ミニバーベキューコンロで燻製デビュー ピーナッツの燻製

      2017/08/14

ミニバーベキューコンロホームセンターで、ミニバーベキューコンロを買いました。

ミニバーベキューコンロこれは、ミニと言うだけあって、バーベキューコンロとしては、小さいです。
円の直径は28cmで、2人用ぐらいではないでしょうか?
ですが、蓋をして煙を閉じ込めることによって、燻製ができるので、そのために買いました。

燻製は、ずっと以前から興味ありました。
煙で調理するなんて、これまた男の料理って感じで、そそられるじゃありませんか。

しかし、燻製と言いましても、市販のソーセージや、ベーコン・スモークチーズなど燻製であるはずの食品は、実際のところ煙で燻さずに、香料や、木酢液などで、煙の風味を付けただけのものがほとんどです。
燻製にするには、コストがかかるので、大量生産には向かないのでしょうね。
ちゃんと煙で燻した食べ物の味は、本当に煙の味がして、何とも言えぬ風味があり、格別でございます。
そういったものは、めったに売ってませんし、売っていても非常に高価です。

ならば自分で作ってみましょう。

とうとう燻製デビューです。
本物の燻製の味、自分で作るからこそ味わえる味です。

スポンサーリンク




まずは手始めにピーナッツの燻製に挑戦

〈材料〉
市販の安いバターピーナッツ
さくらのスモークウッド

ピーナッツピーナッツをアルミホイルの上に広げます。

アルミホイルには、煙が行き渡りやすいように、串などでたくさん穴を開けておきます。

スモークウッドをセットスモークウッドに火を付けて、バーベキューコンロにセットします。

スモークウッドは、「さくら」を使用しています。

あ、これは、家の台所でやっています。
燻製は、煙が出るから家では出来ないと思っている方、多いと思いますが、案外大丈夫ですよ。
燻製に使う煙は良い匂いですし、煙を虫は嫌いますから、蚊取り線香だと思えば、煙も有難く感じます。

スポンサーリンク

ピーナッツをセットピーナッツをセットします。

煙がモクモク?蓋をして、30分くらい放置。

上部の通気孔から煙がゆらゆらと昇っているのですが、ちゃんと写ってませんね。

30分後30分後、蓋を開けます。

おお!!

ピーナッツが少し茶色く艶やかに変化していますね。
煙で燻すのはこれでOK。

これを1日置いたら食べられます。
でも、1日待てないので、試しにすぐ食べてみました。
すでに安物のピーナッツが高級なピーナッツに変身しています。

ちょっと感動。
けど、モロ煙の味がするので、やはり1日置いたほうが良いのでしょう。

 

そして…

 

1日置きました

ピーナッツの燻製ピーナッツの燻製。

 

美味しすぎます!!

 

煙の味も落ち着き、良い風味となりました。
味わいが深く広がり、余韻まで楽しめるので、1粒1粒じっくりと味わって食べる事が出来ます。

少量食べただけで、グッと来る満足感があり、食べ過ぎることもありません。
コーヒーのお供に最適です。

燻製第1弾は、大満足の結果でした。
また続けて燻製作り挑戦していきます。

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

スポンサーリンク




 - 燻製