その他の料理

ほたるいか黒作りを使った黒チャーハン

2017年1月11日

ほたるいか黒作り富山土産のほたるいか黒作りです。

ほたるいか黒作りこれは、ホタルイカの塩辛に真イカの墨を使ってじっくりと熟成させたものです。
ホタルイカの味わいに、イカスミのコクと旨味がプラスされてとても美味しいです。

7歳の娘は、気に入ってうどんをすするように、つるっと食べて、口の周りを真っ黒にして喜んでおります。
イカスミパスタが好きな人は、きっと好きになる味でしょう。

これは、そのままご飯のお供に食べるか、せいぜいショウガやネギ等の薬味と共に食べるくらいしか、食べ方が紹介されていません。

もちろんそれだけで十分なのですが…
ちょっと変わったレシピを提案させていただきます。

ほたるいか黒作りを使った黒チャーハン

〈材料 2人前〉
ご飯 400g
ホタルイカ黒作り 50g
溶き卵 1個分
ニンニクみじん切り 1かけ
ショウガみじん切り ニンニクと同じくらいの量
刻みネギ 適量
塩&コショウ 少々
薄口醤油 小さじ1
炒め油 大さじ1

作り方

フライパンを火にかけてからは、一気に作るので、材料の下準備は済まして、あとは入れるだけという状態にしておきます。

フライパンを熱し油をひくフライパンを強火で1分以上熱し、油をひく。

薬味を入れるニンニク、ショウガ、ネギを入れる。
フライパンが十分に熱されているために、モタモタしてると食材を焦がすので手早く行います。

溶き卵を入れる溶き卵を入れる。

溶き卵を入れたのは、ニンニク、ショウガ、ネギ(以下薬味と書きます)を入れてから7秒後です。
本当は、薬味を入れてから少しかき混ぜて、炒め油に薬味の風味を広げてから溶き卵を入れるべきですが、カメラのシャッターを押すために薬味をかき混ぜる作業を省略しました。
ここまでの段階は、カメラのシャッターを押している暇が無いくらい手早く行うべきなのです。

ご飯を入れる卵が固まらないうちにご飯を入れる。

薬味を入れてから25秒が経過してます。
カメラのシャッターを押している分、5秒は時間をロスしています。

混ぜる卵が全体に行き渡るように混ぜる。

ここで薬味を入れてから40秒経過してます。

ほたるいか黒作りを入れる薬味を入れてから、50秒後。
ホタルイカ黒作りを入れる。

混ぜる混ぜる。

ここで薬味を入れてから1分10秒経過してます。
片手でフライパンを振り、もう一方の手で木じゃくしを使って混ぜます。
木じゃくしでなく、中華おたまがあれば、炒飯の雰囲気がもっと出ますね。

ここで火力が弱くフライパンの温度が低いと、フライパンの上をご飯がスルッと滑りません。
フライパンを振って、ご飯を滑らせて、ひっくり返しながら混ぜるには、強火でやらなければいけません。
しかし強火だと、少しでも放っておくとご飯が焦げるので、手早く混ぜ続ける必要が有ります。
両手を使って混ぜてるのでカメラのシャッターを押してる暇は無いですが、撮影しない事には、この状況をお伝えできないので、無理やり撮影してます。
フライパンを返してご飯が宙に浮いている状態を撮影したかったのですが、さすがに無理でした。

完成塩、コショウ、薄口醤油で味付けしたら完成。

ここまで薬味を入れてから2分でした。

炒飯は、パパッと作るのが美味しいので、モタモタしてると焦げるくらいの強い火力で一気に作るのがコツです。

完成

ほたるいか黒作りを使った黒チャーハンほたるいか黒作りを使った黒チャーハン。

期待通り、ホタルイカの味と、イカスミの旨味とコクが楽しめます。

 

美味しい。

 

美味しいけど、驚くほどの美味しさではありませんでした。

このレシピは 焚き火で炒飯を作る 第8回世界料理研究会(後編) に登場した「春の味覚 ホタルイカ炒飯」とほとんど同じです。
材料のホタルイカが、普通の沖漬けか、それとも黒作りかの違いだけで他の材料は全て同じです。
しかし、見た目も味も全く違う別の料理になりました。
普通の沖漬けを使うレシピは、もうすでに完成されたレシピですが、黒作りを使うレシピは、まだ改良の余地がありそうです。

シロザの料理

その他の野草

2022/8/8

シロザは野草にしておくにはもったいない。栽培して八百屋さんで売ってほしい

シロザは野草にしておくにはもったいない。栽培して八百屋さんで売ってほしい シロザという野草は、栽培して八百屋さんで売ってほしいくらいに美味しいです。今回は、シロザを収穫して3品の料理を作ります。 【目次】1.シロザを収穫する2.シロザの下ごしらえ3.シロザの菜飯4.シロザのおひたし5.シロザとお揚げの味噌汁6.シロザの料理をいただく7.まとめ8.動画で説明 シロザを収穫する 我が家の近くの公園に生えてました。 これがシロザです。 ちょっと葉の部分に白い粉のようなものが付いてるのでシロザと言います。シロザの ...

ReadMore

イノコヅチ

京都御苑の野草

2022/8/1

イノコヅチ(ひっつき虫)の美味しい料理法

イノコヅチ(ひっつき虫)の美味しい料理法 服に種が付く「ひっつき虫」の一種である「イノコヅチ」という野草は、食べることができます。イノコヅチの美味しい食べ方をご紹介します。 【目次】1.イノコヅチを収穫する2.イノコヅチを下処理して胡麻和えを作る3.イノコヅチ茶を作る4.イノコヅチの胡麻和えとイノコヅチ茶の味5.まとめ6.動画で説明 イノコヅチを収穫する 我が家の近所に、このように、イノコヅチが生えている所があります。 調べると、イノコヅチには「ヒカゲイノコヅチ」と「ヒナタイノコヅチ」があるようです。文字 ...

ReadMore

自家製バルサミコ

2022/7/26

バルサミコ酢を葡萄ジュースから作る方法

バルサミコ酢を葡萄ジュースから作る方法 お家で、葡萄ジュースから本格的なバルサミコ酢を作る事ができます。バルサミコは、イタリアのモデナ地方に伝わる、葡萄果汁を醗酵させて作るお酢であり、醗酵食品です。今回は、バルサミコ酢の作り方を発酵初心者の方でも分かるように丁寧にお伝えします。 【目次】1.バルサミコとは2.今回作るバルサミコは3.バルサミコの作り方の流れ4.バルサミコの材料5.工程1.葡萄果汁を煮詰める6.工程2.アルコール発酵させる6–1.アルコール醗酵開始から1日経過6–2.アルコール醗酵開始から5 ...

ReadMore

セイタカアワダチソウあんぱん

パン系 鴨川の野草

2022/7/20

セイタカアワダチソウあんぱんの作り方

セイタカアワダチソウあんぱんの作り方 皆様は、セイタカアワダチソウをただの雑草だと思ってませんか?セイタカアワダチソウは食べる事ができるのですよ。しかも、美味しいのです。さらに、驚くことに、薬効も期待できます。 セイタカアワダチソウについては、過去記事で詳しく述べました。 オトコ中村の楽しい毎日  4 Pocketsセイタカアワダチソウの美味しい食べ方https://otokonakamura.com/seitakaセイタカアワダチソウの美味しい食べ方あの力強い野草のセイタカアワダチソウは、美味 ...

ReadMore

らっきょう漬け

その他の漬物・発酵

2022/7/9

らっきょう漬け 酢を使わずに発酵によって酸味を出す方法 放置するだけで出来ます

らっきょう漬け酢を使わずに発酵によって酸味を出す方法放置するだけで出来ます 酢を使わず発酵によって酸味を出すらっきょう漬けの作り方をご紹介します。水・砂糖・塩を混ぜた漬け汁にらっきょうを漬けて放置するだけです。こんなに簡単なのに発酵による旨味と深い味わいがあり、めちゃくちゃ美味しく漬かります。 【目次】1.らっきょうの下ごしらえ2.漬ける3.漬ける際の注意点4.らっきょうの経過観察4–1.漬けてから5日経過4–2.漬けてから8日経過4–3.漬けてから19日経過4–4.漬けてから33日経過5.1ヶ月熟成発酵 ...

ReadMore

このブログを書いてる人

オトコ中村
京都在住で2児の父 40代 料理を通じて皆が健康で幸せになればいいなと思っている。
ツイッターで更新情報など色々呟いてます。
詳しくは プロフィールのページ をご覧ください。

-その他の料理