その他のスイーツ

ガリガリ君を手作りする 意外と簡単にできたのでレシピ紹介します

ガリガリ君を手作りする
意外と簡単にできたのでレシピ紹介します

年間4億本も売れている国民的アイス「ガリガリ君」の手作りに挑戦したら意外にも簡単に、本物に匹敵するものができました。
その手作りレシピが完成するまでの過程と、完成したレシピをご紹介します。

【目次】
1.まずは本物のガリガリ君から学ぶ
2.ガリガリ君試作第1弾
3.ガリガリ君試作第2弾
4.ガリガリ君を手作りするレシピ
5.まとめ
6.動画で説明

まずは本物のガリガリ君から学ぶ

ガリガリ君

手作りするのは定番のソーダ味です。

ガリガリ君の断面

ガリガリ君って、外側のシャーベットみたいな層と内側のかき氷みたいな層の2層構造になっています。
これも真似てみようと思います。

ガリガリ君を分解する

まずは、外側と内側を分解して、それぞれの味を見てみます。

ガリガリ君の中と外を溶かした

凍ったままだと、味がわかりにくいので、溶かしてから味見します。
実際に調合するときも液体の状態で調合しますから、この状態の味を知らなければなりません。

こうやって溶かして味わってみると、ただの甘い汁ですね。
もちろん甘いだけではありません。
ソーダ味だから、何らかの清涼感があります。

中と外の味は、ほとんど同じでしたが、中の方が若干甘味が強いような感じです。

ガリガリ君の原材料

原材料を見てみます。
いろいろ入っていますが、要するに甘味料と酸味料と着色料が3つの柱となっているのでしょう。
また、りんご果汁とライム果汁も入っています。

ガリガリ君試作第1弾

水とリンゴジュースとブルーハワイを混ぜた

水とリンゴジュースとブルーハワイを混ぜてみました。
ブルーハワイには甘味料、酸味料、着色料の三本柱が揃っているので、これが味の決め手になるでしょう。

ちょっと味見してみると…

マズッ!!

全然味が足りてません。
色は合格ですが、甘みも清涼感も足りません。

これは、凍らせるまでもなくボツです。

そもそも水を混ぜたのがいけないですね。
水ではなく、味として完成しているサイダーを混ぜる事にします。
また、近所のスーパーにライムが売ってなかったので、ライム果汁を入れなかったのですが、わざわざライムを売っている所まで買いに行ってきます。

ガリガリ君試作第2弾

サイダー・リンゴジュース・ブルーハワイ・砂糖を混ぜる

サイダー・リンゴジュース・ブルーハワイ・砂糖

ライムを搾る

そして、ライムを絞ります。

スプーンを味見する

これを味見すると…

お!?

いい感じ。

いきなり本物そっくりに出来てしまいました。

アイスキャンディーメーカー

100均で買ってきたアイスキャンディーメーカーです。

アイスキャンディーメーカーにガリガリ君の素を入れて凍らせる

ここに流し込んで凍らせます。

本物のガリガリ君のように2層構造にするための作戦があり、まだ棒は挿しません。

ガリガリ君の素を凍らせる

同時進行で、先ほど調合したものより砂糖を少し多めにしたものをボウルで凍らせます。

ガリガリ君の内側を作る

1時間凍らせてから、スプーンでかき混ぜ、さらに1時間凍らせたものをかき混ぜました。
これがガリガリ君の内側のかき氷みたいな層になるのです。

ガリガリ君を仕込む

アイスキャンディーメーカーでで2時間凍らせた物の中をくり抜き、外側だけを残して、中のかき氷みたいな層を詰め込み、棒を挿して、冷凍庫で固まるまで冷やします。
こうやって2層構造にするのです。

冷やし固めました

冷やし固めた手作りガリガリ君

さて、これが完成品です。

少し膨張したのが確認できる図

膨張して少しはみ出しています。

先端の隙間を見せている図

先端部分には少しですが、隙間が空いています。

ガリガリ君試作品

引っ張ると、簡単に抜けました。

これを試食してみます。

ガリッ!!

あ、美味しい!

もう十分に美味しいです。
ガリガリ君の味してます。

ガリガリ君試作品の断面

味には満足なのですが、本物のような綺麗な2層構造にはなっていません。
何となく2層構造っぽいというのが現状です。

私は、そこのところが満足できませんでした。

家族の反応は、と言いますと…

めちゃくちゃ高評価でした!!

家族の声を要約すると

もう十分に美味しい。

完璧にガリガリ君だ。

さらに綺麗な2層構造にするなんて、いったい何を目指してるんや!?

こんな感じでした。

そんなに高評価をいただけなら、確かに味は問題なかったので、わざわざ手間暇かけて出来るかどうかも分からない2層構造なんか挑戦せず、普通に凍らせて作ろうと思いました。

という訳で、ここまでは前置きで、長い前置きでしたがここからが本題、簡単にガリガリ君を手作りするレシピです。

ガリガリ君を手作りするレシピ

【ガリガリ君ソーダ味の材料】4本分
サイダー 150ml
リンゴジュース 100ml
ブルーハワイ 20g
砂糖 20g
ライム果汁 5ml

ライム果汁がなければレモン果汁でもいいと思います。

ガリガリ君の作り方

ボウルに全ての材料を入れ、砂糖がちゃんと溶けるまで混ぜます。

型に流し込む

型に流し込みます。

棒をさす

棒を挿して、冷凍庫で冷やし固めます。

冷やし固めました

出来ました。

横から見た図

膨張する分を計算して少なめに入れたので、溢れはしませんでしたが、棒が押し出されてます。

下から見た図

先端部分には少し隙間ができました。

手作りガリガリ君

すんなりと抜くことができます。

自家製ガリガリ君

さて、これが手作りのガリガリ君です。

表面は、本物のガリガリ君のようなきめ細やかさではありませんが、程よい硬さで、口の中が一気に爽やかで冷たくなります。

美味しい!!

