味噌作り

仙台味噌と八丁味噌を合わせて赤だしを作る

2016年4月14日

15ヶ月熟成の仙台味噌こちらは昨年(2015年)1月に仕込み、15ヶ月熟成させた仙台味噌です。
同じく昨年1月に仕込んだ普通の味噌を全て食べ尽くしたために、とうとう解禁となりました。

画像を見ていただければ分かると思うのですが、味噌の上のほうに白い部分があります。
これは、産膜性酵母やカビでしょう。
予防していたつもりだったのですが、発生させてしまいました。
味噌の熟成中に、タッパーの上に物を置いたりどけたりしたから、その時に味噌の中に空気が出たり入ったりしたのが原因ではないかと考えています。

けど、あまり深刻には考えてません。
カビは取り除けば済むのですから。

※この味噌を仕込んだ様子は 2015年手前味噌 その2「仙台味噌・西京味噌を仕込む」 をご覧ください。

※昨年9月に天地返しをした様子は 2015年手前味噌 その3 「天地返し」 をご覧ください。

仙台味噌の蓋を開ける蓋を開けてみると、縁の部分に少しカビが発生しています。
ラップをピタッと貼り付けていたので、ラップが完全に密着していた部分は大丈夫ですが、縁の部分だけは空気に触れてしまったのでしょう。
縁からタッパーの壁を伝わって、深いところでは5cmくらいまでカビが生えています。

このタッパーは、頑丈ではないので、押さえれば簡単に形が変わってしまうために、そこに空気が入り込んでしまうのです。
カビは取り除けば済むのですが、取り除くという事は、捨てる事なので、ロスを減らす意味でも、保存容器はもうちょっと頑丈なものが良いかもしれません。

また検討しておきます。

カビを取り除く縁の部分を取り除きました。
これで大丈夫です。

2色の味噌先日完成した八丁味噌と一緒に、2色になるようにタッパーに入れました。
左が八丁味噌で、右が仙台味噌です。
味噌の熟成期間は終わっているので、ここからは冷蔵庫で保存します。

八丁味噌オンリーで味噌汁を作ると酸味が強くて違和感があるので、八丁味噌と普通の味噌を混ぜて味を調整したものを「赤だし味噌」と言います。
このように2色にしてタッパーに入れる事で、味噌汁を作るときの気分によって、赤だしの配合割合を変えられるようになってます。

普通の味噌汁の気分の時 → 仙台味噌を100%
普通の赤だしの気分の時 → 八丁味噌50% + 仙台味噌50%
行くぜ!って気分の時 → 八丁味噌を100%

てな具合です。

八丁味噌については 八丁味噌完成(手前味噌2014 その5) をご覧ください。

しじみの赤だしを作る八丁味噌55%+仙台味噌45% くらいの割合で、しじみの味噌汁を作ってみました。

しじみの赤だししじみの赤だし。
う~ん、たまらん。

最高!

もう他に何もいりません。

りんご酢を仕込んでるところ

2021/4/15

シードルを酢酸発酵させてりんご酢を作る【りんご酢後編】

シードルを酢酸発酵させてりんご酢を作る【りんご酢後編】 りんご酢の作り方【後編】です。 前編では、りんご酢を作る流れ、それからリンゴジュースをアルコール発酵させてシードルを作る所までご説明しました。前編をご覧でない方は、まず前編からご覧ください。 オトコ中村の楽しい毎日りんご果汁から作るりんご酢の作り方【前編】https://otokonakamura.com/applevinegarりんご果汁から作るりんご酢の作り方【前編】りんご酢は、りんご果汁を発酵させて作る発酵食品です。ここでは、りんご果汁をうま ...

ReadMore

手作りしたりんご酢

2021/4/15

りんご果汁から作るりんご酢の作り方【前編】

りんご果汁から作るりんご酢の作り方【前編】 りんご酢は、りんご果汁を発酵させて作る発酵食品です。ここでは、りんご果汁をうまく醗酵させてりんご酢を作る方法をご紹介します。 【目次】1.りんご酢を作る流れ2.シードルを作る2ー1.シードルの材料2ー2.シードルを仕込む2ー3.アルコール発酵について2ー4.発酵期間について2ー5.シードルのアルコール度数について2ー6.シードルの完成3.前編のまとめ4.動画で説明 ↓以下は後編をお楽しみに5.りんご酢を仕込む6.りんご酢の完成7.りんご酢の味 お酢のできる原理な ...

ReadMore

フルーツサンド

スイーツ パン系

2021/3/22

フルーツサンドの作り方と美味しく作る5つのコツ

フルーツサンドの作り方と美味しく作る5つのコツ 最近流行りのフルーツサンドを作ってみようと思います。フルーツサンドは、断面にフルーツがドカって見えてあれがとても美味しそうに見えますね。手作りする際は、断面が綺麗に見えるように作るのはもちろんですが、さらに踏み込んで、もっと美味しく作る5つのコツをお伝えします。 そして今回は、フルーツサンドの進化系であるキューブ型のフルーツサンドを作ってみようと思います。 【目次】1.フルーツサンドの材料2.パンの耳を切り落としておく3.フルーツの下拵えをする4.生クリーム ...

ReadMore

モンティクリスト

パン系

2021/3/15

モンティクリストを作ってみた

モンティクリストを作ってみた カナダ生まれのサンドイッチ、モンティクリストを作ってみます。 モンティクリストとは、フレンチトーストに、ハムとチーズを挟んで焼いたものです。 カナダ生まれの料理ですから、そこにメープルシロップをかけて食べるのですが、それが甘じょっぱくて、たまらないとの評判を聞きまして、早速作って食べてみようと思います。 【目次】1.モンティクリストの材料2.モンティクリストの作り方3.モンティクリストの完成!その味は?4.まとめ5.動画で説明 モンティクリストの材料 【モンティクリストの材料 ...

ReadMore

自家製ブラータチーズをプチトマトと共に

チーズ作り

2021/3/2

ブラータチーズの作り方 幻のチーズと呼ばれ、高度な製造技術が必要とされるが、お家で手作りする方法を試行錯誤して見つけました!

ブラータチーズの作り方幻のチーズと呼ばれ、高度な製造技術が必要とされるがお家で手作りする方法を試行錯誤して見つけました! ブラータというのは、イタリア語で「バターのような」という意味で、細かく割いたモッツァレラチーズと生クリームを合わせて、さらにそれをモッツァレラチーズの皮で包んだ物です。作るのに手間がかかる事と、その製造の難易度の高さから、幻のチーズと呼ばれています。その幻のチーズを手作りすることができました。これを読めばブラータチーズの作り方が分かります。 【目次】1.ブラータチーズとは2.【余談】ブ ...

ReadMore

-味噌作り

© 2021 オトコ中村の楽しい毎日 Powered by AFFINGER5