ドングリ・栗

マテバシイのパンとケーキ,炒りスダジイ,クヌギのパン (ドングリ2013 その1)

2013年9月26日

今年もまた、子ども達と一緒に京都御苑にてドングリを拾って来ました。
子ども達も、ドングリ拾いが大好きで、たくさん拾って来ました。

シイの実
これはマテバシイの実。
食べる事が出来ます。
アクが少ないので、生でも食べる事が出来ます。

昨年の記事 ドングリでパンとクッキーを焼く(ドングリ2012)でも紹介しました。

クヌギの実
これはクヌギの実
これも食べる事が出来ますが、少しアクがあるので、ゆでこぼすなどしたほうが食べやすいです。

アラカシ・シラカシの実
これは、シラカシやアラカシの実
台風の影響で、未熟な実が落ちていました。
これは、アクが強すぎて、とても人間の食べられるものではありません。
食べられないけど、子どものおもちゃにはなります。

マテバシイのパンとケーキ

炒る
では、マテバシイの実を料理しましょう。

まずは炒ります。

割る
炒った物をペンチなどでパキッと割って殻をむきます。

割りました
殻をむきました。
このままでも食べられるのだけど、あまり美味しくないので、これを料理します。
上手く料理すると、何故だか美味しく化けるのです。
昨年は、これを粉末にしましたが、冷めたら硬くなるために、粉末にするのは重労働でした。

なので今年は…

ゆでる

ゆでます。

ペーストになる
1時間くらいゆでたらペースト状になりました。
これを料理に使います。

シイの実パン
マテバシイの実食パン。
ペーストをパンに混ぜて焼きました。

これが美味しい!

味を例えて言うならクルミパンのようです。

シイの実カップケーキ
マテバシイの実カップケーキ。

ペーストを甘く味付けして、プレーン生地とマーブルにして焼きました。

これも美味い!

例えて言うならマロンケーキです。
マテバシイの実は、そのままでは特別美味しいものではないですが、調理することによって美味しく化けました。
拾う楽しみと、調理する楽しみと、食べる楽しみ、色々楽しめますね。

炒りスダジイ

スダジイ
これはスダジイ。
直径2cmくらい。
京都御苑で拾ってきました。

殻斗という殻に包まれたドングリです。
殻斗は柔らかいので簡単に取り外せます。

これも炒って食べる事ができます。

炒ったスダジイ

炒ると殻に割れ目ができて、指で簡単に剥く事が出来ます。
味は、はっきり言って美味しいです。
ドングリの中では最高ではないでしょうか?

子ども達は、炒っただけのマテバシイは食べませんでしたが、このスダジイは、炒っただけで喜んで食べました。
これは下手に料理するよりも、そのまま炒って食べるだけのほうが美味しいと思います。

クヌギパン

クヌギ
これはクヌギ。
前回の記事で「アクがあるが、ゆでこぼす等アク抜きして食べる事が出来る。」と書きました。

一般にはあまり食べる人はいないですが、食べる事が出来ると書いたからには食べるところを紹介しなければいけませんね。

クヌギの殻を剥く
まず殻を剥きます。

ゆでる
ゆでます。

茶色くなる
ゆでるとお湯が、茶色くなります。

アクが出ているのでしょう。
これを5回ぐらいゆでこぼします。

5回目
5回目。
途中からアクが抜けやすいように少し細かくしました。
これでかなりアクは抜けました。

少し味見してみると、ちょっと渋いですが食べられる範囲です。

これでアク抜きは終了。
では、これをパンに混ぜて焼いてみましょう。
なぜか、パンに混ぜると少々のアクは感じなくなるのです。
クヌギ食パン
クヌギ食パン。

美味し~い!

例えて言うならクルミパンですが、それでもクヌギの独特な味がします。
食べ終わったら、緑茶を飲んだ後のような歯に渋みが付いた感覚があります。
それもそのはず、ドングリのアクは、茶の渋み成分と同じく“タンニン”なのです。

タンニンと言えば、抗酸化作用等で注目されていますね。
赤ワインに含まれるポリフェノールもタンニンの一種です。

今後は、オトコ中村のドングリ食健康法なんて流行るかも?