2層構造ではなく、単層構造ですが、それだから味が劣るとかそういう事はなかったです。

家族にも大好評で喜んでもらえました。

まとめ

  • ガリガリ君は年間4億本売れている。
  • 材料を混ぜて凍らせるだけで美味しくできる。
  • 本物のような綺麗な2層構造にするのは難しい。

これは本当に簡単です。
私が紹介するレシピの中で、トップクラスの簡単さだと思います。
是非ともご家庭でお試しください。

動画で説明

動画ではオトコ中村自らが出演して説明しております。
併せてご覧ください。

手作りしたりんご酢

2021/3/30

りんご果汁から作るりんご酢の作り方【前編】

りんご果汁から作るりんご酢の作り方【前編】 りんご酢は、りんご果汁を発酵させて作る発酵食品です。ここでは、りんご果汁をうまく醗酵させてりんご酢を作る方法をご紹介します。 【目次】1.りんご酢を作る流れ2.シードルを作る2ー1.シードルの材料2ー2.シードルを仕込む2ー3.アルコール発酵について2ー4.発酵期間について2ー5.シードルのアルコール度数について2ー6.シードルの完成3.前編のまとめ4.動画で説明 ↓以下は後編をお楽しみに5.りんご酢を仕込む6.りんご酢の完成7.りんご酢の味 お酢のできる原理な ...

ReadMore

フルーツサンド

スイーツ パン系

2021/3/22

フルーツサンドの作り方と美味しく作る5つのコツ

フルーツサンドの作り方と美味しく作る5つのコツ 最近流行りのフルーツサンドを作ってみようと思います。フルーツサンドは、断面にフルーツがドカって見えてあれがとても美味しそうに見えますね。手作りする際は、断面が綺麗に見えるように作るのはもちろんですが、さらに踏み込んで、もっと美味しく作る5つのコツをお伝えします。 そして今回は、フルーツサンドの進化系であるキューブ型のフルーツサンドを作ってみようと思います。 【目次】1.フルーツサンドの材料2.パンの耳を切り落としておく3.フルーツの下拵えをする4.生クリーム ...

ReadMore

モンティクリスト

パン系

2021/3/15

モンティクリストを作ってみた

モンティクリストを作ってみた カナダ生まれのサンドイッチ、モンティクリストを作ってみます。 モンティクリストとは、フレンチトーストに、ハムとチーズを挟んで焼いたものです。 カナダ生まれの料理ですから、そこにメープルシロップをかけて食べるのですが、それが甘じょっぱくて、たまらないとの評判を聞きまして、早速作って食べてみようと思います。 【目次】1.モンティクリストの材料2.モンティクリストの作り方3.モンティクリストの完成!その味は?4.まとめ5.動画で説明 モンティクリストの材料 【モンティクリストの材料 ...

ReadMore

自家製ブラータチーズをプチトマトと共に

チーズ作り

2021/3/2

ブラータチーズの作り方 幻のチーズと呼ばれ、高度な製造技術が必要とされるが、お家で手作りする方法を試行錯誤して見つけました!

ブラータチーズの作り方幻のチーズと呼ばれ、高度な製造技術が必要とされるがお家で手作りする方法を試行錯誤して見つけました! ブラータというのは、イタリア語で「バターのような」という意味で、細かく割いたモッツァレラチーズと生クリームを合わせて、さらにそれをモッツァレラチーズの皮で包んだ物です。作るのに手間がかかる事と、その製造の難易度の高さから、幻のチーズと呼ばれています。その幻のチーズを手作りすることができました。これを読めばブラータチーズの作り方が分かります。 【目次】1.ブラータチーズとは2.【余談】ブ ...

ReadMore

鉄鍋棒餃子

ダッチオーブン・スキレット 麺料理

2021/2/19

スキレットで鉄鍋棒餃子を焼く|鉄鍋棒餃子のルーツについても考える

スキレットで鉄鍋棒餃子を焼きます。スキレットは鉄で出来ているので、スキレットで棒餃子を焼けば鉄鍋棒餃子になります。鉄鍋棒餃子のルーツを探り、ご家庭で本場中華の味を簡単に楽しめるレシピをご紹介します。 【目次】1.鉄鍋棒餃子は中華料理では無い!?2.中国にある細長い餃子3.日本での鉄鍋棒餃子の始まり4.ターリャンフォシャオが鉄鍋棒餃子のルーツで無いと考える根拠5.本当の鉄鍋棒餃子のルーツ6.3種類の皮で鉄鍋棒餃子を焼く7.餡の材料7−1.餡の作り方8.棒餃子を包む8−1.餃子の皮で包む8−2.春巻きの皮で包 ...

ReadMore

-その他のスイーツ

© 2021 オトコ中村の楽しい毎日 Powered by AFFINGER5