その他の漬物・発酵

小松菜のぬか漬けは美味しいだけでなく腸活もできるのでオススメ

小松菜のぬか漬けは美味しいだけでなく腸活もできるのでオススメ

腸内環境を改善してくれるぬか漬け。
小松菜は、下漬けをしてから、本漬けをするという2段階の漬け方をするとめちゃくちゃ美味しくなります。
これを読めば小松菜の美味しい漬け方が理解できますよ。

【目次】
1.家で漬物を漬けるメリット
2.下漬け(塩水に漬ける)
3.漬物石がない場合
4.下漬けにかかる時間は6〜24時間程度
5.下漬け完了
6.本漬け(糠に漬ける)
7.本漬け完了
8.小松菜のぬか漬け完成
9.まとめ
10.動画で説明

ぬか漬けといえば、まずキュウリですけど、前回の記事でご紹介した通り、キュウリが高騰し始めました。

行きつけのスーパーでは、それまで3本入りが100円(税別)で売ってたのに、急に3本入りが198円(税別)になりました。

キュウリ農家の人からすれば、仕方のない事でしょう。
それでも安く売ってるのかもしれません。

しかし、私のような庶民の感覚からすれば、同じ物が倍の値段で売られたら買う気が萎えますよ。

キュウリが高くなり、他にぬか漬けにする野菜はないかと思っていたら、小松菜が安く売ってたので買いました。

小松菜も糠漬けにするとめちゃくちゃ美味しいです。
これもホンマおすすめです。

小松菜は、キュウリと違って、そのまま糠に漬けても美味しく漬かる訳ではありません。
下漬けをしてから本漬けをするという2段階で漬けます。

家で漬物を漬けるメリット

家で漬物を漬けるのは、はっきり言って面倒くさいです。
しかし、家で漬物を漬けるのは、面倒くささを上回るメリットがあるのです。

全ての漬物がそうではありませんが、漬物という物は、漬けている間に乳酸発酵します。
もちろんぬか漬けも乳酸発酵してます。
乳酸発酵する事で、腐敗しなくなるのです。
乳酸発酵した漬物を食べると、乳酸菌の働きで腸内環境が良くなります。

だから、乳酸菌を積極的に摂取するために漬物を食べる事をオススメします。

市販の漬物は、ほとんどが乳酸発酵していないので、それを食べても乳酸菌を摂取できません。
最近は、活きた乳酸菌が入った漬物というのも売ってるので、そういった漬物を買って食べるのも良いでしょう。

しかし、手作りの漬物は、乳酸菌のパワーが違います。

例えて言うなら、手作りの漬物の乳酸菌は天然の乳酸菌です。
活きた乳酸菌入りの漬物に入ってる乳酸菌は、養殖の乳酸菌です。

天然の乳酸菌は、悪玉菌に打ち勝つ善なるパワーが違います。

ちょっとオーバーな話ですが、家族の健康にも関わってくると思います。

という訳で、前置きが長くなりましたが、小松菜のぬか漬けの美味しい付け方をご紹介したいと思います。

下漬け(塩水に漬ける)


まず3%の塩水で小松菜を下漬けします。

ボウルに塩30g と水1リットルを入れ、混ぜて塩を溶かします。


そこに小松菜を入れます。


このままでは浮かび上がってくるので、漬物石を載せます。


蓋を乗せて、このまま6時間以上置いておきます。

蓋がなければラップでも被せておくと良いでしょう。

漬物石がない場合


タッパーに塩30gと水1リットルを入れて混ぜます。


小松菜を、まず、ひとたばの半分を入れてから、反対向きにもう半分を入れます。
手で押さえつけて、一旦沈めます。

完全に沈まなくても、沈めたことによって小松菜全体に塩水が付けば、それで良いです。

重石を乗せなくても、自然としんなり漬かっていきます。


蓋をしてこのまま常温で6時間以上置いておきます。

下漬けにかかる時間は6〜24時間程度

夏だったら、24時間も置いておけば乳酸発酵が始まって、家の中に漬物臭が広がるでしょう。

乳酸発酵が始まると味は美味しくなるので、私は乳酸発酵を歓迎しています。
美味しくなるだけでなく、乳酸菌が豊富になると、それを食べたら腸内環境の改善が期待できます。
だから、乳酸発酵は美味しくて身体に良いと一石二鳥なのです。

けど、家の中に漬物の匂いが広がります。

匂いが嫌だったら、漬け時間を6時間程度で済ませ、匂いが出る前に小松菜を取り出すか、もしくは冷蔵庫の中で漬けるといいです。
冬なら常温で24時間程度置いても乳酸発酵は始まらないです。

1日(24時間)置きました下漬け完了


これは6月初旬の京都で漬けてますから、最高気温が25〜30℃程度の季節です。
この気温なら、24時間常温で置いておけば乳酸発酵が始まってます。
重石を取り出して匂いを嗅いだら、もう漬物の匂いしてます。

小松菜を取り出して、水分を絞ります。


タッパーの方も、しんなりつかりました。
こちらも水分を絞ります。


これで下漬けは完了です。

この時点で、浅漬けとして食べる事はできますが、さらに糠に漬ける事でもっと美味しくなり、もっと善玉菌も増えるでしょう。

本漬け(糠に漬ける)


