チーズ作り

15ヶ月熟成させたチーズ(またチーズその6)

2016年7月3日

自家製の6ヶ月熟成チーズが美味しくできました(またチーズその5) の続き

◆前回までのあらすじ
牛乳からヨーグルトを作り、ヨーグルトの水分を切り、水切りヨーグルトを作り、その水切りヨーグルトを冷蔵庫で1ヶ月乾燥させてチーズを作りました。
チーズを熟成する過程でカビとの戦いなどがありましたが、半年熟成させたチーズは、とても美味しくなり、粉チーズにしてカルボナーラを作りました。

そして15ヶ月熟成させました

15ヶ月熟成チーズ正直に言うと冷蔵庫の隅っこの方に、この1個が残っており、存在を忘れて放置していただけなのですが、気が付けば15ヶ月も経っていたという事です。

チーズの様子を見てみる

チーズの様子を見るラップに包んでいたのですが、それでも冷蔵庫内で乾燥が進んだみたいで、チーズが割れています。

表面に白い粉が発生していますが、カビではありません。
カビにはやられていません。
チーズの水分量が少ないですからカビも生え難いのでしょう。

また、表面の白い粉は、サラサラです。
試しに指に付いた粉を舐めてみました。

めちゃくちゃ美味しい旨味パウダーじゃないですか!

おそらくこれは、塩とアミノ酸の結晶なのではないでしょうか。
そんな感じの味です。

この粉ばかり集めたら良い調味料になりそうです。
ハッピーターンの表面に付けると、きっと最高ですよ。
しかし、ほんの僅かしかありませんので、この粉だけでの利用はできそうにありません。

粉チーズにする

チーズを包丁で切るさて、これを粉チーズにするために、包丁で切ります。
チーズを削って粉にする道具が近くに売ってなかったので、とりあえず包丁でチーズをみじん切りにします。

チーズ試食その前に、スライスした段階で少し試食。

美味し~い。

ヨーグルトのかすかな酸味が残り、旨味があり、爽やかな味になっています。
イタリアの硬質チーズであるパルミジャーノやグラナパダーノに比べると、日本の中村チーズは香りがマイルドで、爽やかです。

粉チーズ包丁でみじん切りにして、ザルでふるいにかけると粉チーズの完成です。

ミートソースパスタにかける

ミートソースパスタチーズが美味しさに貢献しています。
ミートソースが、さほど美味しくなかったのですが、粉チーズが頑張ってくれました。

ミートソースドリアにかける

ミートソースドリアミートソースは使いまわしです。
先ほど作ったパスタがご飯に変わっただけかもしれません。

味は普通です。
このチーズは、焼いて美味しさを発揮するタイプではなさそうです。

前回の記事 自家製の6ヶ月熟成チーズが美味しくできました(またチーズその5) で紹介したカルボナーラのような使い方が最も美味しさを発揮するのでしょう。

さて、次へのビジョンは

とりあえず、長期熟成チーズは自宅で作れる事が分かりました。
もう少し成功率を高め、レシピ化できるように研究を進めたいと思います。

また、長期熟成チーズよりも幅広く料理に使えそうな、3ヶ月くらいの中期熟成チーズの研究も積極的に進めたいと思います。

このシリーズは、まだまだ続きますよ。

家庭でのチーズ作り まとめ

手作りしたりんご酢

2021/3/30

りんご果汁から作るりんご酢の作り方【前編】

りんご果汁から作るりんご酢の作り方【前編】 りんご酢は、りんご果汁を発酵させて作る発酵食品です。ここでは、りんご果汁をうまく醗酵させてりんご酢を作る方法をご紹介します。 【目次】1.りんご酢を作る流れ2.シードルを作る2ー1.シードルの材料2ー2.シードルを仕込む2ー3.アルコール発酵について2ー4.発酵期間について2ー5.シードルのアルコール度数について2ー6.シードルの完成3.前編のまとめ4.動画で説明 ↓以下は後編をお楽しみに5.りんご酢を仕込む6.りんご酢の完成7.りんご酢の味 お酢のできる原理な ...

ReadMore

フルーツサンド

スイーツ パン系

2021/3/22

フルーツサンドの作り方と美味しく作る5つのコツ

フルーツサンドの作り方と美味しく作る5つのコツ 最近流行りのフルーツサンドを作ってみようと思います。フルーツサンドは、断面にフルーツがドカって見えてあれがとても美味しそうに見えますね。手作りする際は、断面が綺麗に見えるように作るのはもちろんですが、さらに踏み込んで、もっと美味しく作る5つのコツをお伝えします。 そして今回は、フルーツサンドの進化系であるキューブ型のフルーツサンドを作ってみようと思います。 【目次】1.フルーツサンドの材料2.パンの耳を切り落としておく3.フルーツの下拵えをする4.生クリーム ...

ReadMore

モンティクリスト

パン系

2021/3/15

モンティクリストを作ってみた

モンティクリストを作ってみた カナダ生まれのサンドイッチ、モンティクリストを作ってみます。 モンティクリストとは、フレンチトーストに、ハムとチーズを挟んで焼いたものです。 カナダ生まれの料理ですから、そこにメープルシロップをかけて食べるのですが、それが甘じょっぱくて、たまらないとの評判を聞きまして、早速作って食べてみようと思います。 【目次】1.モンティクリストの材料2.モンティクリストの作り方3.モンティクリストの完成!その味は?4.まとめ5.動画で説明 モンティクリストの材料 【モンティクリストの材料 ...

ReadMore

自家製ブラータチーズをプチトマトと共に

チーズ作り

2021/3/2

ブラータチーズの作り方 幻のチーズと呼ばれ、高度な製造技術が必要とされるが、お家で手作りする方法を試行錯誤して見つけました!

ブラータチーズの作り方幻のチーズと呼ばれ、高度な製造技術が必要とされるがお家で手作りする方法を試行錯誤して見つけました! ブラータというのは、イタリア語で「バターのような」という意味で、細かく割いたモッツァレラチーズと生クリームを合わせて、さらにそれをモッツァレラチーズの皮で包んだ物です。作るのに手間がかかる事と、その製造の難易度の高さから、幻のチーズと呼ばれています。その幻のチーズを手作りすることができました。これを読めばブラータチーズの作り方が分かります。 【目次】1.ブラータチーズとは2.【余談】ブ ...

ReadMore

鉄鍋棒餃子

ダッチオーブン・スキレット 麺料理

2021/2/19

スキレットで鉄鍋棒餃子を焼く|鉄鍋棒餃子のルーツについても考える

スキレットで鉄鍋棒餃子を焼きます。スキレットは鉄で出来ているので、スキレットで棒餃子を焼けば鉄鍋棒餃子になります。鉄鍋棒餃子のルーツを探り、ご家庭で本場中華の味を簡単に楽しめるレシピをご紹介します。 【目次】1.鉄鍋棒餃子は中華料理では無い!?2.中国にある細長い餃子3.日本での鉄鍋棒餃子の始まり4.ターリャンフォシャオが鉄鍋棒餃子のルーツで無いと考える根拠5.本当の鉄鍋棒餃子のルーツ6.3種類の皮で鉄鍋棒餃子を焼く7.餡の材料7−1.餡の作り方8.棒餃子を包む8−1.餃子の皮で包む8−2.春巻きの皮で包 ...

ReadMore

-チーズ作り

© 2021 オトコ中村の楽しい毎日 Powered by AFFINGER5