その他の料理

こんにゃく芋からこんにゃくを作る

2013年12月12日

こんにゃく粉でこんにゃくを作る
こんにゃくゼリーを作る
の続きです。

今までの作り方では、こんにゃく粉からこんにゃくを作りましたが、今回は、生のこんにゃく芋からこんにゃくを作ってみましょう。

こんにゃく芋この、ゴツゴツした物体、これが、こんにゃく芋です。
見た事ありますか?
私は、実物を見るのは初めてです。
完成したこんにゃくなら、何処にでも売っていますが、原料のこんにゃく芋となると八百屋にもスーパーにも売ってませんから、珍しいですね。
これは、楽天で購入しました。

こういう商品です。

こんにゃく芋1kgが886円で、これは安いと思いますが、プラス送料680円で、合計1566円。

安いのでしょうか?高いのでしょうか?

私は安いと思いますよ。

こんにゃく素材の入手に関しては、こちらのショップがお勧めです↓
下仁田 ぜいたく庵 楽天市場店

こんにゃく芋実際は、1.2㎏くらい入っていました。

計算上は、これで約5㎏のこんにゃくを作る事が出来ます。
いきなり5kgもこんにゃくを作っても処理に困るので、まずは、この手に持っているこんにゃく芋1個で作ってみます。

生芋こんにゃくの作り方

〈今回の生芋こんにゃくの材料〉
こんにゃく芋1個(520gくらい)
水 1700ml
水 100mlと水酸化カルシウム4gを混ぜたもの

洗ったこんにゃく芋まずは、こんにゃく芋をゴシゴシ洗い、泥を落とします。
脳みそみたいですね。

すりおろす皮は、剥いても剥かなくても良いです。

これをすりおろします。
手が荒れるので、手袋を着用したほうが良いです。
ちなみに皮を剥くと白いこんにゃくが出来るみたいです。

混ぜるすりおろして、そのまま放置したらすぐに固まるので、すぐに水に入れて混ぜましょう。
水の上に、直接おろし金を持ってきて、すりおろしたものが、水の中に落ちるようにします。
水の中に落ちても、すぐに混ぜないと固まるので、すりおろしては混ぜる、すりおろしては混ぜる…という要領でやります。

全部すりおろしたら、よく混ぜて、1時間くらい放置します。

固まった1時間後、固まってきました。
これを練ります。

練る練ったところに水酸化カルシウムを溶かした水を加えて、更に練ります。

腕の筋肉をフルに使ってよく練りましょう。

適当な型に入れる適当な型に入れて30分くらい放置します。

切る30分くらいすると固まるので、好きな大きさに切り、茹でます。

ゆでるアクが浮いてくるので、1回茹でこぼすか、アクをすくった方が良いと思います。
30分くらい茹でたら出来上がり。

切りそろえたこんにゃく形を切りそろえました。

てっさ風刺身こんにゃくてっさ風刺身こんにゃく。

ふわふわして美味しいこんにゃくです。
生の芋から作ったので風味が良いような気がします。
てっさの真似をして薄くスライスしましたが、こんにゃくとしては、もう少し厚い方が美味しいです。

そして、これを食べた後、舌と喉にチクチク突き刺さるような刺激を感じました。

アクです。
しかも、このアクがキツイ。
口の中の刺激が治まるまで1日かかりました。
生のこんにゃく芋は、ものすごくアクがきついです。
だから、すりおろす時も手袋をするのです。
手の皮も負けるくらいのアクなのです。
もし、生で食べたりしたら、即刻嘔吐かもしれません。

生芋こんにゃくは、しっかりアク抜きが必要

完成したこんにゃくを、再び30分ほど茹でるとアクが抜けて本当に美味しくなりました。

2㎏のこんにゃくが完成しましたが、子ども達がこんにゃく好きなので、順調に消費しております。
変わったこんにゃく料理を考えていますが、今のところ特に目立ったものは開発できていません。
中途半端に技術を駆使して変わったものを作るよりも、そのまま煮物・汁物の具にするのが一番美味しいと思われます。
寒くなってきたので、細長く切って、こんにゃくヌードルとして、鍋やスープの具にするのがお勧めです。

