その他の料理

炭火と鉄フライパンでお好み焼きを焼く

2020年5月12日

炭火と鉄フライパンでお好み焼きを焼く

ユウキガラスープとオイスターソースを使ってお好み焼きソースを作る
の続き

手作りお好み焼きソース

これは、前回紹介した手作りのお好み焼きソースです。
お好み焼きソースって手作りするとめちゃくちゃ美味いんですよ。

素人が普通のお好み焼きを焼いても、手作りのソースをかけたら、それは一生の思い出の味となるでしょう。
それくらい美味しいのです。

いやいや、話を盛ってませんよ。
本当だからやってみてください。

そして、このようにせっかく美味しいソースを作ったのだから、お好み焼きもホットプレートでなく、鉄フライパンで焼いてみようと思いました。
ホットプレートよりも、鉄フライパンで焼けば美味しいのです。
鉄フライパンや鉄板で焼くと、ホットプレートなどのテフロン加工されたものよりパリッと美味しく焼けます。

さらに、ガス火でなく、炭火で焼いてみようと思いました。

【目次】
1.お好み焼きを炭火で焼けば美味しくなるのでしょうか?
2.まず炭火をおこす
3.鉄フライパンを温める
4.炭火でお好み焼きを焼く
5.焼けたお好み焼きにソースを塗る
6.炭で焼いたお好み焼きを食べる
7.まとめ

お好み焼きを炭火で焼けば美味しくなるのでしょうか?

お肉や魚などは、炭火で焼くと、余分な脂が落ちて煙になって、肉に煙の香りが付いて、美味しいですよね。
お好み焼きは、炭火で焼くといっても、網でなくフライパンや鉄板を使うわけだから、余分な脂が落ちるとか落ちないとかそういう問題じゃなくなります。
熱源がガス火か炭火かという違いだけです。

炭火だと遠赤外線によって中までふっくらと火が通ると言われています。
だからお好み焼きも中までふっくらと火が通り、美味しく焼けるはずです。

そんなの大した違いじゃないかも知れません。

いやどうだろう。

今から、実際に焼いて検証してみましょう。

まず炭火をおこす

チャコスタで炭火をおこす

いつものように炭火をおこします。

炭はオガ炭を使っています。

オガ炭は火が長持ちして使いやすいので、いつも使用しています。
火が点きにくいという唯一の欠点があるので、チャコスタという道具を使って火をおこします。
チャコスタがあれば簡単に火をおこせるので、欠点がカバーできるのです。

また、火が長持ちするので、使い終わったら、火消し壺か、蓋つきバーベキューコンロを使って火を消せば、再利用できるので、エコだしコスパに優れています。

オガ炭の火おこしと再利用について説明した動画があるのでご覧ください。

オガ炭が使いこなせるようになれば、バーベキューでカッコ良いところを見せる事ができるでしょう。
モテたい男子は必見の動画ですよ。

焼けた炭をぶちまける

赤く燃えた炭をコンロにぶちまけます。
ここが、バーベキューでカッコ付けるための最大の見せ場です。

準備OKの炭

炭火の準備ができました。

鉄フライパンを温める

炭火で鉄フライパンを温める

炭の上に直接鉄フライパンを置きます。
五徳とか使わずに、直接炭の上にフライパンを置くってなかなかワイルドでいいですね。
ただ、このまま炭の上に置きっぱなしだと、火力が強いので、炭から外したりしながら火力を調節しなければいけません。
そこら辺は、焼ける音や匂いで判断しましょう。

使用フライパンは、ビタクラフトスーパー鉄フライパンです。

炭火でスキレットを温める

こちらは、ユニフレームスキレットです。
スキレットは普通の鉄フライパンより分厚い鉄でできていて、めちゃくちゃ重いです。
丈夫でアウトドアでは大活躍してくれます。

お好み焼きだけでなく、ケーキでも何でも焼く事ができますよ。
スキレットは重いですから、普通の女性が片手で持つ事ができない重さです。
バーベキューの時に、そんな重いスキレットを軽々と使いこなし、ケーキなんか焼いた日には、モテ度はメキメキ上がる事でしょう。
モテ度を上げたい男子は、キャンプスイーツのカテゴリに、スキレットでのケーキの焼き方など、キャンプスイーツの作り方がいろいろ紹介してあるので、それを見て頑張ってみてください。

