チョコレート

カプリコを手作りする

カプリコグリコのカプリコ。
アイスコーンの中にふわふわのチョコが入っていて、サクッとかじると、チョコがホロっと溶ける。
まるでアイスのようなんだけど、チョコレートなんですね。

このお菓子には夢があります。
この夢のお菓子を、私は、また手作り出来ないものかと考えてしまいました。

これは私の悪い病気でして、何でも手作りしたがる症候群とでも言いましょうか。
また症状が始まってしまいました。

カプリコを作ろうと思えば、コーンとふわふわのチョコレートを作らなければいけません。
まずコーンですが、カプリコで使用されているウェハースみたいなサクサクのコーンを作るのは、専用の型が必要なので、同じ物を作るのは不可能です。
家庭では、フライパンでワッフル生地を薄く焼いて、コーン型に丸く整形するという方法で作ります。

次に、ふわふわのエアインチョコですが、これは、チョコレートを溶かし、重曹を混ぜて熱を加え、膨らませて作る事ができます。
以上のように、理論的にはカプリコを作る事は可能です。

◆カプリコを作る手順

1.コーンを作る
2.エアインチョコを作る。
3.コーンにエアインチョコを詰める
4.電子レンジで加熱して、チョコをふわふわに膨らませる。
5.完成

ざっとこのような計画で進めていきます。
果たして、上手く作る事は出来るのでしょうか。

1.コーンを作る

<コーンの材料>
バター 30g
砂糖 40g
卵 1個
牛乳 20ml
地粉 30g
バニラエッセンス 1滴

コーン生地バターを溶かし、砂糖→卵→牛乳→地粉→バニラエッセンスと加えて混ぜます。

コーン型その前に、厚紙を丸めてアルミホイルで包み、コーン型を作っておきます。

フライパンに生地を流すフライパンを熱して油をひき、生地を適当な大きさになるように流します。
火力は弱火です。

弱火で焼くフライパンを回すように傾けて生地が薄く広がるようにします。
そして、こんがり焼き色が付いたら裏返します。

裏返す両面が焼けたらお皿に取り出します。

コーン型に巻きつける熱いうちに型に巻きつけます。
冷めたらこの形で固まるので型から外します。

コーン6個レシピの分量で、大きさはバラバラですが、コーンが6個できました。

2.エアインチョコを作る

<エアインチョコの材料>
チョコレート 100g
サラダ油 5g
重曹 5g
水 5ml

チョコレートを溶かすチョコレートにサラダ油を加え、湯煎で溶かします。

水溶き重曹その間に、重曹と水を混ぜておきます。
この分量だと重曹は水に溶け切らないので、水溶き片栗粉みたいな状態ですが、それでいいです。

チョコレートに水溶き重曹を加える溶けたチョコレートに水溶き重曹を入れて混ぜます。

エアインチョコの素混ぜると、チョコレートが少し膨らみます。
これは、後ほど電子レンジで加熱すると、さらに膨らみます。
電子レンジで加熱すると膨らむというのは、既に実験して成功してるので間違いありません。

3.コーンにエアインチョコを詰める

コーンにチョコを詰める絞り袋を使って、コーンにエアインチョコを詰めます。

チョコが詰められたコーン後で膨らむので、このくらいの量で大丈夫です。

4.電子レンジで加熱して、チョコをふわふわに膨らませる。

電子レンジで加熱する膨らんだチョコレートがこぼれないように、コーンを立てられる容器に入れて、電子レンジを500wか600wくらいの出力で30秒~50秒くらい加熱します。

加熱中ヴイーン(加熱中)

ふにゃっと崩れるふにゃ。

あ!

チョコレートは膨らんだけど、熱でコーンが軟らかくなって、形が崩れてしまった。

こりゃいかん。

寝かせて加熱次は、寝かせた状態で加熱してみます。

これなら熱でも形が崩れないかな?
チョコレートが膨らんでこぼれるかな?
とりあえずやってみよう。

ふにゃっと広がるふにゃ~。

あぁ~またしても…

いずれにせよ、コーンを加熱したら軟らかくなってしまうので、どのように加熱しても結果は一緒でした。

5.完成

手作りカプリコ完成結局、加熱すると全て形が崩れましたが、熱いうちに巻き直せば元の形に戻りました。

しかし、何か根性のない形になってしまいました。

手作りカプリコこれが手作りカプリコです。

カプリコには見えませんが…
味もカプリコではありませんでした。
クッキーでチョコレートを巻いているというお菓子です。

クッキーもチョコレートも、それぞれ美味しいですが、カプリコとは全く別物です。

う~む…

◆まとめ

手作りカプリコは、本物のカプリコとは全く違うお菓子でした。
それはそれで、美味しいのですが、バターや砂糖やチョコレートをふんだんに使っているのですから、美味しくて当然です。

