キャンプスイーツ

キャンプで作ったクリスマスケーキ(2017年クリスマス料理 前編)

2017年12月25日

2017年のクリスマスケーキは、アウトドアで作りました。

アウトドアだからと言っても、簡単なケーキではありません。
多少は雑な作り方になりますが、ちゃんとしたイチゴのデコレーションケーキを作ります。
最近力を入れているキャンプスイーツの一環として、クリスマスケーキにもチャレンジです。

ユニフレーム8インチダッチオーブンスポンジケーキは、このダッチオーブンで焼きます。
ユニフレームの8インチダッチオーブンです。

普通に家でスポンジケーキを焼く場合は、スポンジケーキ型に生地を流し込み、オーブンで焼きます。
しかし今回は、アウトドアで焼くので、ダッチオーブンに直で生地を流し込み、焼くのです。

ダッチオーブンの内側にクッキングシートをしく内側にクッキングシートをしいておくと、焼けたものを簡単に取り出す事ができるので、ダッチオーブンでの直焼きが可能なのではないか、と考えました。
あとは火加減が問題ですが、下火はごく弱火で、上火が強火で焼くと上手に焼けるはずです。
先日紹介したタルトタタンを焼いた時の火加減と同じ火加減で焼くと、きっと上手くいくと思います。

先日の記事:タルトタタンをキャンプスイーツとして極める 第11回世界料理研究会(番外編その2)

まずはスポンジケーキを焼く

【スポンジケーキの材料】
薄力粉 80g(ふるっておく)
砂糖 80g
卵 3個
なたね油 15g(溶かしバターでも可)
バニラエッセンス 3滴くらい

卵を泡立てる卵を白身と黄身に分ける。
白身をハンドミキサーで泡立て、途中で砂糖を3回くらいに分けて入れる。
白身が泡立ったら黄身を入れ、更に混ぜる。
黄身を入れて角が立つくらいまで泡だったら、バニラエッセンス、なたね油を入れる。

あ、アウトドアとか言いながら、この工程は山小屋の室内でやってます。
本当は外でやるつもりだったのですが、外気温が氷点下1℃でしたから、さすがに温かい室内でやりました。

それから、ハンドミキサーは電源が無いと動きませんので、アウトドアで作る場合は、電源付きのキャンプ場などでやりましょう。

薄力粉を加え、ゴムベラで混ぜる薄力粉を加え、ゴムベラで混ぜます。

ダッチオーブンに流し込むダッチオーブンに生地を流し込みます。

焼く

バーベキューコンロに炭火をセットするここからは氷点下1℃の外でやります。

バーベキューコンロに、このくらいの炭火をセットします。

寒いですが炭火の近くにいると温かいですね。
炭火のそばにいると、寒いですが、平気です。

ダッチオーブンの上に炭を4個乗せるダッチオーブンの上にガンガンに燃えた炭を4個乗せました。
先日タルトタタンを焼いた時は、炭を3個乗せましたが、その時の気温と今回では20℃くらいの差があります。
気温差の分、炭を1個追加したわけです。

ダッチオーブンでスポンジケーキを焼くこんな感じで40分焼きました。

40分後

焼けたスポンジケーキいい感じに焼けました。

このまま火から外して冷ましておきます。
冷ましておくというのは、寒い外に放置しておくという事です。

翌朝

一晩置いたスポンジケーキすっかり冷めて、少し引き締まりました。

ダッチオーブンから取り出したスポンジケーキクッキングシートのおかげで、スポンジケーキを簡単に取り出す事が出来ました。

クッキングシートを剥がしたスポンジケーキクッキングシートを剥がす時、クッキングシートと一緒にスポンジの表面が少し剥がれましたが、このくらいならノーダメージです。

ケーキをデコレーションする

スジャータスプレーホイップデコレーションに使ったのが、スジャータのスプレーホイップ。
スーパーに生クリームが売ってなかったので、これを買いました。
これならスプレー感覚で使う事が出来るので、ものすごく手軽です。

ただ、味はどうなんでしょうね?

