肉料理

チキンソテーの美味しい焼き方 皮はパリパリで中はふっくらジューシーに焼く方法

チキンソテーの美味しい焼き方
皮はパリパリで中はふっくらジューシーに焼く方法

学生時代にバイトしていた居酒屋で、フライパンで鶏肉を焼くメニューがありました。それが人気メニューだったので、数え切れないほどフライパンで鶏肉を焼きました。
そんな私が、美味しいチキンソテーの焼き方をご紹介します。

動画もあります。
今回の動画は、ちょっと凝ってます。
最初の1分間は、特に面白いと評価をいただいております。
観ないと損しますよ。(笑)

【目次】
1.チキンソテーの材料(1人前)
2.まず鶏肉に塩コショウする
3.皮から焼く
4.裏返して軽く焼く
5.皮を下にして蓋を閉めて焼く
6.焼けたら皿に盛って食う
7.まとめ

チキンソテーの材料(1人前)

【チキンソテーの材料】(1人前)
鶏モモ肉 1枚(300gくらい)
塩・コショウ 適量

お好みで粒マスタードを添えるといいでしょう。

鶏肉の部位は、モモ肉がいいです。

胸肉でも構いませんが、胸肉は焼いたら縮こまって、分厚くなり、中心部まで火を通そうと思えば、全体としては焼き過ぎになり、水分が抜けてパサパサのカチンコチンになってしまいます。

顎を鍛える目的があるなら別ですが、胸肉をふっくら柔らかく焼くには2枚にスライスして焼くと良いです。

さて、胸肉を美味しく焼く説明は置いといて、今回は、鶏モモ肉を美味しく焼く方法です。

まず鶏肉に塩コショウする

塩コショウした鶏モモ肉

塩コショウは、味付けの基本中の基本ですからね。
これを忘れてはいけません。

塩コショウの量は、お好みの量をお使いください。

皮から焼く

鶏モモ肉を皮から焼く

熱したフライパンに油を引き、皮を下にして中火で焼きます。

この段階で、皮にパリッと焦げ目を付けてしまいます。

中火で3分くらいは焼くといいでしょう。

皮から脂が染み出し、パチパチと脂が跳ねると思います。
台所が汚れるのが嫌な方は、蓋を閉めて焼いてもいいですよ。

裏返して軽く焼く

鶏もも肉を裏返して焼く

皮がこのようにパリッと焼けたら裏返します。
反対側は、軽く焦げ目が付く程度でいいので、中火でおよそ1分焼きます。

皮を下にして蓋を閉めて焼く

鶏モモ肉をフライパンで焼く

また裏返して皮を下にします。

蓋を閉めて焼く

蓋を閉めて、弱火で5分くらい蒸し焼きにします。

弱火で5分というのは目安です。
鶏肉の大きさによって完全に火が通るまでの時間は変わります。

火が通ったか分からない場合は、分厚い部分の肉を少しめくるとか、キッチンばさみで切り目を入れて、中の肉の色を確認するといいでしょう。
それでもわからないという場合は、もも肉なら少々焼き過ぎてもそんなに固くならないですから、1〜 2分くらい追加で焼いてもいいでしょう。

ちなみに、学生時代にバイトしていたお店では、蓋を閉めずに、フライパンごとオーブンに放り込んで焼いてました。
取手も全て鉄でできたフライパンだったので、そういう事もできるのです。

オーブンから取り出せば、手拭いで取手を包まないと、手が、ジューって焼けてしまいます。
オーブンから出したばかりのものを、ちょっと他の作業をしてから戻ると、何度か手拭で包むのを忘れて、素手で持って、手をジューって焼いてしまった事があります。
そりゃ熱いなんてものじゃないですよ。
涙出ますよ。
アホやな〜。

若い頃の思い出話でした。

焼けたら皿に盛って食う

焼けた鶏モモ肉

焼けました。
これで中まで火が通っていて、焼き過ぎでもなく、最適な焼き加減となっています。

これを皿に盛ります。

チキンソテー

皿には皮を上にして乗せます。

これをナイフとフォークでいただきます。

お好みで粒マスタードなどをつけると良いでしょう。
今回は、シンプルに塩とコショウだけでいただきます。

チキンソテーをいただく

皮はパリッとしていて、中はふっくらジューシーに焼き上がっています。

ウマイです。

たまりません。

まとめ

  • まずは塩コショウをする。
  • 余熱したフライパンで皮を中火で3分焼く。
  • 裏返して中火で1分焼く。
  • また皮を下にして蓋をして弱火で5分焼く。
  • 火が通ったかどうか確認する。
  • 焼けたら皿に盛って食う、ウマイ!

