麺料理

焼売(シュウマイ)を手作りする 変わった焼売レシピも紹介

2014年1月7日

早速ですが焼売を手作りしてみましょう。

スタンダードな焼売の作り方

〈焼売の皮の材料 24個分〉
薄力粉 100g
熱湯 70ml

薄力粉に熱湯を加え混ぜる薄力粉に熱湯を加えて箸で一気に混ぜます。

手でこねるある程度混ざってきたら、手でこねます。

寝かす生地がまとまったら、10分くらい寝かせます。

具を作る生地を寝かせている間に、具を作ります。

具は、肉や魚など、好きなものをぐちゃぐちゃに混ぜても、ある程度美味しくなるのでお好みで適当にアレンジして作ってください。

ここではオーソドックスなレシピを紹介しておきます。

〈材料 24個分〉
豚ミンチ 400グラム
ネギ 50g(刻んでおく)
片栗粉 大さじ2
すりおろしショウガ 大さじ1
醤油 大さじ1
オイスターソース 大さじ1
ごま油 大さじ1
コショウ 少々

※オイスターソースの作り方は、先日の記事 オイスターソースを作る をご覧ください

焼売の皮整形寝かせた生地を三等分して、それを細長くのばしてさらに8等分します。

それを手で押しつぶして、めん棒でのばします。

これで皮が完成です。

具を乗せる皮に具を乗せて

包むギュッと整形します。

形はテキトーで大丈夫です。

蒸籠に並べるクッキングシートを敷いた蒸籠に並べて10分ぐらい蒸します。

焼売出来上がり出来ました。
さあ、熱いうちにいただきましょう。

たれを付けていただくからし醤油や酢醤油など、お好みのたれを付けていただきます。

おいしい~!!

具の旨みが皮まで染み込んでいて、全てがおいしく感動です!
やはり手作りは良いですね。

ちょっと変わった焼売も紹介

混ぜご飯を作るご飯を包む焼売です。
まず、冷蔵庫に残っている冷ご飯があればそれをチンして、もちろん炊きたてご飯でも可です。
そこにサラミ・ベーコン・肉そぼろなど、お肉系の具を混ぜて、醤油大さじ1くらいを加えて混ぜご飯を作ります。

たれを付けて食べる事が前提ですので、混ぜご飯の味は、少し薄くても大丈夫。
そして混ぜご飯に、片栗粉大さじ2くらいを混ぜます。

片栗粉を混ぜるのは、蒸したときにご飯がムチッと固まるからです。

丸める適当な大きさに丸めます。

蒸籠に並べる焼売の皮で包んで、クッキングシートを敷いた蒸籠で10分ぐらい蒸します。

出来上がり出来ました。

熱いうちにお好みのたれを付けて、ハフハフ言いながらいただきましょう。

とっても美味しいです。

これまた美味しいのですが売ってない味なので、わざわざ手作りするからこそ楽しめる味なのです。
結構お腹がふくれるので、おかずと言うより、おにぎりのような感覚でしょうか。
冷めても美味しいのでお弁当に詰めても良いと思いますよ。

セイタカアワダチソウ

鴨川の野草

2021/7/24

セイタカアワダチソウの美味しい食べ方

あの力強い野草のセイタカアワダチソウは、美味しく食べる事ができます。セイタカアワダチソウの美味しい食べ方を3種類ご紹介します。ホンマに美味しいですからね。これを読めばセイタカアワダチソウを見る目が変わりますよ。 【目次】1.セイタカアワダチソウについて2.セイタカアワダチソウの効能3.セイタカアワダチソウの採取4.セイタカアワダチソウの味5.セイタカアワダチソウのアク抜き6.セイタカアワダチソウの料理法を考える7.セイタカアワダチソウの白和え8.セイタカアワダチソウのケーキ9.セイタカアワダチソウパン10 ...

ReadMore

中村家の長期熟成発酵食品

その他の漬物・発酵

2021/7/17

長期熟成発酵食品の勧め 中村家秘蔵の発酵食品5種を紹介 7年熟成○○の味に驚愕!

長期熟成発酵食品は微生物の力と時間をかける事によって、食品が思いもよらない変化を遂げるので、面白いです。今回は中村家秘蔵の長期熟成発酵食品5種をご紹介します。 【目次】1.魚醤2.3年味噌3.7年梅干し4.4年酒粕5.4年奈良漬6.まとめ7.動画で説明 魚醤 これは魚醤です。魚醤は魚を原料に作る醤油の事です。 イワシと塩を瓶に漬けて、1年以上放置しておいたら魚醤になります。 これは2021年4月19日に仕込みました。この画像を撮影したのは2021年7月10日なので、仕込んでから、もうすぐ3ヶ月です。 【魚 ...

ReadMore

ワインビネガーのボトル詰め

2021/7/10

材料3つ!超簡単ワインビネガーの手作り

市販の酸化防止剤不使用のワインと、あと2つの材料を容器に入れて放置するだけで、美味しいワインビネガーを作る事ができます。 お酢は、お酒を発酵させて作る発酵食品です。だからお酢を手作りすることができます。 また、完成したワインビネガーを使ったドレッシングの作り方もご紹介します。 これを読めば、ワインを買ってきて、そこからワインビネガーを作る事ができるようになりますよ。 【目次】1.ワインビネガーの材料2.ワインビネガーを仕込む2−1.仕込んでから2日後2−2.さらに1日後(仕込んでから3日後)2−3.さらに ...

ReadMore

自家製柴漬け

その他の漬物・発酵

2021/7/22

京都人が教える柴漬けをお家で漬けるレシピ 乳酸発酵で美味しくできます

京都の伝統的な漬物である柴漬けを、ご家庭で簡単に漬ける方法をご紹介します。乳酸発酵させるから、美味しいだけでなく、腸内環境にも良いですよ。 【目次】1.6月〜8月は柴漬けの季節2.柴漬けの材料3.柴漬けの仕込み4.赤紫蘇漬けを仕込む5.柴漬けを漬けてから4時間後6.漬け始めて1日後7.漬け始めから3日後8.本漬け9.柴漬けの完成10.まとめ11.動画で説明 6月〜8月は柴漬けの季節 柴漬けの柴というのは、赤紫蘇の意味です。ナスとかキュウリとかを赤紫蘇と一緒に漬けて乳酸発酵させた、京都の伝統的なお漬物です。 ...

ReadMore

ワインビネガーを仕込む

2021/6/23

お家で出来るブドウジュースからワインビネガーを作る方法

ワインビネガーを、お家でブドウジュースを発酵させて作る事ができます。赤ワインビネガーと白ワインビネガー両方の作る方法をご紹介します。 【目次】1.ブドウジュースからワインビネガーを作る流れ2.ブドウジュースからワインを作る3.ワインの完成4.ワインビネガーを仕込む4−1.仕込んでから6日経過4−2.仕込んでから8日経過4−3.仕込んでから10日経過4−4.仕込んでから21日経過4−5.仕込んでから31日経過4−6.仕込んでから45日経過5.ワインビネガーの味6.ワインビネガーを作って思った事7.動画で説明 ...

ReadMore

このブログを書いてる人

オトコ中村
京都在住で2児の父 40代 料理を通じて皆が健康で幸せになればいいなと思っている。
ツイッターで更新情報など色々呟いてます。
詳しくは プロフィールのページ をご覧ください。

-麺料理