糠床をかき混ぜます。
小松菜が2束ありますから、半分を掘り返して、まず1束分を漬けます。
そして反対側も掘り返します。


残りの小松菜を埋めます。
なるべく小松菜がばらけるようにして、漬けます。
糠に触れる面積が大きい方が美味しく漬かります。

小松菜を完全に糠に埋めて、表面を平らにならして、蓋を閉めます。

1日(24時間)置きました本漬け完了


小松菜を掘り出します。

すっごい漬物の匂いです。

慣れない人には臭いと感じるかもしれませんが、この匂いこそが美味しく漬かってる何よりの証拠です。

この匂いを感じた時点で、美味しそうだと思いました。

糠を洗い流します。
ほんの少しくらい糠が残ってても何にも問題にならないから、軽く洗い流し、水分をギュッと絞ります。


とりあえず、一度に全部食べる訳じゃないので、食べない分はタッパーに入れて冷蔵庫で置いておきます。


3センチ程度の長さに切っていきます。

切る長さは好みです。
1センチくらいに細かく切っても美味しいですよ。

小松菜のぬか漬け完成


小松菜の糠漬けの完成です。

醤油をかけていただきます。

シャキシャキというかボリボリというか、しっかりした歯応えです。

そして、乳酸発酵による酸味がしっかり出ています。

酢などの調味料の酸味ではなく、乳酸発酵によって発生した酸味は旨味のある深い味わいの酸味です。

そして糠の香りと、小松菜の香り。

めちゃくちゃ美味いです。

まとめ

  • 家で漬物を漬けると天然の乳酸菌が摂取できる。
  • 小松菜の糠漬けは、まず3%の塩水で1日下漬けし、その後ぬかで1日本漬けする。
  • 漬物は、乳酸発酵すれば美味しくなるだけでなく身体にも良い。
  • 小松菜の糠漬けはめちゃくちゃ美味しい。

皆様も糠漬けで腸活しましょう。

動画で説明

動画ではオトコ中村が自ら出演してぬか漬けについて語って、酒を飲みながらぬか漬けを試食しております。
併せてご覧ください。

ドクダミ生春巻

京都御苑の野草

2021/6/16

ドクダミのおすすめの食べ方5選

ドクダミのおすすめの食べ方5選 ドクダミは、あの独特な匂いのため、敬遠する方も居ますが、昔から十薬(じゅうやく)と呼ばれ薬草として親しまれていました。また、ベトナムでは食材として食べられています。 今回は、これを食材として注目したいと思います。ドクダミは、あの匂いのために、扱いを間違うと、とんでもなくマズイ料理になるでしょう。しかし、上手に使いこなすと食材としてとても個性的な魅力を発揮します。 どうしても匂いがダメで食べる事ができないという方も、お茶にすれば飲めるはずです。ドクダミ茶も健康効果が期待できま ...

ReadMore

小松菜のぬか漬け

その他の漬物・発酵

2021/6/9

小松菜のぬか漬けは美味しいだけでなく腸活もできるのでオススメ

小松菜のぬか漬けは美味しいだけでなく腸活もできるのでオススメ 腸内環境を改善してくれるぬか漬け。小松菜は、下漬けをしてから、本漬けをするという2段階の漬け方をするとめちゃくちゃ美味しくなります。これを読めば小松菜の美味しい漬け方が理解できますよ。 【目次】1.家で漬物を漬けるメリット2.下漬け(塩水に漬ける)3.漬物石がない場合4.下漬けにかかる時間は6〜24時間程度5.下漬け完了6.本漬け(糠に漬ける)7.本漬け完了8.小松菜のぬか漬け完成9.まとめ10.動画で説明 ぬか漬けといえば、まずキュウリですけ ...

ReadMore

2年放置した糠床

その他の漬物・発酵

2021/6/2

2年以上放置した糠床を復活させることはできるのか

2年以上放置した糠床を復活させることはできるのか 糠漬けを食べると腸内環境を改善させることが期待できます。ところが、我が家では糠床を毎日かき混ぜるのが面倒で、2年間も放置してしまいました。2年間も放置した糠床はどのような状態になっているのでしょうか。そして、糠床は復活できるのでしょうか? 【目次】1.糠漬けを放置した理由2.家で糠漬けを漬ける事の意義3.2年以上放置した糠床4.糠床を復活させる4−1.2日後4−2.また2日後(復旧開始から4日後)4−3.さらに4日後(復旧開始から8日後)4−4.さらに2日 ...

ReadMore

オタール・エクストラ・青陶器

未分類

2021/5/27

コニャックのオールドボトルを愉しむ 簡単なコルクを折らない開栓方法もご説明します

コニャックのオールドボトルを愉しむ 簡単なコルクを折らない開栓方法もご説明します オールドボトルとは、ボトル詰されてから10年以上経ったボトルの事です。 今回は、ボトル詰めから30年以上経ったコニャックのオールドボトルを2本ご紹介します。 30年以上経ったボトルになると、コルクが風化してボロボロになり、ブランデー成分が固まってコルクと瓶がへばり付き、開栓が非常に困難になりますが、コルクが折れない開栓方法もご紹介します。 【目次】1.今回ご紹介するオールドボトル2本1−1.カミュ・ナポレオン・エクストラ1− ...

ReadMore

戻した干しナマコ

その他の料理

2021/5/19

高級食材干しナマコの戻し方とオイスターソース炒めの作り方

高級食材干しナマコの戻し方とオイスターソース炒めの作り方 珍しい中華料理の高級食材である干しナマコを料理します。料理法も普通の食材と違う独特な食材なのです。 【目次】1.干しナマコとは2.干しナマコの戻し方2−1.12時間後2−2.さらに12時間後(戻し始めから24時間経過)2−3.さらに12時間後(戻し始めから36時間経過)2−4.さらに12時間後(戻し始めから48時間経過)2−5.さらに12時間後(戻し始めから60時間経過)2−6.さらに12時間後(戻し始めから72時間経過)2−7.さらに5日経過(戻 ...

ReadMore

-その他の漬物・発酵

© 2021 オトコ中村の楽しい毎日 Powered by AFFINGER5