私が目指していたのは、本物のカプリコの、あのサクッとしたコーンとチョコレートの一体感と口解け。
あれは研究され尽くした賜物なんでしょう。

さすがにあれを家庭で再現するのは至難の業だと思います。
また何かの機会に、新しい技術を発見したら挑戦するかもしれません。

イワシのなれずし

その他の漬物・発酵

2020/9/15

イワシのなれずしを作る イワシと塩とご飯を真夏のベランダに1ヶ月放置して作る

イワシのなれずしを作るイワシと塩とご飯を真夏のベランダに1ヶ月放置して作る 滋賀県の名物で鮒寿司という発酵食品があります。鮒寿司は、琵琶湖のニゴロブナと塩とご飯を真夏の熱い時期に漬け込んで熟成発酵させて作ります。 発酵食品が大好きな私も鮒寿司を作ってみたいと思いましたが、ニゴロブナが入手困難なので、代わりにどこでも売っているイワシで作る事にしました。 動画もあります。 動画は、オトコ中村自らが語り、視覚的に分かりやすいので併せてご覧ください。 けど動画は、長ったらしくならないように細かい説明を省略してます ...

ReadMore

自家製カマンベールチーズ

チーズ作り

2020/9/1

カマンベールチーズの作り方 自宅で材料3つで出来る方法

カマンベールチーズの作り方自宅で材料3つで出来る方法 カマンベールチーズを、自宅で材料3つで作る方法をご紹介します。特別な道具とか必要ありません。普通のご家庭にある調理道具があれば作れます。もし道具がなくても100均で揃えることもできます。 この方法を守れば、白カビ菌を失敗せずに育てることができます。 工場で作られる製法とは違います。私が何年もかけて試行錯誤を繰り返し、普通のご家庭で作れる方法にアレンジしました。 ブログの方がより論理的に詳しく書いてあるので、詳しく知りたい方は、このブログをじっくり読んで ...

ReadMore

美味しいビール

ビール

2020/8/26

家で缶ビールを美味しく飲む方法 簡単にきめ細やかな泡を持続させる方法もご紹介します!

家で缶ビールを美味しく飲む方法簡単にきめ細やかな泡を持続させる方法もご紹介します! 厳しい残暑が続きますが、皆様は健やかにお過ごしでしょうか。2020年の夏、私の住む京都は、7月は梅雨が長引き、あまり暑くなかったですが、梅雨が明け、8月に入り本格的な暑さが到来しました。京都は、8月下旬でも連日体温を超える猛暑が続いております。 そんな時はビールがうまいですね。 家で、普通の缶ビールを美味しく飲む為の予備知識をご説明するとともに、美味しく飲むためのとっておきの方法をお伝えします。 動画もあります。併せてご覧 ...

ReadMore

ミックスベリーのゼリー

その他のスイーツ その他の料理

2020/8/18

たこ焼き器を100倍活用する13種のアレンジレシピを紹介!

関西の家庭ならどこにでもあるたこ焼き器、アレンジ次第でものすごく多様な働きをしてくれます。 たこ焼き器を100倍活用する13種のレシピをご紹介します。 【目次】 1.たこ焼き器で焼売(シュウマイ) 2.たこ焼き器でレアチーズケーキ 3.たこ焼き器でプチケーキ 4.たこ焼き器で爽やかグレープフルーツゼリー 5.たこ焼き器でミックスベリーのゼリー 6.たこ焼き器でホットケーキ 7.たこ焼き器であんこ入りホットケーキ 8.たこ焼き器でベーコン&チーズ焼きおにぎり 9.たこ焼き器でシンプルに醤油焼きおにぎり 10 ...

ReadMore

国産豚方ロース塊

低温調理 肉料理

2020/8/11

豚肉の低温調理が美味い!ローストポーク・トンテキ・スペアリブ煮込み・角煮・コンフィ(2020最新版)

以前お伝えした 低温調理が美味しい理由を化学的に考察する の理論を踏まえて豚肉を調理してみます。 その記事を、お読みでない方に結論だけお伝えします。 【前回の結論】60~66℃の範囲で24時間くらい低温調理すれば、だいたいどんな肉でも柔らかく美味しく調理できる。 詳しく知りたい方は オトコ中村の楽しい毎日  1 user低温調理が美味しい理由を化学的に考察するhttps://otokonakamura.com/lowtemper02/前回、ローストビーフと厚切りステーキを低温調理で作り ...

ReadMore

-チョコレート

© 2020 オトコ中村の楽しい毎日 Powered by AFFINGER5