最後に、一つだけこんにゃくの変わった料理法を発見したの紹介します。

こんにゃくのぬか漬け

ぬかに漬ける表面の水分をキッチンペーパーなどで吸い取ってから、ぬかに漬けます。
夏なら1日、冬なら2日くらいで漬かります。

2日間漬けましたこれが2日間漬けた物です。

ぬかを洗い流していただきましょう。

こんにゃくのぬか漬けこんにゃくのぬか漬け。

うん、おいしい。

見た目には普通のこんにゃくですが、味は正真正銘のぬか漬けです。
こんにゃくなのだけれど、あの、ぬか漬け独特の酸味と塩味が効いていて、ご飯のお供に良いですね~。

こんなのって売ってないですよね。
売ったら売れるかもしれません。

シロザの料理

その他の野草

2022/8/8

シロザは野草にしておくにはもったいない。栽培して八百屋さんで売ってほしい

シロザは野草にしておくにはもったいない。栽培して八百屋さんで売ってほしい シロザという野草は、栽培して八百屋さんで売ってほしいくらいに美味しいです。今回は、シロザを収穫して3品の料理を作ります。 【目次】1.シロザを収穫する2.シロザの下ごしらえ3.シロザの菜飯4.シロザのおひたし5.シロザとお揚げの味噌汁6.シロザの料理をいただく7.まとめ8.動画で説明 シロザを収穫する 我が家の近くの公園に生えてました。 これがシロザです。 ちょっと葉の部分に白い粉のようなものが付いてるのでシロザと言います。シロザの ...

ReadMore

イノコヅチ

京都御苑の野草

2022/8/1

イノコヅチ(ひっつき虫)の美味しい料理法

イノコヅチ(ひっつき虫)の美味しい料理法 服に種が付く「ひっつき虫」の一種である「イノコヅチ」という野草は、食べることができます。イノコヅチの美味しい食べ方をご紹介します。 【目次】1.イノコヅチを収穫する2.イノコヅチを下処理して胡麻和えを作る3.イノコヅチ茶を作る4.イノコヅチの胡麻和えとイノコヅチ茶の味5.まとめ6.動画で説明 イノコヅチを収穫する 我が家の近所に、このように、イノコヅチが生えている所があります。 調べると、イノコヅチには「ヒカゲイノコヅチ」と「ヒナタイノコヅチ」があるようです。文字 ...

ReadMore

自家製バルサミコ

2022/7/26

バルサミコ酢を葡萄ジュースから作る方法

バルサミコ酢を葡萄ジュースから作る方法 お家で、葡萄ジュースから本格的なバルサミコ酢を作る事ができます。バルサミコは、イタリアのモデナ地方に伝わる、葡萄果汁を醗酵させて作るお酢であり、醗酵食品です。今回は、バルサミコ酢の作り方を発酵初心者の方でも分かるように丁寧にお伝えします。 【目次】1.バルサミコとは2.今回作るバルサミコは3.バルサミコの作り方の流れ4.バルサミコの材料5.工程1.葡萄果汁を煮詰める6.工程2.アルコール発酵させる6–1.アルコール醗酵開始から1日経過6–2.アルコール醗酵開始から5 ...

ReadMore

セイタカアワダチソウあんぱん

パン系 鴨川の野草

2022/7/20

セイタカアワダチソウあんぱんの作り方

セイタカアワダチソウあんぱんの作り方 皆様は、セイタカアワダチソウをただの雑草だと思ってませんか?セイタカアワダチソウは食べる事ができるのですよ。しかも、美味しいのです。さらに、驚くことに、薬効も期待できます。 セイタカアワダチソウについては、過去記事で詳しく述べました。 オトコ中村の楽しい毎日  4 Pocketsセイタカアワダチソウの美味しい食べ方https://otokonakamura.com/seitakaセイタカアワダチソウの美味しい食べ方あの力強い野草のセイタカアワダチソウは、美味 ...

ReadMore

らっきょう漬け

その他の漬物・発酵

2022/7/9

らっきょう漬け 酢を使わずに発酵によって酸味を出す方法 放置するだけで出来ます

らっきょう漬け酢を使わずに発酵によって酸味を出す方法放置するだけで出来ます 酢を使わず発酵によって酸味を出すらっきょう漬けの作り方をご紹介します。水・砂糖・塩を混ぜた漬け汁にらっきょうを漬けて放置するだけです。こんなに簡単なのに発酵による旨味と深い味わいがあり、めちゃくちゃ美味しく漬かります。 【目次】1.らっきょうの下ごしらえ2.漬ける3.漬ける際の注意点4.らっきょうの経過観察4–1.漬けてから5日経過4–2.漬けてから8日経過4–3.漬けてから19日経過4–4.漬けてから33日経過5.1ヶ月熟成発酵 ...

ReadMore

このブログを書いてる人

オトコ中村
京都在住で2児の父 40代 料理を通じて皆が健康で幸せになればいいなと思っている。
ツイッターで更新情報など色々呟いてます。
詳しくは プロフィールのページ をご覧ください。

-その他の料理