その他の果実

京都御苑のサクランボ

2013年6月4日

サクランボ3京都御苑では、今いたる所でサクランボが生っています。
もちろん見ての通り、果物として売っている佐藤錦のようなサクランボじゃないですよ。

これは、ヤマザクラの実で、直径5ミリくらいの小さいサクランボです。
味はどうかと言いますと、マズイですね~。
マズイといっても、甘酸っぱいサクランボの味と同時に苦味というか渋味というかマズ味がします。
割合で言うと、美味しさ5に対してマズさ5ですね。

5ウマ:5マズ と言ったところでしょうか。
飲み込めないマズさではないですが、十分にマズイです。

サクランボ1これは、シダレザクラの実で、これも直径5ミリくらいです。

こちらも食べてみましたが、マズイですね~。

5ウマ:5マズ

です。

サクランボ2これは、オオシマザクラでしょうか?
直径1センチくらいの物です。

ん?

あまりマズく無いぞ。

7ウマ:3マズ

いろいろ試食してみましたが、桜の木によって味が違うみたいです。
もっと探せば、もしかすると美味しいものに巡り会えるかも知れません。
この調子で探してみましょう。

サクランボ5これはたくさん実ってますね。

おお!!
けっこう美味しいかも!?

8ウマ:2マズ

サクランボ4見つけました!!

おそらくこれは、京都御苑でナンバーワンのサクランボじゃないでしょうか!!

9ウマ:1マズ

市販のものには及びませんが、甘酸っぱいサクランボの後味に、若干雑味を感じる程度です。

これならいける!!

サクランボてな訳で、収穫しました。
色と大きさ共にブルーベリーみたいですね。
色は、アメリカンチェリーよりも更にダークな御所チェリーです。
これをジャムにしてみましょう。

種を取り出すまず、種を取り出します。
もちろん一粒ずつ手作業です。
この作業だけで30分かかりました。

煮詰めるレモンと砂糖と一緒に煮込みます。

ジャム完成出来ました。
コクのある濃厚な味わいのジャムです。

パンに塗るパンに塗ってみました。

美味しいのだけれど、コクが強すぎて、味が強すぎます。
クリームチーズ等と混ぜると良く合うはず。
ならば、クリームチーズをたっぷり使って…

チェリーパイチェリーパイを焼きました。
◆オトコ中村のチェリーパイ

〈材料 パイ生地〉
薄力粉 100g
強力粉 60g
バター 100g
天然酵母種 80g
砂糖 10g
塩 2g

※天然酵母種については 甘酒作りに失敗 しかしそれを元に酒種を起こしパンを焼く をご覧ください。
家に天然酵母が無い場合は、天然酵母種80gの代わりに(強力粉40g・水40ml・ドライイースト1gを混ぜた物)を入れても良いです。

〈材料 フィリング〉
クリームチーズ 200g
砂糖 100g
サクランボジャム 100g
卵黄 2個分
生クリーム(無ければ牛乳) 大さじ1
薄力粉 20g
レモン汁 半個分
レモンの皮すりおろし 半個分
卵白 2個分

◆作り方

①パイ生地を作る。
バターは溶かしておく。全ての材料を混ぜて、冷蔵庫で1日寝かせる。
②生地に打ち粉をして、麺棒で伸ばし、パイ皿にはめる。
③フィリングを作る。
クリームチーズを練って柔らかくする。卵白以外の全てを混ぜる。
④別のボールで卵白を泡立てて③に加える。パイ生地に流し込む。
⑤180℃のオーブンで80分焼く

チェリーパイ1おいしいなぁ~。
濃厚なサクランボジャムがコクを出して、味わい深いケーキになりました。
幸せな味です。
いくらでも食べられそう。
まさか、あの桜がこんな風に楽しめるなんて思ってもみませんでした。

サクランボ酒果実酒にもしてみました。

酒に漬けると、生食して美味しい果実よりも、苦味・渋みの強い個性的なものほど味わい深いお酒に変身するらしいので、美味しいサクランボにこだわらず、そこら辺のまずいサクランボでもきっと美味しい果実酒になると思いますので、皆さんもどうぞ作ってみてください。

4ヶ月以上漬けておきます。

そして…

◆4ヶ月漬けました。


サクランボ酒
4ヶ月の熟成で赤ワインよりもダークな色になりました。
ちょっと飲んでみましょう。

ストレートまずはストレートで。

うわぁ…

すごい味だ。
濃厚なサクランボの味。

以前の記事で「苦味・渋みの強い個性的なものほど味わい深いお酒に変身する」と書きました。
確かに味わいは深いのですが、いわゆる高級酒のようなじっくりと口の中にしみわたる深みではなく、野生的でいきなりガツーンと味覚の奥まで到達するような深みです。
美味しくなくはないのですが、とてもストレートでは飲めません。

グレープフルーツジュースで割るグレープフルーツジュースで割ってみました。

これがウマイ!

