2週間のグルテンフリー生活で食べたものと体調 前半1週間の記録

      2018/04/04

今日から2週間グルテンフリーを実践してみます。2018年2月3日の宣言
の続き

グルテンフリー生活をしてみると体調が良くなるかどうかを確かめるために、まずは2週間グルテンを食べない生活をしてみます。

スポンサーリンク




グルテンフリー生活に入る前の体調と食生活

いたって健康です。
お通じは快腸、少し寒がり、体温は36度台前半、痩せ型、食欲旺盛、集中力はあるつもり、運動は特にしてませんが長時間歩くのは平気、この冬は風邪をひいてません。
唯一の持病が、アトピー性皮膚炎で、週に1~2回全身に強めのステロイド軟膏を塗って症状をコントロールしてます。

食事ですが、パンや麺類は週1回くらい食べてます。
カレーやシチューや餃子や揚げ物などは、食卓に出てきたら食べます。
スナック菓子は食べません。
昨年末からスナック菓子を絶って、その代わりにナッツ類を食べるようになりました。
甘いお菓子も、市販の物はほとんど食べません。
たまに人様からいただいた場合は食べたりします。
自分で作ったスイーツなら食べます。
マーガリンは買いません。
油は、国産なたね油と、オリーブオイルと、バターを使ってます。
酒は週に3日くらい、ビール1~2本分くらい飲んでます。

グルテンの摂取量は日本人の平均より少ないと思います。

ほとんど健康なのにグルテンフリーを試すのは、自分自身が軽い小麦アレルギーの疑いがある事と、グルテンが体の炎症を引き起こす原因になると言われているからです。
グルテンを絶てばアトピー性皮膚炎の炎症を抑えられるかもしれません。

グルテンフリー生活1日目(2018年2月3日土曜)

朝食

納豆&たまごかけご飯

昼食

なし

おやつ

米粉で作ったレーズンたっぷりのチーズケーキを紅茶とともにいただきました。

これが美味しかったのでレシピを紹介します。

【グルテンフリーのレーズンたっぷりチーズケーキの材料】直径21cmの丸型
クリームチーズ 200g
生クリーム 100g
バター 60g
卵 2個(卵黄と卵白に分ける)
砂糖 40g(30gと10gに分ける)
塩 1gくらい
米粉 30g
レーズン 200g(ぬるま湯につけて柔らかくしておく)

【作り方】
1.クリームチーズは温かくして練っておく。
2.バターを温かく柔らかくして砂糖30gと混ぜる。
3.2に卵黄と1と生クリームの順で混ぜ合わせる。
4.卵白に砂糖10gを少しずつ加え、このうちの1/3を3に混ぜる。
5.4に塩と米粉を混ぜ、残りの卵白とレーズンを混ぜ合わせる。
6.油を塗った型に入れ、天板に少し水を張り、160℃で70分焼く。竹串を刺して何も付いてこなければ焼き上がり。
7.冷めたら型から外して完成。

グルテンフリーのレーズンたっぷりチーズケーキ米粉で作ったレーズンたっぷりのチーズケーキ

有りあわせの材料で作ったので、紹介したレシピの半分の量で作っています。
だから見た目に薄っぺらいですが、レシピ通りの分量で作れば厚みが2倍になり、ボリュームアップします。
グルテンフリーでも十分に美味しいケーキを食べる事ができました。

夕食

巻き寿司、イワシの焼いたの、なめこの味噌汁

丸かぶり寿司巻き寿司。
節分でしたから丸かぶり寿司を手作りしました。
美味しくできたので、子供たちが喜んで異常な食欲を見せました。

この日の体調

変化無し
そりゃ1日では変化無いでしょう。

 

グルテンフリー生活2日目(2018年2月4日日曜)

朝食

丸かぶり寿司の残りと味噌汁の残り

昼食

ご飯、漬物、納豆、味噌汁。

日本人がグルテンフリーを実践するのは楽ですね。
ご飯、漬物、納豆、味噌汁があれば十分に幸せな食事です。
和食でグルテンを避けるために何かを制限するような事は、あまり無いような気がします。
いや、もしかすると、あと何日か続けたら壁にぶち当たるかも知れません。
それは分かりませんが、そんなこんなで、楽しんでやってます。

夕食

ご飯、味噌汁、切干大根の炊いたん、こんにゃくのキンピラ、焼鮭。

普通の和食です。
それから食前に、焼酎のお湯割り1杯飲みました。

この日の体調

変化無し。
そりゃ2日でも変化無いでしょう。
少なくとも1週間くらいは経過しないと何も変化は無いでしょうね。

 

グルテンフリー生活3日目(2018年2月5日月曜)

朝食

ご飯、味噌汁、切干大根の炊いたん。

スポンサーリンク

前日夜の残り物です。

昼食

なし

おやつ

ミックスナッツ1つかみ。

夕食

ご飯、味噌汁、キュウリのぬか漬け、梅干。

グルテンフリーの食事としては全く問題ないメニューですが、ブログのネタとしては面白くないメニューですね。
味噌汁の味噌は自家製ですし、ぬか漬けも自家製ですし、梅干も自家製なんですよ。
それでもインパクトが無いですね。

何か面白いグルテンフリーのメニュー考えておきますね。

この日の体調

変化無し。

 

グルテンフリー生活4日目(2018年2月6日火曜)

朝食

ご飯、梅干、ごま塩、前日の残りの味噌汁。

昼食

なし

おやつ

ミックスナッツ1つかみ。

夕食

小豆粥

質素ですね。
ちょっと手の込んだものを作る時間が無かったもので、冷ご飯をお湯で煮て小豆餡を入れて作りました。
ブログのネタとして面白くないので、そろそろ何か料理しなければと思い始めました。

夕食後に

チョコレート2粒

この日の体調

変化無し。

 

グルテンフリー生活5日目(2018年2月7日水曜)

朝食

たまごかけご飯、梅干、ごま塩、味噌汁。

昼食

なし

いつも昼食が「なし」になってますよね。
説明してませんでしたが、最近の私は、昼食を食べてないのです。
昨年くらいまでは、お昼にお弁当を食べていました。
お弁当を作ったり持ち歩いたりするのが面倒で、それを止めたら、朝に弁当を作る時間も手間も不要になり、荷物も減り、気分が楽になりました。
さらに、お昼休みにご飯を食べていた時間が空き、自由時間が増えました。
私にとってはいい事ばかりだったのです。
腹が減らないか?と言いますと、あまり減りませんよ。
減ることもありますが、減っても減らしておけばいいのです。
そうすると、晩ご飯が美味しく食べられますよ。

妻にこの話をしても、全く理解してもらえませんでしたが、私はこれで随分と楽になったのです。

夕食

ご飯、味噌汁、プレーンオムレツ。

この日の体調

変化無し。

 

グルテンフリー生活6日目(2018年2月8日木曜)

朝から風邪の悪寒。
食欲なし。

朝食

ご飯ほんの一口と梅干

カコナール1本。

昼食

なし

夕食

リンゴ1個、カコナール1本、生姜湯1杯。

この日の体調

熱が出ました。
まさか、グルテンを止めると熱が出るなんて事は無いでしょうね。
ただの風邪だと思いますが。

 

グルテンフリー生活7日目(2018年2月9日金曜)

朝食

リンゴ1個、紅茶1杯。

昼食

なし

夕食

3年梅干のおかゆ。リンゴ1個、いよかん1個。

この日の体調

風邪をひきましたが、フラフラの状態で何とか会社は休まずに行きました。

食欲がありません。
まるでダイエットメニューのような内容になってしましました。
とりあえず、この状況でグルテンフリーと体調の関係については、何にも言えませんね。

グルテンフリー生活前半1週間を振り返って

家族に、グルテンフリーを2週間だけ試してみると宣言して、理解してもらったうえで実践しました。
毎日の食事は妻が作ってくれるので、理解してもらわない事にはどうにもなりません。
妻も、理解して食事を作ってくれたのですが、それでも、既製品の調味料などに微妙に小麦が入ってたりして、私が食べられない事がありました。
そのために、ご飯と味噌汁だけ、みたいな質素な食事になってしまいました。
質素な食事の方が健康に良いかも知れないですね。

そして、不覚にも風邪をひいてしまったので、1週間経った時点での体調の変化について何とも言えません。

続き:2週間のグルテンフリー生活で食べたものと体調 後半1週間の記録

スポンサーリンク




 - 食と健康