キャンプスイーツ ダッチオーブン・スキレット

スキレットでバナナのアップサイドダウンケーキを焼く

スキレットでバナナのアップサイドダウンケーキを焼く

キャンプでのスイーツに最適な、スキレットを使ってバナナのアップサイドダウンケーキを作ります。
アップサイドダウンケーキとは、ひっくり返すケーキという意味で、スキレットとかケーキ型にフルーツ等の見栄えのいいものを並べてから、その上にケーキ生地を流し込んで焼いて、それをお皿にひっくり返すと、上にフルーツがびっしり並んで綺麗っていうケーキです。


これは、過去に紹介したパインのアップサイドダウンケーキです。
こんなのも焼くことができます。

今回は、バナナのアップサイドダウンケーキを作ります。

【目次】
1.バナナのアップサイドダウンケーキの材料
2.炭火について
3.炭火をおこす
4.ケーキ生地を仕込む
5.アップサイドダウンケーキを焼く
6.アップサイドダウンケーキをひっくり返す
7.まとめ
8.動画で説明

バナナのアップサイドダウンケーキの材料

【バナナのアップサイドダウンケーキの材料】8〜10人前
バター(炒め用) 10g
バター(生地用) 100g
・米粉又は薄力粉 100g
・ベーキングパウダー 3g
・砂糖 80g
・ココアパウダー 30g
卵 2個
バナナ(生地用) 2本
バナナ(トッピング用) 6本

材料は、家で計量してから現地に持っていくといいです。
米粉とベーキングパウダーと、砂糖とココアパウダーを一つの袋に入れてミックス粉としておきます。


ミックス粉の袋を揉むようにして混ぜておくといいですよ。

炭火について


スキレットでケーキを焼く場合、炭はオガ炭か備長炭などの白炭でなければけません。


このようにスキレットの蓋に炭を乗せて焼くのですが、白炭でなければ途中で火が消えてしまうのです。

オガ炭なら、焼き始めから焼き終わりまで、安定した火力で燃え続けてくれます。


オガ炭は火が付きにくいのでこのようなチャコスタという道具が必要です。
チャコスタがあれば着火剤1個でオガ炭に火をつけることができます。

ユニフレーム チャコスタ II665435

Amazonで購入

楽天で購入
チャコスタは火おこしに必須のアイテムです。

炭火をおこす


蓋付のバーベキューコンロをいつも使っています。
この中には、前に使った消し炭が入っています。
まず、消し炭をチャコスタに入れます。
炭は、こんなに沢山要らないですけど、とりあえず入れました。

それから、新しいオガ炭も入れます。
新しいオガ炭は、スキレットの上に乗せる分です。
スキレットの上からは強い火力で加熱する必要があるので、消し炭でなく新しい炭を使います。


