麺料理

素人でも蕎麦打ちは美味しくできます。まずは六四から始めるのがお勧め。

六四蕎麦

素人でも蕎麦打ちは美味しくできます
まずは六四から始めるのがお勧め

手打ちそばは、素人でも美味しく出来ます。
専用の道具なんてなくても、家にある道具だけでできます。
今回は、蕎麦打ちの素人である私が、美味しい蕎麦の打ち方をご紹介します。

【目次】
1.蕎麦粉の配合割合について
2.蕎麦粉の配合割合と味について
3.蕎麦打ちに必要な道具
4.六四蕎麦の打ち方
4–1.捏ねる
4–2.伸ばす
4–3.切る
4–4.茹でる
4–5.食う
5.まとめ
6.動画で説明

蕎麦粉の配合割合について


蕎麦粉というのは、水を入れて練っても粘り気が出ません。
それを細く麺に加工しようとすればボロボロになります。
だから十割蕎麦を打つのは、プロの技術が要ります。

それで、よく二八蕎麦と言われるように、蕎麦粉「八」に対して「二」の小麦粉を繋ぎに入れます。
そうすると小麦粉の粘り気で麺としてまとまるのです。

しかし、二八でも素人がやればボロボロになります。
素人がやるには蕎麦粉六と小麦粉四のロクヨンか、蕎麦粉と小麦粉を半々に混ぜた五五がおすすめです。

蕎麦粉の配合割合と味について


蕎麦粉の割合が減ったからと言って、味が悪くなるわけではありません。

例えば、蕎麦粉がゼロで小麦粉が100%のうどんや素麺は美味しいですよね。

蕎麦粉が減っても美味しいのです。

だから蕎麦粉を2に対して小麦粉を8混ぜて逆の二八蕎麦なんか作ったら、打ちやすいですよ。
小麦粉の割合が多すぎると打つ時に崩れる心配は無くなりますが、今度はコシが強すぎて伸ばすのに力が要るようになります。

そして蕎麦粉の割合が減ると、蕎麦らしさは弱まります。
蕎麦と言うより蕎麦入りうどんと言う方が正確になりますが、それはそれで美味しいですよ。

蕎麦粉は高いですから、蕎麦粉を減らすとコストダウンにもなります。
蕎麦粉の割合を減らすと打ちやすくなって、コストダウンにもなります。
蕎麦粉を減らすと良い事ばかりのような気もしますね。

しかし、蕎麦と呼ぶからには蕎麦粉の割合が多いものを作りたいし食べたいです。

かと言って、蕎麦粉の割合が多いとボロボロになる。

そこで、素人が打つには六四か五五の割合で打つ事をおすすめしてるのです。

蕎麦打ちに必要な道具


あと、必要な道具ですけど、
平らな台と麺棒と混ぜる用のボウルがあればいいです。
あと、包丁とまな板。
それくらいありますよね。
蕎麦切り包丁を買う必要は無いですよ。

平らな台は、テーブルでいけます。
麺棒は100均でも打ってます。
ボウルは、なければ丼でも鍋でもいいです。
粉を混ぜる事ができる容器なら何でも良いです。

包丁とまな板が無いという人は居ませんよね。
居たらごめんなさいね。
包丁とまな板は有るという前提で話を進めますからね。

そんな訳で、だいたい家にある道具でできます。

蕎麦打ちを始めるために必要な最大の出費は蕎麦粉を買う事です。

蕎麦粉は近所のスーパーに売ってないので、私は富沢商店で買いました。
9月になると新蕎麦が出回りますからネット通販とかで買うのも良いですよ。

それでは、六四蕎麦を打ってみましょう。

六四蕎麦の打ち方

64蕎麦の材料(二人前)
国産そば粉 120g
国産強力粉 80g
水 85g
※分量に含まれませんが打ち粉にもそば粉を使います。

捏ねる


ボウルに蕎麦粉・小麦粉を入れ、混ぜます。


水を三回くらいに分けて入れ、その都度箸で混ぜます。


全ての水を入れて箸で混ぜてるところです。


ある程度混ざったら手で混ぜます。
まずは指でかき混ぜて、水分が均等に回るようにします。


私はいきなり握りつぶすように捏ねて、手に粉がこびりついてます。
これはスマートなやりかたではありません。

久しぶりだったので、要領を忘れてました。
けど、致命的な失敗ではありません。

ただ手にこびりついて捏ねにくくなっただけです。
それだけのことです。

最初は軽く混ぜて、全体に水分が均等に回ってから、力を入れてこねる方が良いですよ。
生地が滑らかになったらOKです。


手にこびり付いた生地もまとまりました。
滑らかになればOKです。
10分くらい置いて生地を休ませます。

生地を休ませる間は、乾燥しないように、蓋をするか、濡れ布巾をかけると良いです。


生地を休ませてる間に、ネギでも切っておきましょう。

伸ばす


まず、蕎麦粉で打ち粉をして、指で押さえて広げ、麺棒で伸ばしていきます。


小麦粉が4割も入っていたら伸ばすのは簡単です。
コツとか特にありません。
打ち粉はたっぷりめにしておいた方がいいです。
打ち粉が付いてない部分は麺がくっ付くので、全体に打ち粉が付くようにします。

厚さがおよそ2ミリ程度になるまで伸ばします。
手で撫ぜてみると、厚い部分と薄い部分が指の感覚で分かるので、厚いと感じた部分があれば麺棒で伸ばして調節しましょう。


これを屏風に折り、まな板に乗せました。

切る


包丁で切っていきます。
幅は2ミリ程度になるように、なるべく同じ幅になるように切っていきます。


バットに移しました。

あとは茹でるだけです。

茹でる


茹でる前にワサビ、ネギなど薬味を準備しておきます。


蕎麦つゆは既製品です。
素人ですから。


鍋にお湯を沸かして、麺を手でほぐしながら入れ、入れたらすぐに箸でほぐします。
手打ちの麺はくっ付きやすいから、お湯に入れてすぐに箸でほぐした方がいいです。
茹で時間の目安は2分ですが、麺の太さなどによって変わりますから、少し食べてみて茹で加減を確かめた方がいいです。

お湯を切って、水で締めたら、お皿に盛って完成です。

それから、蕎麦湯も使えますよ。

食う


素人の六四蕎麦が完成しました。

では、いただきます。


ズズズッ!


