納豆

落花生の納豆

2014年10月21日

生落花生京都産の生の落花生を頂きました。
たまに売っていますが、京都産は極めて珍しいです。

突然ですが、落花生は、納豆になるみたいですよ。
「え、何!?落花生が納豆?」 と思うでしょう。
けど、千葉県では、落花生の納豆が売られているみたいです。

落花生納豆こういう商品が売られているみたいです。
落花生納豆で検索したらこの画像が見つかりました。
出典元サイトは個人ブログでしたが、現在はもう存在していません。
この商品を話題にしたブログ記事は、他にも幾つか見つかりまして、その内容からして、これが売られているのは、どうやら事実のようです。
しかし、楽天で検索しても、アマゾンで検索しても、他の通販でも何処にも見つかりません。

ヒットするのは、落花生を甘く煮た「落花生の甘納豆」ばかりです。
甘納豆と納豆は、似て非なるもの。
そんな事、説明するまでもないですよね。

ああ、落花生納豆って、どんな物か気になるなぁ~。
どうやったら手に入るのだろうか?
このままでは、気になって、気になって、消化不良も甚だしいので、さらに調べてみました。

製造元そして、こんな画像を見つけました。

ここに、落花生納豆の販売者が載ってますね。
千葉県の「ひまわり」という会社が作っているみたいです。
早速ここに書かれている 【URL】 を入力してみましたが、ページが存在しませんでした。

あれれ、倒産したかな?
次に 【お問い合わせ先】 に電話をかけてみました。

トゥルルルルル・・・・・
トゥルルルルル・・・・・
トゥルルルルル・・・・・
トゥルルルルル・・・・・
トゥルルルルル・・・・・
トゥルルルルル・・・・・
トゥルルルルル・・・・・
トゥルルルルル・・・・・
トゥルルルルル・・・・・
トゥルルルルル・・・・・
トゥルルルルル・・・・・
トゥルルルルル・・・・・

出ない!!

平日の昼間に電話したのですが、出ません。

本当に倒産したか!?
倒産したならしょうがないけど、それならば、「この電話番号は、現在使われていません。」とアナウンスされるはずです。
出ないという事は、倒産していないはず。

再び、5分後に電話してみました。

トゥルルルルル・・・・・
トゥルルルルル・・・・・
トゥルルルルル・・・・・
トゥルルルルル・・・・・
トゥルルルルル・・・・・
トゥルルルルル・・・・・
トゥルルルルル・・・・・
トゥルルルルル・・・・・
ガチャ!「はい、ひまわりです。」

あ、出た!!

私  「あの~お伺いしたいのですが、御社の落花生納豆ってありますよね。」
相手 「落花生納豆ですか? 納豆って、あの糸ひく納豆ですか?」
私  「はい、そうです。」
相手 「それならば、もう売ってません。」
私  「ガーン!!」

もう売っていないとの事。
あまり売れなかったのでしょうか?
売らなくなった理由まで聞きませんでしたが、今後も売る予定は無いとの事でした。

あれまぁ、ショック…
という事で、2014年10月現在、日本に落花生納豆は、売られて無いと思われます。

ならば自分で作るしかない!!

頂いた無農薬の生落花生で、納豆を作ってみようと思います。

さて、ここからが本題です。
長い前置きでしたね~。

◆落花生納豆の作り方

〈材料〉
生落花生 適量
納豆菌 適量
〈用意するもの〉
市販の納豆(大豆の納豆で可)
市販の納豆の容器
クーラーボックス等の保温できる容器

落花生を茹でて切る落花生を15分くらい茹でます。

茹で上がった落花生の殻をむいて、納豆菌が回りやすくなるよう、細かく切りました。
ちなみに、茹でた落花生は、枝豆のようにプリッとしていて、とっても美味しいです。

納豆に熱湯を注ぐ次に、納豆菌を取り出します。
市販の納豆に、熱湯を大さじ1杯分くらい注ぎ入れます。

熱湯を別の容器に移すそのお湯だけを別の容器に移します。
このお湯が、納豆菌を含んだお湯です。

納豆菌は強く、100℃の熱湯ぐらいでは、死滅しません。
熱湯をかけてやることによって、眠っている納豆菌の胞子が目を覚ますのです。

納豆菌を植え付けて発酵させる細かく切った落花生に、納豆菌のお湯をまぶしてから、ざるで水分を切ります。
それを市販の納豆容器に入れる。
ラップに針か何かで穴を開けて、被せる。
50℃以上のお湯と共に、保温ケースに入れ、1~2日置きます。
途中、お湯が冷めたら再度温めて、保温ケース内の温度を下げないようにします。

2日後2日間くらい保温ケースで発酵させてから、ケースの蓋を開けた途端、納豆臭がプ~ンとしてきました。

中を見て見ると、納豆色になってますね。
上手くいったみたいです。

さらに1日後さらに、冷蔵庫で1日置きました。

こうする事で、味が落ち着きます。
では、食べてみましょう。

糸引く落花生納豆1糸引く納豆の画像を撮りたかったのですが、案外難しく、なかなかベストなショットが撮れません。

糸引く落花生納豆2とりあえず、何十枚も撮りましたが、その中からマシな2枚だけを載せました。

落花生納豆のご飯落花生納豆のご飯。

味は、落花生だけど、香りは納豆で、負けじと落花生の香りもやってきて、後味は納豆かなと思ったら落花生の後味も戻ってきて、最終的には納豆の余韻が漂います。

普通の納豆と同様に、普通に美味しいです。

5歳の娘が気に入って食べてました。
この香りからして、ご飯と一緒に食べるよりも、納豆トーストにすれば、より美味しく食べられると思いましたが、もう全て食べてしまいました。