コンロの真ん中にに着火剤を置いて火を点けます。


その上にチャコスタを乗せます。
これで、1時間程度放置すれば炭が真っ赤っかに燃えてくれます。

ケーキ生地を仕込む


火をおこしてる間に、チャコスタの上にボウルを乗せて、バターを入れて溶かします。


バナナを2本むいて、フォークで細かく潰しておきます。


溶かしたバターに卵を1個ずつ加え混ぜます。
卵は冷蔵庫から出したばかりの冷たい卵を使うと、バターが冷え固まって分離しますから、常温の卵を使います。


ミックス粉を二回に分けて入れ混ぜ、バナナを入れゴムベラで混ぜます。
これでケーキ生地の準備はOKです。

アップサイドダウンケーキを焼く


着火から1時間ほど経って、炭が燃えてきました。


一旦バーベキューコンロにぶちまけます。


新品のオガ炭は、スキレットの上に載せるので、確保しておきます。


沢山の炭を燃やしてしまいましたけど、こんなに沢山必要ないですから、いらない炭は消壺に入れて火を消す事にします。

消壺の蓋を閉めたら、中の酸素が無くなって、火が消えるのです。


炭を取り除いて、このくらいの火力にしておきます。
これがスキレットの下から加熱する火力になります。

そして、焼き網を置きます。


スキレットを置き、炒め用のバターを溶かします。
バナナを切ってスキレットに並べていきます。


バナナの上にケーキ生地を入れて、表面をならします。

スキレットの蓋を閉めて、よく燃えたオガ炭を3個ほど上に置きます。

これで20分程度焼きます。


10分くらい焼いたところで、下からの火力が強そうに感じたので、炭を1個減らしました。


この火力で残り10分焼きます。


15分焼いた時点で蓋を開けて様子を見てみます。


お、いい感じに焼けてますね。

あと5分程度、また蓋をして焼きます。


20分焼いたところで蓋を開けて、竹串を刺して、焼け具合を確認します。


竹串に生地がついてこないので、これで中まで焼けたことが確認できました。


蓋の上の炭を取り除き、火から下ろして1時間程度冷まします。


そして、コンロの中に焼けた炭を全部戻します。


そして、コンロの蓋を閉めたら、酸素の供給が無くなって、火が消えます。これで、また炭を再利用することができます。

アップサイドダウンケーキをひっくり返す


1時間くらい冷ましたので、ひっくり返します。

蓋を開け、ゴムベラで、周りを剥がします。
あまりくっ付いてる様子はありませんでした。

そして、お皿をかぶせます。


ひっくり返します。
ここでケーキがぐちゃぐちゃに壊れてしまうこともあるので、ちょっと緊張する瞬間です。


スキレットを取り除くと…
ちょっとこんがり焼きすぎてますねー。

下からの火力が強そうな感じがしたので、途中で火力を弱めましたが、最初から弱い火力で焼いていたらちょうど良かったかも知れません。


それでは切り分けていただきましょう。

断面はココアの色とバナナの色ですね。


甘さ控えめで、ココアの風味がバッチリ効いて、しっかりチョコバナナ味になってます。

表面はちょっと焦げてますけど、全く苦くないです。

美味しいです。

まとめ

  • アップサイドダウンケーキとは、ひっくり返すケーキ。
  • スキレットでケーキを焼く場合炭はオガ炭か備長炭などの白炭でなければいけない。
  • オガ炭は火が付きにくいがチャコスタがあれば着火剤1個で火をつけることができる。
  • 炭火をおこしている間にケーキ生地を仕込む。
  • スキレットの下は弱火で上は強火にして20分焼く。
  • 下火は強ければ焦げるので火力に注意が必要。

動画で説明

動画では、オトコ中村が自ら出演して説明しています。
ブログでは紹介してませんが、途中で少しハプニングがあったのですが、動画ではバッチリ記録されています。
併せてご覧ください。

セイタカアワダチソウ

鴨川の野草

2021/7/24

セイタカアワダチソウの美味しい食べ方

あの力強い野草のセイタカアワダチソウは、美味しく食べる事ができます。セイタカアワダチソウの美味しい食べ方を3種類ご紹介します。ホンマに美味しいですからね。これを読めばセイタカアワダチソウを見る目が変わりますよ。 【目次】1.セイタカアワダチソウについて2.セイタカアワダチソウの効能3.セイタカアワダチソウの採取4.セイタカアワダチソウの味5.セイタカアワダチソウのアク抜き6.セイタカアワダチソウの料理法を考える7.セイタカアワダチソウの白和え8.セイタカアワダチソウのケーキ9.セイタカアワダチソウパン10 ...

ReadMore

中村家の長期熟成発酵食品

その他の漬物・発酵

2021/7/17

長期熟成発酵食品の勧め 中村家秘蔵の発酵食品5種を紹介 7年熟成○○の味に驚愕!

長期熟成発酵食品は微生物の力と時間をかける事によって、食品が思いもよらない変化を遂げるので、面白いです。今回は中村家秘蔵の長期熟成発酵食品5種をご紹介します。 【目次】1.魚醤2.3年味噌3.7年梅干し4.4年酒粕5.4年奈良漬6.まとめ7.動画で説明 魚醤 これは魚醤です。魚醤は魚を原料に作る醤油の事です。 イワシと塩を瓶に漬けて、1年以上放置しておいたら魚醤になります。 これは2021年4月19日に仕込みました。この画像を撮影したのは2021年7月10日なので、仕込んでから、もうすぐ3ヶ月です。 【魚 ...

ReadMore

ワインビネガーのボトル詰め

2021/7/10

材料3つ!超簡単ワインビネガーの手作り

市販の酸化防止剤不使用のワインと、あと2つの材料を容器に入れて放置するだけで、美味しいワインビネガーを作る事ができます。 お酢は、お酒を発酵させて作る発酵食品です。だからお酢を手作りすることができます。 また、完成したワインビネガーを使ったドレッシングの作り方もご紹介します。 これを読めば、ワインを買ってきて、そこからワインビネガーを作る事ができるようになりますよ。 【目次】1.ワインビネガーの材料2.ワインビネガーを仕込む2−1.仕込んでから2日後2−2.さらに1日後(仕込んでから3日後)2−3.さらに ...

ReadMore

自家製柴漬け

その他の漬物・発酵

2021/7/22

京都人が教える柴漬けをお家で漬けるレシピ 乳酸発酵で美味しくできます

京都の伝統的な漬物である柴漬けを、ご家庭で簡単に漬ける方法をご紹介します。乳酸発酵させるから、美味しいだけでなく、腸内環境にも良いですよ。 【目次】1.6月〜8月は柴漬けの季節2.柴漬けの材料3.柴漬けの仕込み4.赤紫蘇漬けを仕込む5.柴漬けを漬けてから4時間後6.漬け始めて1日後7.漬け始めから3日後8.本漬け9.柴漬けの完成10.まとめ11.動画で説明 6月〜8月は柴漬けの季節 柴漬けの柴というのは、赤紫蘇の意味です。ナスとかキュウリとかを赤紫蘇と一緒に漬けて乳酸発酵させた、京都の伝統的なお漬物です。 ...

ReadMore

ワインビネガーを仕込む

2021/6/23

お家で出来るブドウジュースからワインビネガーを作る方法

ワインビネガーを、お家でブドウジュースを発酵させて作る事ができます。赤ワインビネガーと白ワインビネガー両方の作る方法をご紹介します。 【目次】1.ブドウジュースからワインビネガーを作る流れ2.ブドウジュースからワインを作る3.ワインの完成4.ワインビネガーを仕込む4−1.仕込んでから6日経過4−2.仕込んでから8日経過4−3.仕込んでから10日経過4−4.仕込んでから21日経過4−5.仕込んでから31日経過4−6.仕込んでから45日経過5.ワインビネガーの味6.ワインビネガーを作って思った事7.動画で説明 ...

ReadMore

このブログを書いてる人

オトコ中村
京都在住で2児の父 40代 料理を通じて皆が健康で幸せになればいいなと思っている。
ツイッターで更新情報など色々呟いてます。
詳しくは プロフィールのページ をご覧ください。

-キャンプスイーツ, ダッチオーブン・スキレット