コーヒー ドングリ・栗

ドングリコーヒーの美味しい作り方

ドングリコーヒーの美味しい作り方

ドングリでコーヒーを作る事ができます。
ドングリをフライパンで焼いたら出来ますよ。
では、詳しく解説していきます。

【目次】
1.まずはドングリを拾う
2.ドングリを炒ってコーヒーにする
3.ドングリコーヒーの豆を挽く
4.ドングリコーヒーを淹れる
5.ドングリコーヒーの味
6.まとめ
7.動画で説明

ドングリは、スダジイやマテバシイなどのアクの少ないドングリを使ってください。
スダジイとマテバシイが分からない方は前回の記事に詳しく書いてありますので、そちらをご覧ください。

まずはドングリを拾う

スダジイの木
今回はスダジイでコーヒーを作ります。
これがスダジイの木です。


スダジイの葉です。


スダジイの幹です。

この公園のスダジイは、過去にナラ枯れが流行った時の防護対策で、保護剤でコーティングされてます。
そのため画像では分かりにくいですがテカテカしてます。

そして保護剤でコーティングされてから年数が経つので、木が成長して保護剤がはち切れそうになってます。
実際にはち切れてる部分もあります。
保護剤がはち切れてる画像はありませんが、それを見た時は、北斗の拳でケンシロウが怒った時に筋肉で服が破れるシーンを思い出しました。

殻斗に包まれたスダジイ
スダジイはこのように殻斗(かくと)という殻に包まれてたりするのが目印です。
殻斗は簡単に取れるので、大半は殻斗が取れた状態で落ちてますが、この殻斗がスダジイの目印です。


スダジイを拾います。
今年はスダジイが豊作なのか、たくさん落ちてます。
逆にマテバシイは不作なのか、あまり落ちてるところを見ません。


これだけ収穫しました。

ドングリを炒ってコーヒーにする


まずは、スダジイをフライパンで炒ります。
煎ると殻に割れ目ができて剥きやすくなります。

殻を剥きやすくするために炒ります。


一旦バットに取り出して冷まします。

炒りたてだと熱すぎて殻を剥くことが出来ないので、少し冷ましてから剥きます。


殻を剥きました。


これを中火で炒ります。


中火だと表面だけが焦げて中まで火が通ってないので、弱火にしました。


炒り始めから20分経過しました。
まだまだです。


炒り始めから25分経過。


炒り始めから30分経過。
もう少しかな。


炒り始めから35分経過。
これで良しとします。


バットに入れて冷ましておきます。
これでドングリコーヒーの豆が出来ました。
豆という表現が正しいかどうか分かりませんが、粉になってない豆の状態という意味です。

ドングリコーヒーの豆を挽く


手動のコーヒーミルでドングリコーヒー豆を挽きます。


最初は調子良くグルグル回りましたが、コーヒー豆よりもドングリが固かったために、回転が止まって、それ以上挽くことが出来なくなりました。

この手動コーヒーミルではドングリコーヒーを挽く事ができませんでした。


違う方法で挽きます。
ハンドミキサーの付属品であるグラインダーで挽きます。


イマイチです。
細かくなってる部分もあれば、大粒も残っています。


さらに、パウダープレートというアイテムを使って細かくします。
パウダープレートは、エスプレッソを淹れる時のような細かい粉にする時に使います。

今回のドングリコーヒーはエスプレッソではないのですが、通常のグラインダーでは細かくならなかったので、パウダープレートを使いました。

そしたら、文字通りパウダー状になりました。
ちょっと細かすぎるけど、大粒よりマシです。

とにかくドングリコーヒー豆を挽く事ができました。

ドングリコーヒーを淹れる


コーヒーサーバーにペーパーフィルターをセットして、ドングリコーヒーの粉を入れ、熱湯を少し垂らして蒸らします。

お湯を注ぐポットはセラミック製なのですが、注ぎ口が割れています。
注ぎ口が割れて、細いお湯を垂らすのが難しくなってますが、それ以外は問題なく使ってます。


蒸らしが終わればお湯を注ぎます。

お湯を注いでしばらく経ってもお湯が下に落ちて行きません。
フィルターが目詰まりしています。

これはコーヒーでは起こらない現象です。


ゆっくりと時間をかけて、コーヒーが落ちるのを待ちました。


カップに注ぎます。
これでドングリコーヒーが出来ました。

ドングリコーヒーの味


さて、ドングリコーヒーをいただきます。


ん?

