肉料理

レコルトエアーオーブンで唐揚げを美味しく作る美味しく作る3つのコツ

2020年12月11日

レコルトエアーオーブンで唐揚げを美味しく作る美味しく作る3つのコツ

レコルトエアーオーブンというノンフライヤーで唐揚げを美味しく作る方法をご説明します。

レコルトエアーオーブン

レコルトエアーオーブンです。
「ウィナーズ株式会社×レシピブログ」のモニターコラボ企画でプレゼントされました。

これは油を使わずに揚げ物ができるという調理家電です。

これを使って、実際に油を使わない唐揚げやトンカツ等を作ってみました。
トンカツなどのパン粉を付けて揚げる系の料理は、さすがに油がないとヘルシーすぎて物足りなかったですが、唐揚げは上手く作れば美味しくできる事がわかりました。

けど、唐揚げを美味しく作るには、ちょっとコツが要るのです。
コツを押さえないと、べちゃっと仕上がったり、何かイマイチだったりしてしまうことがあります。

せっかくですから、美味しい唐揚げを作って、このレコルトエアーオーブンの価値を高めていきたいと思います。

【目次】
1.レコルトエアーオーブンで唐揚げを美味しく作る3つのコツ
2.レコルトエアーオーブンでの唐揚げの作り方
3.コツ1.粉は米粉を使う
4.コツ2.水分をしっかり切って粉をつける
5.コツ3.鶏肉は300g以内
6.唐揚げを調理する
7.15分経過【唐揚げの完成】
8.まとめ
9.動画で説明

レコルトエアーオーブンで唐揚げを美味しく作る3つのコツ

何度か唐揚げを作ってみて、美味しく作るためのコツを3つ発見しました。

  1. 粉は米粉を使う
  2. 水分をしっかり切って粉をつける
  3. 鶏肉は300g以内

3つのコツについては、唐揚げを作りながら説明していきます。

レコルトエアーオーブンでの唐揚げの作り方

【材料】
鶏モモ肉 300g以内
醤油 大さじ2
みりん 大さじ1
すりおろし生姜 小さじ1
米粉 大さじ3

鶏もも肉を切る

鶏モモ肉は一口大に切っておきます。

唐揚げを作る時に、脂身を取り除く方もいらっしゃると思いますが、ノンオイルフライの時は、鶏肉に含まれる脂で唐揚げのように仕上がるので、取り除かない方が良いです。
それでも余分な脂は溶けて下に落ちるので、脂の摂りすぎは気にしなくても良いと思います。

鶏肉を漬けておく

調味料を入れて混ぜ、10分以上置いておきます。
できれば一晩くらい置いておくと味が中まで染み込んで美味しくなります。

ここまでは、普通の唐揚げを作る場合とあまり変わりません。

コツ1.粉は米粉を使う

コツ1.粉は米粉を使う

片栗粉では、どうしても粉の付き方に、濃淡が大きく出てしまいます。

油で揚げた場合は、粉が分厚くついたところはカリッとして美味しいんですけど、エアーオーブンの場合は、粉が分厚くついたところは、粉が固まったままだったり、水分を吸ってべちゃっとなったりします。

片栗粉のまま仕上がった唐揚げの例

これは、粉が分厚く付いて粉のまま仕上がった唐揚げです。
こうなると、普通に食べることはできますが、あまり美味しくありません。

片栗粉を付けると、こういった仕上がりになってしまう場合があります。

それを米粉でやると、薄く均等に粉をつける事ができます。
だから米粉がいいのです。

コツ2.水分をしっかり切って粉をつける

コツ2.水分をしっかり切って粉を付ける

水分が多ければ、唐揚げがべちゃっとなってしまうんで、しっかり水分を切ってから粉をつけるといいでしょう。

何ならキッチンペーパーで水分を吸い取ってから粉を付けてもいいですよ。

水分を重力でしっかり切る

水分をポタポタと落とします。
キッチンペーパーで吸い取ってまではいませんが、重力で水分をしっかり切ります。

もちろんキッチンペーパーを使っても構いません。

鶏肉に粉をつける

そして、米粉を付けます。
この要領で粉を付けていきます。

コツ3.鶏肉は300g以内

コツ3.鶏肉は300g以内

鶏肉は300g以内です。

風通しをよくしておかないとカリッと仕上がりませんから、量が多くて鶏肉が重なるような状態で調理すると、重なった部分がべちゃってなります。

鶏肉を入れすぎた例

これは、いけない例です。
一度に多く作りたいからと言って、欲張ってこのようにたくさん並べるといけません。
だから、鶏肉の量は最大でも300gです。
300gを超えると、密着させないと並べられなくなってくるので、ちょっとしんどいです。

唐揚げを調理する

レコルトエアーオーブンを190℃に予熱する

190℃に予熱します。

左側の温度調節のダイヤルを190℃に合わせ、右側のタイマーを適当にひねります。
タイマーをひねると加熱がオンになり、真ん中の緑色のランプが点灯します。

緑色のランプが消えたら予熱完了です。

予熱完了したレコルトエアーオーブン

緑色のランプが消えました。
予熱完了です。

レコルトエアーオーブンに唐揚げを投入する

唐揚げを入れます。

レコルトエアーオーブンのタイマーを15分にセットする

タイマーを15分に合わせます。

15分経過【唐揚げの完成】

レコルトエアーオーブンで完成した唐揚げ

カリッと仕上がりました。

ノンオイルの唐揚げ

少し米粉のまま白い部分があるために100点満点とは言えませんが、美味しく仕上がりました。

この白い部分を完全に無くそうと思えば、米粉を付ける段階でパンパンと余分な粉を叩かなければいけません。
それは面倒なのでやってません。
また、この程度の粉なら、食べても全く違和感を感じません。
目をつぶって食べたら全く気がつかないでしょう。

だから合格としています。

このように、美味しく唐揚げが作れるようになったら、レコルトエアーオーブンの価値が高まりますよね。

まとめ

  • レコルトエアーオーブンで唐揚げを美味しく作るには3つのコツが要る。
  • コツ1.粉は米粉を使う。
  • コツ2.水分をしっかり切って粉をつける。
  • コツ3.鶏肉は300g以内。
  • 鶏肉の脂身は取り除かなくて良い。
  • コツを踏まえ190℃で15分調理すれば美味しく出来る。

動画で説明

動画ではオトコ中村自らが出演して熱く語っております。
併せてご覧ください。

【レシピブログのエアーオーブンで様々なお料理を作ろう♪モニター参加中!】

ウクレレ

DIY

2022/1/12

ウクレレのブリッジ故障をゼラチンで修理する方法

ウクレレのブリッジ故障をゼラチンで修理する方法 趣味でやってるウクレレのブリッジが剥がれてしまいました。修理は、単純にブリッジを接着すれば済むのですが、接着剤に、あのゼリーを作るゼラチンを使う方法をご紹介します。これは5000年以上昔から行われてきた木工技術を応用した物です。そして、無事に修理できましたが、最後に衝撃の事実が発覚しました。 【目次】1.ブリッジが剥がれる2.楽器に木工用ボンドは使いません3.楽器用の接着剤4.今回使用する接着剤は?5.修理開始6.ゼラチンで接着する6−1.1日経過7.弦を張 ...

ReadMore

舞茸で肉を溶かす

その他の漬物・発酵

2021/12/29

舞茸のタンパク質分解酵素で肉を溶かして出来たものは…?

舞茸のタンパク質分解酵素で肉を溶かして出来たものは…? 舞茸にはタンパク質を分解する(プロテアーゼ)という酵素が含まれています。だから舞茸で肉を溶かす事ができます。実験の結果、予想外の事が起こりました。 【目次】1.舞茸のタンパク質分解能力は凄い2.舞茸で肉醤を作れるのでは?3.腐らないようにするには?4.実験開始5.思い切って方向転換6.お味は?7.今回の実験で分かった事8.動画で説明 舞茸のタンパク質分解能力は凄い 以前から、舞茸にタンパク質分解酵素が含まれているという事は、知識としては知ってました。 ...

ReadMore

自家製タコサラダ

たれ・ソース・ドレッシング

2021/12/21

タコサラダの作り方 あのスパイスを使うと激ウマになる!

タコサラダの作り方あのスパイスを使うと激ウマになる! 激ウマのタコサラダをご紹介します。手作りのドレッシングに、後述するスパイスを入れるのが決め手になります。何年もかかって、この味を出せるようになりました。 【目次】1.まずはタコサラダドレッシングを作る1–1.タコサラダドレッシングの材料1–2.スパイスの説明と入手方法1–3.タコサラダドレッシングの作り方2.こんな物をご紹介(これもオススメ)3.タコサラダを作る3–1.タコサラダの材料3–2.タコサラダの作り方4.タコサラダの完成5.まとめ6.動画で説 ...

ReadMore

沸騰した牛乳に卵を注ぐ

チーズ作り

2021/12/13

沸騰したミルクに卵を注いでチーズができるのか?

沸騰したミルクに卵を注いでチーズができるのか? 海外の動画で、沸騰したミルクに卵を注いでチーズを作るという動画があります。 果たして、本当にそんな方法でチーズを作る事ができるのでしょうか?実際に動画にある通りのレシピで試してみようと思います。 【目次】1.こんな動画です2.チーズの材料3.では実践!4.チーズの味と作ってみて分かった事5.再挑戦!6.チーズとホエーの重さを計る7.チーズの味と2回作って分かった事8.まとめ9.動画で説明 こんな動画です https://www.youtube.com/wat ...

ReadMore

年間ランキング2021

その他

2021/12/1

年間ランキング2021「低温調理」と「酢玉ねぎ」が上位に

年間ランキング2021「低温調理」と「酢玉ねぎ」が上位に 12月になりました。2021年も、あとわずか。今回は、初の試みで、年間ランキングを発表したいと思います。 当ブログは2012年に始まって、コツコツと記事を書いてきました。おかげさまでもうすぐ10年です。通算で1000記事は書きましたが、初期の記事は内容が薄いものが多く、そういった記事は統廃合されたりして、2021年12月1日現在で405記事あります。その中で、2021年に最も読まれた記事のベスト10を発表したいと思います。 それと、後半には、平均ペ ...

ReadMore

このブログを書いてる人

オトコ中村
京都在住で2児の父 40代 料理を通じて皆が健康で幸せになればいいなと思っている。
ツイッターで更新情報など色々呟いてます。
詳しくは プロフィールのページ をご覧ください。

-肉料理