ハムスターのケーキ

      2016/08/02

先日の記事 ダッチベイビーにイチゴカスタードのデコレーション で紹介したように、息子の8歳の誕生日にケーキを手作りしました。

それから、1ヶ月と経たないうちに今度は、娘が6歳の誕生日を迎えます。
息子のケーキを作ったのだから、娘のケーキも作ってやらなければいけません。
さて、どんなケーキを作りましょうか。

料理挑戦家でもある私がケーキを作るのだから、普通のデコレーションケーキで無く、何かちょっと新しいものに挑戦してみようと思います。
この際だから、女の子が喜ぶような、可愛いキャラクターのケーキに挑んでみましょう。

ケーキアンテノール というケーキ屋さんで、このような可愛いケーキを売っていて、過去に何度か購入して誕生日を祝った事がありました。

これは、実際に美味しくて可愛くて良い商品だと思います。
画像は、アンテーノールのサイトから拝借しました。
これをアレンジして、我が家で可愛がっているハムスターのケーキを作ってみようと思います。

デザイン画まず、ノートにデザイン画を描きます。
下手な絵ですが、これでも4~5回は描いたものをボツにして、その後に到達したものなんですよ。
ハムスターに見えるかな?どうかな?
細かい事は、気にしない気にしない。
では、この絵のようなケーキを作ってみましょう。

スポンサーリンク




◆ハムスターケーキの作り方

〈材料 直径18cm 約4人分〉
スポンジケーキ 1台分
生クリーム 200ml
砂糖 15g
いちご 2パック
板チョコ(ミルクかビター) 1枚
板チョコ(ホワイト) 1枚
極細ポッキー 4本
ココアパウダー 小さじ1

スポンジまず、スポンジを焼きます。
面倒なら既製品でも良いです。

目鼻口耳チョコレートで目・鼻口・耳を作っておく。

スポンジをスライスするスポンジは、薄く2枚にスライスする。

ボールにラップを敷くボールにラップを敷く。

スポンジを敷くラップの上にスポンジを1枚乗せる。

生クリームイチゴを詰め込むイチゴと生クリームをぎっしり詰める。
イチゴは、はみ出さない程度に、出来るだけたくさん詰め込みます。
生クリームは、全体の半分使います。

スポンジで蓋をするもう一枚のスポンジで蓋をする。

スポンサーリンク

逆さにする皿に、逆さにひっくり返す。

ボールを外すボールとラップを外す。

クリームを塗る残った生クリームと溶かしたチョコレートを混ぜてチョコクリームを作り、それを塗る。
チョコクリームは、後で使うので少しだけ残しておきます。

パーツを装着パーツを装着する。

黒いチョコクリーム残しておいたチョコクリームにココアパウダーを混ぜて、黒いチョコクリームを作る。

違う毛の色を描く黒いチョコクリームで毛の色が違う部分を塗る。
残ったイチゴを全体に飾る。

ハムスターのケーキハムスターケーキ完成。

まん丸ハムスターになりました。
我が家のハムスターは、飽食で肥満気味なので、ちょうど良いです。(笑)

ハムスターのバースデーケーキ娘は喜んでくれて、無事に誕生日を祝う事ができました。

スポンサーリンク




 - その他のスイーツ