ドングリ・栗

ドングリでパンとクッキーを焼く(ドングリ2012)

2012年9月19日

シイの実1京都御苑でドングリを拾ってきました。
これは、マテバシイの実です。
ドングリと言えば10月過ぎてから、というイメージがありましたが、もうすでに9月半ばで、いっぱい落ちてました。
もう、ドングリの季節なのか~。と秋の到来を実感しながら、子どもと一緒に、喜んで拾いました。

シイの実2ドングリと言っても、いろいろありますが、このマテバシイの実は、アクが少なく、生でも食べられるらしいので、試しに1つ生で食べてみました。
ほんのり甘味があって、問題なく食べられます。
少し渋みを感じるので、子ども達はマズイと言って生では食べませんでした。

シイの実3煎って食べるのが一番美味しい食べ方だそうです。

シイの実4焦げ目がついてきました。
何個かパチパチッと殻が割れて、香ばしい香りがしてきました。
このくらいで完成です。

シイの実5煎りドングリです。
熱いうちに殻を割って頂きます。
味は、栗みたいですが、栗よりももっと素朴な味です。
自分たちが今拾ってきた物だから、とっても美味しく感じます。

シイの実6殻を割ると言っても、手では割れないので、キッチンバサミや、ペンチ等を使用するといいでしょう。
あまり力を入れすぎると、殻だけでなく、実も完全につぶれてしまうので、殻だけを割るように、微妙な力加減が必要です。
結構、集中力を使います。

シイの実7殻を剥いたものです。
これで約150グラムあります。
ちなみに、これと、すでに食べた分と合わせて、約250グラムの殻を剥きましたが、1時間ぐらいかかりました。
以外に重労働です。
煎ったばかりの熱々の状態だと柔らかいのですが、冷めるとカチカチに硬くなります。
これを、適当な大きなに切って、パンやクッキーに混ぜようと思ってましたが、こんなに硬い物がパンやクッキーに混ざったら、はっきり言って食えません。
急遽作戦変更で、粉々に粉砕してから、パンとクッキーに混ぜることにしました。

シイの実8すり鉢を使用。
粉々に砕いて、ザルでふるいにかけるのだけれど、これがまた硬い。
またまた重労働でした。

シイの実パウダーやっとドングリパウダー150グラムが完成!
所要時間   1時間。
消費カロリー 200キロカロリー
かいた汗の量100ミリリットル
では、これを使用してパンとクッキーを焼きましょう。

〈ドングリパン〉
材料
ドングリパウダー75g
強力粉 165g
バター 10g
砂糖(甜菜糖) 20g
塩 5g
水 110ml
ドライイースト 2g
〈ドングリクッキー〉
材料
ドングリパウダー 75g
小麦粉 75g
バター 50g
砂糖(甜菜糖) 50g

シイの実パン&クッキー
できたー!
パンは、素朴な味わいで美味しいです。
たとえて言うならクルミパンに似ています。
クッキーは、サクサクして全粒粉クッキーのように、噛めば噛むほど美味しいクッキーになりました。
手間隙かけた甲斐があった。
かな?

シロザの料理

その他の野草

2022/8/8

シロザは野草にしておくにはもったいない。栽培して八百屋さんで売ってほしい

シロザは野草にしておくにはもったいない。栽培して八百屋さんで売ってほしい シロザという野草は、栽培して八百屋さんで売ってほしいくらいに美味しいです。今回は、シロザを収穫して3品の料理を作ります。 【目次】1.シロザを収穫する2.シロザの下ごしらえ3.シロザの菜飯4.シロザのおひたし5.シロザとお揚げの味噌汁6.シロザの料理をいただく7.まとめ8.動画で説明 シロザを収穫する 我が家の近くの公園に生えてました。 これがシロザです。 ちょっと葉の部分に白い粉のようなものが付いてるのでシロザと言います。シロザの ...

ReadMore

イノコヅチ

京都御苑の野草

2022/8/1

イノコヅチ(ひっつき虫)の美味しい料理法

イノコヅチ(ひっつき虫)の美味しい料理法 服に種が付く「ひっつき虫」の一種である「イノコヅチ」という野草は、食べることができます。イノコヅチの美味しい食べ方をご紹介します。 【目次】1.イノコヅチを収穫する2.イノコヅチを下処理して胡麻和えを作る3.イノコヅチ茶を作る4.イノコヅチの胡麻和えとイノコヅチ茶の味5.まとめ6.動画で説明 イノコヅチを収穫する 我が家の近所に、このように、イノコヅチが生えている所があります。 調べると、イノコヅチには「ヒカゲイノコヅチ」と「ヒナタイノコヅチ」があるようです。文字 ...

ReadMore

自家製バルサミコ

2022/7/26

バルサミコ酢を葡萄ジュースから作る方法

バルサミコ酢を葡萄ジュースから作る方法 お家で、葡萄ジュースから本格的なバルサミコ酢を作る事ができます。バルサミコは、イタリアのモデナ地方に伝わる、葡萄果汁を醗酵させて作るお酢であり、醗酵食品です。今回は、バルサミコ酢の作り方を発酵初心者の方でも分かるように丁寧にお伝えします。 【目次】1.バルサミコとは2.今回作るバルサミコは3.バルサミコの作り方の流れ4.バルサミコの材料5.工程1.葡萄果汁を煮詰める6.工程2.アルコール発酵させる6–1.アルコール醗酵開始から1日経過6–2.アルコール醗酵開始から5 ...

ReadMore

セイタカアワダチソウあんぱん

パン系 鴨川の野草

2022/7/20

セイタカアワダチソウあんぱんの作り方

セイタカアワダチソウあんぱんの作り方 皆様は、セイタカアワダチソウをただの雑草だと思ってませんか?セイタカアワダチソウは食べる事ができるのですよ。しかも、美味しいのです。さらに、驚くことに、薬効も期待できます。 セイタカアワダチソウについては、過去記事で詳しく述べました。 オトコ中村の楽しい毎日  4 Pocketsセイタカアワダチソウの美味しい食べ方https://otokonakamura.com/seitakaセイタカアワダチソウの美味しい食べ方あの力強い野草のセイタカアワダチソウは、美味 ...

ReadMore

らっきょう漬け

その他の漬物・発酵

2022/7/9

らっきょう漬け 酢を使わずに発酵によって酸味を出す方法 放置するだけで出来ます

らっきょう漬け酢を使わずに発酵によって酸味を出す方法放置するだけで出来ます 酢を使わず発酵によって酸味を出すらっきょう漬けの作り方をご紹介します。水・砂糖・塩を混ぜた漬け汁にらっきょうを漬けて放置するだけです。こんなに簡単なのに発酵による旨味と深い味わいがあり、めちゃくちゃ美味しく漬かります。 【目次】1.らっきょうの下ごしらえ2.漬ける3.漬ける際の注意点4.らっきょうの経過観察4–1.漬けてから5日経過4–2.漬けてから8日経過4–3.漬けてから19日経過4–4.漬けてから33日経過5.1ヶ月熟成発酵 ...

ReadMore

このブログを書いてる人

オトコ中村
京都在住で2児の父 40代 料理を通じて皆が健康で幸せになればいいなと思っている。
ツイッターで更新情報など色々呟いてます。
詳しくは プロフィールのページ をご覧ください。

-ドングリ・栗