天然酵母スイーツ リンゴのケーキ

      2016/08/05

先日の記事で、冗談で「今度は発酵ケーキでも作ろうかな」などと書きました。
発酵ケーキなどあるのかな? …と思うでしょ。

あるんですよ。
ベーキングパウダーや、メレンゲの代わりに、天然酵母で生地を膨らませるケーキが、言わば発酵ケーキ。

これを天然酵母スイーツと言います。

天然酵母スイーツは、まだ社会的地位が確立されていないマニアックな分野なので、私にぴったりの分野と言っても良いでしょう。
なので、これからは、天然酵母スイーツの研究も進めていきたいと思います。
まずは手始めに天然酵母でりんごのケーキを焼いてみようと思います。
一応レシピ公開しますが、試作品なので、味は完成されていませんのであしからず。

スポンサーリンク




天然酵母りんごケーキの作り方(試作品)

〈材料:りんごフィリング〉
りんご(出来れば紅玉) 3個
砂糖(出来れば甜菜糖) 100g
バター 30g
シナモン 適量
〈材料:生地〉
強力粉 100g
薄力粉 100g
酒種 120g
砂糖(出来れば甜菜糖) 30g
塩 2g
バター 30g
卵 1個
水 50ml
シナモン 少々

※酒種の作り方は甘酒作りに失敗 しかしそれを元に酒種を起こしパンを焼くをご覧ください。本当は、りんごケーキなのだから、りんごで酵母を起こすのが筋ですが、あまりにも日数がかかるので、家にある酒種を使いました。
家に天然酵母が無い場合は、酒種120gの代わりに(強力粉60g・水60ml・ドライイースト2g)を入れても良いです。

◆まずりんごフィリングの作り方

りんごフィリング1りんごは適当な大きさに切り、鍋にすべての材料を入れる。

りんごフィリング2弱火で煮込む。
焦げ付かないように注意。

りんごフィリング3水分がほとんど無くなれば完成。

冷ます。

◆そしてりんごケーキの作り方

混ぜるバターは溶かしておく。
卵は常温にしておく。
全ての材料を混ぜる。

りんごも混ぜるりんごフィリングも混ぜる。

スポンサーリンク

型に入れる型に流し込む。

今から発酵させます。
もう夜遅いので、このまま常温で一晩置いておきます。

発酵完了翌朝。

膨らみました。

180℃のオーブンで45分焼きます。

焼けた焼けました。
りんごとシナモンのものすごく美味しそうな匂い!

りんご天然酵母ケーキ冷めたら完成です。

では、頂きましょう!

りんご天然酵母ケーキ2ふんわりパン風のケーキに仕上がりました。

とっても優しい味がして、美味しいです。
やはり、時間をかけて発酵させるために、酵母の力による何とも言えない美味しさがあります。
甘さ控え目だったので、生地の砂糖は倍くらい使用したほうがよさそうです。

また今度、改良して作りますね。
ご期待ください。

スポンサーリンク




 - 天然酵母スイーツ