鴨川のカラシナ

鴨川に生えるセイヨウカラシナの種で粒マスタードを手作りする

2015年1月8日

鴨川で採れたセイヨウカラシナの種で粒マスタードを作りました。
粒マスタード作りは、過去に一度挑戦した事があります。
また、粒マスタードとは少し違いますが、ディジョンマスタードも作った事があります。
作り方は、まだ試行錯誤の段階で、確立されていないですが、これらの少ない経験を踏まえ作ってみた結果、安心して予定通りの工程で進める事が出来ました。
おそらく今回の作り方で、今後も大丈夫だと思います。

※前回の粒マスタード作りについては、 粒マスタードを作る をご覧ください。
※ディジョンマスタード作りについては、 ディジョンマスタードの作り方 をご覧ください。

それでは、作り方を紹介しますね。

粒マスタードの作り方

〈材料〉
鴨川産セイヨウカラシナの種 180g (家にあった在庫全てです。)
ワインビネガー 180g
白ぶどうジュース 90g(白ワインでも良いと思います。)
塩 24g

最初に、セイヨウカラシナの種を水洗いをして、ざるで水を切ります。
ちなみに水洗いをしたのは始めてです。
今まで洗ってませんでした。
洗うと、少し泥のような汚れが取れました。
洗わないで作ったマスタードも美味しかったですが、洗ったほうが無難ですね。

漬ける全ての材料を混ぜて、適当な容器に入れ、常温で1週間以上寝かせます。

3週間後3週間経過。
寝かせるのは、1週間くらいで大丈夫だと思いますが、じっくりと3週間放置してました。

すり鉢にいれる水分を切って、すり鉢ですり潰します。
水分は後で使うので、捨てずに取っておきます。

ツーン!!

鼻にすごい刺激。

息が出来ません。
さすが野生のカラシナ、たくましいです。
しかし、このくらいの事は予想してましたので、ちっとも驚きません。

すりつぶす少しずつ粒マスタードらしくなってきました。
取っておいた水分を、少しずつ足しながらすり潰します。

それにしても、すごい刺激が続きます。
息が出来ずに、目も開けられません。
このままでは窒息しそうですが、このくらいの事は予想してましたので、ちっとも驚きません。

完成かこのくらいでOKかな?
様子を見ようにも、目を開けられないから見られません。
薄目を開けてチラッっと様子を見ます。

よしOKだ。
この時、何の用か忘れましたが隣の部屋へ行きました。
そして、しばらくして戻ってきたら部屋全体の空気がツーンとしたマスタードの刺激で満たされているではありませんか!
これは、予想を超えていたので驚きました。
早く換気して、こいつを密閉容器に閉じ込めてしまわないと死んでしまいそうです~。

容器に移す密閉容器に移し替えました。
ふーっ、これでひと安心。

味見をすると、先ほどの強い刺激が良い意味で活かされてます。
ツーンとした刺激で、香りが良く、美味しいです。
香り良し、味良し、刺激強しの3拍子揃った粒マスタードの出来上がりです。

ソーセージと共に頂くソーセージに付けて頂きます。
やはり、ソーセージとの相性は抜群で、美味しいです♪

納豆に混ぜる納豆に混ぜてみました。
ツーンとした刺激と香りは、納豆に同封されているからしよりも強く、風味は良いのですが、粒マスタードの酸味が納豆と合いませんでした。

これはイマイチ。
さて最後に一品、粒マスタードを使った美味しいレシピをご紹介します。

◆タコと粒マスタードのマリネ

〈材料 4人前〉
タコ 1パック(今回作った量は130g)
タマネギ 1/2個
エクストラバージンオリーブオイル 35g
粒マスタード 15g(お好みで増減してください。)
ワインビネガー 5g
塩 2g
コショウ 少々
レモン汁 少々
レモンの皮スライス 少々

〈作り方〉

  1. タマネギは、スライスして辛味が抜けるまで水にさらしておく。(30分以上)辛味が抜けたらギュッと絞って水気を切る。
  2. タコは、ぶつ切りにする。
  3. 全ての材料を混ぜれば完成ですが、1時間くらい置いておくと味が馴染んで、さらに美味しくなります。

タコと粒マスタードのマリネタコと粒マスタードのマリネ

最高に美味しいです。

粒マスタードの良さが活かされています。
これを食べてみて思ったのですが、粒マスタードは、マリネ全般に使えると思います。
鴨川産の粒マスタードは、何と言っても香りが良いですから、これを使うだけでマリネのレベルが上がります。
是非とも挑戦してみてください。
ちょっとハードル高いかな…

自分で収穫して手作りするのは、ハードルが高いという方へ。
何度も紹介していますが、インド産ですが、こんな商品があります。
こういったものを使って、手作り粒マスタードを作ってみてはいかがでしょうか。

ドクダミ生春巻

京都御苑の野草

2021/6/16

ドクダミのおすすめの食べ方5選

ドクダミのおすすめの食べ方5選 ドクダミは、あの独特な匂いのため、敬遠する方も居ますが、昔から十薬(じゅうやく)と呼ばれ薬草として親しまれていました。また、ベトナムでは食材として食べられています。 今回は、これを食材として注目したいと思います。ドクダミは、あの匂いのために、扱いを間違うと、とんでもなくマズイ料理になるでしょう。しかし、上手に使いこなすと食材としてとても個性的な魅力を発揮します。 どうしても匂いがダメで食べる事ができないという方も、お茶にすれば飲めるはずです。ドクダミ茶も健康効果が期待できま ...

ReadMore

小松菜のぬか漬け

その他の漬物・発酵

2021/6/9

小松菜のぬか漬けは美味しいだけでなく腸活もできるのでオススメ

小松菜のぬか漬けは美味しいだけでなく腸活もできるのでオススメ 腸内環境を改善してくれるぬか漬け。小松菜は、下漬けをしてから、本漬けをするという2段階の漬け方をするとめちゃくちゃ美味しくなります。これを読めば小松菜の美味しい漬け方が理解できますよ。 【目次】1.家で漬物を漬けるメリット2.下漬け(塩水に漬ける)3.漬物石がない場合4.下漬けにかかる時間は6〜24時間程度5.下漬け完了6.本漬け(糠に漬ける)7.本漬け完了8.小松菜のぬか漬け完成9.まとめ10.動画で説明 ぬか漬けといえば、まずキュウリですけ ...

ReadMore

2年放置した糠床

その他の漬物・発酵

2021/6/2

2年以上放置した糠床を復活させることはできるのか

2年以上放置した糠床を復活させることはできるのか 糠漬けを食べると腸内環境を改善させることが期待できます。ところが、我が家では糠床を毎日かき混ぜるのが面倒で、2年間も放置してしまいました。2年間も放置した糠床はどのような状態になっているのでしょうか。そして、糠床は復活できるのでしょうか? 【目次】1.糠漬けを放置した理由2.家で糠漬けを漬ける事の意義3.2年以上放置した糠床4.糠床を復活させる4−1.2日後4−2.また2日後(復旧開始から4日後)4−3.さらに4日後(復旧開始から8日後)4−4.さらに2日 ...

ReadMore

オタール・エクストラ・青陶器

未分類

2021/5/27

コニャックのオールドボトルを愉しむ 簡単なコルクを折らない開栓方法もご説明します

コニャックのオールドボトルを愉しむ 簡単なコルクを折らない開栓方法もご説明します オールドボトルとは、ボトル詰されてから10年以上経ったボトルの事です。 今回は、ボトル詰めから30年以上経ったコニャックのオールドボトルを2本ご紹介します。 30年以上経ったボトルになると、コルクが風化してボロボロになり、ブランデー成分が固まってコルクと瓶がへばり付き、開栓が非常に困難になりますが、コルクが折れない開栓方法もご紹介します。 【目次】1.今回ご紹介するオールドボトル2本1−1.カミュ・ナポレオン・エクストラ1− ...

ReadMore

戻した干しナマコ

その他の料理

2021/5/19

高級食材干しナマコの戻し方とオイスターソース炒めの作り方

高級食材干しナマコの戻し方とオイスターソース炒めの作り方 珍しい中華料理の高級食材である干しナマコを料理します。料理法も普通の食材と違う独特な食材なのです。 【目次】1.干しナマコとは2.干しナマコの戻し方2−1.12時間後2−2.さらに12時間後(戻し始めから24時間経過)2−3.さらに12時間後(戻し始めから36時間経過)2−4.さらに12時間後(戻し始めから48時間経過)2−5.さらに12時間後(戻し始めから60時間経過)2−6.さらに12時間後(戻し始めから72時間経過)2−7.さらに5日経過(戻 ...

ReadMore

-鴨川のカラシナ

© 2021 オトコ中村の楽しい毎日 Powered by AFFINGER5