヅチ」があるようです。文字 ...

ReadMore

自家製バルサミコ

2022/7/26

バルサミコ酢を葡萄ジュースから作る方法

バルサミコ酢を葡萄ジュースから作る方法 お家で、葡萄ジュースから本格的なバルサミコ酢を作る事ができます。バルサミコは、イタリアのモデナ地方に伝わる、葡萄果汁を醗酵させて作るお酢であり、醗酵食品です。今回は、バルサミコ酢の作り方を発酵初心者の方でも分かるように丁寧にお伝えします。 【目次】1.バルサミコとは2.今回作るバルサミコは3.バルサミコの作り方の流れ4.バルサミコの材料5.工程1.葡萄果汁を煮詰める6.工程2.アルコール発酵させる6–1.アルコール醗酵開始から1日経過6–2.アルコール醗酵開始から5 ...

ReadMore

セイタカアワダチソウあんぱん

パン系 鴨川の野草

2022/7/20

セイタカアワダチソウあんぱんの作り方

セイタカアワダチソウあんぱんの作り方 皆様は、セイタカアワダチソウをただの雑草だと思ってませんか?セイタカアワダチソウは食べる事ができるのですよ。しかも、美味しいのです。さらに、驚くことに、薬効も期待できます。 セイタカアワダチソウについては、過去記事で詳しく述べました。 オトコ中村の楽しい毎日  4 Pocketsセイタカアワダチソウの美味しい食べ方https://otokonakamura.com/seitakaセイタカアワダチソウの美味しい食べ方あの力強い野草のセイタカアワダチソウは、美味 ...

ReadMore

らっきょう漬け

その他の漬物・発酵

2022/7/9

らっきょう漬け 酢を使わずに発酵によって酸味を出す方法 放置するだけで出来ます

らっきょう漬け酢を使わずに発酵によって酸味を出す方法放置するだけで出来ます 酢を使わず発酵によって酸味を出すらっきょう漬けの作り方をご紹介します。水・砂糖・塩を混ぜた漬け汁にらっきょうを漬けて放置するだけです。こんなに簡単なのに発酵による旨味と深い味わいがあり、めちゃくちゃ美味しく漬かります。 【目次】1.らっきょうの下ごしらえ2.漬ける3.漬ける際の注意点4.らっきょうの経過観察4–1.漬けてから5日経過4–2.漬けてから8日経過4–3.漬けてから19日経過4–4.漬けてから33日経過5.1ヶ月熟成発酵 ...

ReadMore

このブログを書いてる人

オトコ中村
京都在住で2児の父 40代 料理を通じて皆が健康で幸せになればいいなと思っている。
ツイッターで更新情報など色々呟いてます。
詳しくは プロフィールのページ をご覧ください。

-世界料理研究会