肉料理

牛ミンチを煮込んで簡単に作るコンビーフ

2020年5月8日

牛ミンチを煮込んで簡単に作るコンビーフ

コンビーフの作り方の続き

前回コンビーフを作ってみて、わざわざ塊肉をわざわざほぐして作るのは面倒だから、牛ミンチを使ったらどうだろうと思いました。

それを試してみると、上手くいきました。

牛ミンチだと、塊肉と違って、国産牛でも安く買うことができます。
コスパも良いし、作るのも簡単だし、コンビーフが好きな人は、この方法でたくさん作ったらたくさん楽しめますよ。

動画は37秒でまとめました。
短いのですぐに観れますよ。

【目次】
1.牛ミンチを使ったコンビーフの材料
2.1時間煮込む
3.粉ゼラチンを混ぜ瓶に詰める
4.冷まして冷蔵庫で1日以上寝かす
5.牛ミンチコンビーフの完成
6.最後に一言

牛ミンチを使ったコンビーフの材料

【材料】
牛ミンチ 400g
塩 4g
コショウ お好みの量
醤油 小さじ1
ローレル 1枚
水 400mlくらい
粉末ゼラチン 小さじ1

1時間煮込む

鍋に牛ミンチコンビーフの材料を入れる

鍋に粉ゼラチン以外の材料を入れます。

1時間煮込む

1時間くらい煮込みます。

粉ゼラチンを混ぜ瓶に詰める

粉ゼラチンを入れる

火を止めて粉ゼラチンを入れて混ぜます。

瓶に入れる

熱いうちに瓶に詰めます。

冷まして冷蔵庫で1日以上寝かす

熱々の状態で瓶に詰めたコンビーフ

冷めたら冷蔵庫で保存します。

瓶詰めコンビーフ

冷蔵庫で1日以上寝かせると美味しくなります。

牛ミンチコンビーフの完成

牛ミンチコンビーフ

肉の繊維感が無く、そぼろ感満開で、一瞬肉そぼろか?と思いますが、味はまるっきりコンビーフなのです。

繊維感がないので、初めは少し違和感を覚えますが、すぐに慣れます。

今回は、国産牛を使ったので、肉そのものの味が美味しいです。

国産牛のコンビーフなんて、あまり売ってませんし、売っていても高いですよ。
これは手作りする価値ありますね。

最後に一言

前回紹介したような、塊肉を10日間漬け込んで茹でてほぐして混ぜてなんて方法では、とても手作りなんてしてられるかって思いましたが、今回のように、こんなに簡単に作れるなら、コンビーフを手作りするのも悪くないです。

次回は、コンビーフを使った料理を紹介します。

りんご酢を仕込んでるところ

2021/4/15

シードルを酢酸発酵させてりんご酢を作る【りんご酢後編】

シードルを酢酸発酵させてりんご酢を作る【りんご酢後編】 りんご酢の作り方【後編】です。 前編では、りんご酢を作る流れ、それからリンゴジュースをアルコール発酵させてシードルを作る所までご説明しました。前編をご覧でない方は、まず前編からご覧ください。 オトコ中村の楽しい毎日りんご果汁から作るりんご酢の作り方【前編】https://otokonakamura.com/applevinegarりんご果汁から作るりんご酢の作り方【前編】りんご酢は、りんご果汁を発酵させて作る発酵食品です。ここでは、りんご果汁をうま ...

ReadMore

手作りしたりんご酢

2021/4/15

りんご果汁から作るりんご酢の作り方【前編】

りんご果汁から作るりんご酢の作り方【前編】 りんご酢は、りんご果汁を発酵させて作る発酵食品です。ここでは、りんご果汁をうまく醗酵させてりんご酢を作る方法をご紹介します。 【目次】1.りんご酢を作る流れ2.シードルを作る2ー1.シードルの材料2ー2.シードルを仕込む2ー3.アルコール発酵について2ー4.発酵期間について2ー5.シードルのアルコール度数について2ー6.シードルの完成3.前編のまとめ4.動画で説明 ↓以下は後編をお楽しみに5.りんご酢を仕込む6.りんご酢の完成7.りんご酢の味 お酢のできる原理な ...

ReadMore

フルーツサンド

スイーツ パン系

2021/3/22

フルーツサンドの作り方と美味しく作る5つのコツ

フルーツサンドの作り方と美味しく作る5つのコツ 最近流行りのフルーツサンドを作ってみようと思います。フルーツサンドは、断面にフルーツがドカって見えてあれがとても美味しそうに見えますね。手作りする際は、断面が綺麗に見えるように作るのはもちろんですが、さらに踏み込んで、もっと美味しく作る5つのコツをお伝えします。 そして今回は、フルーツサンドの進化系であるキューブ型のフルーツサンドを作ってみようと思います。 【目次】1.フルーツサンドの材料2.パンの耳を切り落としておく3.フルーツの下拵えをする4.生クリーム ...

ReadMore

モンティクリスト

パン系

2021/3/15

モンティクリストを作ってみた

モンティクリストを作ってみた カナダ生まれのサンドイッチ、モンティクリストを作ってみます。 モンティクリストとは、フレンチトーストに、ハムとチーズを挟んで焼いたものです。 カナダ生まれの料理ですから、そこにメープルシロップをかけて食べるのですが、それが甘じょっぱくて、たまらないとの評判を聞きまして、早速作って食べてみようと思います。 【目次】1.モンティクリストの材料2.モンティクリストの作り方3.モンティクリストの完成!その味は?4.まとめ5.動画で説明 モンティクリストの材料 【モンティクリストの材料 ...

ReadMore

自家製ブラータチーズをプチトマトと共に

チーズ作り

2021/3/2

ブラータチーズの作り方 幻のチーズと呼ばれ、高度な製造技術が必要とされるが、お家で手作りする方法を試行錯誤して見つけました!

ブラータチーズの作り方幻のチーズと呼ばれ、高度な製造技術が必要とされるがお家で手作りする方法を試行錯誤して見つけました! ブラータというのは、イタリア語で「バターのような」という意味で、細かく割いたモッツァレラチーズと生クリームを合わせて、さらにそれをモッツァレラチーズの皮で包んだ物です。作るのに手間がかかる事と、その製造の難易度の高さから、幻のチーズと呼ばれています。その幻のチーズを手作りすることができました。これを読めばブラータチーズの作り方が分かります。 【目次】1.ブラータチーズとは2.【余談】ブ ...

ReadMore

-肉料理
-

© 2021 オトコ中村の楽しい毎日 Powered by AFFINGER5