燻製

家にある段ボールで燻製 古紙回収に出すはずの段ボールが燻製器に変身!

家にある段ボールで燻製 古紙回収に出すはずの段ボールが燻製器に変身!

お宅に段ボール箱余ってませんか?
最近は、ネット通販が当たり前の時代ですから、どのご家庭にも何らかの段ボール箱があるでしょう。
そういった段ボール箱を使って、家にあるものだけで簡単に燻製器を作り、それで燻製を作る方法を紹介します。

【目次】
1.使用する箱
2.使用する網を選ぶ
3.焼き網を固定する
4.食材の準備
5.燻材を燃やす
6.ササミと卵を燻す
7.ソーセージとチーズを燻す
8.おまけでチーズとマヨネーズを燻す
9.完成した燻製
10.まとめ

使用する箱

ただの段ボール箱

これは、ネット通販で買ったものが入っていた段ボール箱です。

段ボール箱にペットボトルがすっぽり入る

箱の大きさは、ペットボトルがスッポリ入るくらいです。
燻製器なら、もう少し大きい箱の方がいいと思いますが、これくらいの大きさでも大丈夫です。

家に段ボール箱が無くても、ホームセンターに行けば百円程度で売ってますから、目的にあった大きさのものを買ってもいいと思います。

アマゾンにこんなのもあります。
これは段ボールでできた燻製器と、食材以外の必要な材料が全て揃っているので便利です。
初心者の方にはこういったアイテムもお勧めです。

しかし今回は、家にある、捨てるはずの段ボールを燻製器に変身させるというコンセプトなので、一式揃っているような便利なものは使いません。

使用する網を選ぶ

バーベキュー用焼き網

バーベキュー用の焼き網(大きさ45cm×30cm)です。

何年か前に買ったのですが、使う事なく家に眠っているものです。
これを使えるのではないかと思い、押し入れの奥から出してきました。

箱より焼き網の方が大きい

焼き網が大きすぎて、全く使えそうにありません。
見当違いも甚だしいです。

100均に焼き網なら売ってるので、そういったものを買ってもいいですが、家にあるもので作るというコンセプトなので、網を買ってくるようなことはしません。

家にある焼き網っぽいものを探してみましょう。

オーブントースターから焼き網を取り外す

オーブントースターの焼き網がありました。

オーブントースターの焼き網

これを取り外して単独で使うなんて、なかなかありませんね。
我ながら良いアイデアだと思います。

箱より網の方が大きい

しかし、サイズが合わない。

使えない。

う…

他に家に焼き網っぽいのはあったかな?

あ、そうだ。

ガスコンロの魚焼きグリル

魚焼きグリルの焼き網。

魚焼きグリルの焼き網

これはさらに一回り小さいからいけると思います。

魚焼きグリルの焼き網と箱がピッタリ

よっしゃー!

ピッタリだ!!

これでパーツは揃いました。

焼き網を固定する

段ボールを細工して燻製器を作る

箱の底と蓋に切り込みを入れ、そこに網を差し込みます。
そうすると網が固定されます。

これで燻製器の完成です。

簡単すぎると思いませんか?

食材の準備

燻製のために準備した食材

画像の通り、ササミ・ソーセージ・6pチーズ・醤油に漬けたゆで卵を準備しました。

食材の水分をキッチンペーパーで吸い取る

燻製にする食材は、表面が乾燥した状態の方が、煙の香りが乗りやすいので、食材の表面に付いた水分は、キッチンペーパーで吸い取ります。

時間があれば、冷蔵庫にラップをせずに数時間置いておくと表面が乾燥するので、良いですよ。

ササミは、塩を振ってから数時間冷蔵庫で乾燥させたので、美味しくできました。

醤油に漬けたゆで卵は、それまで醤油に漬けてあって、燻す直前に表面をキッチンペーパーで拭き取っただけだったので、表面が完全に乾いてませんでした。
そのために、煙の香りがあまり乗りませんでした。

また、ソーセージも、真空パックから取り出して、表面をキッチンペーパーで拭き取っただけで、これも表面が完全に乾いていなかったために、煙の香りがあまり乗りませんでした。

チーズは、表面の乾燥とか考えなくても美味しく出来ます。

このように、食材の表面を乾かす方が理想的ですが、そういった事をしなければならないと思うと、燻製のハードルが上がって、やっぱり面倒だ、やめておこうと思う人も出てくるかもしれません。