おかげ様で、落花生納豆とはどのような物かを知る事が出来たので、私の知的好奇心は、十分に満足しました。

ごちそうさま~。

美味しくて珍しいので、売ったら売れると思うのですが、実際は売れなかったのですね。
商売もなかなか簡単にはいきませんねぇ。

千枚漬け

その他の漬物・発酵

2021/11/21

京都人が教える千枚漬けの漬け方2種 皮も有効利用!

京都人が教える千枚漬けの漬け方2種皮も有効利用! 京野菜の聖護院かぶを使って千枚漬けを漬ける方法をご紹介します。聖護院かぶがなくても普通のかぶでも大丈夫です。保存袋で簡単に漬ける方法です。 一般的な漬け方と、少し乳酸発酵させる漬け方の2種類の漬け方をご紹介します。 【目次】1.千枚漬けには聖護院かぶを使います1−1.千枚漬けのシーズン1−2.聖護院かぶと聖護院大根の見分け方1−3.聖護院かぶについてちょっと脱線2.千枚漬けの漬け方(お店と同じ味)2−1.かぶの皮をむき、スライスする2−2.千枚漬けをスライ ...

ReadMore

バナナケチャップのナポリタン

たれ・ソース・ドレッシング

2021/11/5

バナナでケチャップを作り、それで料理したら面白すぎた。

バナナでケチャップを作りそれで料理したら面白すぎた。 フィリピンのバナナケチャップを真似して、バナナを煮込んでケチャップを作りました。その自家製バナナケチャップで、鶏肉のバナナケチャップ煮込みと、ナポリタンを作って食べましたが、なかなか面白い味になりました。作り方と味を詳しく解説します。 【目次】1.バナナケチャップを開発した人物2.バナナケチャップを手作りする2−1.バナナケチャップの材料2−2.バナナケチャプの作り方3.バナナケチャップを使って2品4.鶏肉のバナナケチャップ煮5.バナナケチャップのナポ ...

ReadMore

バナナケチャップで作ったオムライス

たれ・ソース・ドレッシング

2021/10/30

バナナケチャップという調味料が秀逸な理由がわかりました!オムライスで検証!

バナナケチャップという調味料が秀逸な理由がわかりました!オムライスで検証! バナナケチャップいう調味料をご存知ですか。バナナケチャップとは何なのか、どんな味なのか、どのように料理すればいいのか、なぜ秀逸なのか等をご説明いたします。 【目次】1.バナナケチャップを知るキッカケ2.コレがバナナケチャップ3.容器がおかしい4.オムライスを作る5.バナナケチャップの味6.ケチャップの美味しさを考察7.まとめ8.動画で説明 バナナケチャップを知るキッカケ バナナケチャップの事は、小6の娘から教わって知りました。 レ ...

ReadMore

コンブチャを仕込む

その他の漬物・発酵

2021/10/23

キット不要!天然菌でコンブチャ(紅茶キノコ)を作る方法

キット不要!天然菌でコンブチャ(紅茶キノコ)を作る方法 日本では、コンブチャ(紅茶キノコ)を作るには、スターターキットというのを買って作る方法しか知られていません。しかし、お家で天然のコンブチャ菌を育てて作る方法を発見しました。 【目次】1.コンブチャは健康飲料2.コンブチャを作るにはコンブチャ菌が必要3.コンブチャ菌を知る4.コンブチャ菌の特徴5.天然コンブチャを作る作戦6.りんごで実験(2021年9月5日)6−1.仕込んでから6日後(2021年9月11日)6−2.さらに2日経過(仕込みから8日後)20 ...

ReadMore

炭酸コンブチャをグラスに注ぐ

その他の漬物・発酵

2021/10/14

炭酸コンブチャ(紅茶キノコ)の作り方と私の感じた健康効果

炭酸コンブチャ(紅茶キノコ)の作り方と私の感じた健康効果 健康的なドリンクであるコンブチャ(紅茶キノコ)を美味しい炭酸飲料として飲むために、どのようにすれば炭酸にできるかを、試行錯誤しながらお伝えします。 【目次】1.私が体感したコンブチャの健康効果2.コンブチャは炭酸ではありません3.炭酸コンブチャの作り方を調べてみた4.炭酸コンブチャを作る作戦4−1.酵母菌が炭酸(二酸化炭素)を作る4−2.リンゴに酵母菌が付いている4−3.コンブチャにリンゴを入れる4−4.リンゴの酵母菌が働いて炭酸になる5.作戦実行 ...

ReadMore

このブログを書いてる人

オトコ中村
京都在住で2児の父 40代 料理を通じて皆が健康で幸せになればいいなと思っている。
ツイッターで更新情報など色々呟いてます。
詳しくは プロフィールのページ をご覧ください。

-納豆