その他の料理 ダッチオーブン・スキレット

殻付き牡蠣を手に入れたらこうすれば良い

牡蠣の炭火焼き

殻付き牡蠣を手に入れたらこうすれば良い


大粒の殻付きの牡蠣をゲットしたら、こうすれば良いという方法をご紹介します。
素人でもできる殻の剥き方。
殻を剥かずにそのまま炭火焼きにしても最高です。
ご家庭では魚焼きグリルで焼くと良いですよ。
また、殻ごとグラタンにする方法もご紹介します。

【目次】
1.素人でもできる殻の剥き方
2.殻を剥けない物はどうする?
3.殻付き牡蠣の炭火焼き
4.殻ごと牡蠣のグラタン
5.まとめ
6.動画で説明

素人でもできる殻の剥き方

まず、殻を剥きます。
殻を剥くのが面倒なら、殻が閉じたまま炭火や魚焼きグリルで焼いてもいいですけど、まずは殻剥きからご説明します。

「ご説明します」と偉そうな事を言いましたが、私は牡蠣の殻剥きに関しては素人です。
素人でも出来ます。

ここでは素人目線でご説明してきいます。


まずは牡蠣の殻で怪我しないように片方の手に軍手をはめておきます。


そして、利き手にナイフを持ちます。

殻剥き専用の道具があるに越した事ないですが、無くてもこのようなステーキのナイフでも大丈夫です。


貝の合わせ目にナイフを差し込んで貝柱を切ると殻を開ける事ができます。
これは初めて剥いたものなので、牡蠣を少し傷つけましたけど、何個か剥いてるうちにすぐに慣れてきます。

初めて剥く時は、貝柱の場所がわからないので、適当にナイフを動かして、その結果貝柱が切れて貝が開きましたけど、何個か剥いてると貝柱が何処にあるのか見えてきます。
貝殻の平らな方にナイフを添わせて、貝柱をきれいに切る事が出来ると、牡蠣を傷つけずに開ける事ができます。


このように殻を剥くことが出来ました。

殻を剥けない物はどうする?


これは、貝がキツく閉じてナイフが入らずに、開けることが出来なかった物です。

そういう物は、無理して開けようとせずに殻が閉じたまま焼くと良いです。

牡蠣を殻のまま電子レンジで加熱したら開く、という技もあります。
電子レンジで完全に火を通してレモンをかけて食べても美味しいですよ。

けど、せっかく殻付きの新鮮な牡蠣なんだから、火の通し方も良い方法を選びたいと思います。

では、殻が閉じたまま焼いてみます。

殻付き牡蠣の炭火焼き


炭火の火力はガンガンの強火で、殻の平らな方を下にして、3分くらい焼きます。
この段階で中から牡蠣の水分が垂れるのは気にしなくて良いです。


裏返してさらに3分くらい焼きます。
この段階では牡蠣から出る水分を、なるべくこぼさないように焼きます。

これで、焼けました。

なお、ご家庭の魚焼きグリルで焼くときは、殻の平らな方を上にしたままで、10分くらい焼くと良いです。


焼いたら殻は開いてるので、あとは手で完全に開く事が出来ます。
画像ではナイフを使ってますが、それは殻が熱いからです。
でも、火からおろせば殻はすぐに冷めるので、この作業は素手でも可能です。


殻が開きました。
牡蠣に小さな黒い点が付いてますが、おそらく殻の破片だと思います。
黒い点の存在には気づかずにそのまま食べました。


お好みでレモンを絞ると良いですよ。
味付けは不要です。
海の塩分が含まれてるので、程よい塩分濃度になってます。

一口でいただきますが、大粒だから一粒で口一杯になります。

美味しすぎます。

この美味しすぎる牡蠣が口の中を満たしてるのだから、これがどれほど幸せな事か。

殻ごと牡蠣のグラタン


ダッチオーブンで殻ごと牡蠣のグラタンを作ります。

ご家庭では普通のオーブンで焼いてくださいね。

まずは、ダッチオーブンを予熱します。
蓋に炭を乗せ、上と下からガンガンに加熱しておきます。


殻を開ける事ができた牡蠣です。
これにホワイトソースを少し、トマトケチャップを少し、チーズを乗せます。
これで仕込みはOKです。


温めたダッチオーブンに仕込んだ牡蠣のグラタンを入れます。


蓋に炭を乗せたまま閉めて焼きます。
5分焼いてから中を見ましたけど、まだ焼けてなかったので、さらに2分焼いて、合計7分焼きました。


焼けました。

ダッチオーブンでは上下からガンガンに焼いて7分で焼けましたけど、ご家庭のオーブンでは、焼き時間の目安は20〜30分です。


これも一口で食べましたが、焼きたてを一口で食べると、牡蠣から熱々の美味しいエキスがジュワッと出てきて、それが美味しいのですが、熱すぎて口の中が火傷しそうになりました。