だから、細かい事は気にせずに、何でも食材を燻製にしてみる事をお勧めします。

とにかく何でも良いから燻製を実際にやってみると、下手でも完璧でなくてもそれなりに美味しくできますから、やってみてください。

燻材を燃やす

桜のスモークウッド

燻材は、便利なスモークウッドを使います。
スモークウッドとは、木を細かくして固めたもので、線香のように煙を出しながら燃えてくれます。

スモークウッドにもいろいろ種類があるのですが、その中でも「さくら」は、あらゆる食材に合うので、何を買えば良いかわからない初心者は、さくらを買うことをお勧めします。

スモークウッドを燃やす

カセットコンロの火でスモークウッドを1分以上は炙ります。

ここでしっかり燃やしておかないと、燻製の途中に「煙が出てないな、あ、火が消えてる。」なんて事態が起こりかねませんので注意しましょう。

燃えたスモークウッドを皿に入れる

1分以上火で炙って、安定して煙が出る状態になれば、何か適当な燃えない容器に入れます。

これは陶器のゴツくて深い容器ですが、もっと薄くて浅い容器で十分です。
使い捨てのアルミ皿でもOKです。

燻製器に燃えたスモークウッドを入れる

燻製器の下の部分にセットします。

ササミと卵を燻す

段ボール燻製器にササミと卵を入れる

ササミと卵を網の上に乗せました。

段ボール燻製器で燻す

蓋を閉めました。

段ボールを完全に密閉すると、煙が逃げなくなる代わりに酸素が入らなくなり、火が消えるので、少しくらい隙間が空いた状態が良いです。
けど、段ボールの蓋をピッタリ閉めたつもりでも、どこかに隙間は空いてるので、そんな事は考えなくても良いです。

ササミと卵の燻製を作る

20分くらいで一度蓋を開けて、食材の上下をひっくり返したり場所を移動させたりします。
さらに蓋をして20分、合計40分くらい燻したらOKです。

ササミは火が通ってないので、オーブントースターで軽く焼きました。

ソーセージとチーズを燻す

ソーセージとチーズを燻す

同じ要領で、ソーセージとチーズを燻しました。

おまけでチーズとマヨネーズを燻す

チーズとマヨネーズを燻す

煙がまだ残っていたので、さらにチーズとマヨネーズも燻してみました。

マヨネーズは、画像のように何か適当な容器に入れると煙の香りが付き、たまらない美味しさになります。
燻製マヨネーズは、珍しいですが、作り方としては超簡単なので、おすすめです。

過去に燻製マヨネーズについて紹介した事があります。

完成した燻製

自家製燻製盛り合わせ

燻製は、出来立てホヤホヤだと煙の渋みというか、煙の刺激が強く、1日くらい置くと、それが抜けて美味しくなります。

けど、すぐに試食と称して、ちょっとだけ食べてみたら、あまりに美味しかったので、結局ほとんど食べ尽くしてしまいました。

軽めのスモークだったので、それでも良かったのでしょう。

出来立てだと、確かに煙臭さはあるのですが、逆に出来立ての美味しさもあるので、どのタイミングで食べるかは、食べる人の好みでしょう。

卵とソーセージは、すでに述べましたが、乾燥させなかったために、煙の香りが弱いですが、それでも美味しい事には違いありません。

家族皆で喜んでいただきました。

自家製スモークチーズとスモークマヨネーズ

おまけのチーズとマヨネーズも美味しくできました。

これらは作った翌日に食べました。
翌日だと煙の味が落ち着いて、美味しかったです。

子供たちが特にスモークチーズを喜んでおりました。

まとめ

  • 家にある段ボールを細工すれば燻製器になる。
  • 食材の表面を乾かした方が美味しくできる。
  • スモークウッドは簡単で便利、初心者にはサクラがおすすめ。
  • 完成した燻製は、美味しくて家族に喜ばれた。

今回、燻製器を作るのにかかった費用は、0円です。
仮に、段ボールと焼き網を買ったとしても費用は200円(税抜き)程度でしょう。
そして、出来上がった燻製の味は、それはもうお金で買えない美味しさですよ。

ユーチューブ動画もあります。
こちらも併せてご覧ください。

自家製ブラータチーズをプチトマトと共に

チーズ作り

2021/3/2

ブラータチーズの作り方 幻のチーズと呼ばれ、高度な製造技術が必要とされるが、お家で手作りする方法を試行錯誤して見つけました!

