その他の料理

壬生菜とお揚げの炊いたん 京都人が教えるおばんざい

壬生菜とお揚げの炊いたん
京都人が教えるおばんざい

京都のおばんざい、壬生菜とお揚げの炊いたんの作り方をご紹介します。
簡単で毎日食べても飽きない美味しさなので、是非ともレパートリーの1つに加えてください。

【目次】
1.壬生菜(みぶな)とは
2.壬生菜とお揚げの炊いたんの材料
3.壬生菜とお揚げの炊いたんの作り方
4.壬生菜とお揚げの炊いたんの味
5.まとめ
6.動画で説明

壬生菜(みぶな)とは


これが壬生菜(みぶな)です。
これは京都の伝統野菜で、壬生寺(みぶでら)というお寺の近くで栽培されていたから壬生菜と呼ばれています。
水菜によく似てますけど、水菜の葉はギザギザですけど、壬生菜の葉は丸く細長いです。
味も水菜に似てますけど、水菜よりもしっかりとした菜っぱの味がします。

サラダにも使えるし、炒め物にも使えるし、今回のような煮物にも使えるし、何に使っても美味しいですよ。

壬生菜は通年で栽培されていますが、水菜や小松菜に比べると流通量は少ないですから、京都のスーパーでも売ってない場合があります。
壬生菜が手に入らない場合は、代わりに水菜でも、小松菜でも、白菜を使ってもいいですよ。

壬生菜とお揚げの炊いたんの材料


【材料】(3〜4人前)
壬生菜 1束
お揚げ 1/2枚
だし汁 1カップ
薄口醤油 大さじ1
みりん 大さじ1

薄口醤油がない場合は濃口醤油でも良いです。
薄味なので、味が物足りないと思う方は、薄口醤油とみりんを1.5倍くらいに増やしても良いです。

壬生菜とお揚げの炊いたんの作り方


壬生菜を洗い、3センチくらいの幅に切ります。


油揚げは、半分だけ使います。


これを適当に細かく切ります。

油抜きをするかしないかは、ご自由に決めてください。
私は面倒なのでやりません。


鍋に出し汁を入れ火にかけて、薄口醤油・みりん、油揚げを入れます。


沸騰してきました。


水菜を入れます。

最初は、お鍋一杯になってますが、火が通るとだんだんかさが減ってきます。
時々混ぜながら2〜3分煮込みます。


壬生菜がしんなりしたら完成です。

火を止めて、お皿に盛っていただきましょう。

壬生菜とお揚げの炊いたんの味


では、いただきます。

うん、あっさり薄味で美味しいです。

壬生菜の味がよく分かります。
若干ですが、アブラナ科の植物特有のピリリとした風味と、苦味というほどの苦味ではないですけどそんな風味もありますね。

美味しいと言っても特別に美味しい訳ではありません。
素朴な美味しさです。
けど、毎日食べても飽きない美味しさなのです。

京都の人の中には、毎日菜っぱとお揚げの炊いたんを食べんと気ぃ済まへん人も居てはるんどすえ。

そんな美味しさがあります。

簡単に作れるので、是非ともレパートリーの1つに加えてください。

まとめ

  • 壬生菜は、壬生寺の近くで栽培されていた京都の伝統野菜。
  • 水菜・小松菜・白菜でも代用可。
  • あっさりして素朴な美味しさ。
  • 毎日食べても飽きない美味しさ。

動画で説明

動画ではオトコ中村が出演して実演しています。
動画でしか表現できないこともあるので、併せてご覧ください。

2年熟成白たまりの表面

その他の漬物・発酵

2023/1/21

2年間熟成発酵させた白たまりを味わう

2年間熟成発酵させた白たまりを味わう 小麦麹を塩水に漬けて熟成発酵させた調味料を白たまりと言います。白たまりの熟成期間は2〜3ヶ月程度で済むのですが、我が家には2年も熟成させた白たまりがあり、熟成が進みすぎて真っ黒になっています。果たして、どんな味になってるのでしょうか。今回はそれを搾って味わってみようと思います。 【目次】1.白たまりとは2.白たまりの作り方3.工程1:小麦麹を作る3–1.小麦麹を作らずに買っても良い4.工程2:小麦麹を塩水に漬ける5.工程3:熟成発酵6.実は白たまりを仕込むつもりでは無 ...

