国産麦芽100%のビールを作る

      2017/09/08

国産麦芽100%のビールがレアである事は、前回の記事 国産麦芽100%のビールについて で述べました。

スポンサーリンク




あまり売ってないなら、作るしかない

結局、自分で手作りするぞ!という、いつものパターンに落ち着きました。(笑)

しかし、手作りするにしても、原材料である国産麦芽を入手しなければいけません。
私がいつもビールの原材料を入手してる ブリューランド という楽天のショップで取り扱ってる麦芽は全て輸入麦芽です。

アマゾンや楽天など大手ネット通販で国産麦芽を検索しても、お目当ての物はヒットしません。

もちろん、近所のスーパーや食料品店には売ってません。

やはり、国産麦芽は入手困難ですね。

 

しかし…

 

諦めませんよ。

きっと売ってくれるところがあると信じて、もっと調べてみました。

 

すると…

 

国産麦芽を売っている所がありました

サントリーモールディング

というサントリーの子会社です。
こちらのサイトには、国産麦芽の販売もやっていると書かれています。

国産麦芽ラインナップ画像は、サントリーモールディングのサイトのスクリーンキャプチャを加工したものです。
このように5種類の麦芽が売られているのです。

これは買うしかありません。

 

買う気満々なのですが…

お客様のニーズに合わせて20Kg紙袋からフレコンバック、トラック輸送まで幅広い形でご提供可能です。

このように書かれています。
20kg紙袋というのは、麦芽が20kg入る紙袋の事でしょう。
フレコンバックというのは、1トンくらいの容量がある大きな袋の事です。
トラック輸送は、トラックに麦芽を満載して送ってもらうという事です。

どうも、私のような素人を相手にしているのではなく、プロの地ビール業者等を対象にしているみたいですね。

とりあえず問い合わせてみた

Eメールで問い合わせてみると、丁寧にお答えをいただきました。
私が問い合わせた国産ミュンヘン麦芽は、粒が330円/kg 挽割340円/kg
最低ロット20kgで料金を振り込めば送料着払いで送ってくれるとの事。

 

最低ロット20kg!?

 

そんなにたくさん使い切れません。
ちなみに、私の愛用しているブリューランドという楽天のショップでは、最低ロット100gで注文できます。
やはり、プロと素人の差は大きい。

 

「せめて、10kgで送ってもらうことはできませんか?」

 

…と、問い合わせてみましたが、答えは、在庫を20kg単位で管理している為に、20kg単位での受注となるとの事。

さてどうする?

ちょっと迷いましたが…

 

ええい!注文してしまえ!!

という訳で、注文しました。

【注文した内容】
国産ミュンヘン麦芽挽き割り20kg 7128円
振り込み手数料 270円
送料 1512円
合計 8910円

20kgでかかった費用が8910円なら、1kgあたり445.5円ですから、はっきり言ってめちゃくちゃ安いです。

スポンサーリンク

しかし20kgですからね。

全部使い切れば安いですが、保管中に鮮度が落ちますし、ひどい場合は、虫がわいたりカビが生えたりして、捨てる事もあり得ます。
現時点では安いか高いか分かりません。

国産麦芽ゲット

国産ミュンヘン20kg紙袋料金を振り込めば、翌日に届きました。
段ボール箱にこれが入った状態で届きました。

大きさ比較のために、ペットボトルを脇に置いています。

国産ミュンヘン麦芽挽き割り済みこのように、挽き割り済みです。

念願の国産麦芽100%ビールを仕込む

国産麦芽を糖化まずは、糖化(マッシング)

煮沸そして煮沸。

麦芽からのビールの作り方について、詳しくは
麦芽からのビール作りに挑戦 (前編)
麦芽からのビール作りに挑戦 (後編)
をご覧ください。

1次発酵1次発酵。
撮影のために明るいところに出してますが、本当は暗いところ(押入れ)に入れてます。

発酵中のビール順調に発酵しております。

このビールが完成するのは、およそ1ヵ月後です。

楽しみ~♪

完成したら、国産麦芽の味はどうだったのか、またお知らせします。

続き:国産麦芽100%アメリカンペールエールを飲んで思った事

スポンサーリンク




 - ビール