ブラータチーズの作り方幻のチーズと呼ばれ、高度な製造技術が必要とされるがお家で手作りする方法を試行錯誤して見つけました! ブラータというのは、イタリア語で「バターのような」という意味で、細かく割いたモッツァレラチーズと生クリームを合わせて、さらにそれをモッツァレラチーズの皮で包んだ物です。作るのに手間がかかる事と、その製造の難易度の高さから、幻のチーズと呼ばれています。その幻のチーズを手作りすることができました。これを読めばブラータチーズの作り方が分かります。 【目次】1.ブラータチーズとは2.【余談】ブ ...

ReadMore

鉄鍋棒餃子

ダッチオーブン・スキレット 麺料理

2021/2/19

スキレットで鉄鍋棒餃子を焼く|鉄鍋棒餃子のルーツについても考える

スキレットで鉄鍋棒餃子を焼きます。スキレットは鉄で出来ているので、スキレットで棒餃子を焼けば鉄鍋棒餃子になります。鉄鍋棒餃子のルーツを探り、ご家庭で本場中華の味を簡単に楽しめるレシピをご紹介します。 【目次】1.鉄鍋棒餃子は中華料理では無い!?2.中国にある細長い餃子3.日本での鉄鍋棒餃子の始まり4.ターリャンフォシャオが鉄鍋棒餃子のルーツで無いと考える根拠5.本当の鉄鍋棒餃子のルーツ6.3種類の皮で鉄鍋棒餃子を焼く7.餡の材料7−1.餡の作り方8.棒餃子を包む8−1.餃子の皮で包む8−2.春巻きの皮で包 ...

ReadMore

スキレットで焼いた味の素餃子

ダッチオーブン・スキレット 麺料理

2021/2/11

スキレットで美味しい餃子を焼く方法を「味の素の冷凍餃子」と「手作り餃子」の2方向から詳しく説明

スキレットで美味しい餃子を焼く方法を「味の素の冷凍餃子」と「手作り餃子」の2方向から詳しく説明 スキレットで餃子を焼くと、とんでもなく美味しく焼けます。 外はカリッと香ばしく、中はふっくら焼けるのです。 テフロン加工のフライパンで焼く断然美味しいですが、スキレットに慣れない人が焼くとこびり付く恐れがあります。 ここでは、スキレットに慣れない方でも上手に焼く方法を、味の素の冷凍餃子と手作り餃子の2パターンの餃子を焼いてご説明します。 【目次】1.スキレットについて2.いきなり話は脱線しますが3.話は戻ります ...

ReadMore

自家製穀物酢

2021/2/12

お家で出来る酢の作り方(基本編)【穀物酢】これを読めば誰でも作る事ができます!

お酢は、アルコールが発酵してできた発酵食品です。お酢ができる原理さえ理解すれば酢を作ることができます。お家で簡単に作れる酢の基本編として、穀物酢を作りながら、お酢作りについて詳しく説明していきます。 【目次】1.酢のできる原理2.酢酸菌の入手方法3.穀物酢の材料3−1.焼酎について3−2.水について3−3.市販の酢について3−4.りんごについて4.酢を作るのに適した容器5.穀物酢の仕込み方6.酢酸発酵に適した温度7.酢酸発酵が行われているかの見極め7−1.水滴で判断する7−2.蓋の凹みで判断する7−3.匂 ...

ReadMore

男のアップルシナモンロールパン

ダッチオーブン・スキレット パン系

2021/1/23

男のアップルシナモンロールパンの作り方 スキレットで焼く男の味

男のアップルシナモンロールパンの作り方スキレットで焼く男の味 リンゴとシナモンを甘く煮込んだプレザーブがたっぷり入ったアップルシナモンロールパンを作ります。普通は生地をケーキ型などに入れてオーブンで焼くのですが、今回はスキレットを使ってガスの直火で焼きます。分厚い鉄のフライパン、スキレットで焼くので「男のアップルシナモンロールパン」と名付けました。味は、鉄フライパンで焼いた男の味がします。 【目次】1.スキレットとは2.アップルシナモンロールパンの作り方3.アップルシナモンロールパンの材料 8人前4.アッ ...

ReadMore

-燻製

© 2021 オトコ中村の楽しい毎日 Powered by AFFINGER5