美味いです!


麺は短く、太さはバラバラです。
はっきり言って下手くそな麺です。

しかし、それがどうしたと言うのですか!?

これでも充分に美味しく満足ですよ。

手打ち蕎麦には、自分で打つ楽しみと喜びがあるのですよ。

おまけにコストも安い。

蕎麦好きの人は、きっと満足できると思いますよ。

まとめ

  • 素人が打つなら六四蕎麦がおすすめ
  • 家にある道具で蕎麦打ちは出来る。
  • 素人でも美味しい蕎麦を打つ事が出来る。

動画で説明

動画では、私が出演して熱く語り、蕎麦打ちを実演してます。
動画でしか伝わらない事もあるので、併せてご覧ください。

2年熟成白たまりの表面

その他の漬物・発酵

2023/1/21

2年間熟成発酵させた白たまりを味わう

2年間熟成発酵させた白たまりを味わう 小麦麹を塩水に漬けて熟成発酵させた調味料を白たまりと言います。白たまりの熟成期間は2〜3ヶ月程度で済むのですが、我が家には2年も熟成させた白たまりがあり、熟成が進みすぎて真っ黒になっています。果たして、どんな味になってるのでしょうか。今回はそれを搾って味わってみようと思います。 【目次】1.白たまりとは2.白たまりの作り方3.工程1:小麦麹を作る3–1.小麦麹を作らずに買っても良い4.工程2:小麦麹を塩水に漬ける5.工程3:熟成発酵6.実は白たまりを仕込むつもりでは無 ...

ReadMore

白菜漬け

その他の漬物・発酵

2023/1/10

放っておくだけ!乳酸発酵させる白菜漬けの漬け方

放っておくだけ!乳酸発酵させる白菜漬けの漬け方 乳酸発酵させる白菜漬けの漬け方をご紹介します。発酵による何とも言えない美味しさがあって、しかも身体に良いのです。 乳酸発酵と言っても何も難しくありません。基本的に放っておくだけです。 これを読めば作れるようになりますよ。 ズボラな人でも作れるように、ジッパー付きの保存袋でできる簡単な作り方をご紹介します。 【目次】1.白菜漬けの材料2.白菜を漬ける3.乳酸発酵させる方法4.乳酸発酵させる時の温度5.8日間放置6.試食7.さらに5日放置8.まとめ9.動画で説明 ...

ReadMore

コーヒーをオーブンで焙煎する

コーヒー

2022/12/24

コーヒー生豆をご家庭のオーブンで焙煎することができる!どのようなオーブンでも均一に焼く方法

コーヒー生豆をご家庭のオーブンで焙煎することができる!どのようなオーブンでも均一に焼く方法 コーヒー豆を、ご家庭にあるオーブンで焙煎することができます。難しくないです。オーブンに入れておくだけでできます。 そして、オーブンで焙煎すると、均一に火が通ります。均一に焼く方法は難しくありません。この記事を読んだら出来るようになりますよ。 自家焙煎はコーヒーを最高に美味しく飲める方法です。是非とも挑戦してみてください。 【目次】1.オーブン焙煎に必要なもの2.オーブンで均一に焙煎する方法3.オーブンによって焼き加 ...

ReadMore

フライパンでコーヒを焙煎する

コーヒー

2022/12/24

誰でもできるコーヒーのフライパン焙煎を詳しく解説します

誰でもできるコーヒーのフライパン焙煎を詳しく解説します コーヒーのフライパン焙煎とは、文字通りフライパンでコーヒーを焙煎する事です。これが簡単で、驚くほど美味しく焙煎できるのです。その方法をご説明します。 【目次】1.コーヒーのフライパン焙煎に必要なもの2.焙煎開始3.フライパン焙煎するとチャフが飛び散る4.焙煎前の生豆と焙煎後の豆を比較5.焙煎したての豆でコーヒーを淹れる6.フライパン焙煎のメリットとデメリット7.コーヒーをブレンドするともっと楽しめる8.均一に焼くには9.まとめ10.動画で説明 コーヒ ...

ReadMore

年間ランキング2022

未分類

2022/12/3

年間ランキング2022 最も多く読まれた記事と、最も長時間読まれた記事

年間ランキング2022最も多く読まれた記事と、最も長時間読まれた記事 2022年もあっという間に12月になりました。昨年から始めて、今回が2回目となる年間ランキングを発表したいと思います。 当ブログは2012年に始まって、コツコツと記事を書いてきました。おかげさまでもうすぐ11年です。 トータルで1000記事以上書きましたが、内容の薄いものや、全く読まれてない記事を統廃合して、ブログ内も新陳代謝しております。そして2022年12月2日時点で433記事あります。 その中で、2022年に最も読まれた記事のベス ...

ReadMore

このブログを書いてる人

オトコ中村
京都在住で2児の父 40代 料理を通じて皆が健康で幸せになればいいなと思っている。
ツイッターで更新情報など色々呟いてます。
詳しくは プロフィールのページ をご覧ください。

-麺料理