ガツーンと来る深みがジュースで薄められて、じっくりと感じる深みのようになりました。
妻が美味しいとガブガブと何杯も飲みました。

私は1杯だけです。

京都御苑のサクランボ酒全部飲みきらないで、小さいボトル1本分は残しておいて、もうしばらく熟成させてみようと思います。

煮る残ったサクランボとレモンは、ジャムにしてみましょう。

濾す少し煮てからザルで濾します。
サクランボの種を取り除くためです。
この方法ではサクランボの皮が硬く、あまり上手くいきませんでしたが、他に良い方法も見つからずに、このまま中途半端にやりました。

サクランボジャム少量ですがジャムができました。

新鮮なサクランボをジャムにしたときよりも、さっぱりとして美味しいです。
きっと雑味が酒に吸収されたのでしょう。
サクランボジャムのカップケーキサクランボジャムでカップケーキを焼きました。

美味し~い!

京都御苑のサクランボで、いろいろと楽しませてもらいました。

ドングリコーヒー

コーヒー ドングリ・栗

2022/11/19

ドングリコーヒーの美味しい作り方

ドングリコーヒーの美味しい作り方 ドングリでコーヒーを作る事ができます。ドングリをフライパンで焼いたら出来ますよ。では、詳しく解説していきます。 【目次】1.まずはドングリを拾う2.ドングリを炒ってコーヒーにする3.ドングリコーヒーの豆を挽く4.ドングリコーヒーを淹れる5.ドングリコーヒーの味6.まとめ7.動画で説明 ドングリは、スダジイやマテバシイなどのアクの少ないドングリを使ってください。スダジイとマテバシイが分からない方は前回の記事に詳しく書いてありますので、そちらをご覧ください。 まずはドングリを ...

ReadMore

ドングリパン

ドングリ・栗

2022/11/17

生でも食べられるドングリをご存知ですか?ドングリの最も美味しい食べ方を紹介します。

生でも食べられるドングリをご存知ですか?ドングリの最も美味しい食べ方を紹介します。 ドングリはアクが強くて食べられないイメージがあるかもしれませんが、アクが少なく生でも食べられるドングリもあります。ドングリ料理を何年も研究してきた私が、生でも食べられるドングリを2種ご紹介すると共に、それらの最も美味しい食べ方をご紹介します。 【目次】1.生でも食べられるドングリその1(マテバシイ)2.生でも食べられるドングリその2(スダジイ)3.フライパンで炒って食べるのが手軽4.スダジイのお勧めの食べ方5.ドングリの最 ...

ReadMore

セイタカアワダチソウコーヒー

コーヒー 野草料理

2022/10/27

セイタカアワダチソウの根でコーヒーを作ってみた

セイタカアワダチソウの根でコーヒーを作ってみた セイタカアワダチソウの根でコーヒーを作る事ができるかどうか、実験してみました。何故セイタカアワダチソウの根をコーヒーにしようと思ったのか、そしてどのように作ったのか、出来たコーヒーはどのような味だったのかをレポートします。 【目次】1.セイタカアワダチソウコーヒーを作るまでの話2.セイタカアワダチソウの根を収穫3.セイタカアワダチソウの根をコーヒーにする4.アレロパシーの物質について5.セイタカアワダチソウコーヒーを淹れる6.セイタカアワダチソウラテ7.セイ ...

ReadMore

はも皮ときゅうりの酢の物

その他の料理

2022/10/21

京都の老舗で入手するはも皮で作る酢の物が美味しい(京のおばんざい)

京都の老舗で入手するはも皮で作る酢の物が美味しい(京のおばんざい) 京都に1803年創業のキクカ老舗という蒲鉾屋さんがあります。そこの蒲鉾が絶品であることはもちろん、そこには蒲鉾の副産物である鱧(はも)の皮も売ってます。今回は、鱧の皮で作る酢の物を京都のおばんざいとしてご紹介します。 【目次】1.キク嘉老舗で買い物2.鱧皮ときゅうりの酢の物を作る3.鱧皮ときゅうりの酢の物をいただく4.まとめ5.動画で説明 キク嘉老舗で買い物 ここは京都の鴨川にかかる三条大橋です。 三条大橋から歩いてすぐのところに、蒲鉾屋 ...

ReadMore

台湾産甜麺醤

その他の漬物・発酵

2022/9/28

甜麺醤第2の謎

甜麺醤第2の謎 中国の甜麺醤という調味料は、謎の多い調味料です。甜麺醤を手作りしようと思った事がキッカケで、作り方を調べて行くうちに、いくつもの謎にぶち当たってしまいました。 それらの謎を何年もかかって、とうとう解き明かしました。 今回は甜麺醤の第2の謎についてお話したいと思います。 【目次】1.甜麺醤第1の謎2.甜麺醤第2の謎3.第2の謎の解明4.大麦粉で甜麺醤を作る4–1.はったい粉で試作4–2.はったい粉の甜麺醤を試食4–3.大麦粉で試作4–4.大麦粉の甜麺醤を試食5.まとめ6.動画で説明 甜麺醤第 ...

ReadMore

このブログを書いてる人

オトコ中村
京都在住で2児の父 40代 料理を通じて皆が健康で幸せになればいいなと思っている。
ツイッターで更新情報など色々呟いてます。
詳しくは プロフィールのページ をご覧ください。

-その他の果実