いずれにせよ、キャンプスイーツではこういう風なのもアリかな?って思います。

長崎県産さちのかイチゴは長崎県産さちのか。
さちのかが、ケーキに使うイチゴとしては、甘味と酸味のバランスが取れた世界最高のイチゴだと私は思っています。
1件目のスーパーでは国産イチゴが売り切れていてアメリカ産しか売ってなかったので、2件目のスーパーでゲットしました。

スポンジを2枚にスライスするスポンジを2枚にスライスします。

ホイップをスプレーするホイップをスプレーします。

モコモコッと凄い勢いで出てくるので、ちょっと驚きました。

ゴムベラで生クリームをならすゴムベラで生クリームをならします。

イチゴをスライスして乗せるイチゴをスライスして乗せます。

ここで使うイチゴは、スポンジケーキに挟まれて目立たない存在になるので、あまり形が美しくないものから使います。
ケーキの上に飾るイチゴは美しいものを確保しておいて、余ったイチゴをカットして使うといいでしょう。

ケーキをデコレーションするイチゴの上にホイップをスプレーしてゴムベラでならす。
もう1枚のスポンジを乗せて、上にホイップをスプレーする。

ホイップをリボンのようにスプレーするホイップクリームをならして、その上にリボンのようにスプレーしてみました。
0.3秒くらいのプッシュで、リボンのようなホイップができます。

キャンプで作ったクリスマスケーキイチゴを乗せたら完成。

キャンプで作ったクリスマスケーキです。

ところが

クリスマスケーキの完成から、食べるまでに2時間くらい時間がありました。
その間、ケーキは冷蔵庫で冷やしてました。

ケーキが完成してから2時間だけ冷蔵庫で冷やして食べるというのは、鮮度としては全く問題ないと思うのですが、皆様はどのようにお考えでしょうか?

冷蔵庫で2時間冷やしたケーキこれが、冷蔵庫で2時間冷やしたケーキです。
他の被写体をメインに撮った画像からトリミングしたのでピントは合ってませんが、ケーキの状態は分かると思います。
ホイップの存在感が無くなってます。
泡がペシャンコになってイチゴがコケてます。

なんじゃこりゃ~?

食べてみると、ホイップの味も弱いです。
空気みたいな味です。
きっとスプレーのガスでふわふわになっていたのでしょうけど、時間の経過と共にガスが抜けてスッカラカンになったのでしょう。
このスプレーホイップは、ビールの泡とまでは言いませんが、すぐにガスが抜けてしぼんでしまいます。
食べる直前に使わなければいけません。
スプレーしてから2時間も置いてはいけません。
ビールを注いで2時間後に飲む人は、あまりいないでしょう。
ビールは、飲む直前に注ぐでしょう。
それと同じです。
ま、便利ですから、仕方ないですね。
ですが私は、このスプレーホイップはもう買いませんよ。

しかし、イチゴの味は、期待通り最高でした。
やはり、さちのかは最高です。

そして、スポンジは、ちょっとずっしりです。
私は、軽すぎるスポンジよりも、しっかりしたスポンジの方が好きですが、これはちょっとしっかりしすぎてました。
まだまだダッチオーブンで焼く場合には、研鑽が必要です。

ですが、キャンプスイーツはそれでもいいのです。
アウトドアの現地で手作りして食べると、実際の味以上の美味しさがあるのです。
こんな雑なケーキでしたが、家族は皆満足してくれました。
そして、1台をペロリと食べてしまいました。

さて、次回はクリスマスパエリアを紹介します。

続き:キャンプで骨付きチキンの炭火焼パエリアを作る(2017年クリスマス料理 後編)

ドクダミ生春巻

京都御苑の野草

2021/6/16

ドクダミのおすすめの食べ方5選

ドクダミのおすすめの食べ方5選 ドクダミは、あの独特な匂いのため、敬遠する方も居ますが、昔から十薬(じゅうやく)と呼ばれ薬草として親しまれていました。また、ベトナムでは食材として食べられています。 今回は、これを食材として注目したいと思います。ドクダミは、あの匂いのために、扱いを間違うと、とんでもなくマズイ料理になるでしょう。しかし、上手に使いこなすと食材としてとても個性的な魅力を発揮します。 どうしても匂いがダメで食べる事ができないという方も、お茶にすれば飲めるはずです。ドクダミ茶も健康効果が期待できま ...

