その他の料理

こんにゃく芋からこんにゃくを作る

2013年12月12日

こんにゃく粉でこんにゃくを作る
こんにゃくゼリーを作る
の続きです。

今までの作り方では、こんにゃく粉からこんにゃくを作りましたが、今回は、生のこんにゃく芋からこんにゃくを作ってみましょう。

こんにゃく芋この、ゴツゴツした物体、これが、こんにゃく芋です。
見た事ありますか?
私は、実物を見るのは初めてです。
完成したこんにゃくなら、何処にでも売っていますが、原料のこんにゃく芋となると八百屋にもスーパーにも売ってませんから、珍しいですね。
これは、楽天で購入しました。

こういう商品です。

こんにゃく芋1kgが886円で、これは安いと思いますが、プラス送料680円で、合計1566円。

安いのでしょうか?高いのでしょうか?

私は安いと思いますよ。

こんにゃく素材の入手に関しては、こちらのショップがお勧めです↓
下仁田 ぜいたく庵 楽天市場店

こんにゃく芋実際は、1.2㎏くらい入っていました。

計算上は、これで約5㎏のこんにゃくを作る事が出来ます。
いきなり5kgもこんにゃくを作っても処理に困るので、まずは、この手に持っているこんにゃく芋1個で作ってみます。

生芋こんにゃくの作り方

〈今回の生芋こんにゃくの材料〉
こんにゃく芋1個(520gくらい)
水 1700ml
水 100mlと水酸化カルシウム4gを混ぜたもの

洗ったこんにゃく芋まずは、こんにゃく芋をゴシゴシ洗い、泥を落とします。
脳みそみたいですね。

すりおろす皮は、剥いても剥かなくても良いです。

これをすりおろします。
手が荒れるので、手袋を着用したほうが良いです。
ちなみに皮を剥くと白いこんにゃくが出来るみたいです。

混ぜるすりおろして、そのまま放置したらすぐに固まるので、すぐに水に入れて混ぜましょう。
水の上に、直接おろし金を持ってきて、すりおろしたものが、水の中に落ちるようにします。
水の中に落ちても、すぐに混ぜないと固まるので、すりおろしては混ぜる、すりおろしては混ぜる…という要領でやります。

全部すりおろしたら、よく混ぜて、1時間くらい放置します。

固まった1時間後、固まってきました。
これを練ります。

練る練ったところに水酸化カルシウムを溶かした水を加えて、更に練ります。

腕の筋肉をフルに使ってよく練りましょう。

適当な型に入れる適当な型に入れて30分くらい放置します。

切る30分くらいすると固まるので、好きな大きさに切り、茹でます。

ゆでるアクが浮いてくるので、1回茹でこぼすか、アクをすくった方が良いと思います。
30分くらい茹でたら出来上がり。

切りそろえたこんにゃく形を切りそろえました。

てっさ風刺身こんにゃくてっさ風刺身こんにゃく。

ふわふわして美味しいこんにゃくです。
生の芋から作ったので風味が良いような気がします。
てっさの真似をして薄くスライスしましたが、こんにゃくとしては、もう少し厚い方が美味しいです。

そして、これを食べた後、舌と喉にチクチク突き刺さるような刺激を感じました。

アクです。
しかも、このアクがキツイ。
口の中の刺激が治まるまで1日かかりました。
生のこんにゃく芋は、ものすごくアクがきついです。
だから、すりおろす時も手袋をするのです。
手の皮も負けるくらいのアクなのです。
もし、生で食べたりしたら、即刻嘔吐かもしれません。

生芋こんにゃくは、しっかりアク抜きが必要

完成したこんにゃくを、再び30分ほど茹でるとアクが抜けて本当に美味しくなりました。

2㎏のこんにゃくが完成しましたが、子ども達がこんにゃく好きなので、順調に消費しております。
変わったこんにゃく料理を考えていますが、今のところ特に目立ったものは開発できていません。
中途半端に技術を駆使して変わったものを作るよりも、そのまま煮物・汁物の具にするのが一番美味しいと思われます。
寒くなってきたので、細長く切って、こんにゃくヌードルとして、鍋やスープの具にするのがお勧めです。

