チーズ作り

モツァレラチーズと熟成チーズ作り (チーズ作りその2)

2012年11月5日

さて前回は、日本の一般家庭にあるものでチーズを作ってみようと、チーズ作りを始めました。

話は、またモツァレラチーズと中長期熟成チーズの続きから始まります。

まずはモツァレラチーズ

40度で発酵まず、モツァレラチーズ作りを紹介します。
チーズの素(とりあえずチーズの素と呼びます)を、40度の湯煎で約2時間発酵させます。
2時間経過したら、発酵は、完了しているはず。

80度の熱湯80度の熱湯を準備します。
モツァレラチーズは、80度のお湯の中で揉むらしいです。
80度のお湯の中に手を突っ込んで揉むのか?
そんなの熱くて、できるわけ無いぞ!
そんなら、どうすんねん?
そこまで考えずにお湯を沸かしていた。

80度の熱湯に入れる試しに、一つまみだけお湯に入れてみた。
チーズの素が完全に80度まで温まったら、取り出して、指で伸ばしてみます。
発酵が進んでいれば、とろけるチーズのようにビヨーンと伸びるらしい。

取り出す取り出しました。
指でつまんだら

熱っ!!

グシャっと潰れました。
失敗。
その後、もう1時間ぐらい40度で発酵させてから、80度のお湯につけてみましたが、再度失敗。

モツァレラチーズ作りは、いったん保留。
とりあえずチーズの素は冷蔵庫で保管されました。

 

そして…

 

1週間経過

チーズにカビ?あれ!?
表面に何か生えてる。
蓋を開けた瞬間に、プーンとチーズ臭も漂ってきた!

白カビか?

白カビなら大歓迎です。
モツァレラ作りからカマンベール作りへと方向転換です。
いや、微妙にピンクのようなオレンジのような色だけど、大丈夫かな?

とりあえず味見。
うん、確かにカビの生えている付近は、カマンベールチーズっぽい。
逆にカビの生えていない部分は、まだ熟成がが足りない味。

もう少しこのまま様子を見てみよう。

更に4日経過

白カビチーズ?カビは殖えているが、白くない。

チーズ臭も強くなってきた。

チーズ嫌いの人なら、もう逃げ出すくらいです。
カビが白くないのが、少し気がかりだが、味見をしてみると、カビの部分のほうが、チーズらしい味がする。

白カビならぬ、ピンクカビチーズか?

これは新発見かも!?
もう少し様子を見よう。

次に中長期熟成チーズ

重石を乗せて水を切るさて、こちらは中長期熟成チーズ。
水きりヨーグルトに重石を乗せて、もっと水分を切ります。

水を切ったチーズ重石を乗せてから1日経過。
ぺったんこになりました。

手で持てる硬さ手で持てるくらいの固さです。
では、このまま熟成させてみましょう。

常温で1週間置きました。

カビ発生お!?

表面に何か生えているぞ!

たぶんカビだと思います。
チーズ臭もしています。
少し味見をしてみると、本格的なチーズらしい味になってきています。
これも、もうしばらく様子を見てみよう。

ワインと一緒に試食様子を見るといっても、もう我慢できなくて、少し食べることにしました。

モツァレラチーズの出来損ないと、中長期熟成チーズの2種類のチーズを、それぞれ4分の1ずつ、ワインと一緒に試食しました。
確実にチーズの味はしているが、熟成がまだ足りないです。
ワインと一緒に食べるには、まだ物足りない。
もっと熟成させてみますね。

続き 白カビっぽい塗るカマンベールができた (チーズ作りその3)

家庭でのチーズ作り まとめ

自家製ブラータチーズをプチトマトと共に

チーズ作り

2021/3/2

ブラータチーズの作り方 幻のチーズと呼ばれ、高度な製造技術が必要とされるが、お家で手作りする方法を試行錯誤して見つけました!