ReadMore

小松菜のぬか漬け

その他の漬物・発酵

2021/6/9

小松菜のぬか漬けは美味しいだけでなく腸活もできるのでオススメ

小松菜のぬか漬けは美味しいだけでなく腸活もできるのでオススメ 腸内環境を改善してくれるぬか漬け。小松菜は、下漬けをしてから、本漬けをするという2段階の漬け方をするとめちゃくちゃ美味しくなります。これを読めば小松菜の美味しい漬け方が理解できますよ。 【目次】1.家で漬物を漬けるメリット2.下漬け(塩水に漬ける)3.漬物石がない場合4.下漬けにかかる時間は6〜24時間程度5.下漬け完了6.本漬け(糠に漬ける)7.本漬け完了8.小松菜のぬか漬け完成9.まとめ10.動画で説明 ぬか漬けといえば、まずキュウリですけ ...

ReadMore

2年放置した糠床

その他の漬物・発酵

2021/6/2

2年以上放置した糠床を復活させることはできるのか

2年以上放置した糠床を復活させることはできるのか 糠漬けを食べると腸内環境を改善させることが期待できます。ところが、我が家では糠床を毎日かき混ぜるのが面倒で、2年間も放置してしまいました。2年間も放置した糠床はどのような状態になっているのでしょうか。そして、糠床は復活できるのでしょうか? 【目次】1.糠漬けを放置した理由2.家で糠漬けを漬ける事の意義3.2年以上放置した糠床4.糠床を復活させる4−1.2日後4−2.また2日後(復旧開始から4日後)4−3.さらに4日後(復旧開始から8日後)4−4.さらに2日 ...

ReadMore

オタール・エクストラ・青陶器

未分類

2021/5/27

コニャックのオールドボトルを愉しむ 簡単なコルクを折らない開栓方法もご説明します

コニャックのオールドボトルを愉しむ 簡単なコルクを折らない開栓方法もご説明します オールドボトルとは、ボトル詰されてから10年以上経ったボトルの事です。 今回は、ボトル詰めから30年以上経ったコニャックのオールドボトルを2本ご紹介します。 30年以上経ったボトルになると、コルクが風化してボロボロになり、ブランデー成分が固まってコルクと瓶がへばり付き、開栓が非常に困難になりますが、コルクが折れない開栓方法もご紹介します。 【目次】1.今回ご紹介するオールドボトル2本1−1.カミュ・ナポレオン・エクストラ1− ...

ReadMore

戻した干しナマコ

その他の料理

2021/5/19

高級食材干しナマコの戻し方とオイスターソース炒めの作り方

高級食材干しナマコの戻し方とオイスターソース炒めの作り方 珍しい中華料理の高級食材である干しナマコを料理します。料理法も普通の食材と違う独特な食材なのです。 【目次】1.干しナマコとは2.干しナマコの戻し方2−1.12時間後2−2.さらに12時間後(戻し始めから24時間経過)2−3.さらに12時間後(戻し始めから36時間経過)2−4.さらに12時間後(戻し始めから48時間経過)2−5.さらに12時間後(戻し始めから60時間経過)2−6.さらに12時間後(戻し始めから72時間経過)2−7.さらに5日経過(戻 ...

ReadMore

-キャンプスイーツ

© 2021 オトコ中村の楽しい毎日 Powered by AFFINGER5