ReadMore

白菜漬け

その他の漬物・発酵

2023/1/10

放っておくだけ!乳酸発酵させる白菜漬けの漬け方

放っておくだけ!乳酸発酵させる白菜漬けの漬け方 乳酸発酵させる白菜漬けの漬け方をご紹介します。発酵による何とも言えない美味しさがあって、しかも身体に良いのです。 乳酸発酵と言っても何も難しくありません。基本的に放っておくだけです。 これを読めば作れるようになりますよ。 ズボラな人でも作れるように、ジッパー付きの保存袋でできる簡単な作り方をご紹介します。 【目次】1.白菜漬けの材料2.白菜を漬ける3.乳酸発酵させる方法4.乳酸発酵させる時の温度5.8日間放置6.試食7.さらに5日放置8.まとめ9.動画で説明 ...

ReadMore

コーヒーをオーブンで焙煎する

コーヒー

2022/12/24

コーヒー生豆をご家庭のオーブンで焙煎することができる!どのようなオーブンでも均一に焼く方法

コーヒー生豆をご家庭のオーブンで焙煎することができる!どのようなオーブンでも均一に焼く方法 コーヒー豆を、ご家庭にあるオーブンで焙煎することができます。難しくないです。オーブンに入れておくだけでできます。 そして、オーブンで焙煎すると、均一に火が通ります。均一に焼く方法は難しくありません。この記事を読んだら出来るようになりますよ。 自家焙煎はコーヒーを最高に美味しく飲める方法です。是非とも挑戦してみてください。 【目次】1.オーブン焙煎に必要なもの2.オーブンで均一に焙煎する方法3.オーブンによって焼き加 ...

ReadMore

フライパンでコーヒを焙煎する

コーヒー

2022/12/24

誰でもできるコーヒーのフライパン焙煎を詳しく解説します

誰でもできるコーヒーのフライパン焙煎を詳しく解説します コーヒーのフライパン焙煎とは、文字通りフライパンでコーヒーを焙煎する事です。これが簡単で、驚くほど美味しく焙煎できるのです。その方法をご説明します。 【目次】1.コーヒーのフライパン焙煎に必要なもの2.焙煎開始3.フライパン焙煎するとチャフが飛び散る4.焙煎前の生豆と焙煎後の豆を比較5.焙煎したての豆でコーヒーを淹れる6.フライパン焙煎のメリットとデメリット7.コーヒーをブレンドするともっと楽しめる8.均一に焼くには9.まとめ10.動画で説明 コーヒ ...

ReadMore

年間ランキング2022

未分類

2022/12/3

年間ランキング2022 最も多く読まれた記事と、最も長時間読まれた記事

年間ランキング2022最も多く読まれた記事と、最も長時間読まれた記事 2022年もあっという間に12月になりました。昨年から始めて、今回が2回目となる年間ランキングを発表したいと思います。 当ブログは2012年に始まって、コツコツと記事を書いてきました。おかげさまでもうすぐ11年です。 トータルで1000記事以上書きましたが、内容の薄いものや、全く読まれてない記事を統廃合して、ブログ内も新陳代謝しております。そして2022年12月2日時点で433記事あります。 その中で、2022年に最も読まれた記事のベス ...

ReadMore

このブログを書いてる人

オトコ中村
京都在住で2児の父 40代 料理を通じて皆が健康で幸せになればいいなと思っている。
ツイッターで更新情報など色々呟いてます。
詳しくは プロフィールのページ をご覧ください。

-その他の料理