セイヨウカラシナの菜の花

      2016/06/16

この春の季節、鴨川にて、どこにでも、いくらでも生えている美味しい野草があります。

鴨川にてセイヨウカラシナです。
今、菜の花が咲こうとしていて、まさに食べごろ。
これが、もう少ししたら、いきよい良く伸びて花を咲かせ、鴨川一面を真っ黄色に染めるでしょう。

菜の花ほら、このような菜の花が、一株から数え切れないくらいたくさん採れます。
もちろん何株も生えてますから、いくらでも採れます。
また、切り取ってもすぐに新しい芽が出てくるので、どれだけ採っても減ることはありません。

菜の花収穫ほんの1~2分の作業で、一盛り収穫できました。
では、菜の花の料理を紹介しましょう。

シンプルにかつお節と醤油で頂く菜の花のゆで方。
たっぷりの熱湯に塩を入れてゆでます。
ゆで時間は、約20秒。市販の物はあくが少ないのでゆで時間10秒でOKです。
ゆでがったらすぐに冷水にさらします。
少し味見して、苦いようなら30分から1時間くらい水にさらしておくと苦味が抜けます。

まずは、シンプルにかつお節と醤油でいただきます。
市販の物より少し苦いですが、このほろ苦さ、野草のワイルドな味わいがたまりません。
はっきり言って市販の物より美味しいです。

サラダに添えるゆでたものを、サラダに添えていただきます。
ドレッシングとも合います。
美味しいです。

菜の花お好み焼き菜の花入りお好み焼き。
普通に美味しいです。
別に、菜の花を入れたから特別美味しくなるわけではないですが、お好み焼きでも菜の花で春を感じることが出来ます。

菜の花カレーうどん菜の花入りカレーうどん。
普通に美味しいです。
これも別に、菜の花を入れたから特別美味しくなるわけではないですが、カレーうどんの具でも春を感じることが出来ます。

スポンサーリンク

ぬか漬けにするぬか漬けにしてみます。
生のまま、丸一日漬けます。

菜の花のぬか漬け菜の花のぬか漬け。
美味しいです。
予想通りの美味しさ。
ま、要するに、菜の花はどんな料理にも使えます。
あえてレシピを発表するほどでもないです。
という訳で、セイヨウカラシナの菜の花は、鴨川にいくらでも生えていて、おまけに美味しいので、野草初心者の方にもお勧めです。

スポンサーリンク




 - 鴨川のカラシナ