象印マイコン オーブントースター こんがり倶楽部ET-FM28がすごい

      2017/07/28

象印 マイコン オーブントースター こんがり倶楽部/ET-FM28 妻が、町内のビンゴゲームでこんなものを当てました。
見たところ、オーブントースターのようです。

オーブントースターは、家にあるのだけど…

家にあるオーブントースターを引退させてまでこれを使う価値があるのでしょうか?

でも、これはちょっといいオーブントースターみたいです。

家のオーブントースター家にあるのはこんなやつです。
普通のやつです。
安かったですが、機能的に十分に満足しております。
あえて難を言うなら、焼いてる途中にサーモが働いて、途中で火が消える事くらいでしょうか。
しかし、オーブントースターはどれもそうなので、不満に思ったことはありません。

これを愛用していたら、、突然新しいオーブントースターが現れたわけで、我が家にはオーブントースターを2台置いておく場所なんてありませんから、2台のオーブントースターでポジション争いをすることになってしまいました。

スポンサーリンク




このちょっといいオーブントースターを検証

メニューなにやらメニューがいろいろとあります。
どうやらボタン一つで焼き色を調節してくれるみたいです。

温度調節つまみ温度が80℃~250℃まで調節できます。

この温度調節機能は、普通のオーブントースターに無い機能なので、ちょっと興味をそそられます。

さらに、手作りパン焼き機能もあるみたいです。

まず、注目すべきは手作りパン焼き機能

ボタン一つで、パンの2次発酵から、焼き上げまでを自動でやってくれるとの事なので、実際に焼いてみましょう。

パンを焼くホームベーカリーでパン生地を作り、手で丸めました。
ホームベーカリーでは1次発酵は済んでいるので、あとは2次発酵を済ませて焼くという状態で、オーブンに入れます。

手作りパン160℃手作りパン160というメニューを選択して

スタートボタンスタートを押します。

残り47.5分すると、残り時間47.5分と表示されます。
2次発酵に35℃で40分、焼きに160℃で7.5分と説明書に書いてあります。

35℃にできるんだったら、温度調整ツマミを80℃~250℃じゃなくて、35℃~250℃にしてくれって思いますけどね。
40℃とか50℃という温度に設定できたら、発酵食品を作るのに適しているので、私は重宝しますよ。

パン焼き上がり47.5分後、焼きあがりました。

美味しそう。

パンの裏を見るパンを裏返してみると、パンの底もこんがり焼けています。
上下からバランスよく火力が加わったのでしょう。

パンの中も見る中もふんわり美味しく焼けました。

これは便利だ。

250℃でピザを焼く

ピザを焼くピザを焼くメニューもあるのですが、それは市販の焼くだけで食べられるピザ用のメニューです。
これならば市販のピザも、きっと美味しく焼いてくれる事でしょう。

オーブン温度が最高で250℃まで設定できるという部分に注目して、250℃で手作りピザを焼いてみます。

私は、ピザを焼く温度に関してちょっとうるさいですよ。
ピザは400℃で焼くのが理想だと思っているくらいです。
しかし、家庭にある調理器具では400℃なんて設定できません。
だから、家庭では400℃は無理でも、可能な限り高い温度で焼くべきだと思っています。

※ピザを焼く温度に関しては以下の記事を参考にしてください。
石釜ピザを焼く 第6回世界料理研究会(後編)
ダッチオーブンで石釜を越えるピザを焼く 第8回世界料理研究会(中編)

スポンサーリンク

250℃に設定温度のツマミを最高の250℃に設定して焼きます。
ちなみに、このオーブントースターは基本的に予熱不要です。
上下のヒーターがいきなり熱くなるので大丈夫なんです。

ピザ焼けた約6分でこんがり美味しく焼けました。

これは、期待以上に優秀で驚きです!

揚げ物を再加熱

かき揚げを加熱するスーパーで買ってきたお惣菜のかき揚げを再加熱します。
このかき揚げは、買ってから冷蔵庫で一晩置いておいたので、冷たい状態です。

フライ温めフライ温めというメニューを選択してスタートします。

かき揚げ焼けた焼きあがるのに8分かかりました。
意外と時間がかかったのですが、これが揚げたてのようにサクッと焼きあがりました。

普通のオーブントースターでも同じように焼くことは出来ますが、表面が焦げてしまいます。

しかしこれは、表面を焦がさずに、8分かけてじっくりと中まで火を通してくれたのでしょう。

優秀です。

最後にトーストを焼く

食パンを焼く食パンを入れて

トースト1枚焼き色中トースト1枚、焼き色中にセットしてスタートします。

トースト焼けた2.5分で焼けました。
普通のオーブントースターでは、パンを焼いている間は目を離せないですよね。
ちょっと油断したら真っ黒焦げになることもあります。
しかし、自動で焼いてくれるのは非常に助かります。

トースト1枚焼き色濃私は、もう少しこんがり焼いた方が好きなので、焼き色濃にセットして焼いてみました。

こんがりパン焼けた3分でこのようにこんがり焼けました。
私の好みの焼き加減だ。

自動でこんなに焼いてくれるなんてとても便利ですね。

まとめ

という訳で、象印マイコン オーブントースター こんがり倶楽部/ET-FM28は、非常に便利です。
家にあった普通のオーブントースターと比べて、おそらく全てにおいて優れているでしょう。
ポジション争いの結果は言うまでもありません。
家にあったオーブントースターは、何の不調もないのですが、引退してもらうしかありません。
モノを大事にする私にとっては苦しい決断ですが、仕方ないですね。

スポンサーリンク




 - 未分類