あ、普通にコーヒーの味してます。

ちょっと味が薄いと言うか軽いと言うか…
使った豆の量からすると薄い印象です。

要するにあっさり軽い感じのコーヒーです。


飲んで量が減ったドングリコーヒーにお湯を足して、もっと薄めてみます。


薄めたドングリコーヒーは、普通に香ばしい系のお茶の味がしました。
黒豆茶によく似ています。

「ドングリ茶」でググったら売ってます。
私はそれを飲んだ事は無いですが、きっとこれと同じ味なのでしょう。

まとめ

  • スダジイやマテバシイなどのアクの少ないドングリはコーヒーにできる。
  • フライパンでじっくり炒るとコーヒーになる。
  • ドングリコーヒー豆はコーヒーミルで挽くには固い。
  • ドングリコーヒーはペーパードリップすると目詰まりする。けど時間をかければ落ちる。
  • ドングリコーヒーはあっさりと軽いコーヒーという味。
  • ドングリコーヒーを薄めると黒豆茶にそっくりの味になる。

動画で説明

動画では私がドングリコーヒを実際に作って飲んでます。
動画でしか伝わらない事もあるので、併せてご覧ください。

年間ランキング2022

未分類

2022/12/3

年間ランキング2022 最も多く読まれた記事と、最も長時間読まれた記事

年間ランキング2022最も多く読まれた記事と、最も長時間読まれた記事 2022年もあっという間に12月になりました。昨年から始めて、今回が2回目となる年間ランキングを発表したいと思います。 当ブログは2012年に始まって、コツコツと記事を書いてきました。おかげさまでもうすぐ11年です。 トータルで1000記事以上書きましたが、内容の薄いものや、全く読まれてない記事を統廃合して、ブログ内も新陳代謝しております。そして2022年12月2日時点で433記事あります。 その中で、2022年に最も読まれた記事のベス ...

ReadMore

ドングリコーヒー

コーヒー ドングリ・栗

2022/11/19

ドングリコーヒーの美味しい作り方

ドングリコーヒーの美味しい作り方 ドングリでコーヒーを作る事ができます。ドングリをフライパンで焼いたら出来ますよ。では、詳しく解説していきます。 【目次】1.まずはドングリを拾う2.ドングリを炒ってコーヒーにする3.ドングリコーヒーの豆を挽く4.ドングリコーヒーを淹れる5.ドングリコーヒーの味6.まとめ7.動画で説明 ドングリは、スダジイやマテバシイなどのアクの少ないドングリを使ってください。スダジイとマテバシイが分からない方は前回の記事に詳しく書いてありますので、そちらをご覧ください。 まずはドングリを ...

ReadMore

ドングリパン

ドングリ・栗

2022/11/17

生でも食べられるドングリをご存知ですか?ドングリの最も美味しい食べ方を紹介します。

生でも食べられるドングリをご存知ですか?ドングリの最も美味しい食べ方を紹介します。 ドングリはアクが強くて食べられないイメージがあるかもしれませんが、アクが少なく生でも食べられるドングリもあります。ドングリ料理を何年も研究してきた私が、生でも食べられるドングリを2種ご紹介すると共に、それらの最も美味しい食べ方をご紹介します。 【目次】1.生でも食べられるドングリその1(マテバシイ)2.生でも食べられるドングリその2(スダジイ)3.フライパンで炒って食べるのが手軽4.スダジイのお勧めの食べ方5.ドングリの最 ...

ReadMore

セイタカアワダチソウコーヒー

コーヒー 野草料理

2022/10/27

セイタカアワダチソウの根でコーヒーを作ってみた

セイタカアワダチソウの根でコーヒーを作ってみた セイタカアワダチソウの根でコーヒーを作る事ができるかどうか、実験してみました。何故セイタカアワダチソウの根をコーヒーにしようと思ったのか、そしてどのように作ったのか、出来たコーヒーはどのような味だったのかをレポートします。 【目次】1.セイタカアワダチソウコーヒーを作るまでの話2.セイタカアワダチソウの根を収穫3.セイタカアワダチソウの根をコーヒーにする4.アレロパシーの物質について5.セイタカアワダチソウコーヒーを淹れる6.セイタカアワダチソウラテ7.セイ ...

ReadMore

はも皮ときゅうりの酢の物

その他の料理

2022/10/21

京都の老舗で入手するはも皮で作る酢の物が美味しい(京のおばんざい)

京都の老舗で入手するはも皮で作る酢の物が美味しい(京のおばんざい) 京都に1803年創業のキクカ老舗という蒲鉾屋さんがあります。そこの蒲鉾が絶品であることはもちろん、そこには蒲鉾の副産物である鱧(はも)の皮も売ってます。今回は、鱧の皮で作る酢の物を京都のおばんざいとしてご紹介します。 【目次】1.キク嘉老舗で買い物2.鱧皮ときゅうりの酢の物を作る3.鱧皮ときゅうりの酢の物をいただく4.まとめ5.動画で説明 キク嘉老舗で買い物 ここは京都の鴨川にかかる三条大橋です。 三条大橋から歩いてすぐのところに、蒲鉾屋 ...

ReadMore

このブログを書いてる人

オトコ中村
京都在住で2児の父 40代 料理を通じて皆が健康で幸せになればいいなと思っている。
ツイッターで更新情報など色々呟いてます。
詳しくは プロフィールのページ をご覧ください。

-コーヒー, ドングリ・栗