チョコレート

カプリコを手作りする

2016年4月20日

カプリコグリコのカプリコ。
アイスコーンの中にふわふわのチョコが入っていて、サクッとかじると、チョコがホロっと溶ける。
まるでアイスのようなんだけど、チョコレートなんですね。

このお菓子には夢があります。
この夢のお菓子を、私は、また手作り出来ないものかと考えてしまいました。

これは私の悪い病気でして、何でも手作りしたがる症候群とでも言いましょうか。
また症状が始まってしまいました。

カプリコを作ろうと思えば、コーンとふわふわのチョコレートを作らなければいけません。
まずコーンですが、カプリコで使用されているウェハースみたいなサクサクのコーンを作るのは、専用の型が必要なので、同じ物を作るのは不可能です。
家庭では、フライパンでワッフル生地を薄く焼いて、コーン型に丸く整形するという方法で作ります。

次に、ふわふわのエアインチョコですが、これは、チョコレートを溶かし、重曹を混ぜて熱を加え、膨らませて作る事ができます。
以上のように、理論的にはカプリコを作る事は可能です。

◆カプリコを作る手順

1.コーンを作る
2.エアインチョコを作る。
3.コーンにエアインチョコを詰める
4.電子レンジで加熱して、チョコをふわふわに膨らませる。
5.完成

ざっとこのような計画で進めていきます。
果たして、上手く作る事は出来るのでしょうか。

1.コーンを作る

<コーンの材料>
バター 30g
砂糖 40g
卵 1個
牛乳 20ml
地粉 30g
バニラエッセンス 1滴

コーン生地バターを溶かし、砂糖→卵→牛乳→地粉→バニラエッセンスと加えて混ぜます。

コーン型その前に、厚紙を丸めてアルミホイルで包み、コーン型を作っておきます。

フライパンに生地を流すフライパンを熱して油をひき、生地を適当な大きさになるように流します。
火力は弱火です。

弱火で焼くフライパンを回すように傾けて生地が薄く広がるようにします。
そして、こんがり焼き色が付いたら裏返します。

裏返す両面が焼けたらお皿に取り出します。

コーン型に巻きつける熱いうちに型に巻きつけます。
冷めたらこの形で固まるので型から外します。

コーン6個レシピの分量で、大きさはバラバラですが、コーンが6個できました。

2.エアインチョコを作る

<エアインチョコの材料>
チョコレート 100g
サラダ油 5g
重曹 5g
水 5ml

チョコレートを溶かすチョコレートにサラダ油を加え、湯煎で溶かします。

水溶き重曹その間に、重曹と水を混ぜておきます。
この分量だと重曹は水に溶け切らないので、水溶き片栗粉みたいな状態ですが、それでいいです。

チョコレートに水溶き重曹を加える溶けたチョコレートに水溶き重曹を入れて混ぜます。

エアインチョコの素混ぜると、チョコレートが少し膨らみます。
これは、後ほど電子レンジで加熱すると、さらに膨らみます。
電子レンジで加熱すると膨らむというのは、既に実験して成功してるので間違いありません。

3.コーンにエアインチョコを詰める

コーンにチョコを詰める絞り袋を使って、コーンにエアインチョコを詰めます。

チョコが詰められたコーン後で膨らむので、このくらいの量で大丈夫です。

4.電子レンジで加熱して、チョコをふわふわに膨らませる。

電子レンジで加熱する膨らんだチョコレートがこぼれないように、コーンを立てられる容器に入れて、電子レンジを500wか600wくらいの出力で30秒~50秒くらい加熱します。

加熱中ヴイーン(加熱中)

ふにゃっと崩れるふにゃ。

あ!

チョコレートは膨らんだけど、熱でコーンが軟らかくなって、形が崩れてしまった。

こりゃいかん。

寝かせて加熱次は、寝かせた状態で加熱してみます。

これなら熱でも形が崩れないかな?
チョコレートが膨らんでこぼれるかな?
とりあえずやってみよう。

ふにゃっと広がるふにゃ~。

あぁ~またしても…

いずれにせよ、コーンを加熱したら軟らかくなってしまうので、どのように加熱しても結果は一緒でした。

5.完成

手作りカプリコ完成結局、加熱すると全て形が崩れましたが、熱いうちに巻き直せば元の形に戻りました。

しかし、何か根性のない形になってしまいました。

手作りカプリコこれが手作りカプリコです。

カプリコには見えませんが…
味もカプリコではありませんでした。
クッキーでチョコレートを巻いているというお菓子です。

クッキーもチョコレートも、それぞれ美味しいですが、カプリコとは全く別物です。

う~む…

◆まとめ

手作りカプリコは、本物のカプリコとは全く違うお菓子でした。
それはそれで、美味しいのですが、バターや砂糖やチョコレートをふんだんに使っているのですから、美味しくて当然です。