二口くらいで食べると安全です。

そして、味は美味しすぎます。
牡蠣そのものが美味しいので、グラタンを作っても何を作っても美味しくなるしかありません。
牡蠣の美味しさに、こんがり焼けたチーズの味も合わさってそりゃもうたまりません。

食べ終わった牡蠣の殻は、洗って再利用できます。
剥いた牡蠣を買ってきて、殻に入れてグラタンを作ると良い雰囲気が出せますね。

まとめ

  • 牡蠣の殻剥きは素人でも大丈夫。
  • 殻剥きできなくてもそのまま焼けば良い。
  • グラタンにしても美味しい。
  • とにかく新鮮な殻付き牡蠣は美味しい

動画で説明

動画ではオトコ中村が料理を実践して食べています。
動画でしか伝わらない事もあるので、併せてご覧ください。

2年熟成白たまりの表面

その他の漬物・発酵

2023/1/21

2年間熟成発酵させた白たまりを味わう

2年間熟成発酵させた白たまりを味わう 小麦麹を塩水に漬けて熟成発酵させた調味料を白たまりと言います。白たまりの熟成期間は2〜3ヶ月程度で済むのですが、我が家には2年も熟成させた白たまりがあり、熟成が進みすぎて真っ黒になっています。果たして、どんな味になってるのでしょうか。今回はそれを搾って味わってみようと思います。 【目次】1.白たまりとは2.白たまりの作り方3.工程1:小麦麹を作る3–1.小麦麹を作らずに買っても良い4.工程2:小麦麹を塩水に漬ける5.工程3:熟成発酵6.実は白たまりを仕込むつもりでは無 ...

ReadMore

白菜漬け

その他の漬物・発酵

2023/1/10

放っておくだけ!乳酸発酵させる白菜漬けの漬け方

放っておくだけ!乳酸発酵させる白菜漬けの漬け方 乳酸発酵させる白菜漬けの漬け方をご紹介します。発酵による何とも言えない美味しさがあって、しかも身体に良いのです。 乳酸発酵と言っても何も難しくありません。基本的に放っておくだけです。 これを読めば作れるようになりますよ。 ズボラな人でも作れるように、ジッパー付きの保存袋でできる簡単な作り方をご紹介します。 【目次】1.白菜漬けの材料2.白菜を漬ける3.乳酸発酵させる方法4.乳酸発酵させる時の温度5.8日間放置6.試食7.さらに5日放置8.まとめ9.動画で説明 ...

ReadMore

コーヒーをオーブンで焙煎する

コーヒー

2022/12/24

コーヒー生豆をご家庭のオーブンで焙煎することができる!どのようなオーブンでも均一に焼く方法

コーヒー生豆をご家庭のオーブンで焙煎することができる!どのようなオーブンでも均一に焼く方法 コーヒー豆を、ご家庭にあるオーブンで焙煎することができます。難しくないです。オーブンに入れておくだけでできます。 そして、オーブンで焙煎すると、均一に火が通ります。均一に焼く方法は難しくありません。この記事を読んだら出来るようになりますよ。 自家焙煎はコーヒーを最高に美味しく飲める方法です。是非とも挑戦してみてください。 【目次】1.オーブン焙煎に必要なもの2.オーブンで均一に焙煎する方法3.オーブンによって焼き加 ...

ReadMore

フライパンでコーヒを焙煎する

コーヒー

2022/12/24

誰でもできるコーヒーのフライパン焙煎を詳しく解説します

誰でもできるコーヒーのフライパン焙煎を詳しく解説します コーヒーのフライパン焙煎とは、文字通りフライパンでコーヒーを焙煎する事です。これが簡単で、驚くほど美味しく焙煎できるのです。その方法をご説明します。 【目次】1.コーヒーのフライパン焙煎に必要なもの2.焙煎開始3.フライパン焙煎するとチャフが飛び散る4.焙煎前の生豆と焙煎後の豆を比較5.焙煎したての豆でコーヒーを淹れる6.フライパン焙煎のメリットとデメリット7.コーヒーをブレンドするともっと楽しめる8.均一に焼くには9.まとめ10.動画で説明 コーヒ ...

ReadMore

年間ランキング2022

未分類

2022/12/3

年間ランキング2022 最も多く読まれた記事と、最も長時間読まれた記事

年間ランキング2022最も多く読まれた記事と、最も長時間読まれた記事 2022年もあっという間に12月になりました。昨年から始めて、今回が2回目となる年間ランキングを発表したいと思います。 当ブログは2012年に始まって、コツコツと記事を書いてきました。おかげさまでもうすぐ11年です。 トータルで1000記事以上書きましたが、内容の薄いものや、全く読まれてない記事を統廃合して、ブログ内も新陳代謝しております。そして2022年12月2日時点で433記事あります。 その中で、2022年に最も読まれた記事のベス ...

ReadMore

このブログを書いてる人

オトコ中村
京都在住で2児の父 40代 料理を通じて皆が健康で幸せになればいいなと思っている。
ツイッターで更新情報など色々呟いてます。
詳しくは プロフィールのページ をご覧ください。

-その他の料理, ダッチオーブン・スキレット