ブラータチーズの作り方幻のチーズと呼ばれ、高度な製造技術が必要とされるがお家で手作りする方法を試行錯誤して見つけました! ブラータというのは、イタリア語で「バターのような」という意味で、細かく割いたモッツァレラチーズと生クリームを合わせて、さらにそれをモッツァレラチーズの皮で包んだ物です。作るのに手間がかかる事と、その製造の難易度の高さから、幻のチーズと呼ばれています。その幻のチーズを手作りすることができました。これを読めばブラータチーズの作り方が分かります。 【目次】1.ブラータチーズとは2.【余談】ブ ...

ReadMore

鉄鍋棒餃子

ダッチオーブン・スキレット 麺料理

2021/2/19

スキレットで鉄鍋棒餃子を焼く|鉄鍋棒餃子のルーツについても考える

スキレットで鉄鍋棒餃子を焼きます。スキレットは鉄で出来ているので、スキレットで棒餃子を焼けば鉄鍋棒餃子になります。鉄鍋棒餃子のルーツを探り、ご家庭で本場中華の味を簡単に楽しめるレシピをご紹介します。 【目次】1.鉄鍋棒餃子は中華料理では無い!?2.中国にある細長い餃子3.日本での鉄鍋棒餃子の始まり4.ターリャンフォシャオが鉄鍋棒餃子のルーツで無いと考える根拠5.本当の鉄鍋棒餃子のルーツ6.3種類の皮で鉄鍋棒餃子を焼く7.餡の材料7−1.餡の作り方8.棒餃子を包む8−1.餃子の皮で包む8−2.春巻きの皮で包 ...

ReadMore

スキレットで焼いた味の素餃子

ダッチオーブン・スキレット 麺料理

2021/2/11

スキレットで美味しい餃子を焼く方法を「味の素の冷凍餃子」と「手作り餃子」の2方向から詳しく説明

スキレットで美味しい餃子を焼く方法を「味の素の冷凍餃子」と「手作り餃子」の2方向から詳しく説明 スキレットで餃子を焼くと、とんでもなく美味しく焼けます。 外はカリッと香ばしく、中はふっくら焼けるのです。 テフロン加工のフライパンで焼く断然美味しいですが、スキレットに慣れない人が焼くとこびり付く恐れがあります。 ここでは、スキレットに慣れない方でも上手に焼く方法を、味の素の冷凍餃子と手作り餃子の2パターンの餃子を焼いてご説明します。 【目次】1.スキレットについて2.いきなり話は脱線しますが3.話は戻ります ...

ReadMore

自家製穀物酢

2021/2/12

お家で出来る酢の作り方(基本編)【穀物酢】これを読めば誰でも作る事ができます!

お酢は、アルコールが発酵してできた発酵食品です。お酢ができる原理さえ理解すれば酢を作ることができます。お家で簡単に作れる酢の基本編として、穀物酢を作りながら、お酢作りについて詳しく説明していきます。 【目次】1.酢のできる原理2.酢酸菌の入手方法3.穀物酢の材料3−1.焼酎について3−2.水について3−3.市販の酢について3−4.りんごについて4.酢を作るのに適した容器5.穀物酢の仕込み方6.酢酸発酵に適した温度7.酢酸発酵が行われているかの見極め7−1.水滴で判断する7−2.蓋の凹みで判断する7−3.匂 ...

ReadMore

男のアップルシナモンロールパン

ダッチオーブン・スキレット パン系

2021/1/23

男のアップルシナモンロールパンの作り方 スキレットで焼く男の味

男のアップルシナモンロールパンの作り方スキレットで焼く男の味 リンゴとシナモンを甘く煮込んだプレザーブがたっぷり入ったアップルシナモンロールパンを作ります。普通は生地をケーキ型などに入れてオーブンで焼くのですが、今回はスキレットを使ってガスの直火で焼きます。分厚い鉄のフライパン、スキレットで焼くので「男のアップルシナモンロールパン」と名付けました。味は、鉄フライパンで焼いた男の味がします。 【目次】1.スキレットとは2.アップルシナモンロールパンの作り方3.アップルシナモンロールパンの材料 8人前4.アッ ...

ReadMore

-チーズ作り

© 2021 オトコ中村の楽しい毎日 Powered by AFFINGER5