牛ミンチを煮込んで簡単に作るコンビーフ

      2020/05/09

牛ミンチを煮込んで簡単に作るコンビーフ

コンビーフの作り方の続き

前回コンビーフを作ってみて、わざわざ塊肉をわざわざほぐして作るのは面倒だから、牛ミンチを使ったらどうだろうと思いました。

それを試してみると、上手くいきました。

牛ミンチだと、塊肉と違って、国産牛でも安く買うことができます。
コスパも良いし、作るのも簡単だし、コンビーフが好きな人は、この方法でたくさん作ったらたくさん楽しめますよ。

動画は37秒でまとめました。
短いのですぐに観れますよ。

【目次】
1.牛ミンチを使ったコンビーフの材料
2.1時間煮込む
3.粉ゼラチンを混ぜ瓶に詰める
4.冷まして冷蔵庫で1日以上寝かす
5.牛ミンチコンビーフの完成
6.最後に一言

スポンサーリンク




牛ミンチを使ったコンビーフの材料

【材料】
牛ミンチ 400g
塩 4g
コショウ お好みの量
醤油 小さじ1
ローレル 1枚
水 400mlくらい
粉末ゼラチン 小さじ1

1時間煮込む

鍋に牛ミンチコンビーフの材料を入れる

鍋に粉ゼラチン以外の材料を入れます。

1時間煮込む

1時間くらい煮込みます。

粉ゼラチンを混ぜ瓶に詰める

粉ゼラチンを入れる

火を止めて粉ゼラチンを入れて混ぜます。

瓶に入れる

熱いうちに瓶に詰めます。

冷まして冷蔵庫で1日以上寝かす

熱々の状態で瓶に詰めたコンビーフ

冷めたら冷蔵庫で保存します。

瓶詰めコンビーフ

冷蔵庫で1日以上寝かせると美味しくなります。

牛ミンチコンビーフの完成

牛ミンチコンビーフ

肉の繊維感が無く、そぼろ感満開で、一瞬肉そぼろか?と思いますが、味はまるっきりコンビーフなのです。

繊維感がないので、初めは少し違和感を覚えますが、すぐに慣れます。

今回は、国産牛を使ったので、肉そのものの味が美味しいです。

国産牛のコンビーフなんて、あまり売ってませんし、売っていても高いですよ。
これは手作りする価値ありますね。

最後に一言

前回紹介したような、塊肉を10日間漬け込んで茹でてほぐして混ぜてなんて方法では、とても手作りなんてしてられるかって思いましたが、今回のように、こんなに簡単に作れるなら、コンビーフを手作りするのも悪くないです。

次回は、コンビーフを使った料理を紹介します。

スポンサーリンク




 - 肉料理