その他の野草

セイタカアワダチソウで入浴剤

2015年10月21日

セイタカアワダチソウセイタカアワダチソウが開花する前のつぼみを頂きました。

私が野草を好きなので、こんな物を採ってきてくれた人がいるのです。
嬉しいですね~。

これを入浴剤にします。
入浴剤にするには、このように開花する前のつぼみでないといけないのです。
つぼみには、酵素がたくさん含まれていて、開花してしまうと酵素が減ってしまうので、つぼみが良いのです。
そして、その酵素が、入浴剤として使うとデトックス効果を発揮するみたいです。

ちなみに、セイタカアワダチソウは、食べることもできます。
食べた時のお話は セイタカアワダチソウを食べる をご覧ください。

干すまずは、洗って干します。

乾いた干しました。
干している間に、先端のつぼみが少し開花しましたが、少しくらい問題ないでしょう。
これで入浴剤として2回分くらいの量かな。

煮出す鍋で煮出します。
あまり高温で煮出すと酵素が壊れてしまうので、60℃以上にならないよう温度計で計りながら注意します。
鍋を火にかけ(弱火)60℃になったら火を止めます。

60℃を超えたからといって直ちに酵素が壊れる事はありませんが、60℃を越さない方が良いと思います。
また、60℃をずっとキープするのも酵素にとってあまり良くないかもしれません。

温度に関しては、科学的なデータに基づいたものではないです。
私の感覚からそう言ってるだけです。
料理は、結局のところ感覚に頼る部分が多いですからね。

あ、これは料理じゃなかった。
入浴剤でしたね。

煮出した1日経過しました。
お茶のような色になって草の匂いがします。

セイタカアワダチソウの入浴剤濾したら入浴剤が完成。

そして、さっそく使いました。
使った感覚は、お湯が軟らかくなったような気がしました。
そして、湯上りのポカポカが長く持続しました。
体を温める効果があるのは間違い無さそうです。

期待のデトックス効果ですが、1度や2度入浴した程度では、何も感じませんでした。
けど、お湯が何となく心地良かったので、きっと体に良いのだと思います。

以前に、カモミールの入浴剤を使った事がありましたが、それに似た感覚でした。
カモミールとセイタカアワダチソウは、同じキク科だから似ていて当然かもしれません。

セイタカアワダチソウは、如何にして駆除しようかと思われている野草ですが、このように入浴剤としても使えるのです。
見る目が変わりますね。

りんご酢を仕込んでるところ

2021/4/15

シードルを酢酸発酵させてりんご酢を作る【りんご酢後編】

シードルを酢酸発酵させてりんご酢を作る【りんご酢後編】 りんご酢の作り方【後編】です。 前編では、りんご酢を作る流れ、それからリンゴジュースをアルコール発酵させてシードルを作る所までご説明しました。前編をご覧でない方は、まず前編からご覧ください。 オトコ中村の楽しい毎日りんご果汁から作るりんご酢の作り方【前編】https://otokonakamura.com/applevinegarりんご果汁から作るりんご酢の作り方【前編】りんご酢は、りんご果汁を発酵させて作る発酵食品です。ここでは、りんご果汁をうま ...

ReadMore

手作りしたりんご酢

2021/4/15

りんご果汁から作るりんご酢の作り方【前編】

りんご果汁から作るりんご酢の作り方【前編】 りんご酢は、りんご果汁を発酵させて作る発酵食品です。ここでは、りんご果汁をうまく醗酵させてりんご酢を作る方法をご紹介します。 【目次】1.りんご酢を作る流れ2.シードルを作る2ー1.シードルの材料2ー2.シードルを仕込む2ー3.アルコール発酵について2ー4.発酵期間について2ー5.シードルのアルコール度数について2ー6.シードルの完成3.前編のまとめ4.動画で説明 ↓以下は後編をお楽しみに5.りんご酢を仕込む6.りんご酢の完成7.りんご酢の味 お酢のできる原理な ...

ReadMore

フルーツサンド

スイーツ パン系

2021/3/22

フルーツサンドの作り方と美味しく作る5つのコツ

フルーツサンドの作り方と美味しく作る5つのコツ 最近流行りのフルーツサンドを作ってみようと思います。フルーツサンドは、断面にフルーツがドカって見えてあれがとても美味しそうに見えますね。手作りする際は、断面が綺麗に見えるように作るのはもちろんですが、さらに踏み込んで、もっと美味しく作る5つのコツをお伝えします。 そして今回は、フルーツサンドの進化系であるキューブ型のフルーツサンドを作ってみようと思います。 【目次】1.フルーツサンドの材料2.パンの耳を切り落としておく3.フルーツの下拵えをする4.生クリーム ...

ReadMore

モンティクリスト

パン系

2021/3/15

モンティクリストを作ってみた

モンティクリストを作ってみた カナダ生まれのサンドイッチ、モンティクリストを作ってみます。 モンティクリストとは、フレンチトーストに、ハムとチーズを挟んで焼いたものです。 カナダ生まれの料理ですから、そこにメープルシロップをかけて食べるのですが、それが甘じょっぱくて、たまらないとの評判を聞きまして、早速作って食べてみようと思います。 【目次】1.モンティクリストの材料2.モンティクリストの作り方3.モンティクリストの完成!その味は?4.まとめ5.動画で説明 モンティクリストの材料 【モンティクリストの材料 ...

ReadMore

自家製ブラータチーズをプチトマトと共に

チーズ作り

2021/3/2

ブラータチーズの作り方 幻のチーズと呼ばれ、高度な製造技術が必要とされるが、お家で手作りする方法を試行錯誤して見つけました!

ブラータチーズの作り方幻のチーズと呼ばれ、高度な製造技術が必要とされるがお家で手作りする方法を試行錯誤して見つけました! ブラータというのは、イタリア語で「バターのような」という意味で、細かく割いたモッツァレラチーズと生クリームを合わせて、さらにそれをモッツァレラチーズの皮で包んだ物です。作るのに手間がかかる事と、その製造の難易度の高さから、幻のチーズと呼ばれています。その幻のチーズを手作りすることができました。これを読めばブラータチーズの作り方が分かります。 【目次】1.ブラータチーズとは2.【余談】ブ ...

ReadMore

-その他の野草

© 2021 オトコ中村の楽しい毎日 Powered by AFFINGER5