以上の説明は、鶏モモ肉を1枚焼く場合です。
2枚3枚と同時に焼くとなれば、火力を少し強くする事と、焼き時間は、一番火が通っていない肉に合わせる事です。って当たり前の事か。

あと、テフロン加工のフライパンでは、皮のパリッと感がイマイチになります。
今回使ったようなセラミックコーティングのフライパンか、鉄フライパンを使う事をお勧めします。
私は鉄フライパンが大好きなのですが、今回セラミックコーティングのフライパンを使った理由は、フライパンの大きさに適した肉を焼くべきだからです。
鶏モモ肉を1枚だけ焼くのにちょうど良いサイズのフライパンが、それだったのです。

という訳で、説明してませんでしたが、フライパンの大きさに適した量の肉を焼く事は重要なので、最後にその事を強調しておきます。

手作りバームクーヘン

キャンプスイーツ

2020/11/20

バームクーヘンの焼き方を丁寧に詳しく説明します

バームクーヘンの焼き方を丁寧に詳しく説明します バームクーヘンを手作りできるってご存知ですか? 手作りするには炭火が必要なので、炭火を使うキャンプのようなシチュエーションでバームクーヘンを作ってみませんか。 手作りする方法や注意点を詳しく丁寧に説明します。 これを読んだ人が絶対失敗しないようにと思って、考えられる失敗とその対策を丁寧に書いたので、文字数が多くなってしまいましたが、気になる部分だけ読んでください。 ↓過去にバームクーヘンを作った記事↓オトコ中村の楽しい毎日キャンプでバウムクーヘンを焼く 第1 ...

ReadMore

ゴマをする

たれ・ソース・ドレッシング

2020/11/2

ごまドレッシングの作り方 6年かけて到達したレシピを紹介!

ごまドレッシングの作り方6年かけて到達したレシピを紹介! ゴマドレッシングの作り方は、6年前に紹介したことがあります。その時のレシピでも十分に美味しかったです。 それから6年の歳月を経て、はるかに美味しいレシピに到達したのでご紹介します。 【目次】1.美味しいゴマドレッシングを食べたければゴマを自分で擦るべし2.ゴマドレッシングの材料3.ゴマドレッシングの作り方3ー1.ゴマを炒る → 冷ます3ー2.ゴマを擦る3ー3.材料を混ぜる4.ボトルに詰める5.手作りゴマドレッシングをサラダにかけて食べる6.まとめ7 ...

ReadMore

手作りニューヨークキャラメルサンド

スイーツ

2020/10/23

ニューヨークキャラメルサンドを手作りする

ニューヨークキャラメルサンドを手作りする ニューヨークキャラメルサンドという、めちゃくちゃ美味しいお菓子があるのをご存知ですか? それを手作りしてみます。 【目次】1.ニューヨークキャラメルサンドとは2.ニューヨークキャラメルサンドはあまり売ってない3.作っているのは東京玉子本舗4.ニューヨークキャラメルサンドを作る4−1.まずクッキー生地を仕込む4−2.キャラメルを作る4−3.クッキーを焼く4−4.キャラメルを切り分ける4−5.ビヨーンと伸びるキャラメルを作るには経験値だけでなく水飴も必要4−6.キャラ ...

ReadMore

挽き肉のトマトバジル炒め丼温玉乗せ

その他の料理

2020/10/14

にんべん だしとスパイスの魔法シリーズ ひき肉のトマトバジル炒めの商品レビューとレシピ 

にんべん だしとスパイスの魔法シリーズひき肉のトマトバジル炒めの商品レビューとレシピ レシピブログのモニターで、にんべん だしとスパイスの魔法シリーズ ひき肉のトマトバジル炒めをいただきました。 これです。 速水もこみち氏が共同開発したという商品です。この商品のレビューと、これを使ったアレンジレシピをご紹介します。 先日ご紹介した、白身魚のレモンソテーと同じ「にんべん だしとスパイスの魔法シリーズ」の商品です。 先日、白身魚のレモンソテーについて、あまりにもボロカスに書いてしまいました。 オトコ中村の楽し ...

ReadMore

白身魚のレモンソテー

その他の料理

2020/10/12

にんべん だしとスパイスの魔法シリーズ 白身魚のレモンソテーの商品レビューとレシピ

にんべん だしとスパイスの魔法シリーズ 白身魚のレモンソテーの商品レビューとレシピ レシピブログのモニターで、にんべん だしとスパイスの魔法シリーズ 白身魚のレモンソテーをいただきました。 これを見たときの第一印象は お、化学調味料無添加か、いい商品かも? 2〜3人前か、我が家は4人家族だから中途半端やな〜。 といった印象です。 もこみち氏が共同開発しているという事ですが、私は、もこみち氏の事はあまり詳しく知らないのですが、料理にオリーブオイルを多用する印象だけはあります。それ以外の事は、全く知らないので ...

ReadMore

-肉料理
-

© 2020 オトコ中村の楽しい毎日 Powered by AFFINGER5