私が目指していたのは、本物のカプリコの、あのサクッとしたコーンとチョコレートの一体感と口解け。
あれは研究され尽くした賜物なんでしょう。

さすがにあれを家庭で再現するのは至難の業だと思います。
また何かの機会に、新しい技術を発見したら挑戦するかもしれません。

ドクダミ生春巻

京都御苑の野草

2021/6/16

ドクダミのおすすめの食べ方5選

ドクダミのおすすめの食べ方5選 ドクダミは、あの独特な匂いのため、敬遠する方も居ますが、昔から十薬(じゅうやく)と呼ばれ薬草として親しまれていました。また、ベトナムでは食材として食べられています。 今回は、これを食材として注目したいと思います。ドクダミは、あの匂いのために、扱いを間違うと、とんでもなくマズイ料理になるでしょう。しかし、上手に使いこなすと食材としてとても個性的な魅力を発揮します。 どうしても匂いがダメで食べる事ができないという方も、お茶にすれば飲めるはずです。ドクダミ茶も健康効果が期待できま ...

ReadMore

小松菜のぬか漬け

その他の漬物・発酵

2021/6/9

小松菜のぬか漬けは美味しいだけでなく腸活もできるのでオススメ

小松菜のぬか漬けは美味しいだけでなく腸活もできるのでオススメ 腸内環境を改善してくれるぬか漬け。小松菜は、下漬けをしてから、本漬けをするという2段階の漬け方をするとめちゃくちゃ美味しくなります。これを読めば小松菜の美味しい漬け方が理解できますよ。 【目次】1.家で漬物を漬けるメリット2.下漬け(塩水に漬ける)3.漬物石がない場合4.下漬けにかかる時間は6〜24時間程度5.下漬け完了6.本漬け(糠に漬ける)7.本漬け完了8.小松菜のぬか漬け完成9.まとめ10.動画で説明 ぬか漬けといえば、まずキュウリですけ ...

ReadMore

2年放置した糠床

その他の漬物・発酵

2021/6/2

2年以上放置した糠床を復活させることはできるのか

2年以上放置した糠床を復活させることはできるのか 糠漬けを食べると腸内環境を改善させることが期待できます。ところが、我が家では糠床を毎日かき混ぜるのが面倒で、2年間も放置してしまいました。2年間も放置した糠床はどのような状態になっているのでしょうか。そして、糠床は復活できるのでしょうか? 【目次】1.糠漬けを放置した理由2.家で糠漬けを漬ける事の意義3.2年以上放置した糠床4.糠床を復活させる4−1.2日後4−2.また2日後(復旧開始から4日後)4−3.さらに4日後(復旧開始から8日後)4−4.さらに2日 ...

ReadMore

オタール・エクストラ・青陶器

未分類

2021/5/27

コニャックのオールドボトルを愉しむ 簡単なコルクを折らない開栓方法もご説明します

コニャックのオールドボトルを愉しむ 簡単なコルクを折らない開栓方法もご説明します オールドボトルとは、ボトル詰されてから10年以上経ったボトルの事です。 今回は、ボトル詰めから30年以上経ったコニャックのオールドボトルを2本ご紹介します。 30年以上経ったボトルになると、コルクが風化してボロボロになり、ブランデー成分が固まってコルクと瓶がへばり付き、開栓が非常に困難になりますが、コルクが折れない開栓方法もご紹介します。 【目次】1.今回ご紹介するオールドボトル2本1−1.カミュ・ナポレオン・エクストラ1− ...

ReadMore

戻した干しナマコ

その他の料理

2021/5/19

高級食材干しナマコの戻し方とオイスターソース炒めの作り方

高級食材干しナマコの戻し方とオイスターソース炒めの作り方 珍しい中華料理の高級食材である干しナマコを料理します。料理法も普通の食材と違う独特な食材なのです。 【目次】1.干しナマコとは2.干しナマコの戻し方2−1.12時間後2−2.さらに12時間後(戻し始めから24時間経過)2−3.さらに12時間後(戻し始めから36時間経過)2−4.さらに12時間後(戻し始めから48時間経過)2−5.さらに12時間後(戻し始めから60時間経過)2−6.さらに12時間後(戻し始めから72時間経過)2−7.さらに5日経過(戻 ...

ReadMore

-チョコレート

© 2021 オトコ中村の楽しい毎日 Powered by AFFINGER5