続き アクが強すぎて食べられないドングリを縄文人に倣って食べる (ドングリ2013 その2)

年間ランキング2022

未分類

2022/12/3

年間ランキング2022 最も多く読まれた記事と、最も長時間読まれた記事

年間ランキング2022最も多く読まれた記事と、最も長時間読まれた記事 2022年もあっという間に12月になりました。昨年から始めて、今回が2回目となる年間ランキングを発表したいと思います。 当ブログは2012年に始まって、コツコツと記事を書いてきました。おかげさまでもうすぐ11年です。 トータルで1000記事以上書きましたが、内容の薄いものや、全く読まれてない記事を統廃合して、ブログ内も新陳代謝しております。そして2022年12月2日時点で433記事あります。 その中で、2022年に最も読まれた記事のベス ...

ReadMore

ドングリコーヒー

コーヒー ドングリ・栗

2022/11/19

ドングリコーヒーの美味しい作り方

ドングリコーヒーの美味しい作り方 ドングリでコーヒーを作る事ができます。ドングリをフライパンで焼いたら出来ますよ。では、詳しく解説していきます。 【目次】1.まずはドングリを拾う2.ドングリを炒ってコーヒーにする3.ドングリコーヒーの豆を挽く4.ドングリコーヒーを淹れる5.ドングリコーヒーの味6.まとめ7.動画で説明 ドングリは、スダジイやマテバシイなどのアクの少ないドングリを使ってください。スダジイとマテバシイが分からない方は前回の記事に詳しく書いてありますので、そちらをご覧ください。 まずはドングリを ...

ReadMore

ドングリパン

ドングリ・栗

2022/11/17

生でも食べられるドングリをご存知ですか?ドングリの最も美味しい食べ方を紹介します。

生でも食べられるドングリをご存知ですか?ドングリの最も美味しい食べ方を紹介します。 ドングリはアクが強くて食べられないイメージがあるかもしれませんが、アクが少なく生でも食べられるドングリもあります。ドングリ料理を何年も研究してきた私が、生でも食べられるドングリを2種ご紹介すると共に、それらの最も美味しい食べ方をご紹介します。 【目次】1.生でも食べられるドングリその1(マテバシイ)2.生でも食べられるドングリその2(スダジイ)3.フライパンで炒って食べるのが手軽4.スダジイのお勧めの食べ方5.ドングリの最 ...

ReadMore

セイタカアワダチソウコーヒー

コーヒー 野草料理

2022/10/27

セイタカアワダチソウの根でコーヒーを作ってみた

セイタカアワダチソウの根でコーヒーを作ってみた セイタカアワダチソウの根でコーヒーを作る事ができるかどうか、実験してみました。何故セイタカアワダチソウの根をコーヒーにしようと思ったのか、そしてどのように作ったのか、出来たコーヒーはどのような味だったのかをレポートします。 【目次】1.セイタカアワダチソウコーヒーを作るまでの話2.セイタカアワダチソウの根を収穫3.セイタカアワダチソウの根をコーヒーにする4.アレロパシーの物質について5.セイタカアワダチソウコーヒーを淹れる6.セイタカアワダチソウラテ7.セイ ...

ReadMore

はも皮ときゅうりの酢の物

その他の料理

2022/10/21

京都の老舗で入手するはも皮で作る酢の物が美味しい(京のおばんざい)

京都の老舗で入手するはも皮で作る酢の物が美味しい(京のおばんざい) 京都に1803年創業のキクカ老舗という蒲鉾屋さんがあります。そこの蒲鉾が絶品であることはもちろん、そこには蒲鉾の副産物である鱧(はも)の皮も売ってます。今回は、鱧の皮で作る酢の物を京都のおばんざいとしてご紹介します。 【目次】1.キク嘉老舗で買い物2.鱧皮ときゅうりの酢の物を作る3.鱧皮ときゅうりの酢の物をいただく4.まとめ5.動画で説明 キク嘉老舗で買い物 ここは京都の鴨川にかかる三条大橋です。 三条大橋から歩いてすぐのところに、蒲鉾屋 ...

ReadMore

このブログを書いてる人

オトコ中村
京都在住で2児の父 40代 料理を通じて皆が健康で幸せになればいいなと思っている。
ツイッターで更新情報など色々呟いてます。
詳しくは プロフィールのページ をご覧ください。

-ドングリ・栗