最後に、一つだけこんにゃくの変わった料理法を発見したの紹介します。

こんにゃくのぬか漬け

ぬかに漬ける表面の水分をキッチンペーパーなどで吸い取ってから、ぬかに漬けます。
夏なら1日、冬なら2日くらいで漬かります。

2日間漬けましたこれが2日間漬けた物です。

ぬかを洗い流していただきましょう。

こんにゃくのぬか漬けこんにゃくのぬか漬け。

うん、おいしい。

見た目には普通のこんにゃくですが、味は正真正銘のぬか漬けです。
こんにゃくなのだけれど、あの、ぬか漬け独特の酸味と塩味が効いていて、ご飯のお供に良いですね~。

こんなのって売ってないですよね。
売ったら売れるかもしれません。

ウクレレ

DIY

2022/1/12

ウクレレのブリッジ故障をゼラチンで修理する方法

ウクレレのブリッジ故障をゼラチンで修理する方法 趣味でやってるウクレレのブリッジが剥がれてしまいました。修理は、単純にブリッジを接着すれば済むのですが、接着剤に、あのゼリーを作るゼラチンを使う方法をご紹介します。これは5000年以上昔から行われてきた木工技術を応用した物です。そして、無事に修理できましたが、最後に衝撃の事実が発覚しました。 【目次】1.ブリッジが剥がれる2.楽器に木工用ボンドは使いません3.楽器用の接着剤4.今回使用する接着剤は?5.修理開始6.ゼラチンで接着する6−1.1日経過7.弦を張 ...

ReadMore

舞茸で肉を溶かす

その他の漬物・発酵

2021/12/29

舞茸のタンパク質分解酵素で肉を溶かして出来たものは…?

舞茸のタンパク質分解酵素で肉を溶かして出来たものは…? 舞茸にはタンパク質を分解する(プロテアーゼ)という酵素が含まれています。だから舞茸で肉を溶かす事ができます。実験の結果、予想外の事が起こりました。 【目次】1.舞茸のタンパク質分解能力は凄い2.舞茸で肉醤を作れるのでは?3.腐らないようにするには?4.実験開始5.思い切って方向転換6.お味は?7.今回の実験で分かった事8.動画で説明 舞茸のタンパク質分解能力は凄い 以前から、舞茸にタンパク質分解酵素が含まれているという事は、知識としては知ってました。 ...

ReadMore

自家製タコサラダ

たれ・ソース・ドレッシング

2021/12/21

タコサラダの作り方 あのスパイスを使うと激ウマになる!

タコサラダの作り方あのスパイスを使うと激ウマになる! 激ウマのタコサラダをご紹介します。手作りのドレッシングに、後述するスパイスを入れるのが決め手になります。何年もかかって、この味を出せるようになりました。 【目次】1.まずはタコサラダドレッシングを作る1–1.タコサラダドレッシングの材料1–2.スパイスの説明と入手方法1–3.タコサラダドレッシングの作り方2.こんな物をご紹介(これもオススメ)3.タコサラダを作る3–1.タコサラダの材料3–2.タコサラダの作り方4.タコサラダの完成5.まとめ6.動画で説 ...

ReadMore

沸騰した牛乳に卵を注ぐ

チーズ作り

2021/12/13

沸騰したミルクに卵を注いでチーズができるのか?

沸騰したミルクに卵を注いでチーズができるのか? 海外の動画で、沸騰したミルクに卵を注いでチーズを作るという動画があります。 果たして、本当にそんな方法でチーズを作る事ができるのでしょうか?実際に動画にある通りのレシピで試してみようと思います。 【目次】1.こんな動画です2.チーズの材料3.では実践!4.チーズの味と作ってみて分かった事5.再挑戦!6.チーズとホエーの重さを計る7.チーズの味と2回作って分かった事8.まとめ9.動画で説明 こんな動画です https://www.youtube.com/wat ...

ReadMore

年間ランキング2021

その他

2021/12/1

年間ランキング2021「低温調理」と「酢玉ねぎ」が上位に

年間ランキング2021「低温調理」と「酢玉ねぎ」が上位に 12月になりました。2021年も、あとわずか。今回は、初の試みで、年間ランキングを発表したいと思います。 当ブログは2012年に始まって、コツコツと記事を書いてきました。おかげさまでもうすぐ10年です。通算で1000記事は書きましたが、初期の記事は内容が薄いものが多く、そういった記事は統廃合されたりして、2021年12月1日現在で405記事あります。その中で、2021年に最も読まれた記事のベスト10を発表したいと思います。 それと、後半には、平均ペ ...

ReadMore

このブログを書いてる人

オトコ中村
京都在住で2児の父 40代 料理を通じて皆が健康で幸せになればいいなと思っている。
ツイッターで更新情報など色々呟いてます。
詳しくは プロフィールのページ をご覧ください。

-その他の料理