キノコ

ノウタケを食べてみた

2013年9月9日

ノウタケ京都御苑でこのようなキノコに出会いました。

これはノウタケです。
直径は、8cmくらい。

たくさんノウタケたくさん生えています。

たくさんノウタケ1ほら、この通り。

ノウタケ1ノウタケという名前は、見た目が脳みたいだからノウタケなのだと思います。
この個体は、より脳っぽいですね。

もはや脳みそ1日後、同じ個体を撮影しました。

よりシワが刻まれて賢そうな脳になりました。
もっと成熟すると表皮がはがれ落ち、胞子が飛び散ります。

まな板のノウタケそして、1個ゲット。

食べるのは、シワが刻まれる前の若い脳です。
賢くなった脳は、食べるのには適さないです。

ふわふわパンのような手触りで、子ども達は、「パンタケ」と名前を付けました。
正しくは、「ノウタケ」ですよ。

断面断面は、ふわふわスポンジのようです。

炒めるシンプルにオリーブオイルと塩・コショウで炒めます。
仕上げに醤油を少したらして出来上がり。

ノウタケのソテーノウタケのソテー
飾りの葉は、京都御苑産エゴマの葉。

不味くありません。意外に美味しいです。
ふわっと、つるっとした食感で、何に例えたらよいのか、他のキノコでは例えようがありません。

ふわふわスポンジが油を吸収して口の中でジュワっと溶けます。
ノウタケ自体の味は、ほとんど無味で、美味しいかどうかは調理法に依存する部分が大きいかもしれません。

バターで炒めたら、もっと美味しいと思います。
けどもう、どんな味か分かっただけで満足です。

わざわざ採って食べるほどのものでもないかな…

りんご酢を仕込んでるところ

2021/4/15

シードルを酢酸発酵させてりんご酢を作る【りんご酢後編】

シードルを酢酸発酵させてりんご酢を作る【りんご酢後編】 りんご酢の作り方【後編】です。 前編では、りんご酢を作る流れ、それからリンゴジュースをアルコール発酵させてシードルを作る所までご説明しました。前編をご覧でない方は、まず前編からご覧ください。 オトコ中村の楽しい毎日りんご果汁から作るりんご酢の作り方【前編】https://otokonakamura.com/applevinegarりんご果汁から作るりんご酢の作り方【前編】りんご酢は、りんご果汁を発酵させて作る発酵食品です。ここでは、りんご果汁をうま ...

ReadMore

手作りしたりんご酢

2021/4/15

りんご果汁から作るりんご酢の作り方【前編】

りんご果汁から作るりんご酢の作り方【前編】 りんご酢は、りんご果汁を発酵させて作る発酵食品です。ここでは、りんご果汁をうまく醗酵させてりんご酢を作る方法をご紹介します。 【目次】1.りんご酢を作る流れ2.シードルを作る2ー1.シードルの材料2ー2.シードルを仕込む2ー3.アルコール発酵について2ー4.発酵期間について2ー5.シードルのアルコール度数について2ー6.シードルの完成3.前編のまとめ4.動画で説明 ↓以下は後編をお楽しみに5.りんご酢を仕込む6.りんご酢の完成7.りんご酢の味 お酢のできる原理な ...

ReadMore

フルーツサンド

スイーツ パン系

2021/3/22

フルーツサンドの作り方と美味しく作る5つのコツ

フルーツサンドの作り方と美味しく作る5つのコツ 最近流行りのフルーツサンドを作ってみようと思います。フルーツサンドは、断面にフルーツがドカって見えてあれがとても美味しそうに見えますね。手作りする際は、断面が綺麗に見えるように作るのはもちろんですが、さらに踏み込んで、もっと美味しく作る5つのコツをお伝えします。 そして今回は、フルーツサンドの進化系であるキューブ型のフルーツサンドを作ってみようと思います。 【目次】1.フルーツサンドの材料2.パンの耳を切り落としておく3.フルーツの下拵えをする4.生クリーム ...

ReadMore

モンティクリスト

パン系

2021/3/15

モンティクリストを作ってみた

モンティクリストを作ってみた カナダ生まれのサンドイッチ、モンティクリストを作ってみます。 モンティクリストとは、フレンチトーストに、ハムとチーズを挟んで焼いたものです。 カナダ生まれの料理ですから、そこにメープルシロップをかけて食べるのですが、それが甘じょっぱくて、たまらないとの評判を聞きまして、早速作って食べてみようと思います。 【目次】1.モンティクリストの材料2.モンティクリストの作り方3.モンティクリストの完成!その味は?4.まとめ5.動画で説明 モンティクリストの材料 【モンティクリストの材料 ...

ReadMore

自家製ブラータチーズをプチトマトと共に

チーズ作り

2021/3/2

ブラータチーズの作り方 幻のチーズと呼ばれ、高度な製造技術が必要とされるが、お家で手作りする方法を試行錯誤して見つけました!

ブラータチーズの作り方幻のチーズと呼ばれ、高度な製造技術が必要とされるがお家で手作りする方法を試行錯誤して見つけました! ブラータというのは、イタリア語で「バターのような」という意味で、細かく割いたモッツァレラチーズと生クリームを合わせて、さらにそれをモッツァレラチーズの皮で包んだ物です。作るのに手間がかかる事と、その製造の難易度の高さから、幻のチーズと呼ばれています。その幻のチーズを手作りすることができました。これを読めばブラータチーズの作り方が分かります。 【目次】1.ブラータチーズとは2.【余談】ブ ...

ReadMore

-キノコ

© 2021 オトコ中村の楽しい毎日 Powered by AFFINGER5