2週間のグルテンフリー生活で食べたものと体調 後半1週間の記録

      2018/04/04

今日から2週間グルテンフリーを実践してみます。2018年2月3日の宣言
2週間のグルテンフリー生活で食べたものと体調 前半1週間の記録

の続き

まずは2週間試してみようと思い、グルテンフリー生活を始めましたが、5日目に風邪をひき、グルテンフリーの効果も何も分からないまま病気療養記みたいになってきました。
それでもグルテンフリー生活は続いてます。

スポンサーリンク




グルテンフリー生活8日目(2018年2月10日土曜)

朝食

雑炊

昼食

焼き芋1切れ

おやつ

リンゴ1個

夕食

雑炊

この日の体調

熱は下がらず、朝から晩まで寝てました。
幸い?にも3連休ですから、ゆっくり過ごせます。

 

グルテンフリー生活9日目(2018年2月11日日曜)

朝食

りんごリンゴ1個

昼食

雑炊

夕食

ごはん、味噌汁、風呂吹き大根、ままかりみりん焼、ネギと椎茸を焼いて味噌付けたもの、みかん1個

食欲が回復してきて、少量ですが、やっとまともな物を食べました。

この日の体調

微熱が続き、家でゴロゴロしてました。
青っ洟や痰が出てきたので、風邪の峠は越えたと思います。
そして食欲も回復してきました。

 

グルテンフリー生活10日目(2018年2月12日月曜振替休日)

まだ微熱が続いてます。

朝食

味噌汁、リンゴ1切れ

昼食

ご飯、味噌汁

夕食

ご飯、味噌汁、豆腐とひじき入り鶏ハンバーグ、みかん1個

この日の体調

まだ微熱が続き、家で寝てました。
この3連休は家から一歩も外へ出ず、ずっと家で寝てました。
明日からまた仕事ですが、さすがに明日には回復するでしょう。

 

グルテンフリー生活11日目(2018年2月13日火曜)

朝食

ご飯、味噌汁、納豆、卵

昼食

なし

おやつ

みかん1個

夕食

雑炊

この日の体調

仕事に行きましたが、しんどかったです。
欠勤するほどではありませんが、仕事をするだけで精一杯でした。
もうさすがに回復するでしょう。

 

グルテンフリー生活12日目(2018年2月14日水曜)

朝食

なし

昼食

みたらし団子

夕食

この日の体調

体調が回復するどころか、この日はちょっとしんどかったです。

 

グルテンフリー生活13日目(2018年2月15日木曜)

朝食

雑炊

昼食

なし

おやつ

豆大福

夕食

鍋、いよかん1個

この日の体調

やっと風邪が回復してきました。
歩く程度の運動ならもうしんどくありません。
ただ、階段を登るなどの運動は、まだしんどいです。
まだ全快とまでは行ってません。

ところで、肌の調子が良いです。
そういえば、今までは週に1回以上塗っていたステロイド軟膏を1週間以上塗ってません。
今までアトピーの炎症を起こしていた皮膚は、お風呂で垢となってボロボロと剥がれ落ちて、中から健康な皮膚が生まれてきました。
乾燥肌も、新しく生まれてきた皮膚が健康なので、改善されました。
また、水虫も劇的な改善を見せています。
私にとってグルテンフリーは、皮膚にモロに現れて来ています。

 

グルテンフリー生活14日目(2018年2月16日金曜)

朝食

雑炊、よもぎ餅

昼食

セブンイレブンのおにぎり1個

夕食

ステーキ丼、味噌汁、いよかん1個

この日の体調

風邪も回復してきたので、やっとグルテンフリーでご馳走を、と思い米国産牛肉でステーキ丼を作りました。
風邪の影響であまり食べてないから胃袋が小さくなり、ガッツリ食べようと思いましたが、すぐに満腹になってしまいました。

スポンサーリンク

それから、目の横と唇の横に、熱のはな(口唇ヘルペス)が出来ました。
熱のはなが出来たという事は、風邪も治ったという事ですね。

そして、肌の調子は良いです。
風呂に入る毎に、垢がポロポロと剥がれ落ちて、健康な皮膚が現れてきます。
皮膚は、とにかく改善の一途をたどっているので、今後が楽しみです。

 

2週間のグルテンフリー生活を終えた感想

グルテンフリーのレシピをいろいろ考えて紹介しようと思ってましたが、風邪が長引いたために、手の込んだ料理は全く作れませんでした。
けど、何も手の込んだ料理を作らなくても、日本人ですから、ご飯と味噌汁さえあれば、生きていけるので、簡単にグルテンフリーの食事を楽しむ事ができました。
ただ、家族の理解は必要です。

途中で、無性にパンやラーメンを食べたくなるという話も聞いた事がありますが、それは無かったです。

そして、体調の変化ですが、風邪をひいたせいで、正確な体調の変化を感じる事が出来ませんでした。
それでも、肌の調子だけは絶対に良くなったと断言できます。
今も、肌がきれいになっている途中で、これからもっときれいになりそうです。
美容に良いです。

今までは、アトピー性皮膚炎で週に1~2回は全身に強めのステロイド軟膏を塗ってましたが、この調子で行けば長年塗り続けた薬とおさらばできそうです。

体調に関しては、まだまだ変化の途中なので、また2ヶ月後くらいを目処に改めて報告したいと思います。

私にとってのグルテンフリー生活は、このように、皮膚に劇的な変化が現れました。
「2週間の試験期間が終わったから、早速パンを食べてみよう。」とは思いません。
このままずっとグルテンフリー生活を続けたいと思います。
外食に行かなければいけない場合や、おもてなしにケーキを出された場合などは、気にせずに食べる事にします。

ただし、グルテンフリーが全ての人にとって劇的な変化が現れるとは限りません。
けど、原因不明の体調不良や、体の中で何らかの炎症が起こっている病気をお持ちの方は、一度、2週間だけでも試してみるといいのではないでしょうか。

私がアトピーでお世話になっている皮膚科を含め、それらの慢性的な病気は、お医者さんにとってはリピートオーダーが期待できる重要な売り上げの柱ですから、病気を治さずにずっと通院してもらう事が一番です。
しかし、病気を抱えている本人の立場からすれば、通院なんかせずに病気が治る事の方が一番です。
お医者さんは病気を治してくれませんし、薬も病気を治してくれませんので、病気を治そうとお考えの人は、グルテンフリーを試してみる価値があると思います。

グルテンフリー生活は、お金かかりませんし、断食のように辛くありませんし、リスクゼロだと思います。
ただ、人付き合いがちょっと困難になるかも知れません。
周りの人にも理解してもらうようにグルテンフリーを公言するなどして、円滑に乗り越えていただきたいと思います。

続き:グルテンフリー生活を2ヶ月続けてみた体調の変化

スポンサーリンク




 - 食と健康