話は脱線しましたが、今回はこの2種類のフライパンを使います。

炭火でお好み焼きを焼く

ラードを溶かす

まず、ラードを溶かします。

豚肉を焼く

豚ロースを焼きます。

お好み焼きのタネを入れる

お好み焼きのタネを入れます。
レシピは、何だっていいです。

関西は、粉物文化圏と言われていて、お好み焼きのレシピを説明しなくても、ご自身のレシピというのがあるはずです。
自分のレシピを持っていなくても、作り方くらいは把握しているものです。

私は京都人ですから、粉物文化圏内ですので、おおよその我が家のレシピというのがあります。
私はグルテンフリーを実践しているので、我が家では米粉を使っています。

粉物文化圏外の人で作り方がわからない方は「お好み焼きレシピ」で検索したらいくらでもヒットするでしょうから、ご自身で調べてみてください。

キャベツは、今は5月ですが、ほとんど春キャベツしか売ってません。
春キャベツは、サラダにしたら柔らかくて美味しいですが、火を通すと、ふにゃふにゃになって味も弱いです。
お好み焼きに使うなら、春キャベツでない普通のキャベツを使うべきです。
この季節は、普通のキャベツが見つかるまでスーパーを何件も回ってでも探し出して買いましょう。

どうしても春キャベツしか手に入らずに、お好み焼きを焼くことになったら、春キャベツから水分が多く出るので、粉の割合を少し増やし、水を少し減らすとバランスが取れます。
バランスは取れますが、キャベツの味が弱いという部分はカバーできません。

天かすをかける

天かすを上からばら撒きます。

天かすをタネに混ぜるという方法もあります。

粉物文化圏の人は、説明しなくても自分の好きな方法で焼くことでしょう。

フライパンの蓋を閉める

蓋を閉めて5分くらい焼きます。

裏返したお好み焼き

裏返します。

フライパンの蓋を閉める

また蓋を閉めて5分くらい焼きます。

焼けたお好み焼きにソースを塗る

焼けたお好み焼き

焼けました。

お好み焼きにソースをかける

ここに手作りソースを塗ります。

お好み焼きにソースを塗る

ハケで塗るというより、鍋のソースをお好み焼きにドバッとかけて、ハケで広げるというようなイメージで手早くやりましょう。

お好み焼きにマヨネーズをかける

マヨネーズをかけるかどうかはお好みで。

お好み焼きにかつお節をかける

かつお節。

お好み焼きの完成

青のりをかけて完成。

炭で焼いたお好み焼きを食べる

お好み焼きをヘラで切り分ける

皿に盛ったりせず、このまま直接いただきましょう。

ヘラで切り分けます。

お好み焼きをヘラで食べる

ヘラのまま直接いただきます。

熱っ!

ハフハフ…

ウマイ!

とんでもなくウマイです!!

手作りソースのウマさは当然の事なのでもう説明しませんが、炭火で焼いた事によるウマさが、これが凄いんです。

中まで温かいのです。

中まで温かいのは当然だろ。
中まで温かくなければ火が通ってないじゃないか。

いや、そうじゃなくて、適切な言葉が見つからないけど、中まで温かいのです。
ガス火で焼いたのとは明らかに違う温かさなのです。
同じ温度でも、優しい温かさなのです。

炭で焼いたお好み焼きは、まるで心まで温まるような幸せな温かさなのです。

まとめ

  • 炭はオガ炭がおすすめ。
  • オガ炭を使いこなせればバーバキューで活躍できる。
  • 関西は粉物文化圏と言い、お好み焼きの焼き方を把握している。
  • お好み焼きには春キャベツでない普通のキャベツを使用すべき。
  • 炭火で焼いたお好み焼きはウマイ!

というわけで、お好み焼きを炭火で焼いたらウマイのか?という冒頭の疑問の答えは、ウマイです!

りんご酢を仕込んでるところ

2021/4/15

シードルを酢酸発酵させてりんご酢を作る【りんご酢後編】

シードルを酢酸発酵させてりんご酢を作る【りんご酢後編】 りんご酢の作り方【後編】です。 前編では、りんご酢を作る流れ、それからリンゴジュースをアルコール発酵させてシードルを作る所までご説明しました。前編をご覧でない方は、まず前編からご覧ください。 オトコ中村の楽しい毎日りんご果汁から作るりんご酢の作り方【前編】https://otokonakamura.com/applevinegarりんご果汁から作るりんご酢の作り方【前編】りんご酢は、りんご果汁を発酵させて作る発酵食品です。ここでは、りんご果汁をうま ...

ReadMore

手作りしたりんご酢

2021/4/15

りんご果汁から作るりんご酢の作り方【前編】

りんご果汁から作るりんご酢の作り方【前編】 りんご酢は、りんご果汁を発酵させて作る発酵食品です。ここでは、りんご果汁をうまく醗酵させてりんご酢を作る方法をご紹介します。 【目次】1.りんご酢を作る流れ2.シードルを作る2ー1.シードルの材料2ー2.シードルを仕込む2ー3.アルコール発酵について2ー4.発酵期間について2ー5.シードルのアルコール度数について2ー6.シードルの完成3.前編のまとめ4.動画で説明 ↓以下は後編をお楽しみに5.りんご酢を仕込む6.りんご酢の完成7.りんご酢の味 お酢のできる原理な ...

ReadMore

フルーツサンド

スイーツ パン系

2021/3/22

フルーツサンドの作り方と美味しく作る5つのコツ

フルーツサンドの作り方と美味しく作る5つのコツ 最近流行りのフルーツサンドを作ってみようと思います。フルーツサンドは、断面にフルーツがドカって見えてあれがとても美味しそうに見えますね。手作りする際は、断面が綺麗に見えるように作るのはもちろんですが、さらに踏み込んで、もっと美味しく作る5つのコツをお伝えします。 そして今回は、フルーツサンドの進化系であるキューブ型のフルーツサンドを作ってみようと思います。 【目次】1.フルーツサンドの材料2.パンの耳を切り落としておく3.フルーツの下拵えをする4.生クリーム ...

ReadMore

モンティクリスト

パン系

2021/3/15

モンティクリストを作ってみた

モンティクリストを作ってみた カナダ生まれのサンドイッチ、モンティクリストを作ってみます。 モンティクリストとは、フレンチトーストに、ハムとチーズを挟んで焼いたものです。 カナダ生まれの料理ですから、そこにメープルシロップをかけて食べるのですが、それが甘じょっぱくて、たまらないとの評判を聞きまして、早速作って食べてみようと思います。 【目次】1.モンティクリストの材料2.モンティクリストの作り方3.モンティクリストの完成!その味は?4.まとめ5.動画で説明 モンティクリストの材料 【モンティクリストの材料 ...

ReadMore

自家製ブラータチーズをプチトマトと共に

チーズ作り

2021/3/2

ブラータチーズの作り方 幻のチーズと呼ばれ、高度な製造技術が必要とされるが、お家で手作りする方法を試行錯誤して見つけました!

ブラータチーズの作り方幻のチーズと呼ばれ、高度な製造技術が必要とされるがお家で手作りする方法を試行錯誤して見つけました! ブラータというのは、イタリア語で「バターのような」という意味で、細かく割いたモッツァレラチーズと生クリームを合わせて、さらにそれをモッツァレラチーズの皮で包んだ物です。作るのに手間がかかる事と、その製造の難易度の高さから、幻のチーズと呼ばれています。その幻のチーズを手作りすることができました。これを読めばブラータチーズの作り方が分かります。 【目次】1.ブラータチーズとは2.【余談】ブ ...

ReadMore

-その他の料理
-

© 2021 オトコ中村の楽しい毎日 Powered by AFFINGER5