その他のスイーツ その他の料理

たこ焼き器を100倍活用する13種のアレンジレシピを紹介!

関西の家庭ならどこにでもあるたこ焼き器、アレンジ次第でものすごく多様な働きをしてくれます。
たこ焼き器を100倍活用する13種のレシピをご紹介します。

1.たこ焼き器で焼売(シュウマイ)


たこ焼き器での焼売の作り方は動画もあるので併せてご覧ください。

【焼売の材料】24個分
焼売の皮 24枚(餃子の皮でも可)
豚ミンチ 400g(鶏ミンチでも可)
刻みネギ 50g
おろしショウガ 大さじ1
片栗粉 大さじ2
醤油 大さじ1
オイスターソース 大さじ1
ごま油 大さじ1
コショウお好みの量

焼売のタネを仕込むボウルに豚ミンチを入れ、刻みネギ、おろしショウガ、片栗粉を入れます。

焼売のタネを仕込む醤油・オイスターソース・ごま油、コショウを入れ、少し粘り気が出るまでこねます。

たこ焼き器で焼売を焼くたこ焼き器に油を敷き、焼売の皮を並べます。
画像は、近所のスーパーで焼売の皮を売ってなかったので、餃子の皮で代用しています。
焼売のタネを詰め込み。グリーンピースを飾ります。

アルミホイルをかぶせて焼く蓋をかぶせて10分くらい焼きます。
たこ焼き器の蓋がない場合は、アルミホイルで代用可能です。

蓋をする前に、全体に水を大さじ2杯くらいかけておくと、ふんわり焼けるでしょう。

たこ焼き器で焼いた焼売焼けました。

ちゃんと焼売になってます。
たこ焼き器の形にフィットしてるので、底が真ん丸のシュウマイです。

2.たこ焼き器でレアチーズケーキ

たこ焼き器でレアチーズケーキを作ります。
正確に言うと、たこ焼き器のたこ焼きプレートを使ってレアチーズケーキを作ります。

【レアチーズケーキの材料】24個分
クリームチーズ 200g
砂糖 50g
レモン汁 大さじ1
ヨーグルト(無糖) 100g
生クリーム 200g
ゼラチン 10g
ゼラチンを溶かす水 30ml
ブルーベリージャム 適量

レアチーズケーキの作り方前半ゼラチンは、水でふやかしておきます。

クリームチーズを室温で柔らかくしてから練り、砂糖、レモン汁を加え混ぜます。

レアチーズケーキの作り方後半ヨーグルト、生クリームを加え混ぜ、ゼラチンを温めて溶かし、それを加え混ぜます。

たこ焼きプレートに流し込みます。

そして、冷蔵庫で冷やし固めます。

レアチーズケーキを型から取り出す固まったら、型から取り出し、お皿に並べます。

ブルーベリージャムを温めるブルーベリージャムを温めて柔らかくします。

レアチーズケーキにブルーベリージャムをかけるレアチーズケーキに、ブルーベリージャムをかけます。

レアチーズケーキにブルーベリージャムをかけた完成です。

小さく可愛いレアチーズケーキになりました。

3.たこ焼き器でプチケーキ

【プチケーキの材料】24個分
バター 90g
砂糖 70g
卵 2個
米粉(薄力粉でも可) 110g
BP 3g
チョコペン

パウンドケーキの作り方前半バターを室温で柔らかくしてから練り、砂糖を加えよく混ぜ、卵を1個ずつ加え混ぜます。

パウンドケーキの作り方後半米粉を2回に分けて入れ混ぜ、BPを加え混ぜます。

たこ焼き器にケーキのタネを入れるたこ焼き器にケーキの生地を入れます。

そして、180℃のオーブンで15分焼きます。

オーブンで焼いたプチケーキ焼けました。

オーブンで焼かなくても、普通にたこ焼き器で焼いても良いのですが、これはオーブンで焼いた方が美味しいので、そうしました。

プチケーキをお皿に取り出す冷めたらお皿に取り出します。

このまま食べても良いのですが、このままではたこ焼きと区別がつかないので

チョコペンで顔を描くチョコペンで顔を描きます。

たこ焼き器で焼いたプチケーキ完成です。

これで、たこ焼きには見えませんよね。
可愛いプチケーキになりました。

4.たこ焼き器で爽やかグレープフルーツゼリー

【爽やかグレープフルーツゼリーの材料】24個分
グレープフルーツ 1個
砂糖 25g
アガー 15g
グレープフルーツジュース(温める用) 150ml
グレープフルーツジュース 350ml
ブルーシロップ 適量

グレープフルーツの皮を剥いておくグレープフルーツの皮を剥いておきます。
グレープフルーツは、ルビーでもホワイトでもどちらでも良いです。

アガーと砂糖を混ぜておくアガーと砂糖を混ぜておきます。

これは、アガーを溶けやすくするためです。
これをしておかないと、アガーがダマになったりすることがあります。

グレープフルーツゼリーを仕込むグレープフルーツジュース(温め用)を沸騰寸前まで温め、砂糖&アガーを加え混ぜます。

砂糖&アガーが完全に解けたら残りのグレープフルーツジュースを加え混ぜます。

たこ焼き器でグレープフルーツゼリーを作るたこ焼き器にグレープフルーツを均等に入れ、ブルーシロップを少しずつ入れ、グレープフルーツゼリーの素を入れます。

これを冷蔵庫で冷やし固めます。

冷え固まったグレープフルーツゼリー固まりました。

これをたこ焼き型から外すのですが、このままではしっかりくっ付いているので裏返しただけでは外れません。

ゼリーの型を火で温めるガスの炎で少し温めて、ゼリーの表面を柔らかくすれば、外すことができます。
たこ焼きプレートを、10秒くらいかけて、炎の上を通過させました。

セリーを型から外すお皿をかぶせて、ひっくり返すと、全てのゼリーがキレイに外れているかと思いきや、1個しか外れていません。

ゼリーを無理やり型から外す仕方なく、無理やり型から外しました。

崩れたゼリー無理やり外したので、案の定、ぐちゃぐちゃのゼリーになってしまいました。

爽やかグレープフルーツゼリー形の良いものばかりをお皿に盛り付けました。

爽やかで味は抜群です。

崩れた爽やかグレープフルーツゼリー形が崩れたものばかり集めました。

フルーツポンチみたいですね。

しかし、味は抜群でした。

5.たこ焼き器でミックスベリーのゼリー

【ミックスベリーのゼリーの材料】24個分
冷凍ミックスベリー 100g(解凍しておく)
ジンジャーエール 500ml
砂糖 30g
ゼラチン 10g
ゼラチンをふやかす水 30ml

冷凍ミックスベリーはローソンで買いました。
ゼラチンを溶かすゼラチンを水でふやかしてから熱して溶かします。

溶かしたゼラチンにジンジャーエールを注ぐそこにジンジャーエールを注ぎました。

その理由は、砂糖を溶かすための水分を補おうと思ったのです。

泡泡になったゼラチンそしたら泡あわになってしまいました。

泡泡のゼラチンに砂糖を入れる砂糖を入れます。

あわ泡のゼラチンに砂糖は溶けますが、わざわざ砂糖を溶かすためにゼラチンにジンジャーエールを注いで泡だらけにする必要はありません。

普通にゼラチンを溶かしてそこに砂糖を溶かせば良いです。

ミックスベリーのゼリーを作るボウルに解凍した冷凍ミックスベリーを入れ、ジンジャーエールを注ぎます。

勢いよく泡立ちますが、すぐに泡は消えるので問題ありません。

そこに溶かしたゼラチンを注ぎ、混ぜます。

泡あわのミックスベリーのゼリーこの泡は、ゼラチンの泡です。
ゼラチンが泡立ったら、泡のまま冷え固まるので、泡を取り除く必要があります。

たこ焼きプレートにゼリーを入れるたこ焼きプレートに入れます。

浮いた泡は取り除きます。
泡は固まっているので、取り除くのは簡単でした。

そして、冷蔵庫で冷やし固めます。

ゼリーを型から外す固まったら型から外すのですが、10秒くらいカスコンロで温めてから、お皿にひっくり返すとキレイに外れました。

ミックスベリーのゼリーお皿に盛りました。

美味しそうですね。

ミックスベリーのゼリーをいただくミックスベリーのゼリー、いただきます。

ジンジャーエールの刺激とミックスベリーの甘酸っぱさで、美味しいです。


上記の4つのスイーツの作り方動画です。
こちらも併せてご覧ください。

6.たこ焼き器でホットケーキ

これは、たこ焼き器をアレンジして使おうと考えれば最初に思い浮かぶアイデアだと思います。
ホットケーキを作るにあたって、ホットケーキミックスを買うのではなく、自分でホットケーキミックスを調合して作ってみましょう。
その方が家計にやさしいですよ。

【ホットケーキの材料】
薄力粉 250g
砂糖 50g
ベーキングパウダー 7g
牛乳 200ml
卵 2個

分量はアバウトで大丈夫です。
ずべての材料を混ぜたら準備OKです。

たこ焼き器にホットケーキの生地を流し込むたこ焼き器に油をひき、ホットケーキの生地を流し込みます。
ホットケーキの生地は焼くと膨らむので、あふれない程度入れるべきですが、結局あふれてしまいました。

たこ焼き器で焼いたホットケーキけど、生地があふれても、裏返すときちんと丸くなりました。

このたこ焼き器の火力ですが「入」と「切」しかなく、温度調節ができません。
たこ焼きを焼くための火力なので、ホットケーキを焼くには少し火力が強く、「入」のまま放っておいたら焦がしてしまいます。
きれいに焼くには、「入」にしたり「切」にしたりと、自分で温度調節する必要があります。
たこ焼き以外のどんな料理を作る時でもそうしなければいけませんが、実際にやってみると大した問題ではありません。

たこ焼き器で焼いたホットケーキたこ焼き器で焼いたホットケーキ。

上記のレシピで2クール焼く事ができました。
お皿に盛り付けると、文字通り山盛り。

家族には大好評でした。

7.たこ焼き器であんこ入りホットケーキ

先ほどと同様、ホットケーキの生地の中に餡子を入れて焼きます。
ホットケーキ生地と餡子を入れるホットケーキの生地を流し込み、そこに餡子を入れて焼きます。

餡子入りホットケーキちょとあんこがはみ出しました。
あんこを入れる段階で、生地の中に押し込むようにして入れると、あんこがはみ出さなくなると思います。

餡子入りホットケーキ断面餡子入りホットケーキ。
味は期待通りです。

たい焼きの丸い版と言った味です。

8.たこ焼き器でベーコン&チーズ焼きおにぎり

次に、たこ焼き器でもう少し面白い料理を考えてみると、焼きおにぎりが思いつきました。
丸い焼きおにぎりも可愛くて美味しそうじゃないですか。
これで冷蔵庫に残っている冷ご飯を美味しく変身させる事ができます。

ベーコンチーズ飯冷ご飯をチンしてベーコンとピザ用チーズを混ぜて塩コショウで味付けしてみました。

たこ焼き器で焼きおにぎりを焼く右半分は、上記のベーコンチーズ飯を丸めたもので、左半分は、白ご飯を適当に丸めたものです。

どちらも冷ご飯です。
もちろん温かいご飯で作っても美味しいです。

たこ焼き器で焼きおにぎりを焼く焼いているうちに形が整ってきました。

ベーコンチーズの焼きおにぎりベーコンチーズの焼きおにぎり。
美味しいですが、期待したほどの美味しさではありませんでした。

9.たこ焼き器でシンプルに醤油焼きおにぎり

たこ焼き器で焼きおにぎりさらに、白ご飯の焼きおにぎりは、醤油をかけて、ごま油を少したらしてじっくり焼きます。

たこ焼き器で焼きおにぎり醤油が焦げた香りがしてきました。

たこ焼き器で焼いた焼きおにぎり醤油味の焼きおにぎり。

これはめちゃくちゃ美味いです。

シンプルですが、王道ですね。

10.たこ焼き器でアヒージョ11.フォカッチャ

最近は、たこ焼き器で作るアヒージョが、密かなブームになっています。
アヒージョといえば、一緒にパンを食べるので、いっその事パンも一緒に焼いてしまいましょう。

【パン(フォカッチャ)の材料】
強力粉 125g
オリーブオイル5g
砂糖 5g
塩 2g
ドライイースト 2g
水 70g
【アヒージョの材料】
オリーブオイル 適量
タコ・エビなど 適量
ニンニクみじん切り 少々
唐辛子粉末 少々
塩 少々
コショウ 少々
醤油 少々

たこ焼き器でフォカッチャを焼くフォカッチャの生地は、ホームベーカリーでこねて、1次発酵まで完了させました。
フォカッチャの生地を適当な大きさに切って、たこ焼き器で焼き始めます。

開いているたこ焼き穴にオリーブオイルを入れる開いているたこ焼き穴にオリーブオイルを入れます。

オリーブオイルに味付けするニンニクのみじん切り・唐辛子粉末・塩・コショウ・醤油を入れる。

タコを入れるお好みの具を入れる。

たこ焼き器でアヒージョ&フォカッチャアヒージョ&フォカッチャの出来上がりです。
フォカッチャは火の通りを調節する為に場所を移動させました。

たこ焼き器で焼いたまん丸フォカッチャたこ焼き器で焼いた、まん丸フォカッチャ。
美味しく焼けています。

アヒージョの油を付けて食べると最高です。

12.たこ焼き器でマッシュルームのアヒージョ

【マッシュルームのアヒージョ】
〈材料 12穴のたこ焼き器で作る分〉

マッシュルーム 6個を半分に切る
オリーブオイル 適量
ニンニクみじん切り 少々
塩 少々
コショウ 少々
醤油 少々
粉末バジル 少々
唐辛子粉末 少々

マッシュルームのアヒージョを作るたこ焼き器の穴に半分くらいオリーブオイルを入れて、調味料、香辛料を全て入れます。
弱火でニンニクや香辛料の香りをオイルに移します。
マッシュルームを入れ、弱火で火を通し、ひっくり返して均等に火を通します。

マッシュルームのアヒージョマッシュルームのアヒージョ。

アヒージョって言えば、タコやエビなどの魚介類と一緒に作るのが一般的ですよね。
魚介類無しで、マッシュルームだけだと、味が弱いのではないかと思ってましたが…

そんな事ありません。

めちゃくちゃウマイです!

旨味がしっかりと出ています。

家族4人で食べたのですが、12穴ですから、一人あたり3穴しかありません。
あっという間に売り切れました。
油にもイイ味が出ていて、トーストに油を付けて、油もきれいに食べ尽くしました。

13.パン粉を使って たこ焼き器でフレンチトースト

たこ焼き器を使ったアレンジレシピを調べていたら、このような情報に出会いました。
私のアイデアではありませんが、面白いので作ってみます。
パン粉が大量に余って困っていたので、ちょうど良かったです。

ところで、パン粉というものは、ぴったり使い切るという事があり得ない食材ですね。
足りなければ困るので、多い目に準備するのですが、そうすると、当然余ります。
余ったパン粉は、潔く捨てるという方法が賢いかもしれませんが、私は食べ物を捨てないというポリシーを持っています。
だから、中途半端な量のパン粉が余ってしまうのです。
このレシピは、余ったパン粉消費に役立ちますよ。

【フレンチトーストの材料】
牛乳 100g
砂糖 30g
卵 1個
生パン粉 80g

牛乳・卵・砂糖を混ぜる牛乳・卵・砂糖を混ぜる。

パン粉を混ぜるパン粉を入れて混ぜる。

パン粉に水分が浸み込んだ5分も置いておけばパン粉に水分が浸み込みます。
これで準備はOKです。

たこ焼き器でフレンチトーストを焼くたこ焼き器の穴へ、山盛りになるように詰めて焼きます。

フレンチトーストが焼けてきたとてもフレンチトーストには見えませんが、甘い匂いが漂っています。

パン粉を使ってたこ焼き器で焼いたフレンチトーストまん丸フレンチトースト。
パン粉がくっ付いてきれいな丸になってくれました。

味も美味しいです。

まとめ

という訳で、たこ焼き器もアイデア次第で、ものすごく役に立つアイテムになりますね。

たこ焼きプレートを型として使うレシピは、他の型でも作れます。
レシピ自体は、よく考えるとたこ焼き器で焼かなくても、普通のフライパンで焼く事ができますが、やっぱりたこ焼き器で焼くから完成品が丸くて可愛らしくなり、たこ焼き器で焼くからこそ面白いのです。
パーティ等でも結構使えそうです。

イワシのなれずし

その他の漬物・発酵

2020/9/15

イワシのなれずしを作る イワシと塩とご飯を真夏のベランダに1ヶ月放置して作る

イワシのなれずしを作るイワシと塩とご飯を真夏のベランダに1ヶ月放置して作る 滋賀県の名物で鮒寿司という発酵食品があります。鮒寿司は、琵琶湖のニゴロブナと塩とご飯を真夏の熱い時期に漬け込んで熟成発酵させて作ります。 発酵食品が大好きな私も鮒寿司を作ってみたいと思いましたが、ニゴロブナが入手困難なので、代わりにどこでも売っているイワシで作る事にしました。 動画もあります。 動画は、オトコ中村自らが語り、視覚的に分かりやすいので併せてご覧ください。 けど動画は、長ったらしくならないように細かい説明を省略してます ...

ReadMore

自家製カマンベールチーズ

チーズ作り

2020/9/1

カマンベールチーズの作り方 自宅で材料3つで出来る方法

カマンベールチーズの作り方自宅で材料3つで出来る方法 カマンベールチーズを、自宅で材料3つで作る方法をご紹介します。特別な道具とか必要ありません。普通のご家庭にある調理道具があれば作れます。もし道具がなくても100均で揃えることもできます。 この方法を守れば、白カビ菌を失敗せずに育てることができます。 工場で作られる製法とは違います。私が何年もかけて試行錯誤を繰り返し、普通のご家庭で作れる方法にアレンジしました。 ブログの方がより論理的に詳しく書いてあるので、詳しく知りたい方は、このブログをじっくり読んで ...

ReadMore

美味しいビール

ビール

2020/8/26

家で缶ビールを美味しく飲む方法 簡単にきめ細やかな泡を持続させる方法もご紹介します!

家で缶ビールを美味しく飲む方法簡単にきめ細やかな泡を持続させる方法もご紹介します! 厳しい残暑が続きますが、皆様は健やかにお過ごしでしょうか。2020年の夏、私の住む京都は、7月は梅雨が長引き、あまり暑くなかったですが、梅雨が明け、8月に入り本格的な暑さが到来しました。京都は、8月下旬でも連日体温を超える猛暑が続いております。 そんな時はビールがうまいですね。 家で、普通の缶ビールを美味しく飲む為の予備知識をご説明するとともに、美味しく飲むためのとっておきの方法をお伝えします。 動画もあります。併せてご覧 ...

ReadMore

ミックスベリーのゼリー

その他のスイーツ その他の料理

2020/8/18

たこ焼き器を100倍活用する13種のアレンジレシピを紹介!

関西の家庭ならどこにでもあるたこ焼き器、アレンジ次第でものすごく多様な働きをしてくれます。 たこ焼き器を100倍活用する13種のレシピをご紹介します。 【目次】 1.たこ焼き器で焼売(シュウマイ) 2.たこ焼き器でレアチーズケーキ 3.たこ焼き器でプチケーキ 4.たこ焼き器で爽やかグレープフルーツゼリー 5.たこ焼き器でミックスベリーのゼリー 6.たこ焼き器でホットケーキ 7.たこ焼き器であんこ入りホットケーキ 8.たこ焼き器でベーコン&チーズ焼きおにぎり 9.たこ焼き器でシンプルに醤油焼きおにぎり 10 ...

ReadMore

国産豚方ロース塊

低温調理 肉料理

2020/8/11

豚肉の低温調理が美味い!ローストポーク・トンテキ・スペアリブ煮込み・角煮・コンフィ(2020最新版)

以前お伝えした 低温調理が美味しい理由を化学的に考察する の理論を踏まえて豚肉を調理してみます。 その記事を、お読みでない方に結論だけお伝えします。 【前回の結論】60~66℃の範囲で24時間くらい低温調理すれば、だいたいどんな肉でも柔らかく美味しく調理できる。 詳しく知りたい方は オトコ中村の楽しい毎日  1 user低温調理が美味しい理由を化学的に考察するhttps://otokonakamura.com/lowtemper02/前回、ローストビーフと厚切りステーキを低温調理で作り ...

ReadMore

-その他のスイーツ, その他の料理

© 2020 オトコ中村の楽しい